アロー独走

Changing The Future , NOW♪

日本百名山 専用機 、秋雨前線に苦しむ百名山トレイル ~ 巻機山 登頂 篇 ~ #3

2018.09.03

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

さらに
つづき ♪


ではここで
11:40 ~ 13:10は
天空の絵画に酔いしれるコーナー

~ Bird VIEW Time 巻機山篇 ~
       Mini

       をお贈りしていこう☝

・・・と言いたいところだが、



11:51
 うしがだけ
牛ヶ岳 ( → ☆ )
標高     1962m
所在地   新潟県南魚沼市
山系     三国山脈 ( → ☆ )
を始めとする周りの山々が
あいにくながら、雲隠れ。。。




11:51
巻機山の頂上北部から
見える越後三山たちで
唯一みえたのは




12:05
はっかいさん
八海山 ( → ☆ )
標高     1778m
所在地   新潟県南魚沼市
山系     越後山脈 ( → ☆ )
だけで、
そんな八海山の主な特徴は・・・、

① 岩峰帯の山で古くから古くから霊山として崇められてきている
② 越後駒ヶ岳 ・ 中ノ岳とともに越後三山 ( 魚沼三山 )の1峰
  日本200名山のひとつである
山頂の岩峰群をたどる道は非常に険しく、垂直に近い鎖場が連続する
  また過去に柴門ふみ氏の父親が遭難するなど遭難者も多く、
  初心者が安易に取り付くことは危険である
④ 標高差にして800m下ってから500m登り返すような、細かい上下動の多い難路でもある
⑤ 特に 「 越後三山縦走コース 」 は非常に難路であり、エスケープルートもないため、
  通過には相当な準備が必要である
  また水場も中ノ岳手前の祓川までは一切なく、通過に10時間以上要する場合もある
みたいな感じで
お酒の銘柄でも有名な 「 八海山 」 は
巻機山頂上からみた眺めは
けっこうゴツくって、それなりに迫力あった。



あと、そのほかで見えた山々は
同じ巻機山グループに属し
至近距離にある


12:06
わりめきだけ
割引岳 ( → ☆ )
標高     1931m
所在地    新潟県南魚沼市
山系     三国山脈 ( → ☆ )
上位山系 越後山脈 ( → ☆ )
ぐらいしか見えず
その割引岳の主な特徴は・・・、

一般的なコースとしては、巻機山頂上を経由するのが無難そうだが
  ダイレクトな場合は、割引沢ヌクビ沢のコースがある。
割引沢ヌクビ沢コースはいずれも下山禁止コースである。
③ 山頂は広く開放的で眺望バツグンである。
まぁ・・・、巻機山頂上から
歩いて30分くらいのキョリだが
天候の悪いなか歩いた疲れが出てしまい、そこまで攻める気には
このときはもう残されてはいなかった。




12:08
一方、来た方向の
谷川岳方面の眺めは
残念ながら雲隠れ

まぁ・・・、仕方がない。
雲が晴れて巻機山本体がクッキリ現れだしてくれただけで
この時のオレは、もう大満足だ!



12:17
巻機山の頂上部分は
写真のように広大な草原状の尾根筋が
続いている感じ。




12:20
このときの巻機山頂上は
コース上のロープの張替えが行われていた。

生で見たのは、じつは初めて☆



12:21
再度、山頂方向を振り返り



12:30
また頂上に舞い戻って



12:31
みなみうおぬまし
南魚沼市 ( → ☆ )
を一望してから
巻機山の頂上を離れだすのであった。



The Final Chapter of Transfer Operation
巻機山頂上 ~ 桜坂駐車場 5600m

所属路線 : 井戸尾根
経由地  : ニセ巻機頂上 ・ 巻機山避難小屋  
13:10 ~ 16:40

   1km   16’28”
   2km   28’53”
   3km   21’24”
   4km   33’11”
   5km   23’43”   2゜03’42”
  のこり    11’20”   2゜15’02” ( 0゜11’20” )     

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間20分


まずは
ニセ巻機方面に向けて
平坦な尾根筋を駆け降りる



13:17
これが先ほど述べた・・・、
にせまきはた
ニセ巻機
標高     1861m
別名    前巻機山
所在地   新潟県南魚沼市
山系     三国山脈 ( → ☆ )
上位山系 越後山脈 ( → ☆ )
である。



13:19
高原状の尾根筋を
気持ちよく縦走し、




13:21
まずはニセ巻機のピークに
立つ前に




13:21
写真正面の
巻機山避難小屋をいったん経由する。




13:23
たくさんのハイカーさんたちで集う
避難小屋にて




13:24
ふたたび背後を振り返り
巻機山本体の雄姿を眺め終えたあと、




13:25
避難小屋を離れだし、



13:36
「 ニセ巻機 」 のピークに
再降臨するのであった。


ラストへと
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.