アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 、 「 関西のキリマンジャロ 」 をゆく #3

2018.10.17

category : ・ 矢吹 The Sky Access

さらに
つづき ♪


ではここで
10:42 ~ 12:15は
天空の絵画に酔いしれるコーナー


11:25
~ Bird VIEW Time 伊吹山篇 ~
山頂周辺 & 琵琶湖方面エリア Edition

           をお贈りしていこう・・・☝



11:25
伊吹山頂上は
他の山々の頂上とは
比べのもにならない程に広大で




11:30
写真のように開放的な雲海が一望でき、
・・・というか、雲海がなければ
琵琶湖が一望できるはずなんだけど、




11:27
琵琶湖エリアの反対側には
「 伊吹山ドライブウエイ 」 の
広大な駐車場が存在!




11:31
さらに奥の濃飛平野および
名古屋市街方向は、こんな感じ。




11:38
この日のこの時間は
じつはかなり風が強くて肌寒く
段々と雲が流れて
開放感が増していくんだな♪




11:46
ここいらで一旦昼食を摂り、



12:17
ちょいと山頂エリアを離れて
展望エリアに向かう・・・。




12:50
ではここからは
濃飛エリアから、時計周りに
まずは
ようろうさんち
       養老山地 ( → ☆ ) から
紹介していこう♪



まずは
養老山地の最高峰


12:50
しょうがたけ
笙ヶ岳 ( → ☆ )
標高     908m
        ※ 養老山地最高峰
所在地    岐阜県大垣市
山系     養老山地 ( → ☆ )
種類     堆積岩 ・ 石灰岩
笙ヶ岳の主な特徴
① 山頂部には、ミズナラ・ブナ・栗などの広葉樹林が広がっている
② 山頂からは北側の展望が開け、
  美濃の市街地 ・大垣市や岐阜市や白山が、裏山と表山の奥に見渡せる。
③ 山頂の東側にある小ピークからは、西側の展望も開け、
  琵琶湖北部そして間近に伊吹山を望むことができる
④ 養老山地は、石灰岩質の山であり、
  南部の石津御嶽の北側などの場所では、石灰岩の採掘が行われていて
  採掘スポットのメッカである
⑤ 気候としては、養老山地の北端に近い位置にあり、気象観測点のある関ヶ原に近く
  このため、特に冬は太平洋側の気候というよりは、日本海側に近い気候である
  年によっては、山頂部で1mを越える積雪量となることもあり、豪雪地帯化する

といった感じである。
関東在住のオレにとって、いまいちピンとこないが
関西圏の高尾山エリアってとこかな。

まぁ、高尾山エリアの山々って、石灰岩質の山々ではないだろうから
その辺は異なるのだろけど


お次に紹介するのは
養老山地を代表するお山


12:51 
ようろうさん
養老山 ( 岐阜県 ) ( → ☆ )
標高     859m
所在地    岐阜県大垣市
        岐阜県養老郡養老町
山系     養老山地 ( → ☆ )
種類     堆積岩 ・ 石灰岩
笙ヶ岳の主な特徴
名瀑百選 養老の滝 ( → ☆ ) 源流の山である
② 養老山地北部にある養老山は、関ケ原に近く
  特に冬は日本海性気候で、それ以外の季節は太平洋性気候である
  つまり季節によって気候そのものが大きく異なる、ある種の特殊な山である
③ 山腹から濃飛平野や伊吹山、笙ヶ岳やらが一望できる
   山頂から樹木に囲まれているため、眺望はない
中京圏 ・ 関西圏民にとって
標高的にも手軽に楽しめそうな感じだが
関ケ原に近いだけあって冬山リスクが高そうだ

関東でいう陣馬山 ・ 景信山と似たような標高の山なんだろうけど
冬場に容易に豪雪地帯化するところは
関東の低山とは大きく異なるんだろうねぇ・・・、きっと。



12:55
養老山地の向かって右隣りのエリアは
オレら関東在住に馴染みの薄い

すずかさんみゃく
鈴鹿山脈 ( → ☆ )
3峰を紹介していこう☝



まずは鈴鹿山脈の
1峰目は・・・、


12:55
ふじわらだけ
藤原岳 ( → ☆ )
標高     1144m
        ※ 鈴鹿セブンマウンテンズ ( → ☆ ) のひとつ
所在地    三重県いなべ市
        滋賀県東近江市
山系     鈴鹿山脈 ( → ☆ )
種類     堆積岩 ・ 石灰岩
藤原岳の主な特徴
① 三重県側は、太平洋セメント(株)藤原鉱山となっており
  山容そのものが変わる程の採掘活動が盛んに行われている
② 山頂は比較的平坦であり、山頂及びその北西にある標高1171mの天狗岩は、展望地となっている
③ 藤原岳周辺は、伊勢湾に近いため太平洋側の気候であるが、
  冬には、北西の季節風により、日本海から雪雲が流れ込み、山頂部は積雪する
④ かつては 「 藤原スキー場 」 があったらしく
  リフト等の設備は一切なかったらしく、自然のなかのスキー場だったらしい。
標高1000m前後の山々で占める鈴鹿山脈は
関東在住のオレにとって全然ピンとこないけど
関西 ・ 中京圏では、これらの山々に出向く機会が多いのだろう。



お次の鈴鹿山脈2峰目は・・・、
鈴鹿山脈の最高峰・・・


12:55
 おいけだけ
御池岳 ( → ☆ )
標高     1247m
        ※ 鈴鹿山脈 最高峰
所在地    三重県いなべ市
        滋賀県東近江市
山系     鈴鹿山脈 ( → ☆ )
種類     堆積岩 ・ 石灰岩
御池岳の主な特徴
鈴鹿山脈および東近江市の最高峰・・・、にしちゃぁ、1200m台と標高は、低い。。。
② 石灰岩からなる御池岳は、藤原岳とともに鈴鹿山脈の北部石灰岩地帯に位置する
③ 南北約3km、東西数百mと広い平らな空母のような山容の山頂部
  「テーブルランド」という奇妙な異名を持つ
④ 山頂部には多くのシンクホール状 ( → ☆ )の池と、
  カレンフェルトが点在するカルスト地形 ( → ☆ )が存在する
⑤ 山頂からは御在所岳 ( → ☆ )などの鈴鹿山脈のほとんどの代表格の山々を一望でき、
  さらに伊吹山、中央アルプス、恵那山、御嶽山、乗鞍岳なども眺望できる♪
⑥ ふもとでは、雨乞い神事が行われていることでも有名である
⑦ 冬季は日本海性気候の影響をもろに受けるので、積雪ハンパなく
  山頂では樹氷が現れる・・・、って、マジかっ!??
  また、鈴鹿山脈を横断する国道306号線は、冬季閉鎖を余儀なくされる
伊吹山頂上からだと、
ただの普通の山々にしか見えないけど、
シンクホール、カルスト地形、テーブルランド・・・、
なんか色んなものを隠し持っているんだねぇ。。。

関西 ・ 中京圏の低山たちは。



さて、お次に紹介するのは
伊吹山から眺める
鈴鹿山脈のランドマーク ・ マウンテンは・・・、


12:57
伊吹山と対峙してそびえ立ち
シーズン中は多くの登山者が訪れることでも有名な・・・、




12:57
りょうぜんやま
霊仙山 ( → ☆ )
標高     1094m
所在地    滋賀県犬上群多賀町
        滋賀県米原市
        岐阜県大垣市上石津群
        岐阜県不破郡関ケ原町
山系     鈴鹿山脈 ( → ☆ )
種類     堆積岩 ・ 石灰岩
霊仙山の主な特徴
① 近江国坂田郡(現・米原市)を根拠地とする地方豪族・息長氏の出身とも伝えられる
  平安時代前期の法相宗の僧であり、日本で唯一の三蔵法師である霊仙を、
  名祖(なおや)とする山である
② 霊仙三蔵堂」が麓の醒井養鱒場の脇に建立されている
③ 奈良時代に山頂に「霊仙寺」が建立されたと伝えられているが、現在はその痕跡は見られない
④ 山体は石灰岩からなり、
  なだらかな山の上部にはカレンフェルトドリーネなどのカルスト地形が見られ、
  「近江カルスト」の一角をなしている
⑤ 山頂部には窪みが多数あり、「お虎ヶ池」ドリーネにたまった池とみられている。
  また、南西の山麓には河内風穴の鍾乳洞がある
多賀町の北東部に位置している山頂からは近江盆地と琵琶湖が一望できる
⑦ スキー場などの大規模開発がほとんど行われていないため、豊かな自然が残っている
⑧ 比較的登りやすいなだらかな山であり、
  登山道も整備されているため、登山初心者を始め登山客に人気が高い
⑨ 冬には、日本海側の若狭湾方面からの季節風の影響を受け雪雲が流れ込み易く、
  山頂部は1 mを越える積雪となることが多い
この山は鈴鹿山脈のなかでも眺望がよく
人気が高そうだけど、
ほかのこの周辺と同様、冬場の積雪はハンパなさそうだ。。。




12:59
さて、こんどは
霊仙山から右隣にスライドさせてくと

お待たせ♪
我が国最大の面積を誇る湖沼で・・・、

世界湖沼面積ランキング
第129位・・・!




12:59
  びわこ
琵琶湖 ( → ☆ )
所在地      滋賀県
面積        669.26km2
           ※ 世界湖沼ランキング ・ 第129位
周囲長      241km
最大水深     103.58m
平均水深     41.2m
貯水量      27.5km3
水面の標高   84m
種類        構造湖、もしくは断層湖
成分        淡水
湖沼型      中栄養湖
透明度      2.0m~16.8m
なのだが、
写真中央に浮かぶ小島は・・・、

 おきのしま
沖ノ島 ( → ☆ )
といって実際に250人ほど住む有人島で
港やら小学校なんかもあるらしい。


そんな国内最大の面積を誇る琵琶湖は・・・、
世界レベルで考えたら
これといって大して広くもなく・・・、




13:00
じつは今世紀中・・・、
つまりは、21世紀中には消滅してしまう程
問題視されていて、サハラ砂漠のど真ん中にある

  ちゃどこ
チャド湖 ( → ☆ )
にも勝てない程のクソ狭さであるらしい。。。




13:05
ちなみに
世界でいちばん広い湖は・・・、

広さは、なんと、琵琶湖の5411倍
湖岸線のキョリが1030km
湖の最大幅が、なんと、東京 ~ 京都くらいのキョリ

そんでもって、
日本国土が軽くすっぽり入る程の大スケール・・・!
その湖の名は・・・、
そう・・・、

 かすぴかい
カスピ海 ( → ☆ )
・・・ま、負けたぜ。
琵琶湖なんか、
しょせん
池や沼地程度にしか、見えねぇよ。。。

とはいえ、広大な湖であることに
間違いはないけどね


またまた
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.