アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第二戦 ~   #2

2018.11.25

category : ・ 走る、俺♪

つづき ♪

塔ノ岳の頂上を出発して
だいたい20分後、


8:59
塔ノ岳の頂上を出発して
日高 ( ひったか ) から観た

 りゅうがばんば
竜ヶ馬場 ( → ☆ )
標高    1504m
所在地  神奈川県清川村・山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
が、早速みえ始めて、

その尾根筋上からみた
玄倉川ごしに見える・・・、



9:12
ふ じ さん
富士山 ( → ☆ )
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 
          国内最高峰

          ※ 日本百名山のひとつ
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( → ☆ )
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( → ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( → ☆ )
が、とってもキレイなり
んでもって、丹沢エリアからの富士山は
ここからの眺めが、オレは一番好きだ♪




9:24
丹沢 ・ 塔ノ岳から
1時間弱くらいで丹沢山の頂上に着くも
ここでしばし雑談を交わして・・・、




9:43
まだ雲のかかっている
蛭ヶ岳頂上をめざす!




9:46
毎度おなじみ
オレの大好きな光景に
2週連続で目の当たりにして




9:53
気持ちよく
ササ状の尾根筋を縦走する。




10:09
やがて蛭ヶ岳が
もう目と鼻の先くらいに差しかかり、




10:10
蛭ヶ岳までの
プチ難関を突破していき、




10:22
さぁ・・・、
またまた2週連続の登頂、
蛭ヶ岳の雄姿が見えてきたぜ☆




10:24
山頂に向けた
蛇骨った最後のアプローチ




10:32
おぉっ!?
山頂の蛭ヶ岳山荘が
みえてきたぞぇ?!




10:41
大倉バス停から
わずか3時間50分そこらで・・・、




10:43
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第25-2件目
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 登頂達成ぇ~っ♪

するのである!


ではここで
10:40 ~ 12:00は
天空の絵画に酔いしれるコーナー


10:46
~ Bird VIEW Time 丹沢篇 ~
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 Edition

           をお贈りしていこう・・・☝

まず始めに紹介する山は

10:46
至近距離に目と鼻の先にある
丹沢山塊で、蛭ヶ岳とおなじ標高1600m台を誇る・・・、

ひのきぼらまる
檜洞丸 ( → ☆ )
標高     1601.0m
所在地   神奈川県相模原市
        神奈川県足柄上郡山北町
山系     丹沢山地
種類     山塊
であり、主な特徴は、
① 丹沢山地最高峰の蛭ヶ岳から西へ伸びる丹沢主稜にある山であり、
  丹沢山地で4番目に高い山である
② 頂稜を深々としたブナ林に覆われたどっしりとした山容を持つことから西丹沢の盟主と呼ばれる
③ 檜洞丸がある丹沢山地はすぐ南に相模湾が位置し、
  太平洋の黒潮の影響を受ける太平洋側気候の山地
である。
  このため、関東平野と同様に夏季は雨が多く温暖で、冬季は雨雪は少なく晴れる日が多いが、
  雪の多い年には山頂周辺で1m以上の積雪を記録する
こともある
ブナ林の衰退問題が深刻である
とまぁ、こんな感じであるが
檜洞丸を含めた環境問題を引合いに出すのはキリがないが
昨年登頂した経験を持つオレとしては
檜洞丸も丹沢を代表するビュースポットであることに
間違いない♪



次に紹介する山も
昨年の檜洞丸とセットで登頂果たした山で


10:46
オレの住まい ・ 八王子市街から
富士山に抱きかかえられるようにそびえ立つ

おおむろやま
大室山 ( 丹沢 ) ( → ☆ )
標高   1587m
所在地  神奈川県相模原市
      山梨県南都留郡道志村
山系   丹沢山地
種類   山塊
だっ♪
この山の主な特徴は

① 登山道は神奈川県側の西丹沢自然教室から犬越路、または白石峠を経て登る道が一般的
② 部分的に不明瞭な箇所もあるため初心者向けとは言い難い
③ 道中はブナ林が多く、登山者が少ないため、静かな山歩きを楽しめる
④ 山頂は縦走路からやや離れたところにあり、
  樹木が多いため展望はほとんどない

確かに・・・。
八王子市街からだと
富士山のほぼ左隣りにある山で、山容が特徴的だけど
山頂そのものには、樹木に覆われて眺望なかった・・・。

ただ少し離れた尾根筋からだと
奥多摩 ・ 奥秩父山塊の山々が
筋状に延びてそびえ立っていたんで
その眺望は良かったような気がする。。。



では今度は
奥秩父山塊 & 奥多摩エリアに
スポットを当ててみよう☝


10:53
奥秩父 & 奥多摩エリアの
まず最初は
オレが観光トレイルをやり始めたときに登頂を果たした・・・、

 きんぷさん
金峰山 ( 山梨県 ・ 長野県 ) ( → ☆ )
英語表記  The Mt. Golden Peak
標高     2599m
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    山梨県甲府市
        長野県南佐久郡川上村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ♪
黄金の山 ・ The Mt. Golden Peak
主な特徴は・・・、

山頂部は開けていて360度の展望があり、
  「五丈岩」という大きな岩がある
日本海側の千曲川太平洋側の釜無川の源流を発する中央分水嶺である
③ 眺望は奥秩父山塊で唯一、「 東アルプス 」 という眺めにもっともふさわしき場所である!
まっ、奥秩父山塊で最も 「 日本百名山 」 の地に
相応しき場所なんで、
山好きならせめて一度は登頂してほしい山である☆
 


次に紹介する山も
今年の春に初登頂果たしたとこで
奥秩父山塊グループ ・ 大菩薩連嶺に属する・・・、


11:44
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( → ☆ )
英語表記  Mt.Big Bodhisattva Mine
標高     2056.9 m
        ※ 大菩薩連嶺最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
だっ♪
まっ、ここは観光地化がされ尽されたような感じで、
山・・・、というよりは公園って感じ。

だけど、大菩薩嶺から眺める富士山も最高で
しかも至近距離に奥多摩の山々も一望できるし
遠く離れた八王子市街の山々、高尾山 ・ 陣馬山も見えるから
機会があったら、また行きたいかな♪



さらに次に紹介するのは
武蔵の国 ・ 首都 東京の最高峰で
東京都唯一の2000m峰で名高い・・・、


11:44
くもとりやま
雲取山 ( → ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
が、見えてたり、


さらに雲取山の右隣には・・・、

11:45
棒ノ嶺方面に向かう
都県境尾根 ・長沢背陵の西側の玄関口・・・、

いも の き ド ッ ケ
芋ノ木ドッケ ( ←クリックしてね♪ )
標高     1946m
所在地    埼玉県秩父市
        東京都西多摩郡奥多摩町
山系     秩父山地 ・ 奥秩父山塊
所属路線  長沢背陵
などなどを
カンタンではあるが
ひと通り見渡したところで・・・、




12:00
今回もまた
バカ尾根下山の完全回避版
塔ノ岳頂上 → 丹沢表尾根 → 三ノ塔経由 ・ 大倉バス停ゆき
長距離運行の仕業に
これから入るのであった・・・。




さらに
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.