アロー独走

Changing The Future , NOW♪

スムーズな加速の心得

2012.07.09

category : ・ ぼやっき~☆

矢吹♪ 走術研究・クルマの燃費篇 
               其の2-2


今回は・・・、
エコドライブの3大要素のつづき、
早めはやめのシフトアップについて考えようと思う。。。

前回のクルマの発進時において、
アクセルペダルを、
・踏まない
・回さない
・引張らない
・エアコンの使用は可能の限り、控えてみる

と述べたのを覚えていてくれているだろうか?

低燃費走行でやってはいけない運転操作は・・・?
・アクセルを踏み込む
・エンジンをぶん回す
・2速、3速で引張りまくる

こんな運転操作では、当然ながら、燃料のムダ使い極まりない。

そこで、具体的なオートマチック車に於いての俺流のアクセルワークをご紹介しよう

1.踏まない
これは基本中の基本。
アクセル・ペダルは「踏む」のではなく、
「触る」または「触れる」
これらを心がければいい。
これだけでも、クルマは充分に走り出す。


2.回さない
発進時において心がけること。。。
ここでは難しいことは言わない。
エンジン回転数を、2000回転/分未満を意識する。
決して3000回転/分以上、回さないこと。
少ない回転数でどんなクルマもスムーズに加速していくはずだ!


3.引張らない
前回、クルマはスピードが増すにつれて、シフトアップしていくとご紹介した。
では、どうやって“早めはやめのシフトアップ”を行えばいいのか??
大概のドライバーは、40km/h~60km/hの加速時において、たぶん、3000~4000回転/分で吹かして加速しているんじゃないかな。。。
市街地や一般国道なんかで、そんな加減速を繰り返してたら、当然ながら燃料の消耗は激しい。
だから、希望としては1500回転/分前後でオート・ギア・チェンジが行えるように、俺は意識している。

ただねぇ・・・、
オートマってさぁ、
マニュアル車とちがって、ドライバーの意志どおりにギアチェンしてくんないんだよねぇ。。。
たとえば、「次のギアにいって欲しい!」っ時に、引張ろうとするんだけど、
そんなときは、「ここで切り替わるかな?」というタイミングでわざと一瞬だけアクセルから、ちょっこし足を離してみる。。。
そうすると、無理矢理かもしんないけど、次のギアに切り替わる
ただ、クラッチを叩きつけるような音がするけど、そんなことは気にしない。。。

あぁ~っ、文章にすんのってむずかしい。。。


4.エアコンの使用は可能な限り、控えてみる。。。
ひとむかし前のバスなんかみたいに動力エンジンとエアコン用エンジンが別個になっているのも存在するが、
大概のクルマは、エンジンとエアコンが直結した状態になっている。
エアコンのファンが稼動すると、アイドル状態でも、回転数は上がってしまうし、
エンジンのパワーが、動力とエアコンとにどうしても分散してしまう。

極端な例で俺の経験上では、排気量の小さい軽自動車でエアコンを使っているために、露骨にパワーダウンするんだけど、そんな状態で山道走行した日にゃ、もう、登んなくって最悪だよぉ・・・・。。。
けど、けど、
そんなとき、エアコンを切ると、
皮肉なことに、グイグイ登るんだよねぇ。

ただし、
燃費のことばっか気にしすぎて熱中症にならんよう、
読者の皆さん、気をつけましょうね☆

次回は・・・?

等速運転について
語ろうと思うんで、ご期待?くださいね!!☆

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.