アロー独走

Changing The Future , NOW♪

“走り”を考える。。。

2012.10.30

category : ・ フルマラソンレース

        矢吹 ☆ 競一郎 フルマラソン43回目のチャレンジ
          第10回柏崎マラソン “公式試運転”



遅ればせながら・・・
10月28日(日)、柏崎マラソンの報告をさせていただく。
今回のフルマラソンは自己ベスト更新を狙うものではなく、序盤、決められたイーブンペースで入って、後半からビルドアップしていけるかの走行試験。

いままでロケット・スタート~3’50”/kmでの突っ込みペースで入るのではなく、
25kmまで4’00”~4’10”/kmの無難なペースから、希望的観測として25kmからの3’50”~4’00”/kmビルドアップを目標として走ってみたのだが、その展開はどうなっていったのか?

それでは、参ろう!


レース・スタート前、
参加する選手のみんな、はりきってアップに励んでいる☆



スタート前の俺・矢吹♪
今日の“公式試運転”やる気は充分!


スタート時
8:50、俺たち選手のみんなが一斉にトラック上のスタートラインにスタンバイする。
スタート5分前、ゲストランナーの有森裕子さんが現れて、俺たちに元気のいい声援を送ってくれる。
有森さん、とくにマイク・パフォーマンスすることなく「気合い入れてガンバろうぜ」と俺たちに闘魂を注入してくれた!
そしてAM9:00、運命の公式試運転が始まったのであった・・・。



スタート~10km
柏崎市陸上競技場をスタートして、競技場を2周半して外にでる。
競技場を走っている間、有森さんの元気のいい声援をいたたきまくる。
なんだか最初から俺のアドレナリンが急上昇しそうだぜ!
いやいや・・・、
今日は試運転なんでおとなしく行こうぜ!
というか、まわりのペースが速い・はやい・・・。
俺はおとなしく4’10”/kmを刻んでた、飛ばしたい気持ちを抑えて。。。
<スタート~10kmのラップ>
 1km  4’29”
 2km  3’56”
 3km  4’06”
 4km  4’13”
 5km  4’09” 20’56”
 6km  4’08”
 7km  4’10”
 8km  4’24”
 9km  4’03”
 10km 4’05” 41’48”(20’52”)


ちなみに陸上用語で言う「ラビット」と呼ばれる自分にとってちょうどいいペースメーカーを探したが見つからなかった。
そんな時のために俺の場合は、時計の画面のディスプレイを変えて、1kmのラップがリアルタイムに表示されるモードにして常にペースをチェックしている。



10km~原発越え~20km
10kmを順調なスピードで通過してまもなく、12km付近からの柏崎狩羽原子力発電所脇の峠越えが現れだす。
12km付近で原発の守衛脇を通過して、全長約5kmのアップダウンを超えなければならない。
スタートしてまだ少ししか経っていないから、このアップダウンは4’00”/kmペースで通過できた。
原発周辺は、フェンスと松林に覆われていて、中を見通すことはコース上からはできない。
そんな感じで走っている間にまた一箇所・峠越えをクリアして折返し地点に向かう。
<10km~20kmのラップ>
 11km 4’07”
 12km 4’00”
 13km 3’57”
 14km 3’49”
 15km 4’06” 1゜01’50”(20’02”)
 16km 4’07”
 17km 4’03”
 18km 3’42”
 19km 4’04”
 20km 4’01” 1゜21”49”(19’59”)


20km~30km
20kmを通過してまもなく22kmのマラソン折り返しに差しかかる。
折返し地点は、高低差40mのアップダウン。
ややきつい坂を登り、折り返して後ろをふりかえると・・・?
日本海の広大な大海原と、原発。
フルマラソン走りながらにして、なんだかなぁ・・・という光景。
折り返して30km付近まで比較的平坦なコースがつづき、ペースを上げたつもりだが、
どうやらカラダが疲れ始めてきて、ガンバっても現状維持みたいな状態になる。
きた道を走りゴールを目指すも、30kmを過ぎてまもなく現れるこのコースの難所「原発越え」が立ちはだかる・・・。
<20km~30kmのラップ>
 21km 4’02”
 22km 4’02”
 23km 4’21”
 24km 3’32”
 25km 4’03” 1゜41”51”(20’02”)
 26km 4’12”
 27km 4’13”
 28km 4’24”
 29km 3’58”
 30km 4’09” 2゜02’50”(20’59”)


30km~原発越え~40km
30kmを通過してまもなく、またしても柏崎狩羽原子力発電所脇の峠越え!
高低差60m、
峠越えのキョリ、約5km。。。
つかれ切ったカラダにこのアップダウンは、ホント堪える・・・。
ここいらで走力をたくさん使ってしまったせいか、
39kmで右足痙攣で緊急停止!
なんてこった、こんなときに、
ゴールを目の前にして・・・。
頼む、動いてくれ・・・。
お願いだ、動いてくれぇ。。。

動けつってんだろぉ~~~~っ!
無情にも響きわたる俺の魂の叫び、
苦しもがいてても俺の気持ちは負けてはいなかった。
痛いのを堪えて歩き出し、痛みも段々と引いてきて、通常走行を再開する。
<30km~40kmのラップ>
 31km 4’12”
 32km 4’41”
 33km 4’51”
 34km 3’45”
 35km 3’42” 2゜24’04”(21’14”)
 36km 4’05”
 37km 4’00”
 38km 4’29”
 39km 4’51”
 40km 5’25” 2゜46’59”(22’54”)


40km~Finish
39kmの魔の痙攣の去ることながら、長かった「公式試運転」もやっと終えようとしている。
激しい峠越えもあったりしたが、当初の目的のひとつ・平均ペースで走れたことは評価できるが、
残念ながら、25kmからのビルドアップに繋がる走りに至らなかったことについては正直心残りでたまらない。
そんなことを感じながら、俺はゴールを果たす。
<40km~Finishのラップ>
 41km 4’25”
 42km 4’22”
 残り  2’52” 2゜58’41”


これがゴール直後の手元の時計のタイム。




矢吹 ☆ 競一郎 柏崎マラソン結果
記録 2゜58’41”
順位 20位 フル陸連登録男子
完走 43回

サブスリー 24回 
2時間40分台 10回


ゴールしてすぐ・・・、

有森裕子さんとお会いする!


それがこのときの写真。
有森さんに3つほど、走りについて相談した

1、前半突っ込みと、前半抑制の選別について
  もちろん有森さんの回答は
  「前半は抑えたほうがいいです。」
  とのことだった。

2、レースの組立て方について
  「25kmまで4’00”~4’10”/kmで様子見て、そっからビルドアップした方が良いですよ!」

3、ビルドアップ走法を可能にする、日頃の練習方法について
  「長い距離の走りこみ直後の、1000mダッシュを2本こなすと強くなりますよ☆」
  とのことでした!

世界の強豪選手と戦って2つのメダルを獲得した有森選手からレクチャー頂けたりして、ホント貴重なアドバイスが聞けました!
有森さん、アドバイスしていただき誠にありがとうございます☆
わたくしは、今回を糧にさらにガンバります!


<10月28日の練習>
・アップ3400m(ルートイン柏崎~柏崎市陸上競技場)
・42200mフルマラソンレース
・ダウン3400m(柏崎市陸上競技場~ルートイン柏崎)

<10月走行距離>
367.72km 10月30日現在

コメント

アローさん、こんにちは。
柏崎おつかれさまでした^^v
試運転でフルをこのペースで走っちゃうなんてさすがですね。
本番に向けてがんばってください。
わたしもガンバリマスv

2012.10.31  erika  編集

erikaさん、こんにちは!
今回の柏崎、試運転とはいえ正直な所、サブスリー切るので精一杯でした。
ただ、いつものような大きな失速をしたりせず、平均的なペースで走れたのでホッとしています。
私自身まだどこを本命レースにしようか思案中ですが、早く勝負レースできるような走りがしたいですね☆

そうそう!
erikaさん、今度の大田原、ガンバってくださいね!!

2012.11.01  アロー☆  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.