アロー独走

Changing The Future , NOW♪

“富士山マラソン”を考察

2012.11.03

category : ・ 走る、俺♪

          矢吹 ☆ 競一郎 的、富士山マラソン考察



富士山マラソンまで、あと3週間。
9月から3ヶ月連続参加しているフルマラソンも、今度の富士山マラソンがラストとなる。
去年までは“河口湖マラソン”として行われていたフルマラソン。
今年からは装いも新たに“富士山マラソン”としてスタートする。

去年までの“河口湖マラソン”は、湖畔を2周して会場に戻るというもの。
ちなみに俺にとって去年初参加だった河口湖マラソンは、実はラストレースであった。
当時の俺は、まさか河口湖マラソンが昨年でラストとなるなんて知る由もなかったが。


河口湖マラソン改め・・・、
ことし第一回の“富士山マラソン”コースはこれ!
    ↓


読者のみんな、見づらくて済まぬ。。。

ごらんのように・・・、
今回からは、湖畔を2周するのではなく、河口湖を半周したハーフ地点辺りから西湖に向かってのきっつい登り坂を走らなければならない。

西湖に向かう高低差は・・・、
ご覧の通り
    ↓


読者のみんな、これまた見づらくて済まぬ・・・。

ハーフ地点から大体、高低差80mのきつい登り坂を約1.5kmかけて駈けあがる。
高低差80mとは・・・?
だいたい30~40階建ての高層ビルくらいの高さであろう。
まぁ、階段を使って登るんじゃないから、幾分は気楽・・・?かもしれないが、
クルマで通ったことがあるから分かるけど、
河口湖~西湖へのアップダウン、クルマでも尋常じゃないくらいの坂道だ。

今回の富士山マラソンの肝となる部分は、やはりこのアップダウンだろう・・・。
つまりフルマラソンとしては、到底、記録を狙えるコースではなく、従来の俺の走り方みたく序盤・突っ込んで走ったら、ハーフからのこの難関で思いやられるのは間違いなさそうだ。



じゃあ、どう走ればいいのか!?
俺のペースで例えさせて頂くので、ご容赦頂きたいが、
普段の俺は、フルを2゜42’~2゜55’くらいで走っている。
つまり、3’49”~3’55”/km準高速ペースで、後半4’00”~5’30”/kmにペースダウンしているのが殆どだ。
従来の俺自身のレースペースで走ったら、大失速を招いてしまうのは避けられそうにない。
大事なのは・・・?
序盤からゴールまでパワーセーブだ。
できれば、ハーフの難関を迎えるまでに、
4’00”~4’20”/kmで様子を見るのが懸命だろう、この前の柏崎と同様に。
きつい坂を登りきっても、西湖の湖畔を一周するのに、小刻み且つ断続的アップダウンの中を走らなければならない。ハーフ過ぎてからかなりの労力を費やすので、ここでも慎重な走りが求められる。

つまりこのコースは・・・、
後半からのビルドアップは望めないものとしてレースに挑んだほうがよさそうだ。
西湖を一周して35kmを迎える頃、恐らく脚はかなりパンパンになっているだろう。
レース後半の河口湖へ下り坂にて、上昇していくスピードを殺すため、脚にかなりの負担がかかってしまうのが予想される。
ヘタしたら、後半脚が痙攣を起こして緊急停止する懸念もあるので、完走を目指すためには“決して一生懸命にならない”ことだろう。

フルはゴセンとセンゴのような陸上競技とは大きく異なる。
計画的なエネルギー配分と、適切なペース・メイクが要求される自制心の必要なスポーツであると俺は思う。


要は・・・?
富士山マラソンは、本気で走ったら終わる
ということを念頭においてレースに挑むべし。

だけど少なくとも、サブスリーは斬るつもりだ。


<今日の練習>
20:40~22:05
9800m 八王子駅前コース


<11月走行距離>
18.3km


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.