アロー独走

Changing The Future , NOW♪

The Funky Volcanos“ASAMA!” #3

2013.08.18

category : ・ 矢吹Active Volcanic Trial

さらにつづき!!!



前掛山山頂より噴火口有する浅間山本体を望む。
ご覧のように噴火口を有する浅間山本体へは活発な火山活動のため、噴火口半径500メートルは立入禁止エリアであり、それでも立入って違法行為と見なされた場合は処罰の対象となる。
一見すると立入れそうな気もするが、噴火口から噴出する硫化水素を一辺に体内に吸い込んだ場合、人間でも即死する可能性は大。
したがって噴火口有する浅間山本体は禁断の地である。



浅間山・前掛山山頂で寛ぐ登山者たち



浅間山・山頂カルデラ外輪山を
観ながら下山を開始する





前掛山山頂外輪山からみた、
黒斑山外輪山群




メインのカルデラ外輪山を見ながらの
下山は最高!





浅間山の中央カルデラ
カルデラとしてはごらんの様な小さい規模だ

浅間山のカルデラって箱根や阿蘇なんかとは、くらべ物にならない位の小ささだ。



カルデラの平原へと下り立って



樹林帯をすぎたあと、
湯の平分岐点に差し掛かる

ここでは、今回クルマを停めた高峰高原登山口と、
この前に登った浅間山荘登山口とに分れる



さぁ、
高峰高原登山口に向けての
最後のカルデラ登山アプローチだ!

ここ、湯の平から、トーミの頭に向けて、
外輪山を直登するような感じで、山道を細かくジグザグに登っていく。





トーミの頭から観た
浅間・黒斑山外輪山群




同じくトーミの頭から観た
雄大な浅間山の本体・中央火口丘





浅間山(←クリックしてね☆)
よみ       あさまやま
標高       2568m
噴火前の標高 約2800m
所在地     群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
山系       浅間烏帽子火山群
種類       コニーデ型 & 複合三重式カルデラ ・ 活火山ランクA
         噴火警戒レベル・1(平常)
火山グループ 那須火山帯




前掛山山頂~高峰高原登山口のタイム

【今日の練習】
浅間山縦走トレラン 8:30~14:30
・8400m 浅間山外輪山縦走コース
  高峰高原登山口~表コース登山道~黒斑山山頂~Jバンド~浅間・前掛山山頂
  1km 21’06”
  2km 22’32”
  3km 26’08”
  4km 18’06”
  5km 25’49” 1゜52’43”
  6km 42’46”
  7km 42’47”
  8km 12’08” 
  残り 2’54” 3゜33’21”
・4900m 浅間山下山コース 
  前掛山山頂~湯の平分岐点~草すべり~トーミの頭~
  中コース登山道(下山)~高峰高原登山口
  1km 14’25”
  2km 20’00”
  3km 8’37”
  4km 31’21”
  残り 31’21” 2゜12’54”

【8月走行距離】
日計 13.1km
累計 171.0km


【本日の運行経路】 
八王子・自宅~圏央道・高尾山IC~関越道・鶴ヶ島JCT~
上信越道・藤岡JCT~佐久IC~高峰高原登山口
高峰高原登山口~上信越道・佐久IC~関越道・藤岡JCT~
圏央道・鶴ヶ島JCT~高尾山IC~八王子・自宅
運転走行距離 401.0km


編集後記
今回は
予てから行きたかった浅間山・外輪山コースを縦走できてホントに良かった。
浅間山は特殊な火山の地形をしていて、いろんな自然を楽しめる素晴らしい山だった。

ただ、浅間山本体の登山は今回で2回目なので
俺もHiguchiくんも本体登山について、
それほどトキメキを感じることはなかった。

今回ご一緒してくれたHiguchiくんをはじめ、
大概の登山者はおそらく縦走タイプの登山が好きであろう。
ただ俺はなぜか、カルデラタイプの火山を好んで登りたいなぁ
って将来的には思っている。
カルデラタイプの火山の殆どは、元・富士山型。
富士山ファンの俺にとって、
富士山が大噴火したらどんな地形に成り変るのか興味津々!
そのルーツを辿りつつ、
俺はこれからも、
火山を巡るたびをつづけていこうと思う。


とはいうものの・・・、
現在噴火が活発な桜島みたいなところに行くような
無謀なことはしないっていうことは
一応記してはおくが・・・。


という訳で
ご一緒してくれたHiguchiくん
昨日はアリガトね!☆


今日はこれで
おしまい!
そいでは、おやすみなさ~いZZZ...

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.