アロー独走

Changing The Future , NOW♪

アロー☆ は都会(まち)へと独走する。

2013.09.07

category : ・ 矢吹☆ 弾丸トライアル!!

柏崎マラソン向け・プロジェクト
八王子自宅~東京駅間 50キロトライアル


本日、9月7日(土)
自宅~東京駅間のフルマラソン向け走りこみを敢行
今夜はその模様をお伝えしようと思う。
では参ろう!



スタート~10km
八王子・自宅~八王子駅南口~大和田橋~南浅川河川敷~日野・一番橋
まず自宅をスタートして住宅地の中をテクテク走って八王子駅の南口へ向かう。
始めた時間は、夕刻の4時。
4時といっても外はかなり明るい。
というか快晴だと、とてもじゃないけど暑くて走れないくらいな気候だ。
だから9~10月は炎天下を避けての時間になってしまうんだな。



八王子駅の南口
ここを経由してから大和田橋南詰に差し掛かり、南浅川河川敷へと侵入する。
ここからしばし8kmほど河川敷沿いを走るのである。



10km地点付近、日野・一番橋の手前



10kmのタイム
八王子・自宅~八王子駅南口~大和田橋~南浅川河川敷~日野・一番橋
この間のラップタイムは、以下の通り

  1km 5’00”
  2km 5’07”
  3km 5’19”
  4km 4’46”
  5km 4’06” 24’21”
  6km 5’59”
  7km 4’31”
  8km 4’47”
  9km 4’33”
  10km 6’48” 51’21” (26’41”)




10km~20km
日野・一番橋~石田大橋~国立府中IC~甲州街道・本宿交差点~東芝府中・南門~日鋼町
浅川河川敷をあとにしたあと、交通量の多い国道20号バイパスに出てから従来の甲州街道に進入する。
土曜日とはいえ仕事車のトラックが多い。
そして排ガス臭くて走る環境ではない。
みんなに自宅~東京駅間のトレーニングの話をすると甲州街道をひたすら行くイメージを持たれるが、俺は甲州街道をひたすら行くことは絶対にしない。
先ほども述べたようになんせ排ガス臭いから、それを避けるコース取りになるんだな。

街中~商店街を経て
東芝府中の南側を経由して日鋼町あたりで20kmを迎えるのである。



20km地点周辺、東芝府中工場のエレベータ実験棟



20kmの通過タイム
日野・一番橋~石田大橋~国立府中IC~甲州街道・本宿交差点~東芝府中・南門~日鋼町間のラップタイムは以下の通り
  11km 5’55”
  12km 4’41”
  13km 4’32”
  14km 5’37”
  15km 5’04” 1゜16’53” (25’51”)
  16km 7’27”
  17km 6’06”
  18km 4’15”
  19km 5’58”
  20km 5’18” 1゜43’00” (26’07”)



20km~30km
日鋼町~多磨霊園~東八道路~人見街道~三鷹市役所
20km過ぎたあたりから慣れない超長距離の走りこみをしたせいか、足全体の筋肉がかなりパンパンになり、正直もうここで断念しようかなって感じる辛さになってきた。
しかし、
ここで断念したら本来の練習目的を自ら放棄してしまうことになるので続行した。

当練習の目的は、
フルマラソンに於ける免疫力アップのための走りこみだ。
フルは陸上のような高速ペースは要求されない。
そつのないペースで持久力さえつけば、何とかなるスポーツだ。
つまり速さに拘わらなければ、どんな年齢層でも走れたりすることが多い。

ただ、フルって走る距離がただでさえすごいから、
それなりの走り込みが必要となるんだな。
ただ、俺のまわりはこんな練習をしてないけど。
まぁ、これはあくまで俺流のやり方なんで、参考になるかは定かではないが。

それにしても
今日は25kmを越えたあたりから、
足パンパン!
結構、危険度の高い練習かもしれん。
けど、故障には幸いにして至っていないから
これを続けてみようとは思っているが。

ただちょい、
苦しい展開になってきつつあり、
残り20kmを走破できるがどうなのかを考えながら走っていくのであった。。。


30km地点、三鷹市役所



30km通過タイム
日鋼町~多磨霊園~東八道路~人見街道~三鷹市役所
  21km 9’22”
  22km 5’19”
  23km 5’22”
  24km 4’55”
  25km 5’19” 2゜13’19” (30’19”)
  26km 6’48”
  27km 5’47”
  28km 6’30”
  29km 5’00”
  30km 5’22” 2゜42’49” (29’30”)



30km~40km
三鷹市役所~京王井の頭線・久我山踏切~方南通り~新宿副都心・入口
東芝府中~人見街道を経て方南通りへと向かう住宅街をすぎたあたりから、都会の風景がより一層色濃くなっていく。
そして目の前のそびえ立つビル群がもうすぐそこに。
俺自身が興奮すると同時に、更に足の筋肉は更なる硬直を増していく。。。
疲れた・・・、を超えた精神状態。
これを体験せずにフルなんかには挑めない。

フルを走るからには42kmという尋常でない距離を走破するのだから、
どんなに辛くてもこの練習は何が何でもサクセスする必要があるのだ。

競技者として自分との闘いを志す以上は、
常に身体へのリスクは伴うものだ。
高い見返りを求めるのなら、それなりの代償を背負うことにもなる。
ハイリスク・ハイリターン論理たるもので
マラソンの練習ってまさに株の投資にホントよく似ていると思う。

だから俺には
「走った距離は裏切らない」
という論理は存在しない。

頑張り方を見誤ったことで
己自身に裏切られることだってあったりするんだ。

つまりマラソンにおいての練習は
“自分への投資” であって “保険” ではない。

それを予め理解したうえで
練習を重ねるべきなのだと俺は思う。

したがって
“投資に失敗した資産家” だけには
俺は絶対になりたくはない。

ただ、もしも
それに陥ってしまったときは
決して己を憎まず
優しくいたわって
受け入れてあげようではないか。

そうすれば
やがて道は開けていくはずだから・・・。


おっと・・・、
俺としたことが、
堅苦しい話になってしもうた。。。

そうはそうと
2008年から取り入れているこの練習。
始めた当初は、こんな都心のど真ん中をリュック背負って走る変出者は俺ぐらいしかいなかった。
いまでもそれは変わらないが、それよりも皇居以外の都心で走るランナー人口は増えて来てる感じがする。



40km地点、山手通りの交差点



40km通過タイム
三鷹市役所~京王井の頭線・久我山踏切~方南通り~山手通り交差点間の
ラップタイムは以下の通り

  31km 5’49”
  32km 11’27”
  33km 5’21”
  34km 10’38”
  35km 5’33”  3゜21’39”  (39’50”)
  36km 9’01”
  37km 6’39”
  38km 11’08”
  39km 9’35”
  40km 6’57”  4゜05’00”  (43’21”)


 

40km~50.4km Finish
山手通り交差点~新宿副都心~新宿駅西口~市ヶ谷駅~靖国通り~九段会館~
大手門~東京駅丸の内口



五輪カラーに彩られた都庁ツインタワー
あしたの2020年オリンピックは
絶対に東京であることを、心の底から祈る。。。




これからビルのジャングルへと進入だ!



ヒルトン東京



都庁前の広い道
ここが東京マラソンのスタート地点でもある




42キロ地点のタイム。



ドラマ・ロケの名所に中国人観光客が



やっとこさ新宿駅
新宿副都心といい
新宿駅まえといい、こんなとこでマラソンのカッコした変出者はそういない。


こちらは小田急側



土曜の夜は
俺たちの生きがい




毎回この地にマラソンで来ると
来てしまったなぁ・・・、って感じんだな。




不景気を感じさせない
この人通り




新宿歌舞伎町の
スクランブル交差点を渡りきるのが、
ホント一苦労だ。


新宿の賑わうエリアを通過して
市ヶ谷にむかう靖国通り。
一気に人通りが減り、なんだかすこし寂しげな感じに。
市ヶ谷駅をすぎてから更に霞ヶ関方面に向かう。
官庁が固まっている暗いエリアを俺一人走っていく。

長かった道程も
もうそろそろ終了する。
時計の針は、22時を指そうとしている。

そして・・・、


東京駅に到着だ!


ゴール直後の・・・、



俺・矢吹♪!


自宅~東京駅間の
ゴールタイム

40km~50km 
山手通り交差点~新宿副都心~新宿駅西口~市ヶ谷駅~靖国通り~
大手門~東京駅丸の内口間のラップタイムは以下の通り

  41km 5’34”
  42km 4’49”
  43km 5’19”
  44km 6’19”
  45km 7’22”  4゜31’24” (29’24”)
  46km 14’26”
  47km 8’31”
  48km 6’33”
  49km 6’57”
  50km 7’26”
  残り 2’06”   5゜20’41” (44’11”)


【今日の練習】
16:00~22:00
50400m ジョグ 八王子・自宅~東京駅丸の内口
 ※タイムおよびラップは、本文を参照のこと


【9月走行距離】
98.6km

なんとか今シーズン初めての
走りこみは終了した。
今後のフルに向けての免疫力アップに繋げていければな・・・、
と思う次第である。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.