アロー独走

Changing The Future , NOW♪

矢吹♪  The Sky High ! #1

2013.09.14

category : ・ 矢吹 The Sky Access

矢吹♪ The Sky High !
In The Mt. Golden Peak.



9月14日(土)
今日は、トレラン仲間のYukiさんから
予てから強くオススメを頂いた金峰山へ登りにいったのであった。

Yukiさんは俺にとっての
ある種のトレランの師匠であり
また彼女も先月に、自身の飼っている犬と一緒に登頂しているスペシャリストだ!
その模様は
彼女のブログ(←クリックしてね!)
をみてちょうだいな☆

さて今回のトレランは当初からかなりのハード・スケジュールとなったのだ。
前日の金曜日はもちろん仕事だったが、
仕事後の夜2時間、職場の先輩たちと焼肉・安楽亭でお食事後に、
上司と同僚を家まで送った後、
家には帰らずにそのまま出発したのだった。

日付をまたぐまえに給油を済ませてからすぐに
9月14日(土)の午前0時ちょうどに中央道・八王子インターに進入する。
深夜0時とはいえ、
何なんだ、この交通量は・・・!
マイカーやらトラックやらすごい台数。。。
抜いていくのが大変だ。
そんなこんなで1時間ほど運転して、勝沼ICを下りる。

そのあとは
金峰山の麓、大弛峠(おおだるみとうげ)まで
クルマを走らせるのだった。


麓の大弛峠(おおだるみとうげ)
クルマの通行できる日本最高所の車道峠なり!!



なんとその高さは
2360m!
富士山五合目と変わらぬ高さ!




深夜2時に、この峠に到着!
けど深夜2時の時点でも、このクルマの多さだ!

ちなみにこの画像は、朝5:50ごろの様子。
2:30~5:30の3時間の仮眠で、きっつい登山を行うのだが・・・、

5:30に起床して
トレランの準備をすませて
6:50に金峰山のアタックを開始するのである。



登山口の様子
ちなみにこちらは
北奥千ヶ岳側の登山口だ。

すまぬが金峰山側の写真は
あんま絵にならないので、今回は割愛なり。


さっ、
写真つきの前置きは、この辺にして
本編へと参るでござるで候!♪
 




高尾山稲荷山コースを思わせる
金峰山の登山道を行くも、
標高は2300mをすでに超えている・・・。



やがて
森林限界を抜けると・・・???




俺・矢吹♪の
指差す先に・・・、




あっ・・・、



富士山!♪



さらに
岩場ゴツゴツ地帯を進んださきに、




第一ステップ
朝日岳に到達!
今日も高尾山走術・ピンクTシャツで参戦だ

なんか、トレランすると、俺はピンクTシャツを着たくなるんだなぁ。。。
ここでも、いろんな方々から高尾山のことについて語ったりしたのだった。
金峰山でも高尾山は有名なのか!?
う~む。



朝日岳から観た
富士山。  

奥秩父山塊から眺めた富士山って
ホント絵になるなあ。。。



朝日岳から観た、
これから登る本日の目的地、金峰山が観えてきたぜ!!
金峰山 ( 山梨県・長野県 ) (←クリックしてね☆)
よみ    きんぷさん、もしくは、きんぽうざん
標高    2,599m
所在地   山梨県甲府市
       長野県南佐久郡川上村
山系    奥秩父山塊 (←クリックしてね!♪)
種類    山塊



金峰山をアップしてみた。。。
お山のてっぺんに見えるのは
五丈岩だ。
この岩、甲府市街からでも見えるそうだ

さて、今回トレランした金峰山、
この山は奥秩父山塊に属する。
奥秩父山塊(おくちちぶさんかい)とは、野辺山高原の南東に位置する飯盛山(1643m)から東京都の最高峰・雲取山(2017m)および南は三窪高原まで、広くはそれに東は奥多摩エリア、北は両神山(1723m)付近、南は大菩薩連嶺までを加えた山塊。関東山地の中心部をなす。
また、千曲川(信濃川上流)、荒川、笛吹川(富士川上流)、多摩川の4河川の水源域であり、山域に火山を殆ど含まないことも特徴である。
奥秩父は山域が比較的広く、2600m圏の高峰を含め、2000m級の山々が多数連なっていることから、東アルプスという変な聞いたこともない異名を持ち、この山域の山小屋関係者などはそう称しているらしい。


さあ
ここからまた
金峰山に向けて、
ひと山くだって登るのであった。。。


そして・・・、




第二の森林限界に到達!
けんど、ここはまだ山頂ではないぞ。



さて、あの登山者の観た先には・・・(?・?)




手前には瑞牆山(みずがきやま)、
その奥には八ヶ岳連峰が観えてきた!☆

西洋のお城のようにそびえ立つ瑞牆山。
かっこいい!♪



瑞牆山をアップしてみた。。。
瑞牆山(←クリックしてね☆)
読み  みずがきやま
標高  2230m
所在地 山梨県北杜市
山系  奥秩父山塊
種類  山塊・花崗岩

ちなみに俺は、
去年の7月に走ろう会の登山で、この山を制覇している。



瑞牆山の右隣には
このような山々が聳え立っている。




さらに森林限界を進んだ先には・・・?



五丈岩を持つ
金峰山の山頂が観えてきた!



そして
ようやく・・・、




8:40AM
俺・矢吹♪
金峰山の山頂に到達!☆



つづく・・・・・。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.