アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 関東地方最高峰 ・ 日光白根山を制す  #4 The Final Tracks

2016.08.15

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

これで
最後 ・・・。


さいごは
想い出の
奥日光エリアの最果て



15:30
湯ノ湖 ( ← クリックしてね☆ )
よみ      ゆのこ
所在地    栃木県日光市
面積      0.32 km2
周囲長    2.8km
最大水深   12m
水面の標高 1475m
成因      三岳火山噴火による堰止湖
成分      淡水
水系      利根川水系湯川
火山Gr    那須火山帯
に、立ち寄ってみることに。



15:40
もう30年近く前の話になってしまうが
そこはオレが小学6年生のときに泊まった
日光移動教室での想い出の地




15:43
忘れもしない
1988年 昭和63年、6月1日 ~ 6月3日にかけて宿泊した
日光湯元ロッジが




15:44
30年前と
相変わらぬままも状態で残されていたものの・・・、

すでにKeep out 状態になっていたなんて。。。



15:44
いまでも鮮明に覚えているぞ
土砂降りのなか、ここで学年全体が集合していたことを




15:49
だけど廃業していた現状を目の当たりにすると
ほんとうに心が痛むよ

でも、取り壊されないで残されていただけでも
オレは嬉しいよ。



15:55
ここで大雨の中
飯盒炊爨していたのをよく覚えている。。。

当時の
個性の強すぎる担任の先生
その先生は当時はいまのオレとおなじ年齢
39歳だったその先生、当時はそうとうオッサンに感じたが
いまはオレがその年齢になっちまってるんだな。

その先生もそういえば山好きで
月間学年誌に 「 山賊通信 」 と名づけるほどに
こよなく山やアウトドアを愛した先生だった



15:57
でもその先生が選んだとこって・・・、
そういえばインテリセンスの全くない先生だったな。
当時は、文部省学習指導要領に
全くもってに近い感じで則らない教育方針だったんで
同僚教師や父母の間では賛否両論はあったらしいけど
そんでもってみんながその先生を愛してたと同時に
みんなが怒ると怖いと恐れられてたその先生

きっと山賊節全開であろう!

卒業式は
みんなが別々の中学へ離ればなれになるのを惜しんで
教師 ・ 児童一様に全員が涙を流したのが
いまでも印象的だったなぁ



16:31
最後は



16:31
湯滝
落差   50m
滝幅   25m
水系   利根川水系湯川
種類   分岐瀑
標高  1450m
所在地 栃木県日光市
に立ち寄ってみることに



16:35
階段上って
真横からの眺めはこんな感じ




16:39
こんどは
滝の真上から




16:40
観瀑台を見下ろすことに



16:40
さらに歩いてみると



16:42
そこは
滝と沼との境目




16:42
湯滝の真上は
湯ノ湖だったのだぁ!



【 2016年 8月 15日 ( 月 )の運行仕業 】
ルートイン宇都宮 ~ 国道4号 ~ 平出工業団地交差点 ・ 左折 ~ 国道119号 ・ 宇都宮北道路 ~
徳次郎IC交差点 ・ 右折 ~ 徳次郎交差点 ・ 左折 ~ 国道119号 ・ 日光街道 ~
神橋交差点より、国道120号線へ接続 & いろは坂を通行 ~ 国道120号線 ・ 金精峠トンネル ~
菅沼登山口駐車場折返し
※ 復路は以上の工程とおなじルートをたどり、ルートイン宇都宮へ22:10到着。 


【 2016年 8月 15日 ( 月 )の運行距離 】

200.5km
全ルート ・ 一般道使用

輸送区間 : ルートイン宇都宮 ~ 菅沼登山口駐車場の往復


・・・とまあこんな感じで
22時にルートイン宇都宮に舞い戻り


俺 ・ 矢吹 ♪ 那須火山帯 ・ 総本山と
ゆかいな仲間たち ・ 日光白根山篇 30
          &

俺・矢吹♪ 
郷土富士コレクション外伝 4

俺 ・ 矢吹 ♪ 関東地方最高峰 ・ 日光白根山を制す 篇
                       
するのである。



さて
あしたは、
日光富士 ・ 男体山をアタックする予定である。
台風7号が引き続き猛威を振るっているなか
オレは明日、登頂を果たせるのか!?

運命は如何に?


読者のみんな
きょうの話はこれまで
では、またあした☆

由布岳からの、おくりもの  #1

2015.07.27

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

2015年 7月 27日 ( 月 )
2015th West Japan intercontinental in KYUSYU #3
※ ブログ作成場所 : 阿蘇内牧温泉 蘇山郷 ・ ロビーパソコン

俺・矢吹♪ 2015th
アタック ザ 郷土富士
九州の富士山 ・ 豊後富士 由布岳篇


まずは、あらすじ
昨日、九州入りしたオレは
きょうのスケジュールについて、半ば諦めの胸中であった。。。
九州入りと同時に、台風12号には虐げられて
今日の天気はマジでドンヨリときたもんだ。



今朝のルートイン博多駅南からの、福岡市街

これでは九州まで来て
何もできやしないかなぁ~
という気持ちを抱きながら
今朝8時半にチェックアウトして・・・、


一路、湯布院を目指す



湯布院に着いたものの・・・、



今日のターゲット ・ マウンテン 由布岳は
傘雲がかかっている ( × ・ × )





とりあえず湯布院を観光してみるも
これといって観るものなくって
一様駐車場に戻ると・・・?




あれ・・・ ( ?・? )
そこには京王バス!???




の、そっくりさん!?
けど、よくみてみると・・・、



RYUJYOU KANKOU という文字が・・・。



京王バスも
まねされる立場に立たされたのか・・・。?



まあいい
どちらでもこの際いいが
・・・とは書きづらいが真似されるのは
カッコいい証拠?

ということにしておこう!


それはそうと・・・、
由布岳登山に対して
諦めきれないオレは

一路、一か八か
由布岳アタックを開始するのである!


Semi Climbing Chapter 1
正面登山口 ~ 由布岳西峰頂上 4010m

12:10PM ~ 13:40
   1km  11’53”
   2km  18’32”
   3km  17’49”
   4km  33’21”   1゜21’38”
   

こんかいは当初の予定から
大幅に変更し、正面登山口からのスタート。

本来は、すでに提出した登山計画書から逸脱して
コースを無断で変更するのはNGなんだが
当初の「西登山口」に登山者用の駐車場がなく
たまたま居た地元の方に、ここの登山口からアタックできることを教わり
開始する。



当初から傘雲模様だった由布岳に
登頂できる見込みはないと
思っていたが、




せっかく遥々
1300km離れた八王子から来たんで、

行けるとこまで行ってみようと思い
由布岳アタックを強行した。



お昼ごはんを食べてからの開始で
正午をまわってしまってはいたけれど・・・、

たかだか片道4km、往復約8.5kmなら
夕方前までに容易く下山できるかな?



写真にように、
序盤は走って登るには易しくなだらかだし
それほど険しそうではない、途中までは。



久々に
九州再上陸を果たしたオレだけど




このたびの台風12号には
おちょくられたオレだけど




一か八か
チャレンジしたオレに
由布岳は我を見捨てはしなかった!!




すれ違う登山者の話では
午前中は強風である上に




ガスってて
景色は望めなかったらしい。。。



つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

由布岳からの、おくりもの  #2

2015.07.27

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

つづき ♪


さあ、おまたせ!!



「マタエ」 と呼ばれた分岐点へ
やってきた ☆




まずは由布岳最高峰 ・ 西峰を
攻めることに!




ここいらの鎖場を



こんな感じに
よじ登る!




ちょいと
平坦なとこを歩いたのち




またまたやってきた



鎖場ステージが・・・、



つづいては
由布岳の最強恐怖ステージ




カニの横ばいだぜぇ
Oh Yeay ♪♪♪!!




さあ山頂がみえてきた



俺 ・ 矢吹 ♪
由布岳最高峰 ・ 登頂成功!




麓からのタイムは
この通りなりにけり!



さあここから
13:40 ~ 13:50は
~ 由布岳西峰、Bird VIEW Time ~


正面にみえるのは
大分市街と別府湾

 


そのとなりには
国見岳がそびえたつ




西峰頂上からみえる
東峰をこんどは攻め始めるのである!



The Semi Traverse Chapter
由布岳 ・ 西峰頂上 ~ 東峰頂上 540m

所要時間 : 30’51”


東峰へのアプローチへの際は
まずは分岐点のマタエに戻る




つまり、当然ながら
登った道を下らなければいけないが




これがけっこう
怖かったんだな。




とりあえず、マタエに戻った俺は
東峰登山を開始する


さらにつづく
   ↓
   ↓
   ↓

由布岳からの、おくりもの  #3

2015.07.27

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

これで
最後 ☆



東峰の登山途中
あすチャレンジ予定の九重連山がみえている!☆




西峰より容易かった
東峰の頂上がまもなくすぐそばに・・・。




これがもう一方の
東峰頂上だ




俺 ・ 矢吹 ♪
東峰頂上にて。



西峰から東峰へのタイムは
この通り

ここでもあんまり長居せず
そそくさ下山するのである。


Chapter of Return trip
由布岳 ・ 東峰頂上 ~ 正面登山口 4100m

経由地 : マタエ分岐点
14:45 ~ 15:35

   1km  20’28”
   2km  7’27”
   3km  7’28”
   4km  11’05”
   残り   0’50”    47’20”


今日の由布岳は
ともかくガスりやすい

写真は東峰からみた西峰



海に面した独立峰は
海水からの水蒸気がこの山に溜まりやすいとのことで。

写真は東峰からみた西峰



地元のハイカーによれば・・・、
由布岳に関していえば
5回中、1回よければイイほうで
なお且つ、
夕方から朝にかけては傘雲率が
年間通して高いとのこと。



そんなこんなで
どうにか無事に
あっさりと下山終了するのであった。



それでは最後に
Bonus Track


俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 24
豊後富士 ・ 由布岳
( ← クリックしてね ☆ )
よみ       ぶんごふじ ・ ゆふだけ
標高       1583.3m
所在地      大分県由布市
山系       独立峰
種類       成層火山  活火山ランクC
火山Gr      白山火山帯
最近の噴火   有史史上、記録なし
だぁ~っ!♪



クールダウン4km走りながら



とりあえず
正面登山口からの由布岳を眺めてみる。。。




最後の一枚は



狭霧台から



狭霧台から
由布市街を眺めたところで




本日の練習は
終了!



【2015年 7月 27日 ( 月 ) の練習内容 】
12:10PM ~ 16:20
・ 由布岳セミ スカイランニング 8650m
   タイムおよびラップは、本文参照のこと
・ ダウン4200m 正面登山口 ~ 狭霧台の往復
   

【 2015年 7月走行距離 】
日計 12.85km
累計 228.42km


【2015年登山登頂リザルト】
新規登録         3件
既存増量         4件
軒先累計         7件


【 本日の運行仕業 】
ルートイン博多駅前 ~ 福岡都市高速2号線 ・ 千代IC ~ 九州自動車道 ・ 大宰府JCT ~
大分自動車道 ・ 鳥栖JCT ~ 大分自動車道 ・ 湯布院IC下車 ~ 由布岳正面登山口 ~
県道11号 ~ 道の駅 ・ 湯布院 ~ 国道210号 ~ 引治交差点左折 ~
国道387号 ・ 小国署左折 ~ 国道212号 ~ 阿蘇市街 ~ 阿蘇内牧温泉 蘇山郷

【 本日の運行距離 】

200.3km
輸送区間 : ルートイン博多駅前 ~ 阿蘇内牧温泉 蘇山郷


【 2回目の燃費 】
運転区間   姫路市延末 ~ 大分自動車道 ・ 山田SA
運転距離   639.7km
燃料消費量 49.75L
燃費      12.86km/L
備考      常時エアコンを使用


あとがき
冒頭でも書いたように
今回の旅は、台風12号の影響で
九州ほぼ全域、天候に恵まれていないなかで
半ば諦めの胸中ではあったが
一か八かチャレンジしてみて
なんとか登頂を達成に至った。

正直な話、とりあえずは由布岳の雰囲気だけでも・・・、
と思っていて、今日の天候を考えたら
まず登頂なんて有り得ないと思っていた。

それでも諦めきれなかったオレは
とりあえずは登ってみては
最悪はいつでも引き返すつもりで考えていた最中、
天候は好転して
どうにか登頂を果たした。

景色はどうでもよく
九州の山をたった1つでもいい
ともかく登頂果たせたのが
この上なく嬉しかった。。。

旅行1か月前から
何時でもとこでも
天気予報の確認に余念がないオレに
由布岳はオレを見捨てやしなかった・・・。

それが何よりうれしい。。。

由布岳はオレに
こう諭してくれた
「 為せば成る、為さねばならぬ何事も 」

明日は
九州の最高峰 ・ 九重連山の中岳に
チャレンジする!

好転することを
節に願う。

以上、おやすみなさい。。。

蝦夷富士と、富士山との比較  その1

2014.07.30

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

7月30日(水)
ブログ作成場所
ルートイン東室蘭駅前 ・ レンタルパソコン

俺・矢吹♪
アタック ザ 郷土富士
北海道の富士山 ・ 蝦夷富士 羊蹄山篇


北海道滞在4日目の今日、
かねてから憧れだった蝦夷富士に登れる当日、
天気はどうなのか、ここ一ヶ月ずっと気になっていて
いつでもどこでも仕事中だろうが、走ろう会の時だろうが
会社の研修のとき、家でマッタリしているとき
どんなときでもケイタイでライブカメラ映像を確認しまくっていた。

これができなければ
蝦夷富士の登頂が果せなければ
途中うまくいっても、すべてが計画倒れであってしまう。。。


そんな
今朝の室蘭市街




同じくホテルの部屋より
それにしても今年の北海道の夏は
残念ながら空がかすんでいる



お目当の蝦夷富士(えぞふじ)が
見えてきた

かすんでいるけど



倶知安からの蝦夷富士 ・ 羊蹄山(ようていざん)
11時前とはいえかすんでいてよく見えないが
とりあえずは登山ができそうだ


そいうわけで
ここから登山レポートへと
参ろう



Chapter 1
蝦夷富士 ・ 羊蹄山 倶知安コース登山篇

登山口~倶知安コース側山頂分岐点 5350m



羊蹄山の登山口
レッツ ・ ゴー♪!

さっ、蝦夷富士と本家 ・ 富士山と
どう違うのか、興味津々♪



車を置いて
トレラン開始!




今回の舞台は倶知安(くっちゃん)コースを使用
この羊蹄山には4つの登山口があり
今回登った距離が長く岩場の多い倶知安コース(比羅夫<ひらふ>コース)、
登山者がすくなくてコース不鮮明な京極(きょうごく)コース、
内容はわからんが留寿都(ルスツ)コース、
そして一番楽で岩場のない初心者向けの真狩(まっかり)コースとに分かれる



ちなみにこの倶知安コースはというと・・・、



ハチに注意しなきゃいけないらしく
毎年ハチに刺される被害が続出・・・、らしい。

俺は今回刺されなかったけどね



まずは独立峰らしく直線の道



今回の羊蹄山は独立峰ながら
9合目くらいまで
樹木に覆われていた




この斜面をみれば
よくわかるであろう

ちなみにこの写真は、標高約1600m付近の8合目



山頂からの標高差残り100mくらいで
ようやくこの眺め

ここの標高は
だいたい1700m/1898mくらい。



ようやく郷土富士らしいロケーションになってきた

そしてとうとう



倶知安コース側の山頂に到達
けどここは、本当の羊蹄山としての山頂ではない




とりあえず最初のタイム計測はここまで
普通は4時間かかるところを
このタイムで登れた!♪



Chapter 2
羊蹄山噴火口 お鉢めぐり & 下山篇

羊蹄山お鉢めぐり ?m & 下山5350m


ここから山頂 ・ お鉢めぐりを開始する
ちなみにこの山の噴火口は
登山して初めて知ったが、
なんと2つもあるのだ!
大きいのと小さいのが



さっ
噴火口の周回は、何キロあるのかな?




・・・山頂、
どぉこ~っ??




まっ
とりあえず
縦走してみんべぇ


つづく。。。
     ↓
   ↓
   ↓

蝦夷富士と、富士山との比較  その2

2014.07.30

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

つづき♪



なんか険しそうにつづく
噴火口の尾根




うん
ほんと何気に険しい
岩場。。。




けど
この岩場が結構楽しくって・・・、




北海道旅行の本丸として気合を入れて
ピンクTシャツ着た俺は
羊蹄山山頂に到達して、クライマーズ ・ ハイになっていた♪





まだまだつづく
特に危険の感じない、けど険しい岩場




振り返ると
こんな感じ




もうすぐ
険しい岩場は終了する




蝦夷富士 ・ 羊蹄山噴火口の底は
こんな感じ。




またさっき通った岩場の尾根をふり返る。。。
なんか写真だけだと、奥秩父山塊みたいな山容で
瑞牆山や金峰山にいったときを想い出す




岩場を抜けて、ここまで来りゃあ
もう楽勝♪




なんかこの風景
好きだわぁ。。。




山頂には4つの下山道に
こうやって分かれている




さらに進むと
山小屋跡が存在する




ここで別の登山者の方と、おしゃべりしながら
マッタリしてしまった。。。

もちろんこの間は、ラップ計測は自動停止モードを作動させる。



山頂噴火口からみた
富士山によく似た、ニセコアンヌプリ




振り出しに戻って、噴火口周回は
さあ何キロか?




正解は
ジャスト3.0km!

たしか・・・、
富士山の噴火口とおんなじ距離。。。



最後はてくてく下山して



まずまずのタイムで終了する



俺 ・矢吹♪
であった。。。
※ 奥には銀ちゃんが、お待ちかね


【今日の練習】
10:50~16:30 蝦夷富士 ・ 羊蹄山トレラン
・5350m 倶知安コース登山
  1km 11’34”
  2km 13’09”
  3km 24’10”
  4km 30’53”
  5km 31’00” 1゜50’48”
  残り  8’13”  1゜59’01”
・3000m 噴火口周回ジョグ
  1km 16’11”
  2km 36’17”
  3km 26’47” 1゜19’16”
・5350m 倶知安コース下山
  1km 22’30”
  2km 22’27”
  3km 17’31”
  4km 13’22”
  5km 8’58”  1゜24’50”

【7月走行距離】
日計 13.7km
累計 300.4km

【7月走行距離 ・ 月末集計】
累計 300.4km
2014年度計     1266.73kmkm 4月始まり
マラソン総累計   51828.02km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 


【2014年登山登頂リザルト】
新規登録 6件
既存増量 4件
軒先累計 10件

さらにつづく。。。
     ↓  
   ↓
   ↓

浅間山の影武者 #1

2014.06.14

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

6月14日(土)

俺・矢吹♪
アタック ザ 郷土富士
浅間山の影武者 ・ 浅間隠山篇




今日はこの山に登った



俺・矢吹♪ 郷土富士コレクション20 
川浦富士 ・ 浅間隠山
 ( ←クリックしてね♪)
標高      1757 m
所在地    群馬県吾妻郡東吾妻町、長野原町
名前の由来 浅間隠山の名前は、中之条や東吾妻方面からみると
         浅間山を隠してしまうことからつけられたとされている


まえがき
浅間隠山の存在は小学校の頃から知っていた。
よく休み時間なんかで社会科の地図を見るのが好きで
活火山で有名な浅間山のそばに
“浅間隠山”
という存在、
いったい火山でもないこの山は、何者なのだろうと。
ここ最近、俺自身がトレランするようになって
浅間山登山経験者の俺は
浅間山の影武者的存在の正体を暴きたかった。

“浅間隠山”っていうネーミングは
どう考えても、不自然すぎる!
だってそうだろう・・・?

かくしやまって
何なんだよ~


マジで
群馬の山って
摩訶不思議なキャラが多いこと。

2011年7月に
アロー独走を立ち上げて
影武者シリーズ第二段に
なっちまうなんて。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんかいの話は、
13日の金曜日にさかのぼる。
この日も、お昼前にお仕事早上がり。
好日山荘にて買い物をして
食事をいったん済ませて
17:00~23:10まで、6時間の強制睡眠に入り
ここぞとばかりに体調を整える。

23:10ごろに起床して
夜食 ・ 用意をすませて
6月14日(土) 深夜0時半、八王子・自宅を出発


出発のころの
お月さま

深夜0時半にして
早朝6時のときのような、絶好調な俺の体調。

みんなが寝静まる深夜を
群馬方面に銀ちゃんマシーンでひた走る、俺・矢吹♪
明方4時には前橋で朝食。
今回もお約束の高速をいっさい使わない一般道での移動。

作成した登山計画書を交番へ提出しようと試みるも
3ヶ所すべて非番状態。
脇にあったインターホンで会話するも
「入山ポストに投函してね」
だとさ。
警察の超適当な対応に四苦八苦。。。
んで
トレラン開始時間が遅れてしまうのである。

入山ポストなんてものはなく
登山計画書は、仕方なくクルマのダッシュボードへ。


Chapter.1
浅間隠温泉郷側の不動滝~浅間隠山頂上の往復 
21000m


浅間隠山の登山は
二度上峠からが一般的であるが
往復4キロくらいであっけなく終わってしまいそうなんで
反対側の浅間隠温泉郷からのアタックをしたのだが、

温泉郷からの登山口がよくわからず
やっと場所を探しあてて

不動の滝に



仕方なくクルマを停める



なぜなら・・・、



この看板の先に・・・、



・・・まぁゲートは自分で開けれるが




要は
林道に乗り入れたくなかったから。




そして
ようやく登山口。




登山道案内図


さて



川渡りが数ヶ所あって



もっちクツは
びしょびしょ。




んで
あろうことか途中で道まちがえる。

本当は写真のような
左側の林道をたどらず
写真みぎよりの・・・、



写真右端の目立たない看板のように行くのである。



そしてまた



登山地図のように



いくつもの川渡りを
クリアしながら




山頂めざす



残りもあとわずか



そして
山頂到着♪


つづく♪
    ↓
   ↓
   ↓
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.