アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪、西丹沢でまさかのガチ練習?! 、の巻き  #3

2019.11.10

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

さらに
つづき ♪



9:43
犬越路をすぎた
最初の大室山に向けた
登り返しをゆく




9:49
いつのときも
10時前後くらいになると
決まって富士山はガスりだすんだなぁ




9:53
雰囲気がなんだか
高尾山っぽいとこを
ズンズン登っていき




9:55
これから登頂を果たす
大室山がドデぇ~んと!




10:17
この大室山への
準急登斜面の光景は
ガレ場率0%で

なんだか見た目が優しい登山道なり




10:22
や・・・、やっとこさ
前半戦が終わる・・・!

大室山の頂上の尾根筋が
見えてきたぜ☆




10:25
雲かかる
富士山に見守られながら・・・、




10:27
天空の階段を
駆け登って・・・、




10:35
西丹沢ビジターセンターから
檜洞丸経由で
全力でかっ飛ばして

ついに・・・、



10:39
俺 ・ 矢吹 ♪
2019年、既存増量 ・ 17 - 2件目
       &
軒先累計 ・ 第26 - 2件目
大室山 ( 丹沢山塊 ) 登頂達成ぇ~っ♪

するんだけど・・・、



10:55
ここであまり長居することなく
昼食かっ喰らって
さっき来たハードなルートを
折返すのであったのだぁ。。。


またまた
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、西丹沢でまさかのガチ練習?! 、の巻き  #4

2019.11.10

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

またまた
つづき !♪


The Final Chapter of Transfer Operation
For Nishitanzawa Visitor center Parking

大室山頂上 ~ 西丹沢ビジターセンター駐車場 11110m
経由地  : 犬越路分岐点 ・ 熊笹ノ峰頂上 ・ 檜洞丸頂上
使用路線 : 丹沢主稜線 ( ☞ ☆ ) ・ ツツジ新道
10:55 ~ 15:00

   1km   17’16”
   2km   14’38”
   3km   17’32”
   4km   20’27”
   5km   36’43”   1゜46’37” ※ 犬越路 ☞ 檜洞丸に向けての急登斜面通過による大遅延
   6km   18’54”
   7km   40’20”   ※ 檜洞丸頂上付近での昼食による遅延
   8km   23’35”
   9km   26’18”
  10km   14’56”   3゜50’42” ( 2゜04’05” )
  11km   13’20”
  のこり     1’16”   4゜05’18” ( 0゜14’36” )
平均ペース : 22’05”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   541m
   内訳 犬越路分岐点   →   檜洞丸頂上   541m (  1060m → 1601m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約6時間05分




11:03
大室山を出発してから
まず整備された小綺麗な階段を
駆け降りると

途中で・・・、



11:02
写真中央の
たんざわ  ・  とう の だけ
丹沢 ・ 塔ノ岳 ( ☞ ☆ )
標高     1491m
所在地    神奈川県秦野市 ・ 清川村 ・ 山北町
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      隆起 ・ 山塊
所属公園  丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
が・・・、
大室山頂上付近からだと
こんな感じに見えていて

肉眼で尊仏山荘の山小屋が
クッキリ見えていて・・・、

さらに、




11:08
いつもよく登頂しまくっている
丹沢山塊の最高峰こと・・・、

たんざわ ・  ひるがたけ
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 ( ☞ ☆ )
標高      1672.7 m
        丹沢山塊 ・ 神奈川県最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    神奈川県相模原市緑区、足柄上郡山北町
山系      丹沢山地
種類      山塊
所属公園  丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
同じく大室山頂上付近からだと
意外にも、キレイな三角錐のように
見えるんだねぇ。。。




11:12
全体的に酸性雨による
立枯れ激しい丹沢山塊のなかでも
比較的にダメージの少ない
大室山のブナのキレイな原生林のなかを




11:23
気持ちよく駆け下りて



11:35
再び犬越路の
分岐点へ



ほんとうは
こっからダイレクトに西丹沢ビジターセンターへ
直行する筈だったんだけど・・・、
         👇
         👇
         👇


11:36
通行止めで立たれたこの今
檜洞丸方向へと
不気味にそびえる
写真中央の・・・、

おおこうげ
大笄 ( ☞ ☆ )
標高      1510m
所在地    神奈川県相模原市緑区
         神奈川県足柄上郡山北町
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      山塊
所属公園   丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
という地形が急峻で且つ
クサリ場やハシゴが断続する
急登斜面を越えなければならないところを・・・、




11:47
登り返す 👊



11:58
おんどりゃぁ~ 👊👊👊

・・・といいたいところだが、



12:10
やっぱし先ほど紹介した通り
このヤセ尾根のゲキ坂

口から心臓が飛びでるくらいに
ツラい。。。




12:28
や・・・、やっと
終わりかな!?




12:29
まぁ・・・
そんな訳はなく




12:48
やっと・・・、
檜洞丸のピークがみえてきた・・・。。。




12:49
もう・・・、
ここまで来れば
勝ったようなもんだ!




12:54
檜洞丸頂上付近からの
たんざわ ・  ひるがたけ
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 ( ☞ ☆ )、
ホントきれいな円錐形を
しているなぁ。。。




12:57
最後の登り返しの
檜洞のピークまで




13:03
あとわずか!



13:06
山頂付近で
今日の大室山を振り返りながら
食事休憩♪




13:06
いままで予定外の
ハードなガチ練を強いられたけど・・・、

ここでやっと
景色を眺める精神的な余裕が
出てきたぜぇ。。。




13:30
まぁ・・・、
そんなゆっくりと
寛いでいらんないんで

着陸の章へと
移行していくのであった


ラストへ
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、西丹沢でまさかのガチ練習?! 、の巻き  #5  The Final Tracks

2019.11.10

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

これで
最後 ♪


ではここから
檜洞丸頂上を離れて
西丹沢ビジターセンター駐車場に向けて

着陸点呼を済ませ
いざ!

13:31
Sonic Landing の 開始だ✈✈✈
( 👆 PH-CKA ・ KLM Boeing747-400ERF Edition ☞ ♪ )

いくぜ


13:33
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




14:15
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




14:31
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




15:00
Minimum.
❝Landing!✈❞        




15:00
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2019年 11月 10日 ( 日 )練習内容 】
6:50 ~ 15:00
・ 西丹沢エリア トラベル セミ スカイランニング 22660m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2019年 11月走行距離 】
日計       22.66km
累計       44.60km




【 2019年 11月 10日 ( 日 )累積高低差 】
※ 累積高低差   2129m
   内訳 西丹沢ビジターセンター駐車場  →  檜洞丸頂上  1061m (  540m → 1601m
            犬越路分岐点        →  大室山頂上   527m ( 1060m → 1587m
            犬越路分岐点         →  檜洞丸頂上    541m ( 1060m → 1601m
            合計累積標高差                   2129m



2019年 11月総累積高低差
           2129m (  2.13km )

2019年 年間総累積高低差
          31569m ( 31.57km )




【2019年登山登頂リザルト】
新規登録          9件
 1月 19日 ( 土 ) 王岳 & 鬼ヶ岳             ( 御坂山地 )
 4月 28日 ( 日 ) 笠取山                   ( 奥秩父山塊 )
 5月 24日 ( 金 ) 大野富士 荒島岳            ( 両白山地 )
 7月  6日 ( 土 ) 苗場山                   ( 三国山脈 )
 7月 29日 ( 月 ) 白 山                   ( 両白山地 )
 8月 11日 ( 月 ) 雨飾山                   ( 頸城山塊 )
 8月 18日 ( 日 ) 越後駒ヶ岳                ( 越後山脈 )
 9月 15日 ( 日 ) 笠ヶ岳 (北アルプス)         ( 飛騨山脈 ・ 北アルプス )
10月  5日 ( 土 ) 節刀ヶ岳                  ( 御坂山地 )
既存増量         17件
 1月  1日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 1月 26日 ( 土 ) 鬼ヶ岳                    ( 御坂山地 )
 2月  3日 ( 日 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔        ( 丹沢山塊 )
 2月 17日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 3月  9日 ( 土 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔         ( 丹沢山塊 )
 3月 17日 ( 日 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 3月 31日 ( 日 ) 竜ヶ岳                     ( 天子山塊 )
 4月  6日 ( 土 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 4月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 5月  4日 ( 土 ) 甲武信ヶ岳                 ( 奥秩父山塊 )
 6月 16日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 7月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 9月  1日 ( 日 ) 丹沢三ノ塔 ・ 丹沢塔ノ岳         ( 丹沢山塊 )
 9月 29日 ( 日 ) 高尾山 ・ 景信山              ( 関東山地 )
10月 20日 ( 日 ) 雲取山                   ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
10月 26日 ( 土 ) 金峰山 ・ 北奥千丈岳          ( 奥秩父山塊 )
11月 10日 ( 日 ) 檜洞丸 ・ 大室山(丹沢 )       ( 丹沢山塊 )
軒先累計         26件


【2019年 11月 10日 ( 日 ) の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 深夜3:30出発 ~ 八王子市街 ~
北野町交差点 ・ 右折 ☞ 国道16号 &八王子バイパスへ接続 ~
橋本五差路 ・ 直進 ☞ 国道129号線へ接続 ~
金田陸橋交差点 ・ 右折 ☞ 国道246号線へ接続 ~
清水橋交差点 ・ 右折 ☞ 県道76号 ・ 山北藤野線へ接続 ~
西丹沢ビジターセンター駐車場・・・、の往復


【2019年 11月 10日 ( 日 )の運行距離】

161.9km
全ルート ・ 一般道使用

        東京都八王子市    東京都八王子市
運行区間 : 八王子 ・ 自宅   ~  八王子 ・ 自宅




超絶カンタンな
あとがき


今回はホントまさかの・・・、


大室山往復走に
なっちまった。。。

走行距離なんて
広大な丹沢エリアで
たかだか20km前後なんだけど

丹沢での走り込みで
まさかの累積高低差2000m越え!?



景色を楽しむつもりが
まさかのガチ練になっちゃって
正直ツラかったけど




ここはマジで
坂道調教には
打って付けだぜ👊




じゃあな!✋
西丹沢!!
また遊びに来るぜ!👊




俺 ・ 矢吹 ♪
The West TANNZAWA
Oh, No! well that・・, Serious Exercise ...

~ 「 西丹沢・・・、まさかのガチ練習・・・。 」 篇 ~
                  

台風災害後の、雲取山トレイル   #1

2019.10.20

category : ・ 走る、俺♪

comment(2)

ぜんかいの
御坂山塊トレイルから2週間後
そして台風19号災害から1週間後の・・・、

去る、2019年 10月 20日 ( 日 )、
Mt.Kumotori thick fog trail
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

全国各地で甚大な被害を受けた
日本列島こと、災害大国 ・ ニッポン

首都圏エリア、その中でも奥多摩エリアの山々の大半が
こんかいの台風19号の災害のダメージが大きく
当然ながら、登山なんかで楽しめるコンディションではない。

しかしながら
どっか練習がてら、
カラダ馴らしがてら
トレイル出来そうな山々を

  ヤマップ
YAMAP ( ☞ ☆ )
というサイトで探しまくった結果・・・、

    見つかった山がこちら♪

              👇
        👇
        👇


くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( ☞ ☆ )
        秩父山地 ( ☞ ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
所属公園  秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
である。

こんかいも
その模様をお伝えしていこう♪
題して・・・、

俺 ・ 矢吹 ♪
雲取山 災害パトロール トレイル

~ Mt.Kumotori and thick fog trail edition ~


まずは
カンタンなあらすじ

台風災害後、雲取山を選んだ経緯
本当は、コースがほぼ全域、頂上まで舗装され尽されている
丹沢大山でこなす予定だった。
丹沢大山には、大山阿夫利神社というのがあって
過去に一度だけ出向いたことがあるのだけど
ふもとの駐車場から頂上まで整備がほぼされ尽されていて
YAMAPで調べた通り、登山道のダメージがほぼ無い状態との情報なんだけど・・・、

直前にきて天気が雨天もしくは曇りに変わり
どうせ天気が悪いなかでトレイルするのであれば
たまにしか行かない丹沢大山より
行き慣れ尽くされている雲取山のほうがマシかな・・・、
と気が変わって、雲取山になったのである。

まぁ、要するに
自分として天気が悪くても
何度でも気楽に来れる雲取山・・・、で、いいか!?
で短絡的に選んだのであった。

そんなわけで
4:00に起床
5:05に自宅出発
7:20に小袖駐車場に到着し


7:57
8:00に濃霧のなか
トレイルを開始するのであった。



Chapter of Departure
小袖駐車場 ~ 雲取山頂上 9690m

使用路線 : 雲取山登り尾根 ・ 石尾根縦走路 
経由地  : 七ツ石山頂上 ・ 小雲取山頂上
8:00 ~ 11:20

   1km   11’01”
   2km   12’45”
   3km   11’25”
   4km   16’50”
   5km   16’56”    1゜08’59”
   6km   56’50”    ※ 雑談による遅延
   7km   16’51”
   8km   18’38”
   9km   24’20”
  のこり    12’43”    3゜18’24” ( 2゜09’25” )  
平均ペース : 20’29”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1277m
   内訳 小袖駐車場   →   雲取山頂上   1277m ( 740m → 2017m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分




8:01
いつものモニュメントのあるところから
雲取山頂上をめざす!




8:04
雲取山のコースで唯一
ダメージの少ない、雲取山登り尾根




8:08
写真のような倒木があるが
登山道そのものにダメージはない




8:10
廃墟った山小屋跡を
通過して




8:33
七ツ石小屋を
めざしていく最中・・・、




9:00
今コースで一番ヒドイ
倒木に遭遇。。。




9:14
さらに標高を揚げていき



9:22
七ツ石小屋に到達



9:45
通年営業をする七ツ石小屋
こんかいの台風被害は
とくにないようだ。




9:45
さらに今度は
七ツ石山方向へとめざすのだけど




9:46
だいぶ
痛んでいるなぁ。。。




9:53
やがて
石尾根縦走路に到達して、




9:54
・・・というか
ここでも軽めの倒木。。。




10:03
標高1700m台そこらの
七ツ石山に到達するも・・・、




10:05
雲取山方向は
予想通り、見えやしない ( >< )

天気が良ければ、こう見える・・・。
       👇
       👇
       👇




つづく
  ↓
  ↓
  ↓

台風災害後の、雲取山トレイル     #2

2019.10.20

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

つづき ♪


ことしの元旦に撮った
七ツ石山頂上付近からの

ひりゅうさん
飛竜山 ( ☞ ☆ ) 方向の
この光景も・・・、
     👇
     👇
     👇


10:06
当然、ガスガス・・・、



10:11
ガスガスで何も見えないなか
急いだって、しゃぁないんで




10:15
この辺から
頂上まで、その日にあった登山者と
ぺちゃくちゃ喋りながら山頂をめざす




10:17
いつもの
ダンシング ・ ツリーの横を
行きすぎて




10:29
広大な雲取山ヘリポートまで
きたぜぇ!




10:32
今年の3月末で閉鎖されちまった
「 奥多摩小屋 」 ・・・、
静かに、そして痛々しい姿で
いまも残されている




10:35
東京都ばなれした
斜面を登っていき、




10:53
もうそろそろ
頂上だ!♪




11:03
頂上の避難小屋がみえてくると
「 来たぜぇ 」 と安堵感が立ちこめる




11:11
雲の通り道になっている
雲取山頂上




11:12
霧が晴れたり
立ち込めたりと繰り返す




11:12
さぁ・・・、
雲取山避難小屋が目のまえだ




11:16
そして・・・、



11:18
3時間20分弱も
かけてようやく・・・、




11:20
俺 ・ 矢吹 ♪
2019年、既存増量 ・ 15件目
       &
軒先累計 ・ 第24件目
ことし6回目の雲取山 登頂達成ぇ~っ♪

するのだけど・・・、



11:47
この日は
終始じめーっとしていて
全コースに渡って
こんなような虫が多かった ( >< )




12:07
なにも眺望の無い雲取山頂上
登頂してわずか1時間ほどで
そそくさと




12:07
下山を開始するのであった。

まだまだ
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

台風災害後の、雲取山トレイル   #3   The Final Tracks  

2019.10.20

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

これで
最後 ♪


The Final Chapter of Transfer Operation
雲取山頂上 ~ 小袖駐車場 9570m

使用路線 : 石尾根縦走路 ・ 雲取山登り尾根
経由地  : 小雲取山頂上 ・ 七ツ石山頂上
12:20 ~ 14:35

   1km   11’16”
   2km   12’12”
   3km   11’33”
   4km   16’50”  
   5km   21’37”    1゜13’10”
   6km   11’17”
   7km   11’21”
   8km   17’53”
   9km   12’02”
  のこり     7’32”    2゜13’17” ( 1゜00’07” )

12:13
※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   85m
   内訳 奥多摩小屋周辺  →   七ツ石山頂上   85m ( 1672m → 1757m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間50分




12:21
雲取山頂上出発後の
山頂直下の石尾根縦走路




12:30
基本、天気のいい日にしか山行しないオレにとって
雲取山でこういう光景は珍しい




天気が良ければ
こうみえる

ななついしやま
七ツ石山 ( ☞ ☆ )
標高     1757.30m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩 ( ☞ ☆ )
上位山系  奥秩父山塊 ・ 関東山地
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
方向も・・・、
     👇
     👇
     👇


12:39
もちろん
ガスガス ☁ ☁ ☁・・・。




12:44
ヘリポートまできて



12:54
七ツ石山直下の・・・、



13:02
ゲキ坂を
登り返して




13:07
七ツ石山頂上から
小袖駐車場に向けて・・・、




13:14
Sonic Landing の 開始だ!☆  
( 👆 Typhoon crosswind Landing Edition ☞ ♪ )

いくぜ


13:22
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




13:27
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




14:28
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




14:32
Minimum.
❝Landing!✈❞        




14:33
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2019年 10月 20日 ( 日 )練習内容 】
8:00~ 14:35
・ 雲取山観光トレラン 19260m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと


【 2019年 10月走行距離 】
日計       19.26km
累計       ・・・・・・・km


2019年 10月総累積高低差
           2282m (  2.28km )

2019年 年間総累積高低差
          28874m ( 28.87km )




【2019年登山登頂リザルト】
新規登録          9件
 1月 19日 ( 土 ) 王岳 & 鬼ヶ岳             ( 御坂山地 )
 4月 28日 ( 日 ) 笠取山                   ( 奥秩父山塊 )
 5月 24日 ( 金 ) 大野富士 荒島岳            ( 両白山地 )
 7月  6日 ( 土 ) 苗場山                   ( 三国山脈 )
 7月 29日 ( 月 ) 白 山                   ( 両白山地 )
 8月 11日 ( 月 ) 雨飾山                   ( 頸城山塊 )
 8月 18日 ( 日 ) 越後駒ヶ岳                ( 越後山脈 )
 9月 15日 ( 日 ) 笠ヶ岳                   ( 飛騨山脈 ・ 北アルプス )
10月  5日 ( 土 ) 節刀ヶ岳                  ( 御坂山地 )
既存増量         15件
 1月  1日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 1月 26日 ( 土 ) 鬼ヶ岳                    ( 御坂山地 )
 2月  3日 ( 日 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔        ( 丹沢山塊 )
 2月 17日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 3月  9日 ( 土 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔         ( 丹沢山塊 )
 3月 17日 ( 日 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 3月 31日 ( 日 ) 竜ヶ岳                     ( 天子山塊 )
 4月  6日 ( 土 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 4月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 5月  4日 ( 土 ) 甲武信ヶ岳                 ( 奥秩父山塊 )
 6月 16日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 7月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 9月  1日 ( 日 ) 丹沢三ノ塔 ・ 丹沢塔ノ岳         ( 丹沢山塊 )
 9月 29日 ( 日 ) 高尾山 ・ 景信山              ( 関東山地 )
10月 20日 ( 日 ) 雲取山                   ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
軒先累計         24件


【2019年 10月 20日 ( 日 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 、 あさ5:05出発 ~ 八王子市街 ~
国道16号 ・ 東京環状 ~ 左入橋交差点 ・ 左折 ☞ 都道169号 ・ 新滝山街道へ接続 ~
東京サマーランド前交差点 ・ 直進 ☞ 国道411号 ・ 滝山街道へ接続 ~
万年橋南詰交差点 ・ 直進 ☞ 都道45号 ・ 吉野街道へ接続 ~
軍畑大橋南交差点 ・ 右折 ☞ 軍畑入口交差点 ・ 左折 ☞ 国道411号 ・ 青梅街道へ接続 ~
  ※ 吉野街道の軍畑大橋南交差点 以西、台風19号の災害により通行止め
雲取山登山口 ・ 小袖駐車場 7:20到着
雲取山登山口 ・ 小袖駐車場 16:10出発 ~ 国道411号 ・ 青梅街道 ~
青梅市民会館前交差点 ・ 直進 ☞ 都道28号へ接続 ~
東青梅3丁目交差点 ・ 直進 ☞ 都道5号 ・ 青梅街道へ接続 ~
瑞穂バイパス交差点 ・ 右折 ☞ 国道16号 ・ 東京環状へ接続 ~ 八王子市街 ~
20:45 八王子 ・ 自宅に帰宅


【2019年 10月 20日 ( 日 )の運行距離】
126.0km
全ルート ・ 一般道使用

       東京都八王子市    東京都八王子市
運行区間 : 八王子 ・ 自宅  ~  八王子 ・ 自宅



超絶簡単な
あとがき

ん~~~~~・・・、
何だろうなぁ・・・、
この前の台風災害後に
何の問題のなくトレイルを行えたというのが
良かったということかなぁ。。。

景色はガスガスだったけどね。

・ 休みが取れない
・ 遠くへ行けない
・ 距離走トレイルが行えない
・ だけど2000m峰へ、気楽に行きたい♪

・・・、オレにとって
雲取山って
そんな場所なんだな・・・、って再確認できた一日だった。


俺 ・ 矢吹 ♪
雲取山 災害パトロール トレイル

~ Mt.Kumotori and thick fog trail edition ~
                

こまったときの、富士山見物トレイル ~ 御坂山塊 ・ 節刀ヶ岳篇 ~   #1

2019.10.06

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

ぜんかいの
地元 ・ 八王子の高尾山 & 景信山トレイルから
1週間後の・・・、

去る、2019年 10月 5日 ( 土 )、
Pastime Mt. Fuji area Sightseeing trail running
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

ぜんかいの地元 ・ 八王子の練習トレイルでは
どうしても物足りないので
カンタンに熟せそうな観光トレイルに赴く


           それがこちら♪
           👇
           👇
           👇

御坂山塊エリアで
富士五湖のひとつ、西湖の北側にそびえ立つ山々のひとつ


せっちょうがたけ
節刀ヶ岳 ( 写真中央 )
標高     1683m
所在地   山梨県笛吹市
        山梨県南都留郡富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ☞ ☆ )
である!
御坂山塊 ・ 節刀ヶ岳の主な特徴・・・、

① 頂上は開放的で、360度の眺めを持ち
  富士山 ・ 道志山塊 ・ いま居る御坂山塊はもちろん・・・、
  頂上から離れた奥秩父山塊や南アルプスの遠望が出来るほどに解放感はバツグンである!
② この節刀ヶ岳頂上から御坂山塊のなかでも危険度の高い十二ヶ岳方向を眺めると
  「 カミソリの刃 」 みたいに不気味な形相で尾根筋が連なっているように見えるらしい。。。
といった感じである。

では、そろそろ
本題へと入ろう
題して・・・、

俺 ・ 矢吹 ♪
ひまつぶし
御坂山塊 富士山見物 Exercise

       ~ 節刀ヶ岳Edition ~

まずは
カンタンなあらすじ

こんかいは
土日だけの連休なんで、近場の富士五湖エリアにて
練習トレイルを行う内容に

まぁ、土日だけの休日だと行けるエリアは近場に限られる。
翌日の日曜は天気が崩れるのは目に見えていたので
そうなるとこの日しかトレイルを行えるチャンスはなく
しかも翌週には、
もしかしたら史上最大級の台風 ・ 台風19号が
関東地方を直撃するかもしれないということだから
たとえ観光トレイル向けの練習でも、出向いておきたいという気持ちは強かった。

そんな訳で
前日金曜の23時に帰宅し
0:30に就寝 ☞ 明方4:30起床
あさ5:55にて自宅出発し・・・、
いつもの一般道走行のみで山梨県に突入すると・・・、



7:46
朝っぱらから
雪化粧ゼロのドでかい

ふ じ さん
富士山 ( ☞ ☆ )
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 
          ※ 国内最高峰

          ※ 日本百名山のひとつ
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( ☞ ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( ☞ ☆ )
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( ☞ ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( ☞ ☆ )
所属公園    富士箱根伊豆国立公園 ( ☞ ☆ )
と、ご対面!♪

そのあと
途中のコンビニで食材やらを買い込んで
さらに登山口の駐車場に向けて
クルマを走らせて
やがて・・・、



9:21
西湖いやしの里根場 駐車場 」 に到着し、



9:50
空にすじ雲が
少しづつ沸立つなか
鬼ヶ岳経由 ・ 節刀ヶ岳方面への
観光トレイルが開始されるのであった



Chapter of Departure
西湖いやしの里根
    駐車場
     ~ 節刀ヶ岳頂上 4810m
経由地 : 雪頭ヶ岳頂上 ・ 鬼ヶ岳頂上
9:50 ~ 11:45

   1km   10’16”
   2km   14’02”
   3km   48’36”
   4km   27’48”
   のこり   12’38”    1゜53’52”

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   868m
   内訳 西湖いやしの里根場 駐車場   →   鬼ヶ岳頂上   818m (  920m → 1738m
       金山頂上                →   節刀ヶ岳頂上   50m ( 1686m → 1736m
            合計累積標高差                   868m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間40分



9:53
観光地化した
西湖いやしの里根をすぎてくと
あっと言う間に登山口




9:54
絶好の登山日和のなかの
スタートは何とも清々しい。。。




9:56
登山口の駐車場を出発してすぐ
大きな砂防ダムのまえを通り、




10:01
人工的な階段を
あがっていく

階段はちょびっとだけだけど。



10:28
久しぶりに
じつに9ヵ月ぶりの鬼ヶ岳方面のトレイルだけど

ここ・・・、こんなキツかったっけ?




10:56
樹林帯エリアを越えると
富士山が大きく
ドデ~んと




10:59
眼下には
写真中央の西湖いやしの里根場が
小さくみえている




10:59
そんでもって
樹海越しにみえる大きな山は・・・、




10:59
写真中央の
天子山塊の最高峰で有名な・・・、

 けなしやま
毛無山 ( 天子山塊 ) ( ☞ ☆ )
標高      1964m
         ※ 天子山塊最高峰
所在地     山梨県南巨摩郡身延町
         静岡県富士宮市
山系      天子山塊 ( ☞ ☆ )
が、大きな姿でそびえ立つ!



10:59
そんでもって
毛無山の左隣りの大海原ように広い樹林帯群は・・・、

あおきがはらじゅかい
青木ヶ原樹海 ( ☞ ☆ )
面積           30平方キロメートル
標高           920m ~ 1300m
形成年          西暦864年 ・ 貞観6年 ( 平安時代 )
形成の要因       貞観大噴火発生後、かつて存在していた「 剗の海 」という湖沼を
              溶岩流によって埋め尽くしたことにより形成されたもの
樹海形成前の地形  大型湖沼 「 剗の海 」
樹海の中の交通網  国道139号線
火山グループ      富士火山帯
所属公園        富士箱根伊豆国立公園 ( ☞ ☆ )
だっ!



11:04
やがて雪頭ヶ岳の山頂につくと



11:04
富士山とその手前には
足和田山の山々と

 さいこ
西湖 ( 富士五湖 ) ( ☞ ☆ )
所在地       山梨県南都留郡富士河口湖町
面積         2.10km2
周囲長       9.85km
最大水深      71.7m
平均水深      - m
貯水量       0.08085km3
水面の標高    900m
種類         堰き止湖
成分         淡水
湖沼型       -
透明度        8.2m
火山グループ   富士火山帯
所属公園     富士箱根伊豆国立公園 ( ☞ ☆ )
大きくくっくりと
見えている♪

そんでもって
西湖の左隣りには・・・、




11:05
写真中央の富士五湖のひとつ
 かわぐちこ
河口湖 ( ☞ ☆ )
所在地       山梨県南都留郡富士河口湖町
面積         5.48km2
周囲長       19.08km
最大水深      14.6m
平均水深      - m
貯水量       0.053km3
水面の標高    833m
種類         堰止湖
成分         淡水
湖沼型       -
透明度        7.0m
火山グループ   富士火山帯
所属公園     富士箱根伊豆国立公園 ( ☞ ☆ )
が、山の上から望めているが
その眺めは・・・、

なんか都市化具合がハンパない光景だ。。。




11:12
こんどは
登頂目前のハシゴを伝って行き、




11:13
ガレっぽいとこを
慎重に進んでいくのであった


つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.