アロー独走

Changing The Future , NOW♪

2018年元旦 ・ 竜ヶ岳スカイランニング ☞ その後。

2018.01.14

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

前作 ( ←クリックしてね♪ ) からの続編、

去る、2018年 1月 2日 ( 火 ) 、
矢吹 ♪ 2018 Earth Conscious ZIPANGU   #2
ブログ作成場所   山梨県南アルプス市
            ルートインコート南アルプス レンタルパソコン
             The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite 451D
                               &

            東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

その後、ルートインコート南アルプスを
チェックアウトしてからの後を
報告して参りたい



題して
矢吹♪ Mt.Fuji Collections たぶん50ぐらい。
2018年 迎春恒例
お矢吹♪ アート展 2018th 駿河の国 静岡編
                          mini


あらすじ
この日は、とくに観光トレイルすることなく
ただ単に、帰路 ・ 八王子 自宅を目指すだけ。

そんなオレ、お休みを与えてくれた会社の方々に感謝を込めて
どこかで手土産でも買ってあげたいと思ってはいたものの、
現地の山梨県内 ・ 南アルプス市内には新年早々なのか
土産屋営業している気配ナシ。

しかもオレは性格的に
一度来た道をふたたび使うのは
キライな性分なんで
一路 ・ 思いつきで

日本平をめざそう👆
と、なった訳で
いざ、またまた一般道のみで
静岡県 ・ 日本平に向けて
クルマを走らすのである。



Generalway Chapter.1
ルートインコート南アルプス ~ 日本平

【運行経路】
ルートインコート南アルプス ~ 南アルプス市街 ~
南アルプスインター西交差点 ・ 右折 ☞ 国道52号線へ接続 ~
国道52号 ・ 興津中町交差点 左折 ~ 国道1号 ・ 東海道 ~
清水駅前交差点 ・ 直進 ☞ 国道149号 & 国道150号へ接続 ~
清水市街 ~ 日本平駐車場


チェックアウトをお昼12時に行い
13時まえにホテルの駐車場を出発して


13:01
国道52号線に入った直後の
南アルプス市街からの富士山

手前にある御坂山塊の山々から
アタマの部分だけが出ている富士山、
富士山って付近の山々よりも
ずば抜けて標高が高いんだなぁ、、、
というのがこの写真でもお分かりであろう。


南アルプス市街を離れて
ほぼ一時間後・・・、


13:42
富士川沿いを平行に走る
国道52号線 ( ←クリックしてね♪ )を
総延長          118.2km
実延長          110.7km
現道            92.5km
制定年           1953年
起点            静岡県静岡市清水区
                興津中町交差点
主な
経由都市         山梨県南巨摩郡身延町、
               南アルプス市、韮崎市、甲斐市
終点            山梨県甲府市
               甲府警察署前交差点
接続する主な道路    国道1号
               国道469号
               国道300号
               国道140号
               国道20号
               国道358号
               国道411号
太平洋の見える静岡県に向かって
ひたすら南下していく。。。




13:47
その途中・・・、
こんなようなとこに
クルマを停めて




14:08
川幅が広くてデカい
ふじかわ
富士川 ( ←クリックしてね♪ )
水系         一級水系 富士川
種別         一級河川
延長         128km
平均流量      63.2 m³/s(清水端観測所 2000年)
流域面積      3990km²
水源         鋸岳(山梨県)
水源の標高     2685m
河口・合流先    駿河湾(静岡県)
流域         長野県・山梨県・静岡県
デカいなぁ。。。
と思いながらしばし眺める。



そんなこんなで
やがて
日本平に到着!♪




15:45
日本平から見た
ふ じ さん
富士山 ( ← クリックしてね☆♪ )



15:47
愛鷹山 (←クリックしてね!)  
標高    最高峰 越前岳 1504m
所在地   静岡県富士市・沼津市
           長泉町・裾野市
山系    愛鷹連峰
火山Gr  富士火山帯
種類    成層火山



15:47
いずはんとう
伊豆半島 ( ←クリックしてね♪ )
を駆け足で鑑賞して
手土産を買ったあと

こんどは箱根経由で
帰路の八王子 ・ 自宅へと
向かうのであった。



Last Generalway Chapter.2
日本平 ~ 八王子 ・ 自宅

【運行経路】
清水市街 ~ 国道1号 ・ 東海道 ☞ 途中、箱根駅伝ミュージアム駐車場にて休憩 ~
国道1号 ・ 二宮交差点 右折 ☞ 国道1号 ・ 西湘バイパスへ接続 ~
国道134号 ・ 高浜台交差点 左折 ☞ 国道129号へ接続 ~
国道129号 ・ 橋本五差路 直進 ☞ 国道16号 ・ 東京環状へ接続 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 21:20帰宅


この日は奇しくも
往路の箱根駅伝が行われた日。


18:55
往路優勝を東洋大が果たしたことを
この時のオレは
まだ知らない。

クルマ運転中に失礼ながら
箱根駅伝実況等なんて
聴いちゃあ居なかったんで。



18:57
さぁ
翌日の総合優勝の行方は
如何に・・・・???

って、答えは
「 ハーモニー大作戦 」
の勝利!

なんちゅうことは
読者諸君の御承知の通りに
なりにけり☆


ちゅう訳で
これにて無事に楽しく
年末年始の恒例行事の旅は
終了したのでごんす。


【2018年 1月 2日 ( 火 )の運行距離】

21:20
270.6km
全ルート ・ 一般道を使用

        山梨県南アルプス市     東京都八王子市     
輸送区間 : ルートイン南アルプス  ☞  八王子 ・ 自宅

矢吹♪ Mt.Fuji Collections たぶん50ぐらい。
2018年 迎春恒例
お矢吹♪ アート展 2018th 駿河の国 静岡編
                          mini

             完

富士山のある風景、2017th ~ 駿河篇 ~   #1

2017.01.03

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

2017年 1月 2日 ( 月 )
矢吹 ♪ 2017 Earth Conscious ZIPANGU   #2
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )

年末年始の旅の最終日
いままでとは打って変わって
海岸線からみる富士山のアートな世界を
ぜひともご賞味いただきたい。。。

題して

矢吹♪ Mt.Fuji Collections 49
2017年 迎春恒例
お矢吹♪ アート展 2017th 駿河の国 静岡編


まずは簡単に
あらましから

この日は今までの疲れがでてしまい
チェックアウトとスタートが
大きく出遅れる ( >< )

ギリギリの時間に朝食を摂り
ホテルでボケ~っとしてしまい
あろうことか・・・、お昼ちょうどにチェックアウトをしてもうた・・・。

スタートが正午と遅く
なおかつスタートが静岡県清水市内のルートインからだから
行けるエリアも限れれる ( >< )

当然ながら夕暮れを迎えるまで4時間強しかない中で
清水市内でエリアを2つか多くても3つまでに絞らざるを得ない。

本当なら、工業地帯や船をバックに清水港からとか
走り去る新幹線を入れて、富士川から撮りたいとかいろいろ候補はあるけど
限られた時間のなかで2つに絞った。

 1つは三保松原
最後は日本平から
それぞれ富士五湖エリアから
ひと味もふた味もちがう富士山の魅惑的な光景に
読者のみなさんとご一緒に
ぜひとも酔いしれたい。。♪



The Mt Fuji
Shizuoka Prefecture Chapter. 1

Miho Matsubara Edition
三保松原 ( ← クリックしてね♪ ) からみる富士山篇 ~



12:51
海岸線から眺める
静岡県側からの富士山




12:51
富士五湖からとは
またちがった面白さがある
この光景。。。




12:54
見えるものすべてを絵画アイテムとして
駆使して撮影するという面白さは
静岡県側ならではだ




12:56
防波石での釣り人と
富士山




13:01
富士山と釣り人



13:01
息子を撮るママと
富士山




13:02
富士山と
釣り道具セット




13:03
足元注意



13:04
海岸線であそぶ親子



13:07
富士山を撮るカメラマン



13:18
めざせ、現代版 ・ 葛飾北斎画 1



13:21
めざせ、現代版 ・ 葛飾北斎画 2



13:34
外洋にでる船舶



13:37
どこまでも延びる海岸線。。。



13:43
大海原から望む富士山



13:50
三保飛行場滑走路より



13:57
三保松原より
最後の写真



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

富士山のある風景、2017th ~ 駿河篇 ~   #2

2017.01.03

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

つづき ♪

The Mt Fuji
Shizuoka Prefecture Chapter. 2

Mt.Nihondaira Edition
日本平 ( ← クリックしてね♪ ) からみる富士山篇 ~


14:49
最後は日本平からの富士山を
ぜひともご賞味していただこう♪




14:50
茶畑をバックに
静岡県側らしい富士山の光景。。。



では最後は、日本平からの
紅富士 Magic Hour Challenge!
さぁ・・・、うまくいくかな?


14:57



16:08



16:30



16:45



17:00



17:15



17:30


さらにつづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

富士山のある風景、2017th ~ 駿河篇 ~   #3  The Final Tracks

2017.01.03

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

おまけ ♪

帰りがけは、もっち一般道なんだけど
途中の箱根駅伝 ・ 復路スタート地点の模様を
お伝えしよう ☆♪



19:53
箱根町側、箱根駅伝
復路スタート地点にて

オレのたびの最終日は
箱根駅伝往路1日目であるが
この時のオレ、まだ往路の結果は
なにも知らない



19:55
翌日の1月3日は
熾烈な戦いが繰りぃ広げられていることだろう。。。

・・・てゆうか
優勝校は、青学大だけどなぁ
もうとっくに知ってるよね、読者諸君!




20:41
宮ノ下交差点付近にて
ライトを上向きにして撮影




20:46
ガンバレ、法政大学



20:46
箱根駅伝なかびの国道1号線
なんだか、レースのサーキット場みたいだったじぇ~



【2017年 1月 2日 ( 月 )の運行仕業】
ルートイン清水インター ~ 国道1号線 ・ 新溝バイパス ~ 天王町交差点 ・ 左折 ~
国道149号 ~ 駒越東町交差点 ・ 左折 ~ 三保松原駐車場 ~ 日本平 ~
国道149号より国道1号線に接続 ~ 国道1号 ・ 富士由比バイパス ~
国道1号 ・ 箱根峠 & 宮ノ下交差点経由 ➡ 二宮交差点 ・ 右折 ~
国道1号 ・ 西湘バイパス ➡ 唐ヶ原交差点より国道134号線に接続 ~
高浜台交差点 ・ 左折 ~ 国道129号 ➡ 橋本五差路付近より、国号16号 ・ 八王子バイパスへ接続 ~
打越交差点 ・ 左折 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 1月3日深夜3:56帰宅


【2017年 1月 2日 ( 月 )の運行距離】

2017年 1月 3日 ( 月 ) 深夜3:56撮影
200.5km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : ルートイン新清水インター ~ 八王子 ・ 自宅


簡単に
あとがき

こんかいも年末年始 ・ 毎年恒例の富士山勝負撮影も
めでたく大勝利 ・ 大成功を収め、
幸先のいい2017年、キックオフ ・ スタートするカタチで幕を閉じた。

こんかいの年越し富士山勝負撮影は従来より若干のバージョンアップが加えられ
途中、丹沢山塊最西端トレイル行うことで
新たなる富士山眺望スポットを発見するに至れたのもオレとしては大きな成果に繋がった。
近い将来、実際に決行するかはまだ計画段階以前の話しかもしれないが
UTMFのコースの一部と思われる御坂山地等からの富士山の眺望を
楽しめたら・・・、なぁ。。。と思っている。

なにはともあれ
富士五湖エリアと駿河湾沿いの
ことなる富士山の魅力にふれられて
ほんとうによかった☆

以上をもって
2016年 ➡ 2017年 ・ 年末年始の放浪記は
これにてお開きとさせていただく

矢吹♪ Mt.Fuji Collections 49
2017年 迎春恒例
お矢吹♪ アート展 2017th 駿河の国 静岡編
                     

お矢吹 ♪ アート展 in 富士五湖篇 2016th  #1

2016.12.31

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

富士五湖 ( ← クリックしてね ♪ )
この言葉の意味
富士五湖とは、山梨県側の富士山麓に位置する5つの湖の総称。
富士急の創設者 ・ 堀内良平氏によって命名されたことば。

そんな2016年のラストを飾る
おれ自身の集大成的な大冒険
トレランやランニング等は一切伴わない
アートな世界をお届けする

2016年 12月 31日 ( 土 ) 大晦日
Yabuki The Art exhibition 2016th #27
ブログ作成場所 ルートインコート甲府石和 レンタルパソコン
         The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B451/E

         The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )
は、そんないつもと違う
きょうのアロー独走は

題して

矢吹♪ Mt.Fuji Collections 47
2016年 ラストを飾る
お矢吹♪ アート展 2016th 富士五湖篇

きょうのアート展は
富士五湖からの
この季節特有の富士山の雪化粧を
ぜひともご賞味いただきたい ☆

まぁ・・・・・、
「 ま~た富士山かぁ
 富士山じゃなければ、浅間山だ? 矢吹♪ ぃ~」
なぁ~んて思わないでくれなぁ。。。
「たまには会津磐梯山とか鳥海山とか 
 岩木山、岩手山、妙高山なんかの雪化粧みせろやぁ」
思ってる読者もいらっしゃるかもしれないが
今回は昨日の仕事が遅くて、鳴きの策で急遽、富士五湖を選んだのさぁ~

まぁ、こんかいは
富士山コレクションよりも
グレードアップしているつもりなんで
篤とごらんになってくんなまし~


今朝は、
深夜3時に起床し、食事を摂りつつタラタラと用意をすませて
明方4:55に八王子 ・ 自宅を出発し
中央道等の高速道路は一切使わず、
こんかいも道志みちを使って、一路山中湖を目指す

そしてやがて

6:25
この一枚の写真から・・・、
お矢吹♪ アート展 2016th 開幕!


The Fuji Five Lakes Chapter.1
Lake YAMANAKA Edition
~ 山中湖からみる富士山篇 ~

まずは
県道730号 ・ 三国峠付近から


6:48
鉄砲木ノ頭山腹より
紅富士 Magic Hour Challenge!



7:00
紅富士 マジック アワー チャレンジとしては
この一枚がもっともキレイかも




7:05
早朝の紅富士アワーを狙うのに
6:50からの20分間が
勝負時だったようだ。。。




7:25
こんどは場所をうつして
中腹からの登山口から




7:36
鉄砲木ノ頭の頂上を
歩いてめざしてみることに




7:43
そして鉄砲木ノ頭頂上より
富士山と山中湖を一望




7:44
やがて初日の出ではなく
日の出 The Final 2016th !



7:56
そして、2016年最後の登頂
俺 ・ 矢吹 ♪
二度目の鉄砲木ノ頭の登頂達成!

するのである、普段着で。
【2016年登山登頂リザルト ・ 年末集計 】
新規登録         13件
 1月16日 ( 土 ) 丹沢山 & 蛭ヶ岳
 2月21日 ( 日 ) 高水山 & 岩茸石山
 4月 9日 ( 土 ) 棒の嶺 & 岩茸石山
 5月14日 ( 土 ) 三ノ塔 & 塔ノ岳
 5月29日 ( 日 ) 丹沢大山
 7月 4日 ( 月 ) 赤城山頂カルデラ、駒ケ岳 & 黒檜山
 7月30日 ( 土 ) 赤城山頂カルデラ、地蔵岳 & 鈴ヶ岳
 8月15日 ( 月 ) 日光白根山 ・ 前白根山 ・ 五色山
 8月16日 ( 火 ) 日光富士 ・ 男体山
 8月21日 ( 日 ) 那須連山、茶臼岳 ・ 朝日岳
10月16日 ( 日 ) 尾瀬岩鞍スキー場 ゴンドラ山頂
11月12日 ( 土 ) 鉄砲木ノ頭 & 高指山
11月26日 ( 土 ) 八峰トレイルコース試走 醍醐丸 ・ 陣馬山 ・ 小仏城山など
既存増量         13件
 1月 1日 ( 金 ) 筑波山
 3月 5日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
 3月21日 ( 月 ) 高水山 & 岩茸石山
 5月 5日 ( 木 ) 塔ノ岳 & 蛭ヶ岳
 6月 4日 ( 土 ) 陣馬山 & 高尾山
 6月12日 ( 日 ) 武甲山 & 大持山
 6月26日 ( 日 ) 浅間山カルデラ外輪山
 9月18日 ( 日 ) 南部片富士 ・ 岩手山薬師岳頂上
10月10日 ( 月 ) 会津富士 ・ 磐梯山頂上
11月 5日 ( 土 ) 塔ノ岳 & 蛭ヶ岳
12月11日 ( 日 ) みたけ山トレイルレース ・ 御岳山
12月23日 ( 金 ) 八峰トレイルコース本戦 醍醐丸など
12月31日 ( 土 ) 鉄砲木ノ頭
軒先累計         26件



7:59
登頂後は下山して
その間、ハイカーさんたちと楽しいおしゃべりをしながら
一路 ・ 山中湖をめざしてく。




9:25
こんどは山中湖の湖畔
山中湖交流プラザ きららの駐車場より

丹沢山塊最西部である
鉄砲木ノ頭 ( ←クリックしてね♪ )
よみ   てっぽうぎのあたま
別称   明神山
標高   1290.82m
所在地  神奈川県足柄上郡山北町
      山梨県南都留郡山中湖村
山系   丹沢山地
種類   山塊
備考   丹沢山塊 ・ 最西部
を眺めたあと、


山中湖 ( ← クリックしてね ☆ )
よみ      やまなかこ
所在地     山梨県南都留郡山中湖村
面積      6.57km2
周囲長     13.87km
最大水深   13.3m
平均水深    - m
貯水量     0.06392 km3
水面の標高  980.5m
種類       堰止湖
成分       淡水
透明度     8.0 m
備考      富士五湖としては面積最大
湖畔から見た

裾野の広い
俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 23 
富士山
( ← クリックしてね☆♪ )
標高       3776.12m 国内最高峰
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山グループ 富士火山帯
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
をみて、こんどは河口湖方面に赴くのである。



The Next Fuji Five Lakes Chapter. 2
Lake KAWAGUCHIA Edition
~ 河口湖からみる富士山篇 ~



9:37
山中湖湖畔の国道を
時計回りにひた走り・・・、




9:54
いったんは忍野八海を経由するも、
到着時、しょっぱなから道迷いをしでかし
忍野八海をそそくさ離れる



10:47
山梨県 ・ 富士五湖側からみる富士山としては
もっとも裾野が広くみえるこの・・・、

河口湖 ( ← クリックしてね ♪ )
よみ      かわぐちこ
所在地     山梨県南都留郡富士河口湖町
面積      5.48km2
周囲長     19.08km
最大水深   14.6m
平均水深   - m
貯水量     0.053 km3
水面の標高  833m
種類      堰止湖
成分      淡水
透明度     7.0m
流出河川   なし
からの富士山撮影は・・・、


前にもどこかで紹介したが、

10:54
写真のように
太陽が富士山の真上を通過するんで
「 晴天なのに日陰・・・。」

・・・見た現象が起きる?



10:55
と、思いきや・・・、



10:55
上空のスポットライトに照らされて



11:05
富士山の雪化粧が
宝石のようにキラキラと輝きを解き放つ・・・・!?




11:09
そんなこんなで
次なる湖畔へと向かうのである!



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

お矢吹 ♪ アート展 in 富士五湖篇 2016th  #2

2016.12.31

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

つづき ☆♪

The Next Fuji Five Lakes Chapter. 3
Lake SAI Edition
~ 西湖からみる富士山篇 ~


11:19
西湖 ( ← クリックしてね ♪ )
よみ        さいこ
所在地       山梨県南都留郡富士河口湖町
面積        2.1km2
周囲長       9.85km
最大水深     71.7 m
平均水深     - m
貯水量       0.08085 km3
水面の標高    900 m
種類        堰き止湖
成分        淡水
透明度       8.2m
からみる富士山は
湖畔の面積が狭く
富士山の見られる場所は、限られている




11:20
湖畔のお立ち台に
銀ちゃんを立たせて記念撮影後・・・、




The Next Fuji Five Lakes Chapter. 4
Lake SYOUJI Edition
~ 精進湖からみる富士山篇 ~


11:35
富士五湖いち面積の狭い
この・・・、

精進湖 ( ← クリックしてね♪ )
よみ       じょうじこ
所在地     山梨県南都留郡富士河口湖町精進
面積       0.5km2
周囲長      6.8 km
最大水深    15.2m
平均水深    - m
貯水量     0.0035km3
水面の標高  900m
種類       堰止湖
成分       淡水
透明度     -m
は、かつての「せの海」と呼ばれる
大きな湖の一部である

西湖 ・ 精進湖 ・ 本栖湖と青木ヶ原樹海は
かつて「せの海」と呼ばれる大きな湖が存在していた。
しかし、西暦864年の貞観大噴火によって溶岩流によって損失した部分が
青木が原樹海として誕生し、湖沼は3つに分断されたのである。



11:42
そんな精進湖は
近隣の湖沼である西湖と本栖湖とのあいだに
地下水脈でつながっているそうである。

いやはや・・・、
ロマンがあるねぇ。。。


Lastt Fuji Five Lakes Chapter. 5
Lake MOTOSU Edition
~ 本栖湖からみる富士山篇 ~


12:54
最後の富士山 ・ 富士五湖コレクションは
千円札で有名な

本栖湖 ( ← クリックしてね ☆ )
よみ        もとすこ
所在地       山梨県南都留郡富士河口湖町
           南巨摩郡身延町
面積        4.7km2
周囲長       11.6 km
最大水深     121.6 m
平均水深     67.3m
貯水量       0.316km3
水面の標高    900m
種類        堰き止湖
成分        淡水
湖沼型       極貧栄養湖
透明度       12.7m
から。



12:57
これは本栖湖の
いつものように湖畔駐車場から

この本栖湖の最初の2枚の写真からでは
意外に本栖湖の全体像の把握ができないことを
じつは恥ずかしながら今日初めて知る。



13:00
それもそのはず
湖畔駐車場の公衆便所に近いところから
登山口があったなんて。。。




13:05
千円札のモノ本場所は
じつはこの峠の展望台からだったんだな

いままでマジで知らんかったけんど。



13:09
それがこれ♪



13:09
本栖湖って
想像以上にデカかった!!




13:15
上から見下ろしてみないとわからないけど
意外にリゾート化されてそうな感じだ。

富士五湖のなかで意外に穴場かも!???


というわけで
最後のコーナーへと

さらに、つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

お矢吹 ♪ アート展 in 富士五湖篇 2016th  #3   The Final Tracks

2016.12.31

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

これで
最後♪


The Final Dark Shadow Chapter
~ 山中湖からダーク シャドー アワー チャレンジ ~


15:51
最後は、今朝の紅富士マジックアワーと
同じ場所である

鉄砲木ノ頭 ( ←クリックしてね♪ )
よみ   てっぽうぎのあたま
別称   明神山
標高   1290.82m
所在地  神奈川県足柄上郡山北町
      山梨県南都留郡山中湖村
山系   丹沢山地
種類   山塊
備考   丹沢山塊 ・ 最西部
中腹より、紅富士アワーの間逆を
いってみよう♪




16:06



16:21



16:41



17:01



17:28



17:35



17:41



17:45


【2016年 12月 31日 ( 土 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 久保沢交差点 ・ 右折 ~ 国道413号 ~
三ヶ木交差点 ・ 左折 ~ 青山交差点 ・ 右折 ~ 国道413号 ・ 道志みち ~
平野交差点 ・ 左折 ~ 県道730号 パノラマ台 ~ 山中湖交流プラザきらら駐車場 ~
国道138号 ・ 旧鎌倉往還 ~ 東恋路交差点 ・ 右折 ~ 河口湖大橋 ・ 横断 ~ 西湖 ~
精進湖 ~ 本栖湖 ~ 国道139号 ・ 富士パノラマライン ~ 県道730号 パノラマ台折返し ~
国道138号 ・ 旧鎌倉往還 ~ 東恋路交差点 ・ 右折 ~ 河口湖大橋 ・ 横断 ~
国道137号 ・ 御坂みち ~ 国道20号 ・ 甲府バイパス ~ 広瀬交差点 ・ 右折 ~
ルートインコート甲府石和 ・ 19:55着


【2016年 12月 31日 ( 土 )の運行距離】

227.1km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : 八王子 ・ 自宅 ~ ルートインコート甲府石和


2016年を
軽くふり返る

以前にも述べたように
ホント一言、観光トレランに明け暮れた一年だった。
ただ、競技トレイルにも片足突っ込みつつあるかな。。。

今年を漢字一文字で表すと
「改」だな
自分のなかの価値観が大幅に変わっていってるような一年だった。

話は戻すが
また、ことしは前ネタでも申したが
青空をそれほど観なかった一年だった。

今日はそれをすべての
仮を返したような素晴らしさだった☆
最後のいい大晦日の締めだったね!

ということで
読者のみんな、よいお年を!

矢吹♪ Mt.Fuji Collections 47
2016年 ラストを飾る
お矢吹♪ アート展 2016th 富士五湖篇  
                        
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.