アロー独走

Changing The Future , NOW♪

主役のいない景勝地 ~ 房総半島 篇 ~   #1

2018.02.28

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

キラー ・ コンテンツ
       Killer Contents
   この言葉の意味
特定の分野を普及させるきっかけとなるような、圧倒的な魅力を持った情報やサービス、製品のこと。
インターネットで使われるときは、多くの場合、魅力的なWebサイトのことを指す。

   ただ、オレたち仲間内のなかでの
  使われ方としては・・・、

たとえば、東京都といえば 「 東京タワー ・ 東京スカイツリー 」
山梨県のシンボルといえば、数多くあるなかで 「 富士山や富士五湖 」
といった具合に、
要は、この県の名物といえばこれ!
    とか、
神奈川県の名物としては 「 横浜箱根 ! 」
といった具合に、各土地どちで
一撃必殺できるコンテンツなんかを指すことが多くて・・・、

まぁ、観光地 ・ 景勝地なんかに対して
「 キラーコンテンツ 」 という言葉の用い方自体が
いわば隠語に近いのかもしれないが・・・、
それはさて置き、


千葉県 ・ 房総半島内に
日本国民の誰もかれも、一撃必殺で仕留められる

「 キラーコンテンツがあんのか?! 」
について、検証してみたい!☆

という訳で
題して・・・・・、

矢吹♪ BOSO Peninsula Collections
主役のいない景勝地 2018th 

~ 安房の国 房総半島横断篇 ~
へと、参ろうかねぇ~

さて、時は
前回の房総丘陵観光トレイルをこなした
翌日の・・・、

去る、2018年 2月 13日 ( 火 )に 、
矢吹 ♪ 2018
     BOSO Peninsula Generalway Crossing #45

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
こんかい宿泊した 「 ルートイン千葉 」 を
あさ10時にチェックアウトしてから
こんかい初めて向かう九十九里浜方面に
クルマを走らして行くのである!



Generalway Chapter.1
ルートインコート千葉 ~ 九十九里浜

【運行経路】
ルートイン千葉直営駐車場 ~ 千葉市街 ~ ポートアリーナ交差点 ・ 左折 ~
国道357号 ・ 湾岸道路 ~ 市原埠頭交差点 ・ 左折 ☞ 国道297号 ・ 大多喜街道へ接続 ~
米沢交差点 ・ 右折 ☞ 県道81号 ・ 清澄養老ラインへ接続 ~ 粟又の滝展望台 ・ 往復 ~
県道178号 ~ 老川十字路 ・ 右折 ☞ 国道465号へ接続 ~
大原交差点 ・ 左折 ☞ 国道128号 ・ 房総横断道路へ接続 ~
九十九里浜 ・ 14:22到着

千葉市街を出発し
湾岸道路をすこし走ったあと、
房総半島を九十九里や、勝浦方面へとつながる
国道へと入っていき
房総半島のコアな世界へと
突き進んでいくのであるのだが、

ここからさきの房総路
興味津々!♪



11:10
房総半島の内部に入っていく
国道297号 ・ 大多喜街道線のコンビニ駐車場にて




11:11
北の大地 ・ 北海道のように広そうで
雄大な田園風景。。。




11:30
それにしても、カーナビで見てみると
「 ゴルフ場半島 」 と昭和の時代から揶揄されるだけあってか
ほんとにゴルフ場が多いこと・・・。




11:34
ゆったりとした国道を
どんどん突進んでいくと・・・、




11:44
やがて、山道らしくなっていくが
ここいらの標高は・・・、
たぶん調布や府中市街なんかと対して変わらない。




11:51
何やら・・・
「 村山貯水池 」 みたいな
人造湖が現れだす!?




11:51
撮った現場は
こんな感じのとこで
何やら中途半端な街中にあるようだ。。。




12:04
どうやら・・・、この、
村山貯水池に似た正体は・・・、




12:04
 たかたきこ
高滝湖
所在地   千葉県市原市高滝、養老
河川     養老水系養老川
種類     ダム湖
であるようで、

んで、高滝湖の
ダムの正体は・・・、


12:07
 たかたきだむ
高滝ダム ( ← クリックしてね♪ )
であるようで・・・、
養老川の氾濫防止
利根川以外の千葉県住民に向けた水源開発
として開発されたダム湖であるらしい



12:08
さて、さらに
養老渓谷方面に向けて
クルマを走らせる。。。




12:10
房総半島内は
八高線みたいなローカル線の踏切が
数多くあって




12:10
まぁ、ローカル線だから
本数はめっちゃ少なそうだけど




12:15
ときどきこうやって
列車が通過する。



では、ここで
男気溢れだす、気動車の

エグゾースト・サウンド
  排気音 を感じて頂こう♪
その① ( ←クリックしてね♪ )
その② ( ←クリックしてね♪ )
その③ ( ← 観覧注意 )
※ 拾い物だけど、どうぞ。

そしてやがて
ようやく養老渓谷にたどり着くが・・・、



12:29
何とも
渓谷美と言い難い
この光景。。。




12:38
そして
養老渓谷にたどり着く。


が、
あれっ・・・?



12:38
千葉県 ・ 房総半島の名物
正式名称

あわまたのたき
粟又の滝 ( ← クリックしてね♪)
所在地   千葉県夷隅郡大多喜町粟又
種類     渓流瀑
全長     100m
落差     30m
滝幅     30m
標高     200m
水系     養老川
は、今日はなんか・・・、



12:39
水が無いっ (><)
四季を通じて水量に恵まれていれば
間違いなく

日本の滝百選 ( ←クリックしてね♪ )
に選ばれていたのになぁ、、、
マジ勿体無い。。。




13:07
まぁ・・・、
風情あふれる里山風景をあとにして・・・、




13:34
九十九里浜にむけて
クルマを走らすのだぁ



つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

主役のいない景勝地 ~ 房総半島 篇 ~   #2   The Final Tracks 

2018.02.28

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

これで
最後 ☆♪



13:35
山岳っぽい地帯 ・ 田園地帯風景を
絶え間なく繰り返しているうちに、




13:50
九十九里浜に
段々と近づいているぞ!♪




13:54
意外と田んぼっぽい田園風景の多い
房総半島。


そしてやがて


14:00
「 ・ ・ 海岸 」 という
地名が現れだす。


・・・そして
  ようやく、




14:21
くじゅうくりはま
九十九里浜 ( ← クリックしてね♪ )
所在地        千葉県房総半島
全長         66km
北端         刑部岬 ( ぎょうぶみさき )
南端         太東岬 ( たいとうみさき )
代表的な音楽   「 想い出の九十九里浜 」 ( → ☆ ♪ )
            ※ 1991年 ・ 平成3年2月
               BMGビクターより発売 

・・・に到着!♪



14:22
それにしても
千葉市街からの道のりが
異様に長かったぁ




14:23
房総半島を横断するのに
100km近くも走らされたからねぇ




16:22
何でもいいけど
九十九里浜を北上すんのに




16:29
あっと言う間に
夕暮れを迎えちまったなぁ



こんどは
九十九里浜を離れて
オレの会社の上司のひとりの故郷
八日市場方面を出向いてみることに

Last Generalway Chapter.2
九十九里浜 ~ 八王子 ・ 自宅

【運行経路】
東浪見交差点 ・ 右折 ☞ 県道30号 ・ 九十九里ビーチラインへ接続 ~
堀川浜交差点 ・ 左折 ~ 県道49号 ~ 飯倉交差点 ・ 右折 ☞ 国道126号へ接続 ~
八日市場駅北口折返し ~ 国道126号 ☞ 国道296号入口交差点 ・ 右折 ~
国道296号 ~ 酒々井交差点 ・ 左折 ☞ 国道51号 ~
登戸交差点 ・ 左折 ☞ 国道357号 ・ 東京湾岸道路へ接続 ~
角乗り橋北交差点 ・ 右折 ☞ 都道304号 ・ 有明通りへ接続 ~
日比谷交差点 ・ 直進 ☞ 国道1号へ接続 ~
桜田門交差点 ・ 直進 ☞ 国道20号 甲州街道へ接続 ~
八幡町交差点 ・ 左折 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 23:12帰宅 



17:06
海岸線から離れると
あっと言う間の広大な田園風景。。。

どんだけ広いんだ、房総半島は!



17:46
JR総武本線 ・ 八日市場駅に
到着♪




17:46
これが八日市場かぁ



17:47
閑散としているような感じで
何もないんだねぇ。。。



そして房総半島を離れて
成田空港付近の国道を走り
湾岸国道に接続し
千葉県から東京都に入るころ
走行距離が200kmを越えていた。



21:06
やがて都会のジャングルを越えて
新宿駅前の甲州街道を通過して


長かったドライブも終焉を迎えて
心身共にヘトヘトななか
無事に帰宅の途に着いたのである。



【2018年 2月 13日 ( 火 )の運行距離】

23:12
286.6km
全ルート ・ 一般道を使用

        千葉市中央区       東京都八王子市     
輸送区間 : ルートイン千葉   ☞   八王子 ・ 自宅


房総半島 ・ 横断ドライブとしての
あとがき

ん~~~~~~・・・、
感想は・・・、今までの写真の通りかな。
あとは読者諸君の想像と妄想に任せよう。

ただ、なんの特徴もない景勝地だったけど
ゆっくり寛げていい場所だった♪

・・・という事にしておこう、一応。



矢吹♪ BOSO Peninsula Collections
主役のいない景勝地 2018th 

~ 安房の国 房総半島横断篇 ~              
           完

福島県から、一歩も出なかった一日。

2016.08.20

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

オッス、俺 ・

だよぉぉぉぉ~~~~~ん ♪

2016年夏休み
第二幕 ・ 二日目の

2016年 8月 20日 ( 土 ) 、
ブログ作成場所 ルートイン新白河駅東 レンタルパソコン
         The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B451/E

         The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )

この日予定していた
那須岳トレイルは
天候不良により、仕方なく断念。

お昼12時まで
拍子抜けしたオレは
ホテルで出不精状態に

仕方なくその代替策として

俺・矢吹♪ 2016th
名瀑百選めぐり in 福島県
 
~ 乙字の滝 ・ 銚子ヶ滝篇 ~
に変更するのである。

福島県内には

名瀑百選に選ばれているのが
・ 乙字の滝
・ 尾瀬の三条の滝
・ 安達太良の銚子ヶ滝
以上3つ



13:03
写真のように山沿いは
天候不良のなか

今日は本当に久しぶりに
滝めぐりを楽しむのである♪



13:32
まずは最初に訪れたのは



乙字の滝 ( ← クリックしてね ♪ )
よみ     おつじのたき
所在地    福島県須賀川市
落差     6m
滝幅     100m
種類     渓流瀑
水系     阿武隈川
備考     日本の滝百選
漢字の 「 乙 」 という字に似ているから
この名が付けられているんだそうだ




13:35
公園のようなところに
観瀑台があり、




13:39
遠目の場所からだと
こんな感じ。




13:41
目線を右にうつすとこんな感じ。



13:47
さらに近寄ってみると・・・、



13:50
水量多くて
豪快だ!




13:55
台風の影響からか
水かさが増したんだねぇ




14:00
とまあこんな感じで
最初の滝をあとにして、




14:56
次なる場所は、

15:10
銚子が滝



15:17
1.4km先の
観瀑台に向けて小走りして




15:32
どうにかこうにか



15:35
銚子ヶ滝 ( ← クリックしてね ♪)
よみ      ちょうしがたき
所在地    福島県郡山市熱海町
落差      48m
滝幅      27m
種類      直瀑
水系      阿武隈川水系石筵川
に、たどり着く



15:40
そこに流れる川の水かさ



15:45
マジでハンパない!

ひと雨降るかもしれない天候だったんで
長居はせず撤収する



【 2016年 8月 20日 ( 土 )の運行仕業 】
ルートイン新白河駅東 ~ 白河市街 ~ 国道4号 ・ 陸羽街道 ~ 乙字の滝駐車場 ~
国道4号 ・ 奥州街道 ~ 国道4号 ・ 郡山バイパスへ接続 ~ 国道49号 ・ 越後街道 ~
県道24号 ~ 銚子が滝駐車場 ・ 折返し ~
県道24号 ~ ホンダカーズ福島県央本宮店 ・ オイル交換 ~ 国道49号 ・ 越後街道 ~
国道4号 ・ 郡山バイパス ~ 国道4号 ・ 奥州街道 ~ 白河市街 ~ ルートイン新白河駅東


【 2016年 8月 20日 ( 土 )の運行距離 】

157.9km
全ルート ・ 一般道使用

輸送区間 : ルートイン新白河駅東 ~ 銚子ヶ滝の往復


というわけで
きょうは福島県から一歩も出ない
一日だった。

さて夏休み最終日のあすは
那須岳登山できるかな?

では、またあした♪

「 八王子への一時帰宅、のち、再出発 」 の巻き

2016.08.20

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

2016年 8月 20日 ( 土 ) 深夜1時現在
ブログ作成場所 ルートイン新白河駅東 レンタルパソコン
         The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B451/E

         The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )

2016年 8月 20日 ( 土 )
深夜1時現在

ルートイン新白河駅東に深夜のチェックインを済ませて
オレはいま
ねむい目をこすりながら
パソコンの画面に向かいながら
男体山トレイル以降から、いまの今までのあらましを
振りかえろうと思う。。。



まずは男体山トレイル翌日で
連休中の飛び石出勤前日の

2016年 8月 17日 ( 水 )

トレイルの予定がない
普通の朝を迎えたこの日


8:37
ルートイン宇都宮からの
意外なる光景を
目の当たりする!!!




8:40
なんと・・・?
宇都宮市街から

筑波山 (←クリックしてね!☆)
標高   877 m
所在地  茨城県つくば市
山系   八溝山地
種類   堅牢残丘 (←クリックしてね!♪)
が、観えるなんて。。。☆
ゆ・・・、夢みたい・・・♪


ルートインの美味しい朝食を済ませてから
2日間立て続けに標高2000m級のトレイルをこなしたオレのカラダは
くたびれの限界を超えていたんで
お昼12時まで部屋でくつろいだ後
その30分後の12時半、八王子の自宅へ向けて
ルートイン宇都宮から出発をする。

前々回以前に載せた予定表のブログ記事のとおり
あすは連休中の飛び石出勤をしなければならない。

なんといってもオレの
またはオレの事業所の大事なクライアントさんの接客業務の日だから。

ただマル一日、移動だけにフルに使える一日だから
高速は一切使わず
一般道だけで遠路 ・ 宇都宮から
一時帰宅をする八王子 ・ 自宅へクルマを走らす。。。

その途中・・・、

17:42
国道16号 ・ 東京環状線の
川越市内での黄昏の夕日

この夕日をみながら
あした仕事なんだなぁ~
と生活感漂う、生活国道を八王子へ向けてひた走り、



20:16
おなかを空かせた
銀ちゃんに

【 1回目の給油 】
運転区間   ENEOSセルフ八王子中野店 ~ ENEOS エネオスDr.Driveセルフ八王子SS
運転距離   633.0km
燃料消費量 54.0L
燃費      11.72km/L
を与えてから

無事に一回目の
帰宅の途につくのである。



【 2016年 8月 17日 ( 水 )の自宅回送仕業 】
ルートイン宇都宮 ~ 国道4号 ~ 平出工業団地交差点 ・ 右折 ~ 国道4号 ・ 新4号バイパス ~
庄和インター交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 左入町交差点 ・ 右折 ~
ひよどり山トンネル ・ 通過 ~ ENEOS エネオスDr.Driveセルフ八王子SS ・ 給油 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 21:20帰宅


【 2016年 8月 16日 ( 水 )の自宅回送距離 】

160.3km
全ルート ・ 一般道使用

輸送区間 : ルートイン宇都宮 ~ 八王子 ・ 自宅


一時帰宅を済ませて
翌日の飛び石出勤日を
迎えるのである。

そんな

2016年 8月 18日 ( 木 )飛び石出勤日 ・ 当日
3泊4日のハード ・ コアな日々を送ったのにも関わらず
好き勝手な日々を送れた満足感に満ち溢れたのか
この日は劇的に忙しかったのにも関わらず
40歳近いオレに疲れをまったく感じさせない一日だった。

勤続21年4ヶ月半を経過したオレにとって
まさに新鮮な出来事で
飛び石出勤なんて、未だかつて経験したことなく
この日は、仕事なんだか、連休中の骨休め出勤なのか
はたまた夢だか現実だか
よく分からなかった。。。

だけど、カラダは
やっぱり正直で
仕事後、八王子市内の行きつけの
クイック ・ ケアで身体を念入りに揉んでもらい
帰宅後 ~ 翌日お昼の
2016年8月19日 (金 )福島への再出発日 ・ 当日
自宅にて爆睡しちまったら
なにもかもが
押せ押せになってしまい
夕方16時、福島県のルートイン新白河駅東へ向けて
再出発を果たすのである!



21:35
写真は、国道4号線 ・ ルートイン矢板付近
だけど、台風9号 ・ 10号が接近するのに伴って
あすの早朝山行の決行の確信が持てない状況下なので
これまた一般道のみで工程にて

日付を跨いだ

2016年 8月 20日 ( 土 ) 深夜0:20
ルートイン新白河駅東 チェックインを果たすのである。
        

【 2016年 8月 19日 ( 金 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 庄和インター交差点 ・ 左折 ~
国道4号線 ・ 新4号バイパス ~ 平出工業団地交差点 ・ 右折 ~ 国道4号 ~
白河市街 ~ ルートイン新白河駅東 ・ 深夜0:20到着


【 2016年 8月 19日 ( 土 )の運行距離 】

227.2km
全ルート ・ 一般道使用

輸送区間 : 八王子 ・ 自宅 ~ ルートイン新白河駅東


というわけで
これが人生初の
連休時飛び石出勤 ~ 再出発の風変りな日々の
あらましである。

報告は以上


では、またあした♪

冴えなさそうな夏休み ・ 2016th、開幕 (><)

2016.08.14

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

2016年 8月 14日 ( 日 ) 15時現在
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )
俺 ・ 矢吹 ♪
那須火山帯 ・ 総本山と
ゆかいな仲間たち

        序章編

毎度毎度ながら
唐突的にこんかいの夏休み放浪記を
発表するときが
やってきた☆


さぁ
こんかいの舞台は・・・?
ここに決定!!!



8月14日(土)~8月21日(日)で
5泊7日の予定だ

もちろん今回も
八王子 ・ 自宅から
自家用マシーン “銀ちゃん”で!



では
ここで今回のスケジュールをご紹介しよう☆



オレ独自で策定した
運行指示書に法ったコース取りは
こんな感じ。



2016年 8月14日 ( 日 )
これから用意が出来次第、
八王子 ・ 自宅出発!

今日は、移動のみなので
ルートイン宇都宮にてチェックインし次第
就寝の途につく予定。
ただし、専ら一般道での予定なので
到着は夜になるかな。

2016年 8月15日 ( 月 )
日光白根山スカイランニング ~ ルートイン宇都宮宿泊


ここでは関東地方の最高峰 ・ 日光白根山を
制覇する予定!

深田久弥の日本百名山のひとつで
国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はないとされる
日光白根山。
ただ、読者諸君もご承知の通り
ただいま台風7号がこちらへ接近しているためか
天候不安定状態に。
ダメだったら、後日に日を改めて再トライしよう


2016年 8月16日 ( 火 )
日光富士 ・ 男体山スカイランニング ~ ルートイン宇都宮宿泊


日光富士 ・ 男体山登山計画書を基に
作成どおりにトレランする予定である・・・が、
ただ、読者諸君もご承知の通り
ただいま台風7号がこちらへ接近しているためか
天候不安定状態に。
ダメだったら、後日に日を改めて再トライしよう


2016年 8月17日 ( 水 )
ルートイン宇都宮宿泊 ~ 八王子 ・ 自宅への帰宅

あすが急きょ
仕事であるため旅先からの一時帰宅になる日。


2016年 8月18日 ( 木 )
青梅の職場にて
終日勤務

この日は、一週間の夏休みのなかの
飛び石出勤日だ。
勤続22年目にしてお盆に長期連休を取得するのも
たぶん初めてだし、
長期連休中の飛び石出勤なんていうのも
勤続22年目にしてはじめてなこと。
オレの大事なお客さんの接客業務日であるため
半分は業務命令で、またその半分は
自分の意志による出勤だ!

ただし、この日だけ☆


2016年 8月19日 ( 金 )
八王子 ・ 自宅より早朝再出発 ~ ルートイン新白河駅東宿泊

この日も
ただの移動日になりそうだ。
ただし、専ら一般道での予定なので
到着は夕方か夜になるかな。


2016年 8月20日 ( 土 )
那須岳セミスカイランニング ~ ルートイン新白河駅東宿泊


ここでは那須火山帯の総本山 ・ 那須連峰 × 2峰を
制覇する予定!

那須火山帯の総本山を制覇した~い♪
んがしかし・・・、
この日は台風7号が日本列島に直撃する予定日で
台風襲来のリハーサルではなく
本番を迎える日になりそうだ ( × ・ × )


2015年 8月21日 ( 日 )
長期連休最終日
ルートイン新白河駅東 ~ 八王子 ・ 自宅への帰宅




なんでもいいけど・・・、
この夏の時期のレジャーは
台風等で揉みくちゃに成りうるのは
云わば宿命にちかいとも言えそうで、



ほんとうは・・・、
天気予報のように
天気悪化するのを判りきったような状態での
お出かけを避けて
すべての予定をキャンセルしたい心境だ



でも・・・
いまさら、

キャンセルなんか・・・、
できるわけ
ねぇよなぁ~



仕方ねぇ

・・・んじゃ、




いってくっか!

勝田到着♪

2016.01.30

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

オッス
俺・矢吹♪
いまオレは
水戸京成ホテルにいるぞぃ


今夜は東京駅八重洲口から
安くて快適な高速バスで
水戸駅へやってきた☆



夜22時に
水戸駅に到着したぞぃ!

明日は
まっ適当に
ガンバるじょ♪

おやすみぃ

関東平野は、やっぱり広かった

2016.01.02

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

2016年 1月 2日 ( 土 )
矢吹 ♪ 2016 Earth Conscious ZIPANGU #2
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

俺 ・ 矢吹 ♪ 年末年始 放浪記 帰宅版
「関東平野は、やっぱり広かった」 篇   


AM6:41
1月2日 ( 土 ) の夜明け




2016年 1月 2日 ( 土 ) の夜明けは
昨日と打って変って、やや曇りっぽい


昨日の元旦走り込み練習後は・・・、
オレにとって元旦としては、50km近くまで走りこんだ経験は
未だかつてなかったとはいえ
新年早々、アグレッシブに過した疲れは尋常ではなく
ホテルに戻って着替え後、ただちに就寝の途についてしまった。。。

風呂にも入らず、食事も摂らず。。。

そしてその11時間後の、1月2日 ( 土 ) の早朝5時半
ムクムクと起きだす。

さらにそのあとは昨日の記事を朝9時から編集し始めて
チェックアウトの10時をまわっても終わらなかったんで
13時までの延長料金を支払って、さらに昨日の記事の編集を続行し
お昼をまわった12:30に、どうにかこうにか編集は終了。

13時ちょうどにチェックアウトし
よりみちすることなく、家路に向かってクルマを走りだすのである。


15:40
帰宅途中の新4号バイパス沿いの
道の駅 「 まくらがの里 こが 」 近くから観た筑波山




茨城県古河市からの筑波山は
関東平野上にあるこの街から望もうとすると
家屋にかこまれて筑波山の全容をみるのがむずかしいけれど
オレたちが住んでいる八王子なんかと違って
どこを見渡しても、高い山々はもちろん
丘陵地帯さえない。

昨日の疲れが出てしまったオレは
この道の駅で3時間ほどの長時間休憩をして
家路に向かってクルマを再び走らせるのだが
こんかいは前回の埼玉県周りの国道16号を使っての帰りではなく
気分を変えて、都心周りでオウチを目指すのである。


19:38
地下鉄銀座線 ・ 末広町駅近くのようす

23区内に入り、街中の賑わいを見たころに
「 あぁ、戻ってきたんだなぁ 」
と実感しだす


20:12
フロントガラス越しに見る
甲州街道上の新宿の街並み




20:18
新宿駅前のルミネ



同じ場所から
ルミネの前を通過する
小田急バス

そんなこんなで
そのまま甲州街道を走りゆき
23:15 無事に帰宅したのであった。



【2016年 1月 2日 ( 土 )の運行仕業】
ルートイン下館 ~ 国道50号線 ~ 小田林西交差点 ・ 左折 ~
国道4号線 ・ 新4号バイパス ~ 岩本町交差点 ・ 右折 ~ 靖国通り ~ 九段下交差点 ・ 左折 ~
内堀通り ~ 半蔵門交差点 ・ 右折 ~ 国道20号 ・ 甲州街道 ~ 八幡町交差点 ・ 左折 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅

【2016年 1月 2日 ( 土 )の運行距離】

139.6km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : ルートイン下館 ~ 八王子 ・ 自宅


今回の旅を総括
感想は、ただ一言
関東平野は広かった。
さすがに日本一広い平野だけあった。
少しまえの記事でも再三述べてはいるが
自宅から出発してずっと国道16号をひたすら茨城県方向へとクルマを走らせても
高い山はおろか、丘陵地帯が全くなく、フルフラットで真っ平ら
国道16号にかかる橋から望む利根川がサバンナのように広大で
けど茨城県方向へ行くに従っても
全くもって山がなく、殺風景で
「本当、この先に筑波山はあんのか?」
という不安さえ覚えてしまうほどに
どこまでも関東平野は広かった・・・。

自宅のある八王子からの出発では高速に乗ってまもなく
山越えするのが今までは当たり前だっただけに
平野のど真ん中を突っ走るのは
非日常的なことだし
またかつてフルマラソンでつくばマラソンに出ていたときも
同じような違和感を感じていたのかもしれない。

それだけに
この度、元旦早々の走り込みがスゴく新鮮だった☆

山の頂上から見渡して
360度ほぼすべてが
真っ平らという光景は
今まで登頂果たしている中でも筑波山しか見かけない。

それだけ筑波山は貴重な存在なのだとおもうし、
リピーターとして
またいつか登頂果たしたいとも思っている。

だからオレは
物申す


もっと茨城県は
筑波山を全国区に
匕ューチャーすべきだ!


改めてそうおもうぞ

頑張れ
気合入れて
もっと精進しろよ!
茨城県



俺 ・ 矢吹 ♪ 年末年始 放浪記 帰宅版
「関東平野は、やっぱり広かった」 篇  
                        
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.