アロー独走

Changing The Future , NOW♪

風のエオリア

2012.12.31

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

読者のみなさま、

本日2012年最後は、“矢吹♪ 富士山コレクション”の模様を、
西焼津セントラルホテルよりお送りする。
今回の富士山コレクションは、静岡篇ということで霞んでしまうか心配ではあったが、
なんとかハーフ・サクセスで締めくくれて、いま俺は安堵感にひたっているところだ。

さぁ、それでは早速ではあるが参ろうと思う・・・。

         矢吹♪ 富士山コレクション17 静岡篇
     2012年ファイナル・ステージ “風のエオリア”


エオリアとは・・・?
イタリアのシチリア島沖合いに点在する島々で、まさに海の潮風にふさわしいところを言う。
今日の富士山撮影はまさにサブタイトル“風のエオリア”にふさわしいものとなった。

さて、その展開は・・・?

深夜3時に起床し、朝4:20に自宅を出発する。
国道16号・129号・246号を使って一路・西伊豆を目指す。
その途中・・・、




6:31
国道246号沿い、裾野市から観た富士山



富士山の左どなりにそびえる愛鷹山。
ここからの愛鷹山は富士山より裾野が長く大きく見える。



富士山にトラックはよく似合う?



裾野市から見た箱根の山々。


さらにクルマを西伊豆に走らせる・・・、



7:12
伊豆半島内、伊豆の国市からみた富士山


そして自宅から出発して3時間20分で最初の目的地に到着・・・。


9:10
達磨山レスト・ハウスから見た富士山
このときすでに凍てつくような強い風が吹き荒れる。

達磨山からクルマで戸田(へた)方面に下山する。



9:54
戸田港からみた富士山



ごらんのように白波が立っている。



戸田港からの銀ちゃんと富士山



10:34
ここいらで食事にありつける。


食事後、雲の抜けるのを待って車中待機。



12:09
戸田港からの富士山



同じく戸田港から・・・。



富士山と漁船
なんだか風流だ。



なっかなか雲がとれてくれない。



12:41
煌きの丘から



12:48
井田地区から。



相変わらず波しぶきがすごい。。。



13:28
大瀬崎から。
あら・・・、
曇っちゃった。



ここでまた車中待機して、クルマんなかでお昼ねする、俺・矢吹♪

そして、2時間後・・・、



15:25
うぉっしゃ~っ
今度は見えたぜ!




よっしゃ
こっから快進撃じゃ♪




15:38
俺にとって観慣れない富士山の風景・・・。



漁船と富士山
なんか似合う。。。




銀ちゃんと富士山
これまたお似合いだ☆





漁港と富士山・・・、



そして、
本田 銀之助!♪


                さぁ!
     こっから、マジック・アワーの
     はじまり、始まりぃ~っ☆♪




16:20



16:27



16:31



16:35



16:40



16:46



16:50



16:52



17:00



17:11



17:16



17:20



17:25・・・。

こうやって改めて静岡側からの富士山を眺めていると・・・、
微笑ましい表情をしているように見える山梨側とはちがい、
勇ましいが、その反面、
海越しに観た富士山は、なんだか悲哀な印象を受けてしまった。。。
だけど、それでもなぜか俺は、
そんな孤高に聳え立つ静岡側の富士山に多大なる魅力を感じてしまうのだ。

強く勇ましく聳え立つ駿河の国からの富士山に、
いつまでも、いつまでも・・・、
見惚れていたい。。。

そんな風に感じてしまったのだよ、俺は。
今日は特に!

それでは、ここで
読者のみなさんに、
今日の富士山にちなんだ
ステキな歌をお届けしよう♪

徳永英明で・・・、
風のエオリア(クリックしてね♪)

<本日の運行日報>
自宅~国道16号・129号・246号~裾野・沼津市街~伊豆の国市街
修善寺通過~達磨山~達磨山レストハウス~戸田港~煌きの丘
井田地区~沼津市街~国道1号線バイパス~焼津市街~
西焼津セントラル・ホテル


<本日の運転距離>
293.4km
全ルート・一般道のみ使用



<12月マラソン走行距離>
今月の累計   377.07km
2012年度計   3009.69km 4月始まり
マラソン総累計 44828.62km Since April.1 1990th



いかがだったかな。
これにて、2012年最後の“アロー独走”をここでお開きにしたいと思う。

読者のみなさん、
我がブログ“アロー独走”をご愛読くださり、
本当にどうもありがとう!
これからも相変わらぬ内容で、
楽しくお届けしようと思う!
そして、
これから迎える2013年、みなさんにとって・・・、


            幸あれ!!
      そしてよいお年を♪

あしたは、富士山勝負撮影!

2012.12.30

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)


雨も上がり、キレイなお月さま。
あしたは晴れるかな?

あしたは早起きしていくんで、今夜はこの辺で。

おやすみなさい

<今日の練習>
19:30~21:00
11400m 自宅~北八王子駅の往復

<12月走行距離>
377.07km

俺はミズノ派? それともアシックス?

2012.12.29

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

<今日の練習>
22:00~23:00
8800m 八王子駅前コース

<12月走行距離>
365.67km


今日は2012年最後の仕事納め。
いつもの平日とちがって早く終われた。

で、かなり時間が余ったんで・・・、
今日はお買いもの♪

買ってきたのは、これ☆


ナイキのトレラン兼用シューズ
じつは年明けにトレラン練習を予定しているんで、急きょ、買っちゃった!



もう一足はこれ
ミズノの練習用シューズ

俺の練習用シューズはレース本番用とちがい、もっぱら靴底の厚いのを着用している。
当然ながら、3’00”~3’30”/kmのスピード練習なんかも厚底ので走っている。
厚底シューズで走りこんでいるせいか、足の故障はめったにない。
が、走ってて常に足が重たく感じてはいるが。
いまはもうそれに慣れてしまっている。
  ↑
  ↑
  ↑
ちなみにこのくつ、ミズノ・ウエーブは付いていない。
だから、かなり手ごろなお値段で買えた♪



ちなみにこちらは・・・?
ロードレース本番用で、ミズノ製だ。

本番用のシューズなんで練習では一切履かない。
または、トラック・レースで使用されることもない。
ただ、ふだん厚底ので慣れているんで、こちらに履き替えたとき些か違和感を感じるときがあるけど。
でも、履いて数分で慣れるんでその点は問題ない。


ここ数年前から、クツはだいたいミズノ製が多い。
かつてはアシックスを履いていた、10年くらい前までは。
なぜ長年アシックスだったかっていうと・・・?
周りがみんなアシックスだったから。
中学・高校と、ウエアもシューズも何もかもみんなアシックスだったなぁ。。。
くつの善し悪しなんか考慮せず、ず~っと履き続けていた。

あるとき、走ろう会の練習会でナイキの方々がお見えになって、
試履会を兼ねた練習会で、そのとき初めてアシックス以外のシューズを履いたのだった。
もちろんアシックス以外のを着用したのは、当時としては人生初の試み。
スポンジの軽いだけのアシックスと異なり、ナイキはクッション性がいい!
即座にこのとき、ナイキに転向。

さらにその数年後、走術の所長さんと出会い、
練習会にて“ミズノ・ウエーブ”についてレクチャーしていただき、
即座に買い替え。
そしたら・・・?
すっごくいい
なんか、クッション性と反発性を同時に兼ね備えている感じ!
一石二鳥じゃん♪

それ以来シューズは、ミズノをメインに使用しているのである。


さてさて、
俺が高校生当時は、
ゴナ(GONA)というブランドが流行っていた。

ゴナのロゴはこれ↑
“ゴナ”とは当時のアシックスの陸上競技・最高級ブランド。
アシックス製品でゴナのロゴがつくだけで値段が跳ね上がる、不思議かつ特異な存在だった。




高1の頃、同級生も先輩もみんな着用していて、当時・斬新でカッコよくて、
早くゴナの仲間入りしたいと思っていた頃がなつかしい・・・。

ありのまま・・・、

2012.12.28

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

<今日の練習>
20:40~21:40
8800m 八王子駅前コース

<12月走行距離>
356.87km


もうじきで2012年も終焉を迎えようとしている。。。
おれ自身の2012年は・・・、
端的にいえば、好き勝手にすごした一年だったかもしれない。
よく言えば、走ろう会などのみなさんとを通じて楽しいひと時をすごせたことに多大なる感謝をするのとともに、
プライベートにおいては、東北地方に出向いて現地の方々とのふれあいや、素晴らしき大自然を体感できたことだろう。
来年も引きつづき、たくさんの方々とのふれあいや、わが国・日本の大自然の素晴らしさをより多く体感していきたいと思っている。

では、
改めて、
俺・矢吹 ☆ 競一郎の2013年の抱負は・・・?
特にない。
いまの俺のライフ・スタイルを考慮するに、この言葉がふさわしい。
ここであえて多くは語らないが。
ただ、いまの自分には、成り行きに任せた自然体な生き方がカタにハマッている気がする。

ありのままの自分・・・、
まさに俺の大好きなこの歌が思い浮かぶんじゃないかな。
俺にとっての人生の応援歌。

紹介しよう!
“超人機メタルダー”の主題歌で
佐々木 功の
君の青春は輝いているか(←クリックしてね♪)


ちなみに、エンディング・テーマもかなり渋い
水木一郎で
Time Limit(←クリックしてね☆!)
なんだか四半世紀もまえの歌なのに・・・、
いまのこの現代社会を嘆いているように聴こえるのは、
俺だけだろうか・・・。

元気ハツラツ!

2012.12.27

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

俺ではない・・・、

銀ちゃんが♪!


2003年に新車として“本田家総本山・狭山大社”より生を受けて早9年3ヵ月半!

来年10周年を前にして、今年の9月9日には・・・・?


祝・100000km達成!
晴れてポンコツの仲間入り!?

そして、きょう・・・・、



なんと、
たった3ヵ月半で、6000km!


おい、おい・・・、
走りすぎだろう!?


このままだと、100000kmから1年を迎えた日には、
放浪なんかしまくって、
3万キロ/年!?

なにはともあれ、
特に故障もなく、銀ちゃんこと“本田 銀之輔”くんは元気ハツラツだ☆


<今日の練習>
21:50~22:50
8.8km 八王子駅前コース

<12月走行距離>
348.07km

どんなときも・・・

2012.12.26

category : ・ 矢吹 Volcano Collections 

comment(0)

<今日の練習>
21:30~22:35
12600m 自宅~北八王子駅の往復

<12月走行距離>
339.27km

今日もとってもいい天気だった。
風が強くてヒンヤリして寒かった。
だから今日も富士山は一日中、キレイだ♪

ここ最近、毎年のこの時期そうなのだが、
どんなときでも富士山の風景からあたまが離れられない。。。

またすぐにでも、富士山見物したい(?)

まぁ、そうしょっちゅうは行けないけど。

それにしても富士山はどっからみてもキレイだ。

山梨側や奥秩父山塊などからの富士山は、表情がおだやかでやさしい。
静岡側の駿河湾越しにみた富士山は、表情がかなり鋭く勇ましい。

やっぱ、
富士山が一番カッコイイ・キレイな山だな!


ここにアクセスして比較したら一目瞭然だ!?
  ↓
  ↓
  ↓

世界の火山一覧(←クリックしてね♪!)

ついでに・・・、
日本の火山一覧(←クリックしてね☆!)

時間があったら是非どーぞ!♪

次なる富士山撮影は・・・?

2012.12.25

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

<今日の練習>
22:00~23:00
8.8km 八王子駅前コース

<12月走行距離>
326.67km


次なる富士山・勝負撮影・・・、
今度は“静岡篇”だ!♪

で、いつおっぱじめようかな~。。。
静岡側の撮影は、山梨・富士五湖以上にむずかしい・・・。
なんせ、海側はすぐ雲る。
いくら快晴でも外気温が10℃を越えてしまうと、富士山は簡単に霞んでしまうのだ。
何度も静岡側にはクルマを走らせ足を運んでいるが、
大概よくハズしてしまう。
ギャンブルを外したみたいにショックはでかい。

だけど、
俺はどちらかと言うと、静岡側から観た富士山が好きだ!
駿河湾越しにみた富士山はワイルドでカッコイイ☆
そしてキレイにすそ野が伸びきっていて山梨側より勇ましく観えるのだ!
ただし、そばにそびえている愛鷹山がジャマだけど?

静岡側のねらい目は・・・・?
やっぱし快晴で且つ放射冷却している最高気温一ケタ台が狙い目だな。
快晴で氷点下なら尚いい!
そんで冷たい風が吹いているときがいちばん最高な条件だ♪
側近を考えるなら・・・?
大晦日がねらい目か?!
ん~~~~~・・・、
晴れ時々曇り。
最高気温10℃。
微妙だなぁ。
まっ、その日になったら決めよ~っと。
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.