アロー独走

Changing The Future , NOW♪

今月ギリギリ300キロ突破・・・。

2013.02.28

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

レースのスケジュールを入れていないと日々の練習も気楽だ。
その代わりに、レースを控えている時とはちがって走りに熱がこもってないから、月間走行も控えめ。

・・・といっても、俺、毎月、300ちょっとだったっけ。

それにしても、

2月はなぜ、28日しかないのじゃ?

だから2月は嫌いだぁ(?・?)


<今日の練習>
22:30~23:15
7300m 八王子駅前コース


<2月マラソン走行距離>
今月の累計   301.2km
2012年度計   3661.35km 4月始まり
マラソン総累計 46020.32km Since April.1 1990th

“成果主義”と、“努力主義”

2013.02.27

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

<今日の練習>
23:00~23:50
10km 八王子駅前コース

<2月走行距離>
293.9km


今夜も、夕食後に練習を開始する。
練習開始してすぐ、富士森の坂を登っているときに、ひろさんと会う。
俺が走り始めたのは23時だから、夜遅くに仕事が終わってからの帰宅ランである。
この夜の遅い時間にひろさんとお会いしたのは初めてかもしれない。。。

ひろさん、おつかれさまです。

けど、俺もおそらくはひろさんもきっと“継続は力なり”を信じて、日々精進し続けているのだろう。

“継続は力なり”
俺の大好きなコトバの一つだ。
ただこの言葉には二種類あるようで・・・、
外回りのカー・ラジオから聴いた言葉だが、
「自分の目標に向かうだけの努力は成功には至らない。
 大いなる成功を勝取りたければ、
 “絶対的に手に入るチャンス”をものにする努力を日々怠らないことだ!」

というのだそうだ。
これは、米国の企業か大学の講義か研修で述べた講師による教えだそうだが、


「頑張ることが目標になっている日本人に成功はない」とでも言いたいのだろうか。


俺には、どうもこの・・・、
アメリカン・チックな思想は、
共感できそうにない・・・。

ただ、参考にはなりそうだ。

食後のジョッグ、継続中。

2013.02.26

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

<今日の練習>
22:50~23:50
八王子駅前コース 13.0km


<2月走行距離>
283.9km


食後のジョッグ、継続中。
トレーニング後の食事直後の就寝を避けるために開始した、食後のジョッグ。
今夜は夕食80分後にトレーニングを開始した。

夕食後は、今日一日の疲れが出てか、眠気を感じてしまっていたが、
今月もまたギリギリの300km越えが懸かっていると思い、半ば無理矢理開始した。
60分ジョッグのつもりだったんで、タイム計測は行なわず。

走ってみると、意外にカラダが軽くて調子よく、体感的に4’00”/kmペースで走れている感じ。
そして、爽快感に満ちていた☆

今後もこんな感じで普段の日はこなして行こうと思っているんで、平日のスピード練はこなせそうにない。
だけど、自分の今現在にライフ・スタイルに合わせて、ムリなく継続出来ればなって思っている。

気持ちよく走れたところで、シャワーを浴びて寝ようかな♪

おやすみなさ~い。

都会 (まち) へ・・・

2013.02.25

category : ・ 矢吹☆ 名機図鑑

comment(0)

今日は、都会(まち)へお出かけ♪

めずらしくスーツなんか着ちゃったりしちゃって

満員電車にもみくちゃになりながら

都会(まち)にくり出す、俺・矢吹♪


そんな慣れない都会は俺、かなり苦手だけど、



久しぶりの都会(まち)の賑わいに俺はウットリ。。。


そんな都会の一コマで、
こんなのに出会えたりするのも、一つの醍醐味だろう。
    ↓
    ↓
    ↓

All Nippon Airways
BOEING 747-481Domestic
JA8960

社  番      JA8960
初飛行       1993年 4月8日
形  式      国内線仕様ボーイング747-400D
製造番号     25643/972(←クリックしてね!)
ボーイング顧客コード 81番
全  幅      64.4m
全  長      70.7m
全  高      19.4m
座 席 数      287~339席
最大離陸重量   394,600kg
巡航速度      910km/h(M0.85)
最大運用高度   13,700m
航続距離      約4000km
燃料容量      56,940U.S.G.
エンジン形式名  ゼネラル・エレクトリック CF6-80C2B1F
エンジン推力   26,310kg×4基


ちょっと、オタクぶりを発揮しちゃった俺だけど、


都会(まち)の夜景にウットリして
今日という日は終わったのであった。。。

グッナイっ!


<今日の練習>
23:00~23:50
八王子駅前コース 8800m

<2月走行距離>
270.9km

物まね師 ・ “富士山?”

2013.02.24

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

今日はランナーの祭典“東京マラソン”
出場した読者のみなさん、レースはいかがだったかな?
俺は今回は東京マラソンには行けず、放浪の旅に出向いてしまったのであった。

今回は、ちょっとのリフレッシュ・日帰りのつもりが、
あろうことか、翌日までずれ込んでしまっちゃったんだけど、
さてさて・・・、 

もちろん、今回も富士山見物?

さぁ、キレイな富士山、観られたかな!?
では、いくぜ!☆



           矢吹♪ 富士山コレクション外伝
     “モノマネ師 ・ 富士山の正体は・・・? 篇”
             &
  矢吹♪ 郷土富士コレクション8  ??富士篇



去る、2月23日(土)
俺は今回の富士山めぐり(?)の敢行の行方、
さてさて、
富士山は良く観えたかな??



2月23日(土)
今日の富士山・・・。
   ↓
   ↓






やっぱ、富士山は・・・、



どっから観ても、



キレイだねぇ。。。


ん?
あれれ・・・?

   ↓
   ↓
   ↓


富士山の地に、
こんな地名、あったっけ?!





なんか不恰好な富士山のそっくりさん。
真左に超特大・大型外輪山を持つ、ヤツの正体は!?




この山の左隣にそびえる、
妖怪の正体も気なるなぁ・・・、





グロテスクそのものの、ヤツの正体・・・、



この妙なカッコをした正体、
それは・・・?



こいつだ!☆
   ↓
   ↓
   ↓






妙義山(←クリックしてね☆)
標高    1,103.8 m
所在地  群馬県下仁田町・富岡市・安中市


さぁ、
読者のみんな、
妙義山まで紹介したから、
もうお解りだよね☆?

ヤツの正体・・・、

それは、

こいつだ!☆

   ↓
   ↓
   ↓




軽井沢付近から観た、
そう・・・、





1972年、
浅間山荘事件で名を馳せたことでお馴染みの
浅間山だぁ!♪
俺、富士山のものまね、ウマいだろ!?
ん・・・・・。


浅間山(←クリックしてね☆)
標高       2568m
噴火前の標高 約2800m
所在地     群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
山系       浅間山系 ・ 浅間烏帽子火山群
種類       コニーデ型 & 複合三重式カルデラ・活火山ランクA
         噴火警戒レベル・1(平常)
火山グループ 那須火山帯

では、軽井沢に到着したところで、
読者のみなさまに、浅間山ギャラリーへと参ろう!




浅間山ギャラリー その1
“軽井沢篇”


雪上の中をぐんぐん走る、銀ちゃん。
スタッドレス・タイヤだから、へっちゃらさ!







スノー・モービルで遊ぶこどもたち。。。















銀ちゃんの運転席から。








お次は・・・、
“御代田 & 小諸篇”


しなの鉄道・信濃追分駅から観た浅間山。



御代田(みしろた)から。



こちらは
小諸市内から





本家・富士山とちがって、
観る場所によっていろんな表情を見せている。




この写真から分かるように、
もともとは富士山とまるっきり同じ形した浅間山。
会津磐梯山・セントへレンズ山同様、大噴火・山体崩壊をくりかえして、このような形へと変化したんだそうだ。



ラストは、
“嬬恋村篇”










運転席から




キャベツ畑から・・・。




浅間山の右隣にそびえる山々。




浅間山
なかよく外輪山の黒斑山といっしょに聳え立つ。




これは四阿山か?



地図上では、
草津白根山と思うのだが・・・。




誰か
わかる人、教えてぇ!?




昼メシ返上して撮影して
やっとの食事。




美味しかったぁ。。。


さて帰路の途中、
高崎市内の7-11で、一眠り。。。

しかーし、
あろうことか、23:30を回ってしまった・・・。


えぇ~い
もう帰んの、めんどくさい!
車中泊決定じゃ☆


    つづく♪

     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

力試し ・ 運試し。

2013.02.24

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

     ↓
     ↓  
     ↓

   つづき☆

さて、
車中泊から目を覚ました、俺・矢吹♪


起床直後、
小雪が舞う、高崎市内

ここで帰るのはもったいないんで・・・、
目指す方向は、ここから充分みえることだし、




んじゃ、
榛名湖・榛名富士へと参るか!♪




アイスバーンをずんずん登る。。。



スタッドレス・タイヤ、強し!



榛名神社が見えてきて



さらに登りつめた先に・・・?



榛名湖到着!



榛名湖周辺は



こんな感じ


前回、柏崎マラソンお出かけ時からの
リベンジ達成じゃ!

矢吹♪ 郷土富士コレクションNo.8 榛名富士
  &
榛名湖
(←クリックしてね!)
所在地       群馬県
周囲長       6 km
最大水深     12.6 m
水面の標高   1084 m
成因        カルデラ湖
淡水・汽水     淡水
湖沼型       中栄養湖
透明度       5.5 m



凍りついた榛名湖の湖面



ワカサギ釣りでも有名だが
今日はがら~んとしていた。




榛名山を後にし、
次の現場、赤城山へ急行だ♪



クルマで下山して
渋川市街を突っ切って、
赤城の山へ向かう、俺・矢吹♪




赤城山エリアから観た、榛名山。



赤城山の麓は、



こんな感じに



晴れ渡る。


しか~し!



登れば登るほどに



雪深くなっていく。。。



センターラインが分からないほどに・・・。



ここまで雪深いと
スタッドレス・タイヤでも、スリップしまくってしまった。




山の上の湖
大沼に到着する。




凍りついた湖面を
俺は歩いてみた。。。




ワカサギ釣りをする
釣り人たち。




このドリルで
凍りを抉じ開けて、




ワカサギ釣りをするんだそうだ。



赤城山の上で佇む銀ちゃん。


赤城山の大沼をあとにする際、
登り坂の途中でスタックしてしまう、俺と銀ちゃん。

坂を登ってて、クルマがスリップして立ち往生しちゃって。。。
発進とバックをくり返して轍を造っている最中、
なんと、銀ちゃんが横滑り!
そして
銀ちゃんの排気管が
パウダー・スノー壁に・・・、

“ずぼっ♪”


銀ちゃん 「ぐるぢぃ~・・・、
     だーずーげーでぇ~」


苦しみもがいているうちに
なんとかトラップから脱けだした俺と銀ちゃん



銀ちゃん 「ぬぅぉ~~~っ!!!」
銀ちゃんの雄叫び、
赤城の山にこだまする。
その後、下り坂で2度もスリップしてガードレールとお友達になりそうになるも、ABSに助けられ、どうにか難を逃れられた。
これ程までに、ABSの存在を心のそこから有り難さを感じたのは、生まれて初めてだ。


下山後の銀之輔
   ↓
   ↓


助手席のしたは雪まみれ。


なんとか無事に下山して




赤城山を後にする



散々、俺と銀ちゃんを苦しめた赤城山は
雲の中。




そろそろ、榛名と赤城を後にする
榛名山(←クリックしてね!)
標高    1,449 m
所在地  群馬県
火山Gr  那須火山帯


お昼寝後の赤城山の様子
   ↓
   ↓






銀ちゃんの背後には、榛名山が。



さっきまで雲隠れしていた赤城山、
正体を現す。




赤城山(←クリックしてね!)
標高     1827.6 m
所在地   群馬県前橋市・桐生市
        渋川市・昭和村・沼田市
種類     複成火山(活火山ランク C)
火山Gr    那須火山帯



今回のたびは、以前から撮影したかった、くっきりとした浅間山の撮影が見事なまでに成功したり、普段体験できない雪上運転も出来たりと、自分にとって得るものが多い旅となった。
そのなかで身をもって学んだのは・・・?

スタットレス・タイヤを
過信してはいけない。

ということだろうか。
大事故に至らなかったのはもちろんのこと、
理屈では理解しているつもりになってても、実際に経験しないと分らないことだらけだったかな。
遊びのなかで勉強することもその一つかもしれないね。

あとは、雪原の大自然の素晴らしさは、本当に感無量だった。

俺の記憶の中から忘れられないくらい、印象深い景色とめぐり合えたこと、

これからもそんなのを求めて、旅をしつづけていくのだろう。。。

最後に今回の運行経路を記して、
終わりにしようと思う。
本工程の運行経路
2月23日(土)

八王子・自宅~国道16号・東京環状~国道407号~国道17号~
国道18号・碓氷バイパス~軽井沢町街~御代田~小諸市街~嬬恋村~
二度上峠~高崎市街のコンビニより車中泊


2月24日(日)
高崎市内のコンビニ~榛名湖~赤城山・大沼~国道17号バイパス~
国道407号~国道16号~八王子市街~自宅

今回の運行距離
542.7km
全ルート・一般道使用




帰りがけに見た、東京都瑞穂町から観た富士山。。。



やっぱ富士山は素晴らしい。。。

結局は富士山かい!?

おしまいっ☆

俺 ・ 矢吹♪ 劇忙DAY

2013.02.22

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

<今日の練習>
おうちのまわり 1.2km


<2月走行距離>
249.1km


今日は劇的に忙しかった。
休憩時間が取れないくらい。
もちろん・・、
ていうか、俺の仕事は間食する時間が毎日無い。

夢駅伝でも、

青梅マラソンでも

自己ベストをマークした。

あしたはそんな自分にご褒美しよう☆

そんじゃあ、

あしたはちと、リフレッシュでもすっかな!

そうだ!

あしたは

旅に出よっ!

矢吹   「銀ちゃん、あしたはヨロシクな♪」

銀ちゃん 「へい、へ~い」


あすのその場所が、快晴になっていることを祈る・・・。
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.