アロー独走

Changing The Future , NOW♪

2015年 4月月間走行距離 、 オレはやっぱし、ギリギリマスターか。

2015.04.30

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 4月 30日 ( 木 ) 現在

【 2015年 4月 30日 ( 木 ) 練習 】
20:50 ~ 22:15
八王子駅前コース 14200m

【 2015年 4月走行距離 ・ 月末集計】
累計          302.22km
2015年度計    302.22kmkm 4月始まり
マラソン総累計   54674.66km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 

2012年 3月末から
オレ自身の伝統として守り貫いてきた
月間走行300km越えも
昨年2月、あのみんなの記憶から
消し去ることができない雪害によって
残念ながら打ち砕かれてしまった。

それはそれで仕方がない。
所詮人間なんて
自然の不可抗力なんかに
勝てやしないから。

それから気をとりなおして
さくねんの4月から
どうにか月間300km越えはキープし続けられている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おれはたとえ
どんなに走る気力が失せてでも
月間走行300km水準だけは
どんなにたとえ生活環境が変わろうとも
絶対に守り通したい。

今月は
危うく所定割れしそうで
ほんとに危なげな300km/月 越えだった。

これからは
常時余裕をもった300km/月 を
心がけるべきであろう。

・・・できるかな!?
俺 ・ 矢吹 ♪ よ

勝つことへの執念、そしてむずかしさ  #1

2015.04.29

category : ・ 走術研究発表会 矢吹バージョン

comment(0)

2015年 4月 29日 ( 祝 ・ 水 )
矢吹 ♪ 2015 Fighting Conscious For EKIDEN #11

高尾山走術研究所
第27回 横浜駅伝参戦記
“戦え! Dream Fighters 2015th”


4月29日(水) 昭和の日の今日
俺にとって4回目の参加となる“横浜駅伝”
早速だけど、レポートといくかな!

昨年に引きつづき俺は
選手としての参加ではなく
サポートとしての役目に徹した。

それは主に
クルマを出動させての資材 ・ 人員運搬と
走るみんなの写真撮影だ。

まずはレース会場に向けての
資材 ・ 人員運搬

前日の4月28日 ( 火 )
仕事から帰宅したオレは
明日の待ち合わせに合わせて、21時に就寝し
その翌日の深夜1時に起床し、
深夜3時、SAWA練習リーダー長をクルマにのせて
さらに富士森にて、ネコ監督をのせて
走術 ・ モリタ所長宅へ、深夜3:20にて集結する。

レース当日、深夜3:30
モリタ所長宅にて、駅伝資材 ・ ビール等を
自家用マシーン ・ 銀ちゃんに積みこんで
深夜3:40ごろ、所長宅を綱島にむけて出発する。

そこからまもなく、圏央道に乗りこんで
海老名JCTから東名高速に入り
明方のトラックの多い、わが国の物流の大動脈 ・ 東名高速を
東にむかって走らせる。

【 本日の 横持運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 圏央道 ・ 高尾山IC ~
圏央道 ・ 東名高速 ・ 海老名JCT ~ 東名高速 ・ 横浜青葉IC下車 ~
横浜市内綱島 ~ 横浜駅伝会場近隣パーキング ~
東名高速 ・ 横浜青葉IC ~ 東名高速 ・ 圏央道 ・ 海老名JCT ~
圏央道 ・ 高尾山IC下車 ~八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅

【 本日の 横持運行距離 】

169.0km

車中では
早朝からみんな遠足気分で
モリタ所長をはじめとする面々は
かなりウキウキ!♪

そんなこんなで


5:19AM
会場に到着して、設営開始だ!




4名で旗をたて終ったところ・・・、



早朝5:20の時点で
こんな感じにガラ~ン




朝7:30
ほかのチームも会場入りし
徐々に駅伝ムードが高まる




おなじくして
7:30AMの画像なり




今回、走術チームとしては
初めての旗たてで、4チーム上位入賞に向けて
気合がこもる




せっかくなんで
俺 ・ 矢吹 ♪ も
記念撮影☆




7:59AM
毎度おなじみの大会側の設営も
これにて終了 ♪



この駅伝は・・・、
大会のデコレーションそのものは
かなり質素で地味だが
7区間で合計距離がフルマラソンとおんなじ距離設定で
なおかつ各区間の距離が
全国都道府県駅伝と同一であることかどうかは知らんけど
上位強豪チームが終結し、熾烈な戦いが
毎年繰広げられているのである。

いろんなチームの寄集めで構成されている
八王子の秘密結社 ・ 高尾山走術研究所の
おもな目標は

一般男子 優勝
一般女子 3連覇
混生男女 優勝

以上を柱に目標を半年前から掲げて
みんなで楽しくすごしながら
強豪チームと戦ったのであった。

9時前に
ほかの走術メンバーが到着し




こんな感じに



みんなでだんらん。。。



しょっと大変御こころ苦しい画像で
誠に申し訳ないが・・・、
レース前の集合写真



レース前の走術 ・ 強豪メンバー
向かって右から
高尾山走術研究所       モリタ所長
八王子走ろう会          SAWA練習リーダー長
有名ブランドのアパレル店員 もがく者さん




走術研究所 ・ 女子メンバー
さっ、このなかで
ある種のスーパー兵器が
どこかにいらっしゃる!?

読者諸君、見つけられるかな ( ? ・ ? )



9:51AM
そして、駅伝レースが・・・、



いよいよ・・・、



10:00AM
は ・ じ ・ ま ・ る ・ よ ☆


この間
俺 ・ 矢吹 ♪は
昨年に引き続き
モリタ所長の一眼レフカメラを手渡されて
みんなの勇姿を撮りまくるのである。

オレの力作は
モリタ所長のブログで確認してね ♪
( ← クリックしてね ☆ )


【 2015年 4月 29日 ( 祝 ・ 水 )の走行 】
10:00AM ~ 12:00PM
横浜駅伝撮影ジョグ 5000m

【 2015年 4月走行距離 】
日計 5.0km
累計 286.82km





やがて
カラスかぁ~と
時は流れて・・・、


結果発表!


男子  準優勝
高尾山走術研究所猫
2時間19分43秒




賞状持ってよろこぶ
ポカリおねえさん ♪




ネコ監督も
ご満悦の様子!♪


つづくでぇ~
   ↓
   ↓
   ↓

勝つことへの執念、そしてむずかしさ  #2

2015.04.29

category : ・ 走術研究発表会 矢吹バージョン

comment(0)

つづき
だよぉ~ん ♪



混成 3位
高尾山走術研究所 光
2時間25分26秒












女子  準優勝
高尾山走術研究所 翼
※タイム不明



19位
高尾山走術研究所 夢
2時間29分34秒



こんかいをふり返って
オレ自身がこんかいは完全な裏方にまわって
楽しかったというよりかは、学んだことが多かった一日だった気がする。

まずは会場での場所取り ・ 設営に携わらせていただいて
朝早くからのファンタジーな世界を堪能したこと。
これはオレだけでなく、ネコ監督や所長さん、SAWAくんも
そうだったようで、みんなカラダきついなか
貴重なある種の青春時代のようなときを
過ごしたんじゃないかな☆

遠足みたいな気分だったし♪
なんだか新鮮だった!

あとはオレ自身は直接携わっていないけど
優勝に向けた取り組みって
とっても簡単じゃなくって、
試行錯誤等を絶えずめげずに繰り返さなきゃいけないんだな~
って思った。
ただ足が速いだけでは勤まらなくって
人選 ・ 人脈 ・ 戦略 ・ チーム配置
が、パーフェクトになされてないと
むずかしい。。。

唯我独尊的 ・ 一匹狼なオレには
ちょい勤まらないかも。。。

今回はチームの中に優勝は果たせなかったけど
ほんとうのWinnerは
やっぱし大会主催者だろう。

道路を借切ってレースするなかで
一般歩行者等がいらっしゃるなかで
レースは行われる。
ここ最近、いろいろとスッタモンダがあったなかで
今年の開催自体は壊滅的な状態であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんななか
嬉しいことに開催に至り
オレもみんなも、ほかのチームの方々も
祝福のときをすごしたに違いない。

こんかいの本当の勝者は
横浜駅伝に携わった
オレたち全員なのだ!


高尾山走術研究所
第27回 横浜駅伝参戦記
“戦え! Dream Fighters 2015th”

               

世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th  #1

2015.04.26

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

comment(0)

2015年 4月 26日 ( 日 )
矢吹 ♪ Semi Sky Highway Cluising #9


俺・矢吹♪
2th Caldera Volcanic Trial
Hakone Caldera Highway Cluising

~世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th~篇

4月 26日(日)
この日は、昨年につづき
箱根・金時山トレランを敢行し
さらに箱根外輪山としては未開の地
明神ヶ岳をいく往復にチャレンジしたのである。

本来は、この日の予定ではなく
前の月の3月末に予定していたが
風邪にて断念。
そして今回の日の箱根の天気予報が、
超晴天ということなので
ひさびさに羽を伸ばして
気分転換したくなっちゃったわけだ。

今回のトレランの目的
まずはじめにお断りしておくが
俺はべつにトレランに目覚めている訳ではない!
火山の地形
とくに俺はカルデラの地形に絶大なる興味を持つ俺は
箱根カルデラの真髄に
前々から迫ってみたいと思っていた・・・!

今回の舞台も
箱根カルデラ外輪山の最高峰、金時山と
その先の明神ヶ岳だ!


それでは
箱根カルデラの世界へ
読者のみんなを誘おう。。。


まずカルデラとは・・・?
火山の噴火等でできたどんぶり状の窪地。
くわしくはここ!♪をクリックしてね♪



早朝5時半、
俺の自宅のそばのコンビニにて
御殿場警察署へ、登山計画書をFAXしてから
現地へ向かう




6:59AM
東名 ・ 御殿場IC下車直後の
富士山




7:31AM
登山口近くの、ふじみ茶屋の営業開始までの
しばしの待機




8:00AM
今回クルマを停めた、ふじみ茶屋が
この時間から営業開始して
いざ、トレランをスタートするのである




Chapter.1
ふじみ茶屋~乙女峠~金時山山頂 3150m

    1km  13’45”
    2km  23’26”
    3km  20’03”
    のこり   2’34”  59’50”


8:33AM
ふじみ茶屋からの1km地点



昨年とはちがって
富士山のアタマだけが見える状態だ




8:46AM
ここいらで、ほかのハイカーと雑談して



ちょいと
記念撮影してもらう




8:57AM
コースのいたるところに
こんな看板があったりするけど




こんな場所で
走れ! っていうのは
ちとムリかな。。。




9:17AM
そして
中継地点、金時山頂上がみえてきて・・・、




9:20AM
俺 ・ 矢吹 ♪
金時山登頂成功!




登頂記念に
まさかり持って撮影だ




ふじみ茶屋からの
到達タイム




金時山頂上からの
芦ノ湖方面への
雄大なる眺望



おなじく
金時山山頂からの
箱根カルデラ最高峰 & 中央火口丘の

神山(←クリックしてね!)
標高    1,438 m
所在地  神奈川県足柄下郡箱根町
山系    箱根山
種類    成層火山・カルデラ中央火口丘
火山Gr  富士火山帯



箱根カルデラ最高峰、神山を
大涌谷からだと

マッターホルン(←クリックしてね!)
そっくり!?



またまた同じく
箱根 ・ 強羅温泉あたりを
山のうえから望むと、こんな感じ




金時山頂上の
ハイカーたちのにぎわいを
あとにして




つぎなる目的地は・・・?
明神ヶ岳(←クリックしてね!) だ!
標高    1,169 m
所在地   神奈川県南足柄市、箱根町
山系     箱根山
種類     カルデラ外輪山
火山Gr   富士火山帯



さっ
いってくるぜ!♪



つづく・・・
   ↓
   ↓
   ↓

世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th  #2

2015.04.26

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

comment(0)

つづき ♪

Chapter.2
金時山山頂 ~ 明神ヶ岳山頂 6300m

   1km  23’54”
   2km  11’32”
   3km  8’17”
   4km  14’00”
   5km  17’34”   1゜15’19”
   6km  18’38”
   のこり   2’33”   1゜36’31” ( 6’12” )    



9:55”AM
つぎなる長いみちのりは



10:00AM
すすきパラダイスな
高原を気持ちよく走っていく感じ。




ふりむけば
箱根カルデラ外輪山の最高峰

金時山(←クリックしてね!)
標高      1,212.5 m
所在地    神奈川県南足柄市、足柄下郡箱根町
         静岡県駿東郡小山町
山系      箱根山、足柄山地
種類      成層火山
火山Gr    富士火山帯
が、こちらをみつめている。。。


芦ノ湖を持つ広大な箱根カルデラは
破局的噴火によって形成されたが


破局的噴火前は
富士山型ではなく
最近では金時山クラスの小ぶりな成層火山群が
沢山連なっていたのではないかと
いわれている

※ 詳しくは箱根火山の形成史(←クリックしてね!)を参照
写真は、途中から見た
仙石原方面だ。



10:21AM
すすきトンネルを走り抜けていくと



10:32AM
台形のように
そびえ立つ明神ヶ岳が
もう目の前だ!




10:37AM
外輪山尾根をさらにすすんで



つぎなる登頂は
もう目前だ!




11:00AM
と、そのまえに
足柄方面を望んで
ここでブレイクタイム




さぁ、
この尾根のさきにみえるものは・・・・?




11:13AM
明神ヶ岳到達!



金時山からの
到達タイム!



~ ここいらで、一時間休憩 ~
しばしのひととき ♪




到達直後の、俺 ・ 矢吹 ♪
なんかオレの表情、ぐったりしてるかも。。。



明神ヶ岳からみる
神山からは




大涌谷の急斜面が
確認できる。




その左側に
目線を移すと、強羅温泉郷が
一望できる




その反対側は
仙石原方面

この山頂から一望すると
箱根がカルデラであることが
肉眼でも確認がとれるであろう。



明神ヶ岳からの金時山は
こうやって観えるんだねえ。。。




富士山となかよく
コラボしちゃってもう。。。♪




明神ヶ岳でくつろぐ
ハイカーたち


まだまだ、つづくでぇ~

世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th  #3

2015.04.26

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

comment(0)

さらに、つづき ☆


まだまだ
ここでのコーナーは




明神ヶ岳での
ひとときの、つづき ♪




明神ヶ岳頂上からの
箱根 ・ 二子山 ( ← クリックしてね ♪ )
標高   1091m
所在地  神奈川県足柄下郡箱根町
山系   箱根山
種類   溶岩ドーム ・ 箱根カルデラ中央火口丘
が、みえていて
二子山の山頂付近には、NTT東日本やNTTドコモの二子山無線中継所があり、
箱根の西側にある鞍掛山無線中継所とともに、
東京方面と東海地方を結ぶ無線中継網の重要な拠点となっている。
正月の箱根駅伝の際などは二子山無線中継所がTV放送の拠点となり、
毎年紹介されている。
現在は自然保護のため、一般の入山は禁止されている。

・・・とまあこんな感じで
一時間ばかしの休憩時間を終えて
復路の金時山 ・ ふじみ茶屋方面を
めざして行くのである。。。



Chapter.3 復路
明神ヶ岳頂上 ~ 金時山頂上 6300m

   1km  13’44”
   2km  14’28”
   3km  11’31”
   4km  10’10”  
   5km  12’49”  1゜02’42”
   6km  21’19”
   のこり  11’37”  1゜35’39” ( 32’57” )


12:11PM
明神ヶ岳から、写真右端の
金時山頂上めざして
これから走って縦走だ!

写真でいう縦走コースは
手前にそびえる尾根を駆け抜けなければならない・・・・。



同じく
明神ヶ岳出発後の
強羅温泉方面




写真のように
逆S字を描くように
縦走していく

片道6kmくらいの山業は、平地とちがって結構長い。



12:31PM
金時にむけての縦走路は
こんな感じ。




12:52PM
さらに、高原のすすきパラダイスを
ひた走ってくと




12:56PM
出発して40分ばかしで
だいぶ金時山に近づいてきた!




そこへ
ひょっこりと富士山が
顔を出す




13:07
最後のアプローチ
金時山は
もう目の前・・・!




写真のように
金時山への最後の登りが
死ぬほどきつかったのは
言うまでもない



そしてやがて・・・、



13:48
ふたたび経由地 ・ 金時山頂上に
到達する。




明神ヶ岳頂上 ~ 金時山頂上のタイム



ふたたび金時山頂上から
カルデラ平原 ・ 強羅温泉郷を眺める。。。




金時山頂上から
箱根カルデラ中央火口丘
最高峰 ・ 神山を望んで、トレランをふり返る。。。

この写真、つまりは写真に写っている
神山の向こう側には、箱根カルデラの堰止湖である
周囲約20kmの広さを誇る、芦ノ湖を有しており
さらに先には、芦ノ湖スカイラインをもつ
静岡県側のもうひとつのカルデラ外輪山を有している。

社会科の地図や、道路地図なんかで比較すると
左隣にそびえる富士山や
国内最高の広さを持つ、北海道の屈斜路カルデラや
九州の阿蘇カルデラにくらべて
陥没式カルデラとしては、やや小ぶりな箱根カルデラって
実際に立入って目の当たりすると

箱根カルデラ、まじでデカイ・・・!

この広大な周囲約50kmの
箱根カルデラをたった一日がかりでトレランしてたのも
こんかいすれ違ったなかでお会いしたりしたんで
そっちのほうもまた、驚異的だ!

50kmをトレランするのって
疲労感は平地の約2倍に相当するから
もし本当に箱根カルデラを一周すると
ウルトラ100kmマラソンばりに
つかれてしまう訳だ。

・・・オレには到底ムリな世界だ。

そんなこと思いながら、
Last Chapter
金時山頂上 ~ ふじみ茶屋 3150m

   1km     13’32”
   2km     16’09”
   3.65km  47’42”   1゜17’25”
の工程をなんとか走りぬき、


今回のスカイランニングを



ぶじに



終えたのである。


【2015年 4月26日(日)の練習】
8:20AM ~ 15:40 箱根カルデラ セミ スカイ ・ ランニング
※ ラップおよびタイムは、本文参照のこと
・ 9450m往路 ふじみ茶屋 ~ 金時山頂上 ~ 明神ヶ岳頂上
・ 9450m復路 明神ヶ岳頂上 ~ 金時山頂上 ~ ふじみ茶屋   


【2015年 4月走行距離】
日計 18.9km
累計 279.42km



【2015年登山登頂リザルト】
新規登録 1件
既存増量 1件
軒先累計 2件
※ 明神ヶ岳は初なので、こんかいは新規とみなす。

どんどん、つづくでぇ~
        ↓  
        ↓
        ↓

世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th  #4

2015.04.26

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

comment(0)

これで最後 ♪
だぬ~ん ☆


トレランがおわって
帰りがけは
芦ノ湖に立寄る。



箱根駒ケ岳 ( ← クリックしてね ♪ )
標高    1356 m
山系    箱根カルデラ
種類    成層火山 ・ カルデラ中央火口丘
火山Gr  富士火山帯
を一望しながら
過去を懐かしむ。。。




俺んちの実家には
そういやあ、両親がまだ付き合ってたころの
箱根駒ケ岳をバックに写る
若き両親の写真があるんだなぁ~




俺んちの家族旅行といえば
真夏の泊まりの旅行は
小学生から高校まで、専ら箱根しか
記憶がない。

そういう意味では
去年 ・今年と
自分の知らない箱根の風景を
一望できて、とっても意外性に富んでいた。



【本日の運行仕業】
八王子・自宅~~圏央道高尾山IC~厚木JCT~東名・御殿場IC~
国道138号~ふじみ茶屋
ふじみ茶屋~乙女トンネル~仙石原~大涌谷~箱根園~元箱根~
箱根町~国道1号~箱根新道~国道1号バイパス~国道129号~
国道16号・東京環状~八王子・自宅

運行距離:213.3km

世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th
         完
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.