アロー独走

Changing The Future , NOW♪

オラぁ、東京さぁ 行くだぁ !  #1

2015.08.20

category : ・ 矢吹☆ 弾丸トライアル!!

comment(0)

2015年 8月 20日 ( 木 )
2015th 柏崎マラソン向け 技術開発ノート  #1

俺 ・ 矢吹 ♪
Mega Long Distance Drive For 52440m

八王子 ・ 自宅 → 東京駅丸の内口
12:00PM ~ 18:20

本日、8月20日(木)
自宅~東京駅間のフルマラソン向け走りこみを敢行
今夜はその模様をお伝えしようと思う。
では参ろう!


さて、この日は、
今度の土曜日が臨時出勤のため
この日は代休。
んで、当初はどっかトレランでもやろうかなって思ってたけど
どこの山も天気がよろしくないみたいだし
今秋10月末には、柏崎のフルマラソンにでも申し込んでいるんで
その走り込みやらを急きょ行った。


さて今回の
50km超の走り込みは

この自宅から東京駅に向けての走り込みは
2008年から採用されている、あくまでオレ流の練習で
万人に推奨されるかどうかは知らん。

ただオレ以外でフルを目指す者は
たぶん一回で50km以上をこなす練習は、行わないんじゃないかな。
走行距離が長いだけに、それだけリスキーだ。
長い距離に対する走力の足りない者が行ったら
きっと劇的筋肉痛はおそらく避けられないだろう。

一般的な方法は
・ 午前と午後に分割して、20kmづつ行う
・ 30kmのペース走
といったところだろう。

でもね、
オレはたぶん再三述べているかもしれんが
自主トレで景色を堪能しながら走るのが
好きなんじゃあ~!!

・・・その変わりと言ってはナンだが、
今日の距離走は、ある種、フル初心者向けっぽいかもしれない。

なんせ、ペース配分関係ないから☆

・・・前置きはこの辺にして
では、参ろう!

スタート~10km
八王子・自宅~八王子駅南口~大和田橋~南浅川河川敷~日野・一番橋
まず自宅をスタートして住宅地の中をテクテク走って八王子駅の南口へ向かう。
始めた時間は真昼間で、午後12時ちょうどに開始!♪
天気は絶好の曇り模様。
直射日光を受けない分、とってもリやすい気候だ。


自宅出発後の山田川周辺の様子



浅川ゆったりロード上の
八高線踏切から撮った画像なり

写真は至る昭島方向



こちらは至る終点の八王子駅方向



10km地点の日野 ・ 一番橋手前にて
しばしの給水タイム。。。

開始から10km地点までのラップタイムは
以下の通り

経由地 : 八王子・自宅~八王子駅南口~大和田橋~南浅川河川敷~日野・一番橋
   1km  4’51”
   2km  4’41”
   3km  5’06”
   4km  5’48”
   5km  5’54”   26’22”
   6km  7’40”
   7km  4’49”
   8km  4’54”
   9km  5’29”
  10km  7’50”   57’07” ( 30’45” )


10km~20km
日野・一番橋~石田大橋~国立府中IC~甲州街道・本宿交差点~東芝府中・南門~日鋼町
浅川河川敷をあとにしたあと、
交通量の多い国道20号バイパスに出てから従来の甲州街道に進入する。
今日は平日なんで当然ながら仕事車のトラックが多い。
そして排ガス臭くて走る環境ではない。
みんなに自宅~東京駅間のトレーニングの話をすると
甲州街道をひたすら行くイメージを持たれるが、
俺は甲州街道をひたすら行くことは絶対にしない。
先ほども述べたようになんせ排ガス臭いから、
それを避けるコース取りになるんだな。



日野 ・ 一番橋を過ぎて間もなくの光景
この写真のところは
春爛漫の時期は、さくらが綺麗なんだよね~
けど、平日なのか
河川敷、今日はだれも走っちょらん。

やがて多摩都市モノレールの橋脚が
見えてきてから浅川河川敷をあとにして


多摩川に掛かる橋
石田大橋を渡って第二ステージ突入だ!

橋を渡りきってから中央道 ・ 国立府中インターを越えると
河川敷の景色から一転して、完全街中ステージに変わっていく。



20km地点周辺、東芝府中工場のエレベータ実験棟
20kmまでのラップタイム
日野・一番橋~石田大橋~国立府中IC~甲州街道・本宿交差点~東芝府中・南門~日鋼町
  11km  5’27”
  12km  4’44”
  13km  5’12”
  14km  7’07”
  15km  5’37”   1゜25’36” ( 28’29’ )
  16km  6’22”
  17km  7’00”
  18km  5’25”
  19km  12’13”
  20km  6’37”   2゜03’15” ( 37’39” )


20km~30km
日鋼町~多磨霊園~東八道路~人見街道~三鷹市役所
20km過ぎてもまだまだ余裕綽々なオレの今日の走り。
超長距離の走りこみをここ最近あんまこなしていなかったけど、
いつもなら足全体の筋肉がかなりパンパンになるのだが、
今日はそういった異状な状態は特になし。



東芝府中を過ぎたあとの
多磨霊園正門の様子。

東芝府中をすぎると
景色はみどりあふれる住宅地のなかを駆け抜けるのだが
オレはここいらの風景は、個人的には好みではないし
引っ越してきて住みたいとも思わない。

ともかく20km~30kmのこの区間は殺風景だから
気が萎えるんだよなぁ。。。

ある種、フル向けの走り込みは
自分との戦い!?



そんなこんなで
30km地点の三鷹市役所を通過するのである。

30kmまでのラップタイム
日鋼町~多磨霊園~東八道路~人見街道~三鷹市役所
  21km  11’09”
  22km  5’32”
  23km  7’14”
  24km  6’53”
  25km  4’52”   2゜38’59” ( 38’44” )
  26km  6’34”
  27km  5’51”
  28km  10’07”
  29km  6’04”
  30km  7’25”   3゜15’03” ( 36’04” )


30km~40km
三鷹市役所~京王井の頭線・久我山踏切~方南通り~新宿副都心・入口
東芝府中~人見街道を経て方南通りへと向かう住宅街をすぎたあたりから、
都会の風景がより一層色濃くなっていく。
そして目の前のそびえ立つビル群がもうすぐそこに。
俺自身が興奮すると同時に、更に足の筋肉は更なる硬直を増していく。。。
ようなことは今回は特におこらなかった。
疲れた・・・、を超えた精神状態
に陥ることも特になく、新宿副都心に向けて
平均8’00”/kmペースで巡航していくのである。


33km地点あたりかな?



杉並区突入だぁ!



方南町エリアに入ると
商店街で街は大賑わい




方南通りの途中で
こんな光景も




さぁ、40km地点
これから新宿副都心に突入だぁ!

40kmラップタイム
三鷹市役所~京王井の頭線・久我山踏切~方南通り~山手通り交差点間の
ラップタイムは以下の通り

  31km  16’05”
  32km  5’49”
  33km  6’15”
  34km  6’16”
  35km  8’14”   3゜57’44” ( 42’41” )
  36km  5’24”
  37km  9’27”
  38km  5’40”
  39km  8’07”
  40km  6’56”   4゜33’19” ( 35’35” )


40km~52.44km Finish
山手通り交差点~新宿副都心~新宿駅西口~市ヶ谷駅~靖国通り~九段会館~
大手門~東京駅丸の内口



40kmを過ぎて
観光気分満載名なオレは




都会のジャングル風景に
もう虜になってしまっていて
練習・・・というより、撮影しまくりだ




景色を堪能しながら
脚の異状はまったくない状態で、42km地点を通過する。




ヒルトン東京



ニッポンの摩天楼の中心にたたずむ
俺 ・ 矢吹 ♪




そしてまた
超有名なビルが見えてきた!
それは・・・?



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

オラぁ、東京さぁ 行くだぁ !  #2

2015.08.20

category : ・ 矢吹☆ 弾丸トライアル!!

comment(0)

つづき ♪


新宿野村ビルだぁ!
下から見上げる
高度経済成長期時代の昭和の誇り、ここにあり!



そして新宿駅に到着
八王子 ・ 自宅から自分の足でたどりついたこの光景。。。
数えきれないくらいこのメニューをこなしてきているにあたり
特別さして新鮮味はない。



歩道橋から新宿西口の様子



新宿駅の周りは
平日でもあり得ないくらい、人 ・ ヒト ・ ひと




OLさんたち
赤西仁に釘づけだ・・・。




新宿歌舞伎町の
人びとのながれの眺めて走りながら
新宿エリアを後にする。




新宿をはなれて
御茶ノ水エリアに入ると・・・、

あか抜けた雰囲気とは一変して
オトナの街へと東京駅へ向かうにしたがい変化していく。。。



御茶ノ水駅前の
ある風景。。。




ではここから
23区のコアに突入だ!




北の丸公園が見えてきたところで
まもなくゴールがみえてきた☆




そこをくだりきると
九段下の交差点に差し掛かり、




老朽化が激しいことで取り壊しが決定している
九段会館前を通過




ひと気の少ない大手町に向かって
最後のコマを進める、俺 ・ 矢吹 ♪




大手門がみえてきた!
東京駅丸の内口が、もうすぐだ




キレイな東京の
マンハッタン ・ ジャングルの森林を駆け抜けて

そしてやがて・・・、




2015年 8月 20日 ( 木 )
18:20




俺 ・ 矢吹 ♪
東京駅丸の内口に、無事とうちゃく!




52.44kmまでのラップタイム
山手通り交差点~新宿副都心~新宿駅西口~市ヶ谷駅~靖国通り~
大手門~東京駅丸の内口間のラップタイムは以下の通り

  41km  7’04”
  42km  6’32”
  43km  10’31”
  44km  4’35”
  45km  11’57”   5゜14’01” ( 40’42” )
  46km  6’27”
  47km  8’15”
  48km  7’25”
  49km  10’01”
  50km  10’08”   5゜56’20” ( 42’19” )
  51km  10’04”
  52km  12’17”
  のこり    0’13    6゜18’56” ( 20’36” )

【2015年 8月 20日 ( 木 ) の練習内容 】
12:00PM ~ 18:20
・ 52440m長距離運行ジョグ
   タイムは、本文参照のこと
   
   
【 2015年 8月走行距離 】
日計 52.44km
累計 174.82km




走り込みの練習が終わってから
東京の摩天楼をあとにして




隣町の神田の
稲荷湯にて寛いだあと
まっすぐ自宅へ帰っていったのであった。



俺 ・ 矢吹 ♪
Mega Long Distance Drive For 52440m

八王子 ・ 自宅 → 東京駅丸の内口
            完

やりたいことは、全部やれ!

2015.08.02

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

2015年 8月 2日 ( 日 )
2015th East Japan intercontinental for Hachiohji #9
※ ブログ作成場所 : 八王子 ・ 自宅


俺 ・ 矢吹 ♪
九州本土放浪記 2015th ・ 最終話 帰宅編


前日のネットカフェにて編集がどうにか終わり
一路、自宅を構える八王子へ
クルマを走らせて、東名を東へひがしへと
向かっていくのである。


その途中の
東名のパーキング




本州をながく離れていて
ひさびさに見たぜ、この地名!



思えば今回の大旅行は
楽しかったというより・・・、

ある種、つらくて消化不良な旅・・・、
だったのかもしれない。

こんかいの旅は
九州上陸と同時に、台風12号に揉みくちゃにされちまい
そんでもって九州北部は、梅雨明けしておらず
阿蘇に至っては、3日も滞在した中で、晴天なしという不運な天候。

そのため、当初のトレラン予定達成率 ・ 55%という
消化不良感満載な内容で
スケジュールの都合で鹿児島宿泊で、九重連山に向かうという
無理難題なクルマでの移動が強いられた、

・・・という内容になっちまった。。。


それでも、
九州本土最高峰を登頂したという
夢は果たせたので
それなりに満足だ!

オレ自身がもう若くなく
二十歳代のカラダとは大きく異なり
もう自分では信じたくはないが
40歳代を目前にしているなかで
もし天候良好ですべてのメニューがこなせたとしても
たぶんカラダの疲労はきっと尋常ではなく
本当に満足感が得られたかどうか
微妙であるといえそうだ。

ただの観光で
トレランの伴わない旅行だったら
福岡から鹿児島へ向かって、大阪へのフェリー乗船
という当初の予定通りのメニューは、普通に可能であるが
こんかいみたく、トレイルが伴うものであれば
北部か南部どちらかに統一するべきだった。

ただ、不本意ながらも
不思議ながら、やりきった感は
満載に感じているのである。


ただ、常人から見て
危なげなことしてまで
なぜそこまでしたかったのか?

それは・・・、

オレのなかのポリシーのひとつでもある
フレーズ

やりたいことは、全部やれ!
に起因していることから
そうなっているんだと思う。


「やりたいことは、全部やれ!」
とは・・・、

オレがかつて職場内で悩んでいた時期に
そっと年の近い同僚が勧めてくれた本の題名で
経済ジャーナリスト、大前研一氏よって書かれた本の題名である。

その内容は
「日本人は
生きているあいだに
在りとあらゆる事を我慢し
やりたいことをやらないで
悔いを残しながら
自由な生き方のできる今の若い人、うらやましい!!
なんて思いながら
この世を去る。
そういう考え方
今すぐ捨てちまえ!」

という、ある種の諸刃の刃てきな内容である。

やりたいことを全部やるにあたり
こんかいの旅みたく
数々のちょっとした失敗をくり返していきながら
ヒトは少しづつ成長していくものだと
学んだのだと自覚しつつ
それでも尚、取り返しのつかないことに至らない限りは
人間は苦労したり、嫌なことも経験していかなければならないのだと
こんかいの旅で学習できたと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒトは誰もが必ず年齢を重ねていき
いつかは誰もが、若い時みたいには出来ないときがくる
運命をかならず辿るのだ。

これはきっと誰もが
認めたくない事実であり
いつか必ず通る路なのだ。

つまり
いつかは誰もが走れなくなり
トレランやら登山なんかを
老いとともに諦めなければいけない時期が
絶対に訪れる日がやってくる。。。

そう考えた場合
自分がもしくは、ほかの各自が
あ~したい、こ~したい
と思うことを先送りするなんて
まず絶対に考えてはいけないことなのだ!

・・・と思いながら
これまでオレは全国を
駆け巡ってきた。

これからも
自分なりのスタンスで
全国津々浦々の山岳大自然を
めぐるようなことを
続けるであろうと思いながら・・・、


2015年 8月 2日 ( 日 )
午後3時半、八王子 ・ 自宅へ無事帰宅!

したのであった♪


【 2015年 8月 2日 ( 日 )の運行仕業 】
ルートイン浜名湖 ~ 国道301号 ~ 栄町交差点直進 ~ 国道1号 ~ 篠原町交差点直進 ~
連尺交差点右折 ~ 国道152号 ~ 快活CLUB浜松上島店 ~ 県道261号 ~
東名高速道路 ・ 浜松IC ~ 新東名高速道路 ・ 清水JCT ~ 東名高速道路 ・ 御殿場JCT ~
首都圏中央連絡自動車道 ・ 海老名JCT ~ 首都圏中央連絡自動車道 ・ 高尾山IC下車 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅



【 2015年 8月 2日 ( 日 )の運行距離 】

274.0km 
輸送区間 : ルートイン浜名湖 ~ 八王子 ・ 自宅


【 本旅行における運行距離 】
3174.0km
運行期間 : 2015年 7月 25日 ( 土 ) ~ 2015年 8月 2日 ( 日 )


【 本旅行における平均燃費 】
3087.2km ÷ 261.29L = 11.81km/L

運行期間 : 2015年 7月 25日 ( 土 ) ~ 2015年 8月 2日 ( 日 )



そのあとは
走ろう会 ・ Mikiさんの壮行会

に参加 ☆


お酒の呑めないオレは
ソフトドリンクで、




乾杯ぃ~っ☆



会のために尽力そそいで
面倒見があって
公使ともに行動力あふれる、Mikiおねえさん、




これからの新天地で
大いなる大航海人生を、
彼女なりにたくましく歩んでいくことだろう。。。



「やりたいことは、全部やれ!」
とっても躍進力あって
カッコのいいフレーズであると同時に
とっても、とっても危なげな言葉だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういやぁ
オレの父も
オレ以上に天真爛漫なところがあって
型に囚われない人生を送ってたんだけど
そんな父親に、
この世を去る直前にオレに言い残したのは

「競一郎、
好き勝手な一生を送るのもいいけど
人生のペース配分、間違えんなよ!」

ということばを言い残し
62歳という若さでこの世を去った。

人生も、フルマラソンレースと
おんなじとでも、言いたかったのか。

いまのオレの若さでは
まだまだピンと来ない。

わかった時には遅いのか
それともオレがじっちゃんの年齢に到達したときに
いろいろと分かることなのか
それはいつか
その答えを見る日は
くることだろう。

オレが年老いたとき
いまの若いころの自分を
どう回想するのであろうか。

ただ、良くも悪くも
「あのとき、あ~しとけばよかった。」
なんていう人生だけは
送っちゃあいけない。

いま現時点のオレは
そう思っておるのである。


俺 ・ 矢吹 ♪
九州本土放浪記 2015th
     完

大阪でぶらり

2015.08.02

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

2015年 8月 2日 ( 日 ) 午前8時現在
2015th East Japan intercontinental for Hachiohji #8
※ ブログ作成場所 : 快活CLUB浜松上島店



またまた
本題に入る前に

8月 2日 ( 日 )
オレは今、浜松市内のネカフェでカキコしている最中である。
今朝、ある意味オレらしくドジってしまい
当初の予定のルートイン浜名湖で編集しないで
ネカフェで編集・・・、なんていう変な状況だ。

というのも
大阪で旅の拍子抜け状態にでもなったか
大阪市内の出発が、昨日土曜日の23時ごろになっちまった。

もちろんその際のホテルへの遅れることは、連絡済み。

ナビの到着予定時刻が、深夜1時半。
なんだけど・・・、
大阪なんば駅近くの阪神高速から
有料道路に乗込んで
名神高速、新名神とコマを進めていく中で
2か所のパーキングで、2度も長時間の仮眠をぶっこいた。

累計仮眠時間は、約5時間ほど。

そしたら・・・、
起きてびっくり!


おいおい・・・、



さわやかな朝を
迎えちまったよ~

そしてルートイン浜名湖に、
朝8時に到着!
いまさらキャンセルできないだろうと
チェックイン試みたが
「あと2時間しかないんで、キャンセルでいいですよ。」
と、ルートインの粋な対応に、ある意味感謝。。。

その節は、どうも済みませぬ。。。

以後、同じこと起こさぬよう
再発防止に努めるでござる・・・。

・・・というわけだ。

では、本題へと参ろうぞ。

2015年 8月 1日 ( 土 )
矢吹 ♪ 九州放浪記 2015th
第 8日目

俺 ・ 矢吹 ♪
大阪でぶらり ☆


この日は、昨日の内容を更新終了した後
そのまま続けてネカフェで寛いで
YouTubeやら仲間のブログやらを見たりして
そのまま寝てしまったとさ。

そのあと
なんばにクルマ停めて
道頓堀があると思われる
「梅田」へ地下鉄で移動。。。


ひさびさに見る
都会の光景。。。




やっぱ
夜のネオンは美しい。。。




久々の都会・・・、
街に生い茂っているビル群
そしてたくさんのヒトの群れ。




だっ
ダメだ、
おれっち、真面目に街のまん中で
プチ遭難しそうだぜ。




とりあえず地下鉄で
なんばに戻る。


たまたまなんばにて
道頓堀・・・、という地名を
発見!!!




やっぱ大阪にきたら
“トンボリ”やなあ




ドラゴンボール!



神龍だあ



カニ道楽



大阪の街は
関西弁であふれかえっていて




・・・と思いきや
難波の夜は、以前に増して
International化しておった。




大阪の夜
大阪の街・・・、




いつでも
愉快痛快な雰囲気だったのよ~♪



【 2015年 8月 1日 ( 土 )の運行仕業 】
大阪南港フェリーターミナル ~ かもめ大橋 ~ 北島交差点右折 ~ 国道26号 ~ 大浜北街左折 ~
国道310号 ~ 快活CLUB堺百舌鳥店 ~ 国道310号 ~ 大浜北街右折 ~ 国道26号 ~
OCATなんば駐車場 ~ 大阪市内 ~ 阪神高速1号環状線 ・ 四ツ橋IC ~
阪神高速11号池田線 ・ 土佐堀JCT ~ 名神高速 ・ 豊中JCT ~ 新名神高速 ・ 草津JCT ~
東名阪自動車道 ・ 亀山JCT ~ 伊勢湾岸自動車道 ・ 四日市JCT ~ 東名高速道路 ・ 豊田JCT ~
東名高速道路 ・ 三ヶ日IC下車 ~ ルートイン浜名湖


【 2015年 8月 1日 ( 土 )の運行距離 】

307.2km
輸送区間 : 大阪南港フェリーターミナル ~ ルートイン浜名湖

あとはとうとう
八王子 ・ 自宅への帰り道だけになったが
それはいかに!
ではまた♪

大いなる情熱大陸 ・ 九州本土よ、永遠に・・・。  #1

2015.08.01

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

2015年 8月 1日 ( 土 ) 午前現在
2015th West Japan out of KYUSYU for OSAKA #7
※ ブログ作成場所 : 快活CLUB堺百舌鳥店


本題に入る前に・・・、
8月 1日 (土)
俺はいま、朝8:20にて鹿児島 ・ 志布志発のフェリーから下船を済ませて
大阪 ・ 堺市内の快活CLUBにて昨日のことを回想しながら
記事を編集している最中である。

今回は大いなる大陸 ・ 九州本土を離れてしまうということで
かなり大掛かりな内容が予想されるが、
それでもお付き合いしてくださる読者のみんな、
俺と一緒に九州本土を離れる雰囲気を体感していただけると
幸いである。

では、本題へと参ろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年 7月 31日 ( 金 )
俺 ・ 矢吹 ♪ 版
大いなる情熱大陸 ・ 九州本土よ永遠に・・・


この日は
午前11時までホテルにて
昨日の疲れを癒すべくマッタリしてしまい
チェックアウトが11:20AMになってしまった。

その後に直ちに観光したとこは
当然ここ ♪
    ↓
    ↓
    ↓


鹿児島市街と
うまく? 溶け込む




鹿児島市内の城山公園から望む
俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 25
筑紫富士 ・ 桜島
( ←クリックしてね♪ )
よみ             つくしふじ ・ さくらじま
標高             最高峰 ・ 北岳 1117 m
所在地           鹿児島県鹿児島市
山系             独立峰
火山Gr           霧島火山帯
種類成           成層火山(活火山ランクA)・常時観測火山
最新の大規模噴火    2014年12月 8日 13時44分

だあ~

当然俺は・・・、
鹿児島市街から眺めるだけで
終わらせるはずがなく




銀ちゃんと
桜島本土へ潜入だぁ~

鹿児島市内から桜島への移動は
「桜島フェリー」とやらでの移動が可能で
24時間年中無休 ・ 15分おきに便数が出ている!
当然、自家用車持ち込み可能で
クルマ代も含めて、片道1600円だ。


フェリーからの桜島
こんな感じに近寄ってくるぞ!!


















クルマと一緒に上陸した
直後の桜島

桜島最初の
訪問地はここ♪
   ↓  
   ↓
   ↓


それは、湯乃平展望所
ここでは桜島のいままでの
噴火ルーツをたどることができるのだ!♪



桜島の航空写真



湯乃平展望所からの桜島 ・ 北岳
桜島は北岳 ・ 中岳 南岳の3つの火山の集合体である。
写真の北岳は、1117mという桜島の最高峰を誇るが
3つの火山群の中でいちばん古く侵食崩壊が激しい・・・、
        ↓
        ↓
        ↓


という説明が、



ここではされていた。



浸食が激しい
古い北岳と




この写真の向かって右側が
現在も火山活動が続けられている、桜島 ・ 南岳

北岳と大きく異なり、侵食度合いの薄い
若い南岳には・・・、
メインの噴火口を構え持つ。
しかしここからの鹿児島市街側からでは
肉眼でそれを確認するのはできない。
なんせ、噴火口があんのは
市街の反対側なんで。



そして次の説明では



桜島は、国内第3位の広さを誇る・・・、



 あいら
姶良カルデラ ( ←クリックしてね☆ ) 上にできた火山島
という説明だ。



この展望所から
鹿児島市街を望みながら思ったが、

要は鹿児島湾全体が姶良カルデラということなんだねぇ

じゃあ、桜島はいい換えれば
姶良カルデラの中央火口丘っていうこと?
・・・んじゃ、そういうことにしておこう


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

大いなる情熱大陸 ・ 九州本土よ、永遠に・・・。  #2

2015.08.01

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

つづき♪



さっ今度は
鹿児島市街とは、反対側へと
移動だ!




桜島本島を
反時計回りでクルマでめぐって
みることに。




その途中
有村地域からみた桜島は

こんな感じ。



鹿児島市街から間反対側にうつり
銀ちゃん ・ 桜島との2ショット!



市内反対側からの桜島は



こんな感じに
肉眼でも噴火口から煙を上げていたのが
確認できた。




さてお次は
桜島通なら誰でもご存知!




そう、もう分かるよね!?
答えだしちゃってるけど、



1914年の噴火で
埋まっちまった




埋没鳥居・・・。


~ ここからは志布志港へ
向かいながらの桜島だ ~



海潟地区から望む
桜島




これで九州本土とは
本当に最後




垂水市から眺める
桜島を見て
一路、志布志港へ向かうのである。



とうとうこのときを迎ええた
俺 ・ 矢吹 ♪ with 銀ちゃん
大阪へ向けてのフェリー乗船記

~ From SIBUSI Ferry terminal ~


16:15ごろ
志布志港へ入港した俺と銀ちゃん



受付を済ませて
乗船券をゲット




港に待機中の
乗用車たちと




トラックたち



これからそろそろ
さんふらわ さつま号に乗船だ




駐車場5階、客室層3階
オール8階建ての大きな船は




なんと全長186m!
でかい・・・。


さらに、つづく
   ↓  
   ↓
   ↓

大いなる情熱大陸 ・ 九州本土よ、永遠に・・・。  #3

2015.08.01

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

さらに
つづき♪



大型トレーラーたちが先に



このように入船していったあとに



俺たち乗用車部隊も
入船開始!♪




自家用マシーン銀ちゃんの運行も
このフェリーターミナルまで

【 2015年 7月 31日 ( 金 )運行距離 】
99.5km
輸送区間 : リッチモンド鹿児島金生町 ~ 志布志港

【 2015年 7月 31日 ( 金 )運行仕業 】
リッチモンド鹿児島金生町 ~ 城山公園 ~ 桜島フェリー乗船 ~ 湯乃平展望所 ~
桜島埋没鳥居 ~ 国道220号 ~ 垂水市街岸壁 ~ 国道220号 ~
志布志港フェリーターミナル ~ フェリーさんふらわぁ大阪行きに乗船


【 4回目の燃費 】
運転区間   九州自動車道 ・ 宮原SA ~ 桜島本島内 ・ JASS桜島給油所
運転距離   673.2km
燃料消費量 55.00L
燃費      12.2km/L
備考      常時エアコンを使用


【 2015年 7月 31日 ( 金 )練習 】
オフ



【 2015年 7月走行距離 ・ 月末集計】
累計         239.94km
2015年度計    1146.07km 4月始まり
マラソン総累計   55518.51km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 


一番下の階に
クルマを停めて
客室へ向かう




その途中
トラックの駐車場をすぎて、
6階まで上がると・・・?




ロビー階にて
「いらっしゃいませ♪」
とお出迎え!




これが豪勢な
ロビーの受付




お土産やがあって



売店があって



ラウンジがあって



まさになんだか
動くホテルだ。。。




ディスプレーに映し出されている
志布志 ~ 大阪間の航路予定図

ちなみにこの航路予定図は
各個室のテレビでも確認できるぞ!



ちなみにこの大きな船
1993年式ということで、
もう22年の時が経過している

とはいえ、年期はいっている割に、綺麗だった。



これは、一般客室



こちらは個室の廊下
写真撮るの忘れたが
俺は、ファーストシングルという個室に泊まった。



こちらは
ツーリストと呼ばれた2段寝台




クルマ等での乗船じゃないときは
こちらが出入り口となる




長時間の乗船のためか
風呂だって付いとるぞ




当フェリーには
大きな食堂もあって

写真は今夜のメニュー。


さらに、つづく。
   ↓
   ↓
   ↓
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.