アロー独走

Changing The Future , NOW♪

2015年 11月走行距離 & 月末集計

2015.11.30

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 11月 30日 ( 月 )
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )


俺 ・ 矢吹 ♪ の
2015年 11月走行距離 & 月末集計


【 2015年 11月 29日 ( 日 )練習内容 】
19:55 ~ 21:45 八王子駅前コース & 自宅 ~ 北八王子駅前の往復 
             19940m

【 2015年 11月 30日 ( 月 )練習内容 】
オフ 

【 2015年 11月走行距離 ・ 月末集計】
累計
             302.22km
2015年度計    2365.51km 4月始まり
マラソン総累計   56737.95km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 

今夜は22時まで仕事してもうた。
と、同時に職場を出発した時間。

かつてはクルマ通勤じゃなかった頃は、終電ギリギリまで働いて
帰宅できるかの瀬戸際まで最終電車と勝負していた頃が
懐かしい。

終着駅の八王子で
俺たちは降りるのだけど
横浜線に乗り換える最終電車に向けての
みんなの猛ダッシュが
毎晩、異様な光景だったのを
想いだす。

横浜線の最終電車が去ったあとの
勝ち組と負け組。。。

深夜0時を回った
八王子駅で路頭に迷った子羊たちは
そのあといづこへ・・・。

当時、通勤ランして
月間走行はそれなりに稼げていたとはいえ、
仕事が遅くなったときの
終電を気にしなくてもいい
クルマ通勤は
やはり快適だ♪☆

おやすみなさい。。。

明治の森 ・ 高尾国定公園の、ミステリアスな世界  #1

2015.11.28

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

2015年 11月 28日 ( 土 )
CHANGE!The Future for TAKAMIZU 30km #1
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )


読者のみんな
山と大自然をこよなく愛する
アロー独走の世界へ、ようこそ!♪


今日は、みんなの知らないであろう
明治の森 ・ 高尾国定公園の・・・、




ミステリアスな世界へと
ご案内しよう・・・!☆

そこは、高尾山系の山々のなかでは
みんながあまり立入らない
南高尾山陵縦走路と呼ばれる場所。

みんなが行く、高尾山の王道路ではなく
人生の裏街道のようなひと気の少ない縦走路を
ひたすら走りゆくその場所は
いったいどんな場所なのか

こんかいは
そのコアな部分に迫っていこうと思う!


俺 ・ 矢吹♪ CHANGE!The Future #1
Capital TOKYO Back Street Cluise Part.20
             &
俺 ・ 矢吹 ♪ 富士山コレクション 41

明治の森 ・ 高尾国定公園のミステリアスな世界
       ~ 南高尾山陵縦走路篇 ~



あらすじ
マラソンシーズンやら、冬季のトレイルレース向けにおいて
今や大事な走りこみの時期。
ロードの走り込みを取止めて、トレイル要素をふんだんに取入れるのを目的に行った
こんかいのトレイルを含めた走り込み練習。
2週に一度のサイクルを考えれば、今日がそれにあたる日。
だから雨天ではない限り、景色がもし恵まれなくても
今日は何が何でも距離走を行わなければならなかった。

今日のトレイルは観光型ではなく
競技を視野に入れた練習として考えて取組んだつもりだが・・・、
さぁ、それはどうなったのか・・・!?

・・・とりあえずは
ご覧になってみてくれ給え、読者諸君よ・・・。

Chapter.1
Let'go Transfer Operation
For SouthTAKAO Mountan Entrance 6740m

八王子 ・ 自宅 ~ 南高尾山陵縦走路 ・ 登山口
経由地 : 散田架道橋 ・ 浅川ゆったりロード
   1km  4’23”
   2km  4’50”
   3km  5’38”
   4km  5’21”
   5km  6’41”   26’55”
   6km  5’32”
   のこり  7’05”   39’34” ( 12’37” )

朝7時に起床し、自宅近くの7-11にて
食料と飲物をトレランザックに詰込んで
朝8:30にて、自宅を出発する。
こんかいの全行程は、自宅スタート ・ ゴールで30.29kmだ。
Door to Door でトレランを行えるなんて、なんか新鮮!

なんせ、バス ・ 電車等の移動手段は一切使わないこんかいのトレランは
まず、南高尾山陵の登山口へと自力回送するのであった。 


AM8:41
こんかいの登山口への自力回送は
浅川ゆったりロードを走りゆく




こんかい立入るエリアの高尾山系の主峰
高尾山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    599.15m
所在地   東京都八王子市高尾町
山系    関東山地 ・ 秩父山地
種類    山塊
が、みえてきたが、
こんかいは高尾山頂上へは経由しない。



多摩御陵へ向かう陵南橋をくぐり抜けて



AM8:54
八王子市甘里町へと潜入する

JR高尾駅にほど近い、甘里町 ( とどりちょう ) エリアは
こうみると山が街に迫りくるように、高尾山の主峰がそびえ立つ



この地域の
マイナスイオンてき風景・・・、オレは大好きだ☆




AM9:04
京王高尾線の終着駅ちかくの
国道20号に掛かる鉄橋までやってきたぞ!




AM9:05 
高尾山口駅は今日も大賑わいだ!♪

みんなケーブルカーに乗って高尾山頂へといくのかな?



けどオレは、高尾山の王道路はつかわず
「 橋本屋 」 のマイクロバスの停まっている路地を左折して・・・、




一般民家の脇からの
この登山道、人生の裏街道のようなところを・・・、




・・・これから縦走するのである。。。



・・・まっ、自宅からのタイムと距離は
この通りだ



The Middle Chapter of
Back Street Traverse 10700m

南高尾山陵登山口 ~ 南高尾山陵縦走路 ~ 小仏城山頂上
   1km  13’26”
   2km  14’07”  
   3km  11’08”
   4km  11’40”
   5km  10’30”   1゜01’26”
   6km  7’56”
   7km  43’43”   ※ 食事休憩
   8km  12’57”
   9km  9’52”
  10km  15’59”   2゜31’56” ( 1゜30’30” )
  のこり   13’15”   2゜45’11”

オレは、この縦走路を走るのは
こんかいで3度目だけど・・・・、

はじめてこの登山口から入り込んだのが
ちょうど2年前のこの時期で、走ろう会のトレイルランナーのヒグチくんとが
初めてだった。
はじめて・・・、この登山口を目の当たりにしたとき
オレは本当に度肝を抜かれた心境だった。。。
             ↓
         ↓
         ↓


だって
民家の脇を入っていく登山道・・・、なんて
聞いたことがない

たしかに。
オレは全国の山々を攻めてきているが
後にも先にも、民家の脇からの登山口は
オレのなかでは、まだここしか知らない。
初めてこれをみた2年前は
ほんとうに登山道入口なのか・・・? と
真面目に目を疑ったころが、いまは懐かしい。。。



民家からの高尾山主峰の眺めは
こんな感じ。

きっとここで住まわれている方々にとって
四季折々の景色に酔いしれて
おうちに居ながらにして、心の満たされる憩いの場なんだろうなぁ。。。

そんでもっていつでもトレラン練習ができて
京王線や圏央道のインターがあるんで、大自然に居ながらにして
アクセスにも一切困らないんだろうな。。。、しみじみ。



民家から距離にして300m走って
この光景。。。

街に隣接している登山道は
いったいどんなドラマがお待ちかねなのだろうか。



南高尾山陵にて
拓大の敷地も、ここまで迫ってきている

この看板のように、拓殖大学がいかに広大なのかが
トレランしながらに想像できる。



草戸峠からの高尾山の稜線
写真は高尾山ふもとから、高尾山頂上への稜線
長大編成の列車との並走劇みたいな光景だ



AM9:58
標高364m ・ 草戸山頂上にて




草戸山からの八王子市街の風景
写真中央の煙突は、事業廃止した館清掃事業所跡地だ

民家の脇から進入した
人生の裏街道のような縦走は
このさきどんなドラマがお待ちかねか、いかに!??

さあ、気合を入れて
つづく!!!
   ↓
   ↓
   ↓

明治の森 ・ 高尾国定公園の、ミステリアスな世界  #2

2015.11.28

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪


AM10:06
草戸山頂上からすこし進んだところから

城山湖 ・ 本沢ダム ( ← クリックしてね☆ )
が今日はキレイに一望できた☆
ダムと湖の先には、八王子市街と相模原市街が一望できていたが
都心方向は満天の青空の下に
スモッグ状の白色状態が、何とも言えず痛々しい。。。



AM10:10
写真は三沢峠の五差路




AM10:17 三沢峠の五差路の看板までくると
大体の距離感がつかめてくる

写真をみてわかるように
こちらは民家から3.6km地点。
民家から小仏城山までのだいたい1/3のところかな



そして高尾山系の神秘的光景の
坂を上りきった先には




南高尾山陵縦走路の中間地点
見晴台に到着だ!




AM10:30 ~ AM11:00
南高尾山陵縦走路から富士山が一望できる
唯一な場所より




霊峰 ・ 富士を望む、俺 ・ 矢吹 ♪



同じく見晴台より
津久井湖と、旧津久井郡三ケ木地域と
丹沢主脈を望む。。。




その写真の左側に聳え立つのは“丹沢大山”だ。
大山(←クリックしてね☆)
よみ   おおやま
標高    1252m
所在地  神奈川県伊勢原市、秦野市、厚木市
山系    丹沢山地
種類   山塊

ちなみに同じ漢字“大山”という山は、伯耆の国・鳥取県にも存在する。
“おおやま”とは読まず、“だいせん”と読み、伯耆富士という異名を持つ。
大山(だいせん)(←クリックしてね☆)



AM11:36
やがてこの縦走もあと1/3に差掛ったころ、

国道20号 ・ 甲州街道に掛かるこの橋を渡って、



いったん、大垂水峠を
経由する。




これがかの有名な
大垂水峠だ




大垂水峠をあとにして
この写真右の階段を登って
小仏城山をめざしていく




AM11:52 途中、高原のような
ところを縦走して




最後のゲキ坂を
登りきったそのさきに




高尾山 ~ 小仏城山との山道と
合流する


そして、高尾山口駅ちかくからの
南高尾山陵縦走路のトレランは
まもなく終焉をむかえるように・・・、
めでたくして、




俺 ・ 矢吹 ♪
小仏城山 (← クリックしてね☆)
標高    670.3m
所在地  東京都八王子市
       神奈川県相模原市緑区
山系    裏高尾
種類    山塊
へのロングラン ・ ドライブは終了したのである。


では、ここからはしばしの
PM12:00 ~ PM12:45は

~ 小仏城山頂上からの、Bird VIEW Time ~



それにしても
民家の脇から、この小仏城山への10.7km、長かった。。。




山頂到達記念に
毎度お決まりの、天狗の鼻にハイタッチ☆




山頂の天狗さまと
記念撮影する、俺 ・ 矢吹 ♪




山頂でのまったりとした
時間は・・・、

記事も含めて
まだまだつづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

明治の森 ・ 高尾国定公園の、ミステリアスな世界  #3

2015.11.28

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで、最後 ♪!


まずは、小仏城山頂上からの
電波塔

この写真の電波塔は、八王子市街からでも見えるぞえ。



小仏城山頂上からの
八王子市街と都心方面

毎回ながら高尾 ・ 陣馬山系から見える
市街方向をみて思うのだけど
空気の澄んだ青空の下に
白い帯状に延び行くスモッグを目の当たりにすると
キレイな空ってなんだろうなぁと考えさせらるほどに
なんだか心が痛い。。。



それにしても、きっと毎回ながら
今日もここでは賑やかさが増していた。

オレは元来から人混みが苦手なんで
街中ふくめてこのような光景をトレイル含めて目の当たりにすること自体が
とっても珍しくて、ある意味新鮮だった。



PM12:05
小仏城山からの富士山方向の眺め




お昼すぎると
霞んできているせいか、写真では確認しづらいかな?

とまぁ、こんな感じで
小仏城山頂上をあとにするのである。




The Final Chapter of Transfer Operation
For Going home way
小仏城山頂上 ~ 八王子 ・ 自宅 12850m

PM12:45 ~ 14:20 
小仏峠および裏高尾 & 浅川ゆったりロード ・ 散田架道橋経由

   1km  15’46” 
   2km  8’05”
   3km  4’20”
   4km  7’27”
   5km  4’39”   40’14”
   6km  4’47”
   7km  4’30”
   8km  6’31”
   9km  5’26”
  10km  5’53”   1゜07’23” ( 21’09” )
  11km  7’14”
  12km  6’46”
  のこり   7’46”   1゜29’11” ( 10’47” )

小仏城山から自宅への帰宅編は、
疲れ切っている状態でのペース配分を考慮できるかの
走りを心がけてみたものの
現実はそう甘くなく、結構きびしい家路に向けての
走りに至ってしまった。


PM12:54 小仏城山から出発してまもなくの
絶景ポイントにて




相模湖と中央自動車道が
一望できる!




最後の山道のチェックポイントは
写真左側は、至る景信山と陣馬山方面
写真右側は、八王子市街方面



小仏峠。



小仏峠から八王子市街を望む
小高い場所からの市街方面への絶景ポイントは
この場所が最後だ



林道のようなところを下山して



13:09  小仏峠側の登山口へと降立つ 



小仏峠のバス停を走り去り



裏高尾の都道から甲州街道を目指して
舗装路をひた走る

写真は、するはし豆腐店と圏央道 ・ 八王子ジャンクションの橋脚群だ。



13:41 JR高尾駅にほど近い
八王子市内の甘里町の様子

長時間、大好きな山のなかを駆抜けていたとはいえ
街中の景色を見だすと、なんか安心する。



13:49 いつもの走ろう会例会練習でみる光景、
浅川ゆったりロードの陵南橋

じつはこの時点で
長時間のトレイル疲れにより、脚に力が入らないくらいに
ペースが8’00”/km台に衰弱していた。



13:54 浅川ゆったりロードをはなれて
散田架道橋へと向かう頃

このときは、いまにも歩きたくて
たまらないくらいにキツかった。。。



13:58 家までの残り3km地点の
散田架道橋にて

じつは更にこのさきの
のこり2kmから、歩いちまって
ヘベレケに成り下がりながら・・・、



14:16 なんとか無事に
帰宅の途に着いたのだった・・・。




全長30.29kmの
トレイル付きロングラン
めっさ長丁場だったぁ。。。



【 2015年 11月 28日(土)の練習 】
AM8:30 ~ PM14:20
南高尾山陵縦走路 セミ ・ スカイ ランニング 30290m
※ コース概要およびタイムは、本文参照のこと


【 2015年 11月走行距離 】
日計 30.29km
累計 282.28km



【2015年登山登頂リザルト】
新規登録         10件
既存増量          9件
軒先累計         19件



あとがきとして
まず、南高尾山陵縦走路とは、どんな場所だったのか

民家の脇からスタートした、南高尾山陵縦走路。
冒頭でものべたように、
「ここからホンマに登山できんかい!?」
と目を疑うようなところからのアタックは
言い方悪いかもしれないが
ある種、人生の裏街道への誘いのようにも思える場所と同時に
不思議でミステリアスな世界そのものなのかもしれない。

高尾山といえば、誰だってケーブルカーの脇から
稲荷山コースや、琵琶滝コース、もしくは薬王院から
高尾山頂上へ攻めるのが一般的だし
こんかいのルートは、ひと気が少なくて高尾登山としては
きわめて静寂な場所であるだけに、ハイカー自体もまばらだった。

よっぽど登山に精通しているような
ご年配のベテラン ・ ハイカーとしか出会うことはなく
不適切な言いまわしであるのは重々承知のように

・・・やっぱり、人生の裏街道のようなルートだった。。。

けど、何気にオレは
そんな静寂なこのルートを本当に気に入っているのは
間違いないし、今後もトレイル練習に活用して参りたい☆


トレイル練習の
技術的観点と問題点

こんかいのトレイルで自己評価できるところは
トレイル ・ ペース走として安定感のある走りを習得出来つつあることだろう。
全長30.29kmのうちの1/3であるトレイル区間で
10’00”/kmペースを保持できるというのを確認できた。

こういったトレイルをふんだんに取り入れた距離走を積重ねて
山岳区間で10’00”/kmペースを普通にこなせるような
トレイルにおいての高速安定性に従事するよう取組んで参りたい。

ただ問題点としては
山岳区間が終わったあと、
小仏城山スタートからロード走に切替わってから
一定のペースを刻めなかったこと。

いくら疲れてたとはいえ
これでは話にならん。。。

まだあと5か月弱あるんで
すこしづつ、トレイルを組込んだ距離走をこなしていこう!


俺 ・ 矢吹♪ CHANGE!The Future #1
Capital TOKYO Back Street Cluise Part.20
             &
俺 ・ 矢吹 ♪ 富士山コレクション 41

明治の森 ・ 高尾国定公園のミステリアスな世界
       ~ 南高尾山陵縦走路篇 ~

               

CHANGE! The Future !♪

2015.11.27

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 11月 27日 ( 金 )
Change!The Future for TAKAMIZU 30km #0
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

【 2015年 11月 26日 ( 木 )練習内容 】
22:40 ~ 23:45 八王子駅前コース 14.2km

【 2015年 11月 26日 ( 金 )練習内容 】
オフ            

【 2015年 11月走行距離 】
累計  251.99km


矢吹 ☆ 競一郎の
新たなる走りの創生

新たなる伝説がはじまる

未知なる、ドラマティック ・ フィール

2015年度下半期に関する
オレのレース目標

来春の、高水30kmトレイルに決定

そして明日の走り込み練習から、


未知なる走りの創生、始動する! ( ← クリックしてね♪ )

自分の走る気持ちに
もっと純粋に、もっと正直になろう!

山田駅 ・ 狭間駅をたずねて #1

2015.11.22

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2015年 11月 22日 (日 )
走ろう会 ・マラニックシリーズ 2015th 駅めぐり #6
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

走ろう会 ・ 例会
八王子市内駅めぐり
~ 山田駅 ・ 狭間駅 ~ 10000m


集合場所    八王子 ・ 冨士森競技場
練習時間    AM8:30 ~ AM10:30
練習リーダー アミーゴさん 亀三さん 
参加者     19名

今日は
走ろう会マラニック企画 ・ 駅めぐり
第6弾は・・・、

山田駅と、狭間駅だ。
ちとローカルな話題で恐縮だが
この2つの駅は、京王高尾線の駅である。

京王高尾線 ( ← クリックしてね♪ )とは
京王線の北野駅を起点に、高尾山の麓 ・高尾山口駅に向けて延び行く
全長8.6kmで、1967年に開業した鉄道路線である。
かつては皇室墓地である多摩御陵への参拝を目的として
京王御陵線が存在していたことでも有名ではあるものの
戦時中に不要不急線として休止された御陵線の一部を、1960年代に当時の京王帝都電鉄により
宅地開発で住宅地へのアクセス路線として復活させて
山田 - 高尾山口間の新設線とともに高尾線としたものである。


Around the Chapter 10000m
冨士森公園 ~ 山田駅 ~ 狭間駅 ~ 台町散田線 ~ 冨士森公園
経由地 : 高専通り めじろ台駅前

   1km  8’30”
   2km  9’16”
   3km  8’34”
   4km  7’31”
   5km  11’08”   45’00”
   6km  7’41”
   7km  8’01”
   8km  6’51”
   9km  7’51”
  10km  6’12”   1゜21’02” ( 36’02” )

【 2015年 11月 22日(日)の練習 】
八王子走ろう会 ・ 例会練習 AM8:30 ~ AM10:30
・ アップ1000m
・ 駅めぐりマラニック10000m
※ コース概要およびタイムは、本文参照のこと


【 2015年 11月走行距離 】
日計 11.0km
累計 219.55km




AM8:30に集合したオレたちは
体操後、冨士森公園の駐車場に移動して
荷物をクルマに預けてマラニックに出発!




まず一行が目指すのは
京王高尾線の山田駅だ

冨士森から山田駅へは、1kmちょっとと距離が近い。


やがて間もなくして

山田駅 ( 東京都 ) ( ←クリックしてね♪ )
所在地     東京都八王子市緑町434
駅番号     KO49
所属事業者  京王電鉄
所属路線    京王高尾線
キロ程     北野起点から3.2km
          新宿から39.3km
駅構造      地上駅
ホーム     相対式 2面2線
乗降人員   4949人/日 2013年
開業年月日 1931年(昭和6年)3月20日  御陵線として
         1967年(昭和42年)10月1日  高尾線として
に到達するのである。



山田駅の改札口は一カ所だけで
こんな感じ。




都道上に改札口のある山田駅は
ホームは写真のような橋の下に存在する

写真は山田駅に停車する
京王7000系電車 ( ← クリックしてね♪ )である



山田駅前のロケーションは
こんな感じ。




こんどは高専通りをつかって
狭間駅をめざす




高専通りの別名称は
「 椚田遺跡公園通り 」 と言うんだそうだ




高専通りの入って間もなくの光景は



天海山雲龍寺の
五重塔だ



走り始めて6km地点くらいで
こんどは


狭間駅 ( ← クリックしてね♪ )
所在地     東京都八王子市東浅川町773
駅番号     KO 51
所属事業者  京王電鉄
所属路線   京王高尾線
キロ程     北野駅を起点に5.8km
          新宿から41.9km
駅構造      地上駅
ホーム      2面2線
乗降人員    7113人/日 2013年
開業年月日  1967年(昭和42年)10月1日
に到達するのである



狭間駅前は、冨士森体育館にかわる八王子のスポーツ施設
エスフォルタ アリーナ 八王子としてオープンしている




オレはこの施設を
入ったことも使ったこともないけれど。




その他にも
ジャパンスイミングスクールも昔から存在する




こんどはめじろ台駅方向を
目指す



その途中は

めじろ台駅 ( ← クリックしてね♪ )
所在地     東京都八王子市めじろ台一丁目100-1
駅番号     KO50
所属事業者  京王電鉄
所属路線   京王高尾線
キロ程     北野駅起点より4.3km
         新宿から40.4km
駅構造     地上駅(橋上駅)
ホーム     2面2線
乗降人員   18190人/日 2013年
開業年月日  1967年(昭和42年)10月1日
の前を通過して、



オレがかつて通っていた
小学校の校舎をみて懐かしみながら・・・、




こんどは散田架道橋・・・、までは行かないが
その方面を行く




その途中から
台町散田線と呼ばれる全長1070mを
冨士森方向へと行く

冨士森競技場を使わない22時過ぎの時間帯にて
よくここで1kmのペース走を行うんだな、自主レンで。



序盤のこの坂、ペース走するには
相当きっついんだな。


つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

山田駅 ・ 狭間駅をたずねて #2 Final Track

2015.11.22

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

これで
最後 ! ♪



ふりかえると、こんな感じ。
正面にみえるのは高尾山。
写真のように撮ったところの突き当りからが、台町散田線の基点だ。



坂を上りきると
残りは長い下り基調の坂なんだなぁ




ちょっと横目をやると
オレがかつて通ってた中学校、ここに健在!

ちなみにこの写真の中学校は
我が走ろう会 ・ D51会長と、カズボーイさんの出身校であり
オレにとって、このお二方は大先輩にあたるんだねぇ。。。



ラストは激しく下って



冨士森と山田駅とを結ぶ
都道につきあたる




最後は冨士森公園のクロカンコース
に立ち入ったのは、オレだけなんだけど



そのあとに走行距離10kmに帳尻合わせするべく
冨士森競技場を一周半走って




スタート場所にもどって、



今日のマラニックは終了するのである。



D51会長からの
ありがたき差入れ♪!


走ろう会 ・ 例会
八王子市内駅めぐり
~ 山田駅 ・ 狭間駅 ~ 10000m

              
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.