アロー独走

Changing The Future , NOW♪

主役のいない景勝地 ~ 房総半島 篇 ~   #1

2018.02.28

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

キラー ・ コンテンツ
       Killer Contents
   この言葉の意味
特定の分野を普及させるきっかけとなるような、圧倒的な魅力を持った情報やサービス、製品のこと。
インターネットで使われるときは、多くの場合、魅力的なWebサイトのことを指す。

   ただ、オレたち仲間内のなかでの
  使われ方としては・・・、

たとえば、東京都といえば 「 東京タワー ・ 東京スカイツリー 」
山梨県のシンボルといえば、数多くあるなかで 「 富士山や富士五湖 」
といった具合に、
要は、この県の名物といえばこれ!
    とか、
神奈川県の名物としては 「 横浜箱根 ! 」
といった具合に、各土地どちで
一撃必殺できるコンテンツなんかを指すことが多くて・・・、

まぁ、観光地 ・ 景勝地なんかに対して
「 キラーコンテンツ 」 という言葉の用い方自体が
いわば隠語に近いのかもしれないが・・・、
それはさて置き、


千葉県 ・ 房総半島内に
日本国民の誰もかれも、一撃必殺で仕留められる

「 キラーコンテンツがあんのか?! 」
について、検証してみたい!☆

という訳で
題して・・・・・、

矢吹♪ BOSO Peninsula Collections
主役のいない景勝地 2018th 

~ 安房の国 房総半島横断篇 ~
へと、参ろうかねぇ~

さて、時は
前回の房総丘陵観光トレイルをこなした
翌日の・・・、

去る、2018年 2月 13日 ( 火 )に 、
矢吹 ♪ 2018
     BOSO Peninsula Generalway Crossing #45

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
こんかい宿泊した 「 ルートイン千葉 」 を
あさ10時にチェックアウトしてから
こんかい初めて向かう九十九里浜方面に
クルマを走らして行くのである!



Generalway Chapter.1
ルートインコート千葉 ~ 九十九里浜

【運行経路】
ルートイン千葉直営駐車場 ~ 千葉市街 ~ ポートアリーナ交差点 ・ 左折 ~
国道357号 ・ 湾岸道路 ~ 市原埠頭交差点 ・ 左折 ☞ 国道297号 ・ 大多喜街道へ接続 ~
米沢交差点 ・ 右折 ☞ 県道81号 ・ 清澄養老ラインへ接続 ~ 粟又の滝展望台 ・ 往復 ~
県道178号 ~ 老川十字路 ・ 右折 ☞ 国道465号へ接続 ~
大原交差点 ・ 左折 ☞ 国道128号 ・ 房総横断道路へ接続 ~
九十九里浜 ・ 14:22到着

千葉市街を出発し
湾岸道路をすこし走ったあと、
房総半島を九十九里や、勝浦方面へとつながる
国道へと入っていき
房総半島のコアな世界へと
突き進んでいくのであるのだが、

ここからさきの房総路
興味津々!♪



11:10
房総半島の内部に入っていく
国道297号 ・ 大多喜街道線のコンビニ駐車場にて




11:11
北の大地 ・ 北海道のように広そうで
雄大な田園風景。。。




11:30
それにしても、カーナビで見てみると
「 ゴルフ場半島 」 と昭和の時代から揶揄されるだけあってか
ほんとにゴルフ場が多いこと・・・。




11:34
ゆったりとした国道を
どんどん突進んでいくと・・・、




11:44
やがて、山道らしくなっていくが
ここいらの標高は・・・、
たぶん調布や府中市街なんかと対して変わらない。




11:51
何やら・・・
「 村山貯水池 」 みたいな
人造湖が現れだす!?




11:51
撮った現場は
こんな感じのとこで
何やら中途半端な街中にあるようだ。。。




12:04
どうやら・・・、この、
村山貯水池に似た正体は・・・、




12:04
 たかたきこ
高滝湖
所在地   千葉県市原市高滝、養老
河川     養老水系養老川
種類     ダム湖
であるようで、

んで、高滝湖の
ダムの正体は・・・、


12:07
 たかたきだむ
高滝ダム ( ← クリックしてね♪ )
であるようで・・・、
養老川の氾濫防止
利根川以外の千葉県住民に向けた水源開発
として開発されたダム湖であるらしい



12:08
さて、さらに
養老渓谷方面に向けて
クルマを走らせる。。。




12:10
房総半島内は
八高線みたいなローカル線の踏切が
数多くあって




12:10
まぁ、ローカル線だから
本数はめっちゃ少なそうだけど




12:15
ときどきこうやって
列車が通過する。



では、ここで
男気溢れだす、気動車の

エグゾースト・サウンド
  排気音 を感じて頂こう♪
その① ( ←クリックしてね♪ )
その② ( ←クリックしてね♪ )
その③ ( ← 観覧注意 )
※ 拾い物だけど、どうぞ。

そしてやがて
ようやく養老渓谷にたどり着くが・・・、



12:29
何とも
渓谷美と言い難い
この光景。。。




12:38
そして
養老渓谷にたどり着く。


が、
あれっ・・・?



12:38
千葉県 ・ 房総半島の名物
正式名称

あわまたのたき
粟又の滝 ( ← クリックしてね♪)
所在地   千葉県夷隅郡大多喜町粟又
種類     渓流瀑
全長     100m
落差     30m
滝幅     30m
標高     200m
水系     養老川
は、今日はなんか・・・、



12:39
水が無いっ (><)
四季を通じて水量に恵まれていれば
間違いなく

日本の滝百選 ( ←クリックしてね♪ )
に選ばれていたのになぁ、、、
マジ勿体無い。。。




13:07
まぁ・・・、
風情あふれる里山風景をあとにして・・・、




13:34
九十九里浜にむけて
クルマを走らすのだぁ



つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

主役のいない景勝地 ~ 房総半島 篇 ~   #2   The Final Tracks 

2018.02.28

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

これで
最後 ☆♪



13:35
山岳っぽい地帯 ・ 田園地帯風景を
絶え間なく繰り返しているうちに、




13:50
九十九里浜に
段々と近づいているぞ!♪




13:54
意外と田んぼっぽい田園風景の多い
房総半島。


そしてやがて


14:00
「 ・ ・ 海岸 」 という
地名が現れだす。


・・・そして
  ようやく、




14:21
くじゅうくりはま
九十九里浜 ( ← クリックしてね♪ )
所在地        千葉県房総半島
全長         66km
北端         刑部岬 ( ぎょうぶみさき )
南端         太東岬 ( たいとうみさき )
代表的な音楽   「 想い出の九十九里浜 」 ( → ☆ ♪ )
            ※ 1991年 ・ 平成3年2月
               BMGビクターより発売 

・・・に到着!♪



14:22
それにしても
千葉市街からの道のりが
異様に長かったぁ




14:23
房総半島を横断するのに
100km近くも走らされたからねぇ




16:22
何でもいいけど
九十九里浜を北上すんのに




16:29
あっと言う間に
夕暮れを迎えちまったなぁ



こんどは
九十九里浜を離れて
オレの会社の上司のひとりの故郷
八日市場方面を出向いてみることに

Last Generalway Chapter.2
九十九里浜 ~ 八王子 ・ 自宅

【運行経路】
東浪見交差点 ・ 右折 ☞ 県道30号 ・ 九十九里ビーチラインへ接続 ~
堀川浜交差点 ・ 左折 ~ 県道49号 ~ 飯倉交差点 ・ 右折 ☞ 国道126号へ接続 ~
八日市場駅北口折返し ~ 国道126号 ☞ 国道296号入口交差点 ・ 右折 ~
国道296号 ~ 酒々井交差点 ・ 左折 ☞ 国道51号 ~
登戸交差点 ・ 左折 ☞ 国道357号 ・ 東京湾岸道路へ接続 ~
角乗り橋北交差点 ・ 右折 ☞ 都道304号 ・ 有明通りへ接続 ~
日比谷交差点 ・ 直進 ☞ 国道1号へ接続 ~
桜田門交差点 ・ 直進 ☞ 国道20号 甲州街道へ接続 ~
八幡町交差点 ・ 左折 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 23:12帰宅 



17:06
海岸線から離れると
あっと言う間の広大な田園風景。。。

どんだけ広いんだ、房総半島は!



17:46
JR総武本線 ・ 八日市場駅に
到着♪




17:46
これが八日市場かぁ



17:47
閑散としているような感じで
何もないんだねぇ。。。



そして房総半島を離れて
成田空港付近の国道を走り
湾岸国道に接続し
千葉県から東京都に入るころ
走行距離が200kmを越えていた。



21:06
やがて都会のジャングルを越えて
新宿駅前の甲州街道を通過して


長かったドライブも終焉を迎えて
心身共にヘトヘトななか
無事に帰宅の途に着いたのである。



【2018年 2月 13日 ( 火 )の運行距離】

23:12
286.6km
全ルート ・ 一般道を使用

        千葉市中央区       東京都八王子市     
輸送区間 : ルートイン千葉   ☞   八王子 ・ 自宅


房総半島 ・ 横断ドライブとしての
あとがき

ん~~~~~~・・・、
感想は・・・、今までの写真の通りかな。
あとは読者諸君の想像と妄想に任せよう。

ただ、なんの特徴もない景勝地だったけど
ゆっくり寛げていい場所だった♪

・・・という事にしておこう、一応。



矢吹♪ BOSO Peninsula Collections
主役のいない景勝地 2018th 

~ 安房の国 房総半島横断篇 ~              
           完

房総のマッターホルン ・ 「 伊予ヶ岳 ! 」  #1

2018.02.24

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

房総のマッターホルン
The Matterhorn in BOSO Peninsula
この言葉の意味
千葉県 ・ 房総半島内に存在する
房総丘陵 ( → ☆ ) の山々のひとつで
ヨーロッパのアルプス山脈の名峰 ・ マッターホルン ( → ☆ ) によく似た
お山をいう。
ちなみに
「 マッターホルン 」 ( → ☆ )とは・・・、
「 鹿の角 」 という意味なんだそうで・・・、


去る、2018年 2月 12日 ( 月 ・ 祝 ) 、に
’18th Wing Sky Access in
    The Matterhorn BOSO Peninsula #44

ブログ作成場所   千葉県千葉市中央区            
            ルートイン千葉 レンタルパソコン
             The Making system by acer Aspire5336 series PER72             
                      &

             東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
             The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
出向いた
房総半島内にて


こんな・・・、
ぐでんぐでんに聳え立つ房総丘陵に
本当に 「 マッターホルン 」 によく似た山は
在るんかいな ( ?・? )



       それが、
    あるんだな!♪

        答えは、これ☆
               👇 
        👇
        👇


そう・・・
これが、あの・・・、

「 房総のマッターホルン 」
こと・・・、

いよがたけ
伊予ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高      336.6m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )


と、
もうひとつ
おまけに登頂を果たした山で
伊予ヶ岳頂上から観た・・・、


とみさん
富山 ( 千葉県 )
( ← クリックしてね♪ )
標高      349m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
の二本立てだぁっ!!


さぁ・・・、
オレが住んでいる八王子の山
高尾山や陣馬山より
標高が格段に低くて
さらに 「 東京タワー 」 程度しかない
房総丘陵の世界を
とくとご覧あれ!♪

てなわけで、そろそろ
本題へと行こう ♪
題して

Boso hill Travel Trail running stage
The Matterhorn in BOSO Peninsula
Mt IYO & Mt TOMISANN Edition

~房総半島観光トレラン  伊予ヶ岳 & 富山 篇~


まずは
あらすじ

前回の観光トレラン ( → ☆ ) から
約3週間ブランクを空けてしまった
2月12日(月)・・・、
この日を迎えるまでに
色んなことがあった。。。

その代表的な
出来事として挙げられるのは・・・、


南岸低気圧襲来による
積雪だっ・・・(><)

前回の足和田山トレイルの翌日、
写真のように首都圏を始めとする関東甲信越全域に
降雪がもたらされ、
ここ最近、毎回のように富士山を取巻く山々はもちろん
こんかい出向いた房総半島や、筑波山地域を除く山々全域が
最低でもアイゼン等の滑り止め用具必携というカタチになってしまった。

観光トレイルを行うにあたり
雪上登山は今のオレには、まだまだ危険が伴うので
たまたま登山のサイトで房総半島の山々で
面白そうなとこを捜し当てて
こんかいの場所を選んだのであった。


そのあと
登山計画書作成 ・ コース設定に
苦戦を強いられる・・・

房総の山々は
「 山と高原地図 」 が発行されていないので
自力でネットとかで捜しだして
見つけるしかなかった。。。

オレの家のパソコンには、印刷機材が恥ずかしながら無いので
登山決行の前の週に 「 快活クラブ 」 でヤフー地図から印刷し
それを基にコース設定を行ったのだが、
地図そのものがアバウト過ぎて
本当のこと言って、真面目にこなせるか不安だったが、

かくかくしかじかと
ときは過ぎ、夢駅伝出場の翌日、

ついに房総丘陵の初チャレンジへと
コマを進めていくのである!


そして
房総丘陵 ・ 観光トレイル
当日!!!

2月12日(月) 深夜2:30起床
          明方4:50自宅出発
を果たし、いつもの富士山方向とは真逆の
都心方面に向けて
クルマを走らせるのであった。



6:12
日の出前の
新宿副都心・・・、




6:19
そのあと皇居前といえば
お馴染みの
「 TOKYO FM 」♪




6:19
TOKYO FM本社ビル付近から望む
皇居と霞ヶ関




8:03
都会のジャングルと
東京湾岸沿いの国道を抜けて
ようやく房総半島に突入だぁ!



しっかしまぁ・・・
本当にトレランできる山々に

めぐり合えるのか??
そんな疑問を残しながら・・・
渋々と房総半島の奥地へと
クルマを走らせると・・・?

そのうちに・・・、


8:40
千葉県 ・ 房総半島の山々が
見えてきたけど・・・、
あれっ・・・?

なんか、低くねぇ ( ?・? )

なんだか
八王子市内の滝山くらいの高さにしか見えない千葉県の山々・・・、
本当にトレランできる山は
あんのか?
と不安に成り下がりながら・・・、


おぉっ?
やっと、山らしい山が
みえてきたぞ?!


9:34
房総半島初の
最初のターゲット ・ マウンテン

とみさん
富山 ( 千葉県 )
( ← クリックしてね♪ )
標高      349m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
だぁ~っ!


そしてようやく
自宅出発から一般道走行のみで
約5時間後のあさ10時


10:10
こんかいのスタート ・ ゴール地点
道の駅 「 富楽里 」 に
到着したのであったぁ。




Kick off
Chapter of Departure
The Boso Hill GranTurismo Cruise
道の駅 富楽里 ~ 伊予ヶ岳頂上 10200m

経由地 : 富山頂上
10:10 ~ 12:25

   1km    8’07”
   2km    7’25”
   3km    7’00”
   4km   11’55”
   5km   17’07”    0゜51’34”
   6km   20’27”
   7km   11’50”
   8km   11’17”
   9km   10’17”
  10km   15’44”    2゜01’11” ( 1゜09’37” )
  のこり    11’10”    2゜12’22” ( 0゜11’10” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 571m
   内訳 道の駅 富楽里駐車場   →   富山頂上     329m ( 21m → 350m )
         豊受神社付近     →  伊予ヶ岳頂上  242m ( 95m→ 337m )
          合計                        571m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、不詳   


10:16
まずは道の駅を出発し
県道164号線をすこしだけ
館山方向に南下する。




10:20
県道走行中、
視線を左側に向けると
これからトレイルする山々が見えている♪

なんか、低いけど。



10:27
最初はちょいと
行きすぎちゃって・・・、




10:31
・・・写真の通り
「 富山中学校 」 と書いてある看板の方向へと
入っていく。。。




10:32
ヤフー地図で印刷したものだから
不安タラタラで堪らないけど
目印の中学校があると
何か・・・、安心する。




10:39
富山側の登山口駐車場にて。



10:40
登山口の看板を
見つけたものの・・・、




10:42
あぁっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・ ・ ・、
なんか・・・、林道なんだけど。。。
おい。



つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

房総のマッターホルン ・ 「 伊予ヶ岳 ! 」  #2

2018.02.24

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪

しばらく人工的な
林道がつづいた先に
こんどは・・・、


10:51
「 富山北峰まで0.9km、
 45分 」 という看板に出くわす。




10:52
人工的感 ・ 満載な
木造の階段をひた登り・・・、




11:05
「 富山 ・ 愛の鐘 」 の
看板を通過して
やがて・・・、




11:09
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、新規登録 ・ 3-1件目
       &
軒先累計 ・ 第4-1件目
富山登頂達成ぇ~っ♪

するのであった。
しかし、ここはまだ・・・、
伊予ヶ岳への中間地点にしか
過ぎないのであった。



ではここで、いつものように
11:12 ~ 11:17 は
ごくごく簡単に短時間ではあるけれど


11:10
~ Bird VIEW Time 南房総 ・ 富山篇 ~
と、行ったるでぇ~♪



11:12
まずは富山の南峰を
眺めて見ることに。

こんかいは南峰出向いても
樹木に覆われているとのことで
こんかい立寄りは割愛することに。



11:12
お次は富山頂上から
房総半島の最南端 ・ 館山方向を
望む。。。

かつてオレが、フルマラソン戦士として勤しんでいた頃
よくクルマで館山市街に出向いて
「 館山若潮マラソン 」 に出まくっていた頃が
なんだか懐かしい。。。



11:12
こんどは視線を右に移動すると
クルマを停めている道の駅付近を
眼下に眺めると・・・、すぐそばが海岸線。。。



さて、こんどは
視線を北に移し、
木更津側に目をやると・・・、


11:13
写真中央には
房総半島のデス ・ マウンテンとして名高い・・・、

            👇
        👇
        👇


11:14
のこぎりやま
鋸山 ( 千葉県 ) ( ← クリックしてね♪)
標高      329.4m
所在地     千葉県安房郡鋸南町 ・ 富津市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
だっ♪
主な特徴は、

標高は329.4m。 房総丘陵の一部分を占めるが、内陸部よりも海岸線(東京湾)に近い。
山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適している。
  そのため古くは房州石と呼ばれ、良質石材の産地として、
  江戸時代から盛んに採石が行われていて、石切場跡は現在も残存する。

  現在は自然保護規制の強化により1985年を最後に採石を終了し、
  鋸山は観光資源として利用されている。
正式な名称は乾坤山(けんこんざん)というらしい。
④ 深田久弥氏が日本百名山選定に際し、ノミネート漏れを冒しやがったことにより、
  現在は名山という認識はあまり広まっていない・・・が、
  小林泰彦選の 「 日本百低山 」 ( → ☆ ) には入っている。・・・らしい。。。
眺望は素晴らしく、東京湾一帯から伊豆大島まで見渡すことができる。 
・・・とのことである。


さて、こんどは
視線を右側に
さらに房総半島の内陸部側に
視線を移しかえると・・・、


11:14
どれがその山か
分からないけど

 かのうざん
鹿野山 ( ← クリックしてね♪ )
標高      379m
所在地     千葉県君津市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
が、見えているらしい。
んで、主な特徴は

房総丘陵のなかで2番目に高く上総地方の最高峰である。
② 山名の由来は、鹿が多くいたことから鹿野苑にちなんで名づけられたという説や、
  砂鉄が採れたので「金生山」と呼ばれていたという説などがある。
日本武尊が東征の際訪れ、
  先住民の豪族の阿久留王(あくるおう、「悪路王」ともいわれる)と戦い征伐したという伝説がある。
  598年、聖徳太子により神野寺が開山され、
  その後修験道の山として、また上総国と安房国を結ぶ街道の町として栄えた
らしい。
④ 1956年には国土地理院の測地観測所が設置され、地磁気や人工衛星の観測などが行われている。
  1960年代には、マザー牧場とゴルフ場がオープンし観光の山となったことでも超有名。
であるようだが、
まぁ・・・、よっぽどの房総マニアでない限り
鹿野山をはじめとする房総丘陵の山々を
知る者は、そういないだろう。。。


・・・という訳で、

11:17
簡単ではあるけれど
~ Bird VIEW Time 南房総 ・ 富山篇 ~
は、これでおしまい♪



11:20
そんな訳で
折返し地点である 「 伊予ヶ岳 」 へ向けて
さらに先急ぐのである。




11:26
伊予ヶ岳方向へむかう際
県道まで駆け下りていき・・・、




11:28
駆け下りていく最中、
伊予ヶ岳の雄姿が
みえてきた☆




11:40
山から山へと伝って行く道は
トレランらしくはなく、




11:41
マラソン練習に近い
堅い路面の舗装されたとこを
ひたすら走らされて・・・、




11:44
ようやく
「 伊予ヶ岳方面 」 の看板が
みえてきた♪




11:48
「 伊予ヶ岳方面 」 という看板を目にしても
登山ムード ・ 0 の
舗装された民家のなかを走らされて、


やがて・・・、


さぁ・・・、
みえてきたぞ!?


11:55
これが、あの
「 房総のマッターホルン 」

伊予ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
雄姿なり!♪

・・・というか、マジちっちぇえ~

さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

房総のマッターホルン ・ 「 伊予ヶ岳 ! 」  #3

2018.02.24

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪



11:58
しっかし、まぁ
房総半島にも
こんなカッコいい山が、あるんだねぇ

・・・小っこいけど。



12:00
じつは、この千葉県 ・ 房総半島内で
唯一 、 「 岳 」 という名前の付く
山であるそうなんだけど、




12:13
整備され尽されたような
人工的な階段を登らされて、




12:15
ついに、
最終ステージ突入だぁ!♪




12:15
そこには・・・、
このオレ様に対して
ハッタリをブチかます看板が。。。




12:16
まぁ・・・・、
何つうか、ほかのサイト等では




12:20
低山ハイクではあるが
「 クサリ場危険!>< 」
・・・ とか何とかと、
恐れられているそうだが、




12:22
まぁ・・・、オレにとっては
「 だから何だ!? 」 くらいにしか感じなかった
カンタンな鎖場をクリアして


やがてオレは・・・、




12:24
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、新規登録 ・ 3-2件目
       &
軒先累計 ・ 第4-2件目
伊予ヶ岳登頂達成ぇ~っ♪

するのであった。



12:39
それにしても
道の駅 「 富楽里 」 からスタートして
2時間強の長丁場に至ったのは
ちょっと想像外だったかな。



ではここで、
12:24 ~ 12:45は
この日2度目の

~ Bird VIEW Time 南房総 ・ 伊予ヶ岳篇 ~
へと、行ったるでぇ~♪

まず始めに紹介する
房総半島 ・ 北東部であり、


12:42
房総半島および房総丘陵 ・ 最高峰の
 あたごやま
愛宕山 (南房総市) ( ← クリックしてね♪)
標高      408.2m
         ※ 千葉県最高峰
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ ) ・ 嶺岡山地
種類      丘陵 ( → ☆ )
である。
主な特徴は、

① 山頂の高さは標高408.2m千葉県の最高峰であるが、
  各都道府県の最高峰の中では最も標高が低い
② 県内には他に「愛宕山」と称する山が9箇所も存在するため、
  別名 : 嶺岡愛宕山(みねおかあたごやま)とも称されている。
③ 山頂付近に航空自衛隊の防空レーダー施設(峯岡山分屯基地)が設置されていて、
  山頂脇にある三角点と愛宕神社はこの施設の構内にある。

  施設の敷地内へは無許可で立ち入ることができないが、
  事前に申請することで三角点まで行くことができる。

  施設への出入り口は嶺岡中央林道(嶺岡スカイライン)などを経由して自家用車で行くことができる。
④ 千葉県最高峰の山を制する為には・・・、
  ・ 47都道府県の最高峰の中でも最も低い愛宕山だが、場所が特殊である。
  ・ 航空自衛隊の基地内にあるため、勝手に登ることは許されない。
  ・ 事前予約も必要だが、登っている間は自衛官の方々からの案内同行が必須
  ・ ガイドさんのような解説してはくれず、質問したことに対しては問題ない範囲で答えてくれる。
   ただし、基地内の施設については撮影禁止とのことなので、お目付け役の意味合いが強いようである。
  ・ 最後の登頂証明書をもらうことができる。

なんだか、
47都道府県の最高峰の中で最も低いわりに
立入ることそのものが
大変そうな感じ。




12:42
愛宕山以降の
伊予ヶ岳頂上からの写真で
紹介する山々は、特にないが、




12:42
標高が300m台と
大変に低いが、




12:42
景色が相当に開放的で
吸い込まれそうな位に
標高が高く見えていて




12:42
オレの地元である
高尾山や陣馬山、景信山よりも
標高が極めて低いのが信じ難い
この光景・・・。




12:43
この一枚の写真でも
房総半島および房総丘陵が
太く、長く、バカでかくて、しかも山が深そうなのが
よく判りそうな光景であることが、理解できそうだ。。。


そんなことを想いながら
そろそろ伊予ヶ岳頂上を離れて


12:45
対岸に観える
とみさん
富山 ( 千葉県 )
( ← クリックしてね♪ )
標高      349m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
頂上を経由して、
自家用車の待つ、道の駅 「 富楽里 」 へと
舞戻るのであった。。。



The Final Chapter of
AutoReverse Transfer Operation
For National highway station 「Furari 」

伊予ヶ岳頂上 ~ 道の駅 「 富楽里 」 9070m
経由地 : 富山頂上
12:45 ~ 15:22

   1km   29’55”
   2km    9’56”
   3km    7’17”
   4km   29’52”
   5km   23’07”   1゜40’08”
   6km   12’52”
   7km    4’36”
   8km    5’35”
   9km    5’05”
   のこり    0’19”   2゜08’37” ( 0゜28’29” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 254m
   内訳 豊受神社付近   →   富山頂上     254m ( 96m → 350m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、不詳




12:48
まず、伊予ヶ岳出発当初は
写真のような鎖場を伝って降りていき、




13:06
途中の分岐点を通過して
やがて・・・、




13:11
横切る県道を渡るとこまで
降りきると、対岸の富山が見えてきた☆



どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

房総のマッターホルン ・ 「 伊予ヶ岳 ! 」  #4      

2018.02.24

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

またまた
つづき ♪



13:30
写真のように
伊予ヶ岳 ~ 富山間は
写真のように、2箇所ほど県道を横切る。




13:32
2カ所目の県道を横切った直後の
「 富山 」 の小さな雄姿!




13:40
その場所から脇見すると
こんな感じの、房総丘陵の
小さな尾根筋。




13:42
復路中間目的地
「 富山 」 の山名が見えてきて、




14:00
「 富山 」 に向けた
登坂アプローチをゆく




14:06
終始、「 富山 」 までは
写真のような舗装され尽された林道が
つづいていき、




14:16
やがて・・・、
「 富山 」 の山頂へと舞い戻る。




14:23
富山頂上からの
館山方向の眺めは、
夕陽のように煌いていた




14:26
富山頂上を引返し
伊予ヶ岳と、道の駅 「 富楽里 」 との分岐点を
右側に進んで・・・、



クルマの待つ道の駅に向けて
着陸態勢に入っていくぜ
いざ
Sonic Landing の 開始だ!☆
( ☝ 成田バージョン ・ クリックしてね♪ )

いくぜ


14:26
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




14:30
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




14:46
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




14:53
Minimum.
❝Landing!✈❞        




14:57
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 

【 2月 12日 ( 月 ・ 祝 ) 練習内容 】
10:00 ~ 15:30
房総丘陵 観光トレラン 21770m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2018年 2月走行距離 】
日計 21.77km
累計 33.17km




【2018年登山登頂リザルト】
新規登録         3件
1月  1日 ( 月 )竜ヶ岳 ( 天子山塊 )
1月 13日 ( 土 )長者ヶ岳 ・ 天子ヶ岳 ( 天子山塊 )
2月 12日 ( 月 )富山 ・ 伊予ヶ岳 ( 房総丘陵 )
既存増量         1件
1月 21日 ( 日 )足和田山 ( 御坂山塊 )
軒先累計         4件


2018年 2月総累積高低差
            825m ( 0.83km)

2018年 年間総累積高低差
           3060m ( 3.06km)




15:22
【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         26件/100件中
達成率           26%
新規追加登録  ※ 新規増量なし
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道
津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県
南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県
蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県
会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県
那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県
谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県
越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県
日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県
日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県
赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県
草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県
四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県
常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス )
雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県
瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県
丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県
富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県
天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県
空木岳           2017年  9月 9日 ( 土 )  長野県( 中央アルプス )
剣山             2017年 10月 8日 ( 日 )  徳島県 ( 四国山地 )
九重山           2014年  5月 4日 ( 土 )  大分県
薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県



【2018年 2月 12日 ( 月 ・ 祝 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 八幡町交差点 ・ 右折 → 国道20号 甲州街道へ接続 ~
桜田門交差点 ・ 直進 → 国道1号へ接続 ~ 日比谷交差点 ・ 直進 → 都道304号へ接続 ~
都道304号 ・ 有明通り ~ 角乗り橋北交差点 ・ 左折 ~ 国道357号 ・ 湾岸道路へ接続 ~
村田町交差点 ・ 直進 → 国道16号 ・ 東京湾岸道路へ接続 ~
桜井交差点 ・ 直進 → 国道127号 ・ 内房なぎさラインへ接続 ~ 道の駅 「 富楽里 」 折返し ~
国道127号 ・ 内房なぎさライン ~ 桜井交差点 ・ 直進 → 国道16号 ・ 東京湾岸道路へ接続 ~
村田町交差点 ・ 直進 → 国道357号 ・ 湾岸道路へ接続 ~ ポートアリーナ交差点 ・ 右折 ~
千葉市中央区市街 ~ ルートイン千葉 ・ 19:50 チェックイン


【2018年 2月 12日 ( 月 ・ 祝 )の運行距離】

19:50
240.7km
全ルート ・ 一般道を使用

        東京都八王子市    千葉市中央区     
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅   ☞   ルートイン千葉


あとがきへと
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

房総のマッターホルン ・ 「 伊予ヶ岳 ! 」  #5      The Final Tracks 

2018.02.24

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ☆♪



富士見型スカイランニング
代替えトレイル ・ 房総丘陵版としての
あとがき

こんかいは、富士山周辺とは
打って変っての観光トレイルであったが


ある意味、
房総半島でしか味わえない
観光トレイルだったんじゃないかな



まずは、早朝から
富士山とは、まるっきり逆方向に
クルマを走らせて・・・、




「 本当、この先
トレイルできる山々は、あんのか? 」
と、心を疑わせながら・・・、




気が付いたら・・・、
大都会の雑踏と、工業地帯に囲まれた、
魔晄都市のような湾岸道路沿いを走り継いだら




やがて・・・、
風情あふれる道の駅にたどり着く。




トレイルし始めたら
街中なんだか、観光地なんだか
よく分からない登山口を入らされ、




トレランなのか、
マラソン練習なのか、よく分からないような
舗装されたとこを走らされたことが
なんか・・・、多かったような気がするが、




とりあえず
観光トレランとしては

たくさんの絶景に出会えた気は・・・、する。
一応は。

そこでオレは
新たに検証したい!


17:02
千葉の房総半島に
みんなを虜にさせる

キラー ・ コンテンツは
あんのか ( ?・? )


房総丘陵トレイルの翌日にまで展開する
続篇版・・・、

矢吹♪ BOSO Peninsula Collections
主役のいない景勝地 2018th 

~ 安房の国 房総半島横断篇 ~ へ・・・、

To Be Continued・・・
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.