アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 、 3年ぶりのグルメラン♪

2018.03.26

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

去る、2018年 3月 25日 ( 日 )
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

走ろう会 ・ 例会 グルメラン 2018th
PERE NOEL in めじろ台


企画 ・ 立案      ?  
コース引率者 Wanda副会長
練習リーダー Wanda副会長
参加者     22名
集合場所   八王子市役所 ・ 駐車場
練習時間   8:30~11:20AM

我が八王子走ろう会では
土曜日が強化練習で
日曜日が例会・・・、
という感じで年間スケジュールがガッチリと組まれていて
「 グルメラン 」 というものが不定期に実施されている。


んで、8:30に八王子市役所駐車場に集合し
連絡事項やら体操やらアップを済ませて
グルメランが開始される。



8:54
この日の市役所河川敷から観た・・・、



8:54
奥多摩の山々を
遠望して・・・、




9:02
そんな奥多摩の山々が見える
河川敷からみんなでグルメランへ

Let’s ぎょん ♪



9:09
これがよく強化練習の文面で紹介される
「 浅川ゆったりロード 」 なぁり。




9:12
南浅川の水面の風景。。。
まだ桜は咲き誇っていないようだ。



9:14
そんでもってこの日は
「 武蔵陵ロードレース 」 が開催されていて
給水場が所々で設けられている。




9:16
南浅川からみた
丹沢山塊、積雪があるようだ。




9:21
横山橋から、浅川ゆったりロードを離れて
国道20号 ・ 甲州街道を歩道橋をわたって
突っ切る。




9:22
歩道橋の上から
高尾山方向を望む




9:23
散田架導橋と呼ばれるアンダーパスをくぐり
さらに街中へと突き進む




9:34
オレが幼少時期に通ってた
市立山田小学校。
・・・懐かしい

けど知らぬ間に、新築一戸建てが
増えているのぉ



9:35
同じくオレが小学生時代に過した
街並み。。。

この小高い所からの久々の風景。。。
小学生時代には
こんなに民家が密林のように密集していなかったぞ



10:05
そしてようやく
グルメスポットに到着!♪




10:17
・・・まぁ
イートインが出来ないとこなんで。。。
でも、美味だったよ♪



かつては今みたいに
京王線に 「 準特急 」 なんてものは無いから
子供のときから二十歳くらいまで
新宿方面へはよく・・・、


10:29
この写真の
「 めじろ台駅 」 を頻繁に使っていたんだな、かつては。

自宅からすこし離れたとこにある駅だから
なんか気持ちてきに
めんどくさい感じだったのをよく覚えている。

でも今は
最寄り駅に 「 準特急 」 が停まるから
この写真のめじろ台駅は、オレは滅多に使わない。



10:29
それにしても
相変わらず変わっとらんな、めじろ台駅は。




10:29
めじろ台駅前の
この光景・・・、懐かしい




10:30
よく幼少期に
母に連れられていた 「 京王ストア 」
知らぬ間にオシャレになっていた!!




10:31
写真手前のアイボリーの雑居ビルは
30年まえの昭和63年、「 AGORA 」 という名前で
建てられて、めじろ台が近未来っぽく変貌する噂が当時あったのだが・・・、

あの頃の話は
いったいどこへやら。。。




10:56
武蔵陵マラソンの応援をしながら
市役所へゆっくりと向かい、




11:04
短いひと時は
終わったのだった。



【 2018年 3月 25日 ( 日 )練習内容 】
八王子走ろう会 ・ 例会
グルメランジョグ AM9:00 ~ AM11:20
・ グルメランジョグ 11400mペース走
   1km    9’58”
   2km    7’12”
   3km    9’13”
   4km    9’07”
   5km    8’05”      43’37”
   6km   17’11”
   7km   29’30”
   8km    8’12”
   9km   10’05”
  10km    9’57”    1゜58’34” ( 1゜14’57” )
  のこり     1’22”    2゜04’03” ( 0゜05’27” )
・ ダウン1000m


【 2018年 3月走行距離】
日計 12.40km
累計 ・・・・・・・km



走ろう会 ・ 例会 グルメラン 2018th
PERE NOEL in めじろ台

                       

富士山周辺エリア ・ 雪量残量調査トレイル  ~ 湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~  #1

2018.03.25

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

3月
3月の気候といえば・・・、
オレの住んでいる太平洋側 ・ 関東甲信越で
もっとも積雪が多く、寒暖差はげしく
山行するには決して油断大敵な季節だっ!

先週の3月21日 ( 水 ) の春分の日に
奥多摩の三頭山にて降雪時の天候で山に出向いて
13人のパーティーが救助されてしまったのも、記憶に新しい。

ここんところオレ自身、オレの住まいである八王子市街の山々
高尾山よりも遙かに低い山々ばかりに出向いてはいるが
もうじきサクラも咲き誇る季節到来なんで
また観光型トレイルランニング、もしくはトラベル ・ スカイランニングを
そろそろ通常営業に戻そうかなぁと思うべく・・・、
去る、2018年 3月 18日 ( 日 )に 、
’18th West Tanzawa Field condition
     Experimental Rapit Traverse #47

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
富士山周辺エリアにて
雪量残量調査トレイルを敢行するのであったぁ・・・♪!


こんかいの
雪量残量調査トレイルに赴く
モデル的 ・ 役者マウンテンたちは
      こちら♪
        👇
        👇
        👇

富士山とは対照的に
「 スライムべス 」 みたいなスタイルで
そびえ立ち・・・、


山中湖湖畔にある
山中湖交流プラザ ・ きららから眺める

 てっぽうぎのあたま
鉄砲木ノ頭 ( ←クリックしてね♪ )
別称   明神山
標高   1290.82m
所在地  神奈川県足柄上郡山北町
      山梨県南都留郡山中湖村
山系   丹沢山地
種類   山塊
備考   丹沢山塊 ・ 最西部
と、


同じく
山中湖交流プラザ ・ きららから眺める

三国山陵 ( ← クリックしてね♪ )
よみ      みくにさんりょう
所在地    神奈川県 ・ 静岡県 ・ 山梨県
上位山系  丹沢山地
最高峰    大洞山 1383.5m
総延長    7km
種類      山塊
と、さらに、


さらに同じくして
山中湖交流プラザ ・ きららから
本当の意味での丹沢山塊 ・ 最西端

籠坂峠 ( ←クリックしてね♪ )
よみ    かごさかとうげ
標高    1104m
所在地  山梨県南都留郡山中湖村
       静岡県駿東郡小山町
だ!
ちなみに写真中央の切れている籠坂峠を境に
向かって左側の尾根が丹沢山塊
向かって右側が、富士山本体の裾野の部分である。


さて、雪稜残量調査として
カンタンそうな西丹沢エリア
丹沢山塊 最西部は・・・・・、

丹沢のエリアは大きく分けて
① 表丹沢
② 東丹沢
③ 北丹沢
④ 西丹沢

と以上4つのグループで構成され、
西丹沢 ( ←クリックしてね♪ ) のなかの
「 丹沢山塊 ・ 最西部 」 は、

要するに
山中湖湖畔に面していて
起伏が少なく、比較的にフラットな尾根筋

をいい
「 雪稜残量調査 」 という名目で行う試験トレイルとしては
楽してサクっと熟せるエリアをえらんだのである。

という訳で
そろそろ本題へと参ろう!♪
題して

俺 ・ 矢吹♪
West Tanzawa Field condition
Experimental Rapit Traverse

富士山周辺エリア ・ 雪量残量調査トレイル
       ~ 湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~


まずは西丹沢セミ・スカイランニングまでの
あらまし

The Sick Result
Sick Result と言い放つのは
すこし大げさかもしれないが・・・、
オレは恥ずかしながら、
ピロリ菌の体内保菌者であるからして、

先月、八王子市内の評判のいい町医者で
晴れて 「 人生初の内視鏡デビュー 」 を果たし
その一ヶ月半後・・・、


除菌薬チャレンジをしてみたんだけど
これ・・・、一週間全部、飲み干さなきゃイケないんだが、、、

この保険適用の
ふざけた抗生物質を飲まされたお陰で


副作用が現れだして
薬疹による

蕁麻疹が出てきやがったぜっ・・・(><)
んにゃ野郎・・・・。
いやぁ・・・
超絶に猛烈に痒かったじぇ~

その後、外来医師から
少々ブラックねたを告知されたのは
言うまでもないが
看護師 & 薬剤師曰く
「 副作用の起きにくい別の除菌方法もあるよん!♪ 」

みたいなこと言われたけど
保険が利かないらしく
3万 ~ 4万円ほどの高額な出費を覚悟せい!
・・・なんだとよ。。。

そんじゃあ
クスリの毒素、汗と一緒に
垂れ流したるわぁ 👊

よっしゃあ
荒治療開始じゃぁ~


と思いながら
西丹沢エリア ・ 観光トレイル
当日!!!

3月 18日(日) 深夜2:30起床
           明方4:50自宅出発

を果たし、
富士山めざして道志みちを
夜な夜なクルマを走らせる。。。

いつものように高速 ・ 有料道路は一切使わず
行書体みたいなヘアピンカーブ ・ 酷道413号で
山中湖方面をめざして
やがて、


富士山とご対面!♪
あ”・・・、あれれぇ~っ?

6:47
っだよぉ~
この日は快晴じゃなかっかっけ?
しょっぱなから天気予報に騙されたじゃねぇかぁ




7:06
でもオレさまは
絶体にあきらめない!




7:10
オラオラぁ、
雲よ、どきやがれぃ👊




7:16
ここまで来て
「ガソリン代、返せっ!」
って、叫ばせんなよっ?!!



7:55
そしてオレ様の願いは叶い
富士山はオレのまえに
威風堂々なすがたを魅せてくれたのだった♪ よぉ~っ!\(^o^)/




7:57
そして・・・、
富士山の正反対側で
ドラクエのキャラクターでお馴染み
「 スライムべス 」 に似た
鉄砲木ノ頭をめざして、観光型トレイルが開始されるのである!



The First
West TANZAWA Climbing Chapter

山中湖プラザ きらら ☞ 鉄砲木ノ頭 頂上 2320m
8:20 ~ 9:00
   1km    9’27”
   2km   16’58” 
  のこり     6’19”   32’44” 
※ 山頂待機による頂上旋回ジョグ 670mも本日の走行実績に含む
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 301m
    内訳 山中湖きらら    →   鉄砲木ノ頭頂上   301.0m (  990m → 1291m )

※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、約1時間20分

8:25



8:26
クルマを停めた
きらら駐車場の出発直後の鉄砲木ノ頭




8:27
いったんハイキングコースに入り
2箇所県道を横切って




8:36
途中のパノラマ台に
着いてはみたものの・・・、




8:36
さっきクッキリ見えていた富士山
あっと言う間に、雲隠れ。。。




8:41
なんか、気持ちが沈んだ状態で
とりあえず頂上をめざす




8:46
すすきパラダイスな
緩斜面を攻めた先に・・・、




8:56
わずか30分ちょいそこらで、



8:56
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第6件目
鉄砲木ノ頭 登頂達成ぇ~っ♪

・・・って
お、おい・・・、マジかよ~(><)

富士山、みえないじゃん、ぐすん。

つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

富士山周辺エリア ・ 雪量残量調査トレイル  ~ 湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~  #2

2018.03.25

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪

ではここで、いつものように
9:00 ~ 9:45 は


9:00
~ Bird VIEW Time 鉄砲木ノ頭篇 ~
と、行ったるでぇ~♪



9:02
まず、鉄砲木ノ頭頂上から見下ろす
クジラみたいな恰好をした湖は・・・、




9:02
 やまなかこ
山中湖 ( → ☆ )
所在地       山梨県南都留郡山中湖村
面積         6.57km2
周囲長       13.9km
最大水深      13.3m
平均水深      - m
貯水量        0.06392km3
水面の標高    980.5m
            ※ 富士五湖としては最高地点
成因         堰止湖
成分         淡水
湖沼型        -
透明度        8.0 m
までは、一応みえている。
だけど・・・、



9:03
これから向かう三国山陵方面は
曇ってガスって、見通し悪いんで
ここいらで山頂待機するのが賢明そうだ。


と、そんななか


市民トレラン界で
知らない人はいないほどの
超有名人ランナー


9:05
野間陽子さん
初対面!♪

この日はこの写真の野間さんを含めて
UTMFの練習で鉄砲木ノ頭頂上に訪れている
トレイルランナーさんたちが多かった。

ちなみにこの鉄砲木ノ頭頂上も
UTMFのコースに含まれているんだそうで
UTMFレース当日、富士山を取巻くコース上で
富士山が一部始終見られてたなら、さぞ最高なんだろうなぁ・・・。



9:21
・・・と思っていたら



9:30
広大な山頂から
たちまち富士山が見え始めてきて




9:30
これから縦走予定で



9:32
UTMFのコースとは
真逆のルートを辿る

三国山陵 ( ← クリックしてね♪ )
も、見えてきたところだし


もういっちょ
仕切り直しで
いくぜ!♪




9:40
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第6件目
鉄砲木ノ頭 登頂達成ぇ~っ♪

きっ・・・
決まったぜっ




9:40
さて、山頂でのポーズも
しっかりと決まった所だし




9:40
大変、非常にお名残り惜しいが
オレは次なる尾根筋クルーズをやるべく
この場所をそろそろ御暇しなければならんかった。



The 2nd
West TANZAWA Travers Chapter

鉄砲木ノ頭 頂上 ☞ 須走立山展望台 6300m
使用路線 : 甲相国境尾根 ・ 三国山稜
9:43 ~ 11:00

   1km   13’55”
   2km   14’04”
   3km    7’14”
   4km    9’24”
   5km   14’38”   0゜59’17”
   6km   18’08”
  のこり     2’31”   1゜19’57” ( 20’40” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 255m
    内訳 三国峠        →   三国山頂上         170.0m ( 1170m → 1340m )
        三国山頂上     →   大洞山頂上          44.0 m( 1340m → 1383m )
         アザミ平       →   立山展望台           41.0m ( 1267m → 1308m )
                        合計            255.0m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、約3時間35分

9:43
鉄砲木ノ頭頂上を離れて
こんどは三国山陵方面をめざす




9:43
この頂きを離れだし
この風景はいったい何時までつづいてくれるのだろう。。。




9:44
そんな風に思いながら
とりあえず三国峠の県道に向かって
急降下する。




9:47
富士山の噴火によって降り積もった土壌を
足を滑らせながら滑降していくんだが、




9:47
太陽が写真のように
雲が掛からないうちは・・・、




9:50
しばらく富士山は
たぶん雲隠れはしないだろう。。。




9:51
だけど、そう楽観視はせず
できるだけ早く晴天のうちに
三国山陵をとっとと縦走してしまいたい!




9:52
三国峠に差しかかったとこで
中盤戦へと向かうのであった。


さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

富士山周辺エリア ・ 雪量残量調査トレイル  ~ 湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~  #3

2018.03.25

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪



9:58
さっきの県道の峠からは
樹林帯の斜面を登っていき、




10:03
やがて、眺望のない
三国山の頂上へとたどり着き
この後は、三国山陵への

高速トラバースの開始じゃ!♪



10:04
傾斜のないフラットな尾根筋を
バビューんとかっ飛ばし、




10:17
やがて、箱根カルデラが見えるとこまでやってきたが
残念ながら、箱根の山々は雲のなか。




10:31
ここにきて
丹沢最西端の 「 籠坂峠 」 という
地名が出てきたぞ


・・・と思ったら、




10:33
富士山がドデ~んと
勇ましくそびえ立ってるぜぇ~
ここいらの山のトレイルは
地元 ・ 高尾や奥多摩とちがって
いくらでも富士山見放題だじぇ~♪



10:34
そんでもって
ブナの樹木トンネルを突き進んでいくのはいいが、




10:35
丹沢は火山噴火で出来上がったのでは
ないハズなのに




10:38
何なんだ、この光景は・・・?



10:38
それもそのはず
西丹沢エリアの、丹沢最西端エリアは・・・、
富士山の近くに位置する尾根であるため、
過去の富士山噴火によって堆積した
火山性の土壌
  
   Scoria
スコリア ( → ☆ )が、
広がっているのである。

さて、この👆の写真の先にそびえている山々は・・・、




10:39
昨年の暮れの12月中旬に制覇した
みつとうげやま
三ツ峠山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1786m
所在地   山梨県都留市・
        南都留郡西桂町・富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
と、



10:39
いつかは制覇したい
御坂山塊の最高峰としてお馴染みな

くろたけ
黒岳 ( 御坂山地 ) ( → ☆ )
標高    1793m
       ※ 御坂山地最高峰
所在地   山梨県笛吹市
       山梨県南都留郡富士河口湖町
山系    御坂山地 ( → ☆ )
なんかの山々は見えてはいるが
丹沢最西端エリアって
富士山を取巻くエリアの中では
案外、いろんな山々を一望できるスポットが少ない。




10:42
富士山の噴火によって形成された
火山性土壌のなかを駆抜けているさなか




10:43
相変わらず箱根方面と
愛鷹山方面の山々は雲隠れ・・・。

もし、これらの山々をこの日に選んでたら
きっと猛烈な後悔をするんだろうねぇ



10:46
背後を振り返ると
富士山とは逆方向に行くハイカーさんたちが見える。




10:47
さてさて・・・、
籠坂峠と 「 須走立山展望台 」 との分岐点
「 アザミ平 」 に差しかかり、




10:51
須走立山展望台に向けた斜面を
攻め揚げて




10:58
さぁ・・・、
富士山のみえるとこまで
あとわずか!!!




11:03
前半に登頂を果たした
「 鉄砲木ノ頭 」 頂上から
1時間半弱かけて、ようやく・・・、




11:03
須走立山展望台に
到着だじぇい

どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

富士山周辺エリア ・ 雪量残量調査トレイル  ~ 湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~  #4                                                             The Final Tracks      

2018.03.25

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ☆♪

富士山のみえる
立山展望台で軽く食事をした後
クルマの待つきらら駐車場に向けた下山が
開始あれるのである。


The Final Chapter of Transfer Operation
For Yamanakako plaza KIRARA

立山展望台 ☞ 山中湖プラザ きらら 8000m 
11:20 ~ 12:30
使用路線 : 三国山陵 ・ 国道138号 ・ 国道413号など
  経由地 : 丹沢最西端 ・ 籠坂峠

   1km   13’20”
   2km   13’11”
   3km    8’58”
   4km    4’58”
   5km    6’10”     46’39”
   6km    6’14”
   7km    5’59”
   8km    5’05”
   1゜03’59” ( 17’20” )
※  青字 : ロード区間
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約2時間30分


11:21
立山展望台を
11:20に出発し、



11:32
丹沢山塊の
西の端、籠坂峠へ向けて・・・、

いざ!
Sonic Landing の 開始だ!☆  ( ←クリックしてね♪ )


いくぜ



11:33
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




11:35
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




11:48
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




11:50
Minimum.
❝Landing!✈❞        




11:53
籠坂峠付近に無事着陸!♪
というか、墓地に不時着・・・!?
だったりして。



11:54
籠坂峠に向かうには
この墓地を通り抜けないと行けないんだけど

籠坂側の登山口・・・、
登山口なのに墓地って、不謹慎じゃねぇ?
こんな墓地から入山すんの、
オレ・・・、なんか絶体にイヤだなぁ
まっ、いっか、べつに。


・・・まぁ、それはともかく




11:56
これが籠坂峠
ようやくお出ましだ



11:58
ここが・・・、
正真正銘 ・ 丹沢山塊最西端

籠坂峠になりにけり♪
・・・とはいうものの
  そんな実感、まったく沸かねぇなぁ。。。




12:09
丹沢最西端の籠坂峠をあとにして
山中湖の湖畔まで
もうじきだ




12:10
リゾート感満載な雰囲気の
湖畔沿いの国道にたどり着き、




12:11
山中湖の湖畔沿いの
砂浜をジョグリながら
きらら駐車場へと向かう。




12:12
背後を振り返ると
リゾートらしく
ソフトクリームみたいに聳える富士山と、




12:12
富士山との対岸にある
鉄砲木ノ頭に方面に向かって
浜辺を走りながら戻っていく。




12:17
その間、対岸には
UTMFの舞台、道志山塊が聳え立ち、




12:33
1時間ちょいの下山ジョグを済ませて、
こんかいの雪稜残量調査は
無事に終了するのである。

【 2018年 3月 18日 ( 日 )練習内容 】
8:20 ~ 12:30
・ 丹沢最西端 観光トレイルランニング 17290m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと
・ ダウン1100m

【 2018年 3月走行距離 】
日計 18.39km
累計 72.12km




16:35
【2018年登山登頂リザルト】
新規登録         4件
1月  1日 ( 月 )竜ヶ岳               ( 天子山塊 )
1月 13日 ( 土 )長者ヶ岳 ・ 天子ヶ岳       ( 天子山塊 )
2月 12日 ( 月 )富山 ・ 伊予ヶ岳        ( 房総丘陵 )
3月  4日 ( 日 )宝篋山              ( 八溝山地 ・ 筑波山地 )
既存増量         2件
1月 21日 ( 日 )足和田山              ( 御坂山塊 )
3月 18日 ( 日 )鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵   ( 丹沢山塊 )
軒先累計         6件

2018年 3月総累積高低差
           1291m ( 1.30km)

2018年 年間総累積高低差
           4351m ( 4.35km)




12:34
【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         27件/100件中
達成率           27%
新規追加登録  ※ 新規増量なし
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道
津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県
南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県
蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県
会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県
那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県
谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県
越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県
日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県
日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県
赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県
草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県
四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県
常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス )
霧ヶ峰            1997年  7月19日 ( 土 )  長野県
雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県
瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県
丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県
富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県
天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県
空木岳           2017年  9月 9日 ( 土 )  長野県( 中央アルプス )
剣山             2017年 10月 8日 ( 日 )  徳島県 ( 四国山地 )
九重山           2015年  7月30日 ( 木 )  大分県
薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県


【2018年 3月 18日 ( 日 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 久保沢交差点 ・ 右折 ~ 国道413号 ~
三ヶ木交差点 ・ 左折 ~ 青山交差点 ・ 右折 ~ 国道413号 ・ 道志みち ~
平野交差点 ・ 左折 ~ 県道730号 パノラマ台 ~ 山中湖交流プラザきらら駐車場 ~
平野交差点 ・ 右折 ~ 国道413号 ・ 道志みち ~ 青山交差点 ・ 左折 ~
三ケ木交差点 ・ 右折 ~ 国道413号 ・ 城山ダム通過 ~ 久保沢交差点 ・ 左折 ~ 八王子 ・ 自宅


【2018年 3月 18日 ( 日 )の運行距離】

19:10
134.9km
全ルート ・ 一般道を使用

        東京都八王子市    東京都八王子市     
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅   ☞   八王子 ・ 自宅


超絶簡単な
あとがき

こんかいの雪稜残量調査の
判定・・・・・、

所見、異状なし
と、言いたいところだが、
この3月はまだ、降雪において
まだまだ油断大敵である。
ゴールデンウイーク突入までは
オレの住まい、八王子からほど近い
富士山周辺エリアの山々を何度も出向いて
フィールド ・ コンディションの度重なる安全確認を
繰り返しながら自己スキルアップに繋げて参りたい。


俺 ・ 矢吹♪
West Tanzawa Field condition
Experimental Rapit Traverse

富士山周辺エリア ・ 雪量残量調査トレイル
       ~ 湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~

              

1年8ヶ月ぶりの、強化練習。

2018.03.17

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

去る、2018年 3月 10日 ( 土 )
矢吹♪ The SPEED FASTECH #13
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

八王子走ろう会 ・ 土曜日強化練習
10000m Cluising Control Drive
      For 4’00” /km


練習場所    八王子 ・ 浅川ゆったりロード
集合場所    八王子市役所近辺 河川敷
練習時間    AM9:00 ~ AM11:00
練習リーダー Kannbaさん
参加者     19名


【 2018年 3月 10日 ( 土 )練習内容 】
八王子走ろう会 ・ 土曜日強化練習
八王子 ・ 浅川ゆったりロード 北岸側 AM9:00 ~ AM11:00
・ 河川敷アップ1200m
・ 10000mペース走 ( 八王子市役所 ~ 横山橋の公園 × 2往復 )
   1km   4’04”
   2km   4’13”
   3km   4’00”
   4km   4’06”
   5km   4’26”    20’51”
   6km   4’35”
   7km   4’28”
   8km   4’11”
   9km   4’12”
  10km   4’16”    42’36” ( 21’45” )
         ※ 規定ペース : 4’00”/km
         ※ 赤字 : 自己規定水準以下ペース
・ 河川敷ダウン1300m


【 2013年 3月走行距離】
日計 12.50km
累計 38.53km



ちょいと
先週の話しになってしまうが・・・、


この日は
久しぶりに、走ろう会の参加

しかも・・・、
1年8ヶ月ぶり!



展開としては
オレ勢いよく飛び出し、
それをゴテくんが追う構図

最初の5キロ
ペース走の基本的な趣旨は
定められたペースを自分たち自身に約束し
最後までペースが決して蛇行することなく
自分らのカラダにそのペースを刻みこませて、レース実戦に役立たせる
のが
主な狙いでもあるんだけど・・・、

・ キロヨン ペースが久しぶり
・ 浅川ゆったりロード、地味なアップダウンがきつい
・ 平日は22時ごろまで会社にいるんで
  普段の走り込みが行えない生活環境
といった感じで
かつてのロードレーサーとは程遠い内容になっちまっている(><)


後半の5km
後半の5kmは
もはや、最近調子のいいゴテくんや
還暦ランナーのKatu副会長らに抜かれるのを覚悟する展開に成り下がり
キロヨン ・ ペース ( 4’00”/km ) 保持するのが
極めて絶望的な走りに成り下がりながらも
最後まで誰にも抜かれることなく、オレはトップで走りきる。

・・・というか、フィニッシュ寸前でゴテくんのスパートする足音が聞こえてきて
ぎりぎり逃げ切る結果で終わったのだった。



このタイムじゃあ
戦力外通告、確定だな

これが今のオレの実力だ。


ここで少し改めて
走ることに対する気持ちを
自分なりに整理しようと思うが・・・、



前回の記事でもすこし触れたが
日々の勤務で、毎朝7時前に出勤 ☞ 毎晩22時ごろまで勤務
なんていう日々をほぼ毎日送っていて
毎月の走行距離が100kmに届かない状況であるなかで
フルを志すなら、最低でも毎月300kmは熟さなければならないが
現在はそう行かない状態である。


そんな状況であるからして・・・、
いまこれで
ロードレース全般に対して
出場を志したところで
過去の自分とを見比べて
惨めで切ない思いをするのは確定的なんで
当面レース出場するつもりは無い。

俺 ・ 矢吹 ♪ の 「 低山をナメるな! 」 シリーズ第2弾  ~ 「 宝篋山 」 篇 ~  #1

2018.03.09

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

低山 ていざん
  Low mountain
この言葉の意味
読んで字の如く、 「 標高の低い山 」 という意味

低山の定義
これは色んな人たちによって
定義づけは様々であるが・・・、
・ 標高1000m未満の山岳
・ 森林限界であるかどうかの境目
  本州なら、標高2000m未満をいう
・ とある山岳保険では、標高2000m未満と定めているところもある

というように、定義そのものが様々すぎて
「 これだ 」 という決まりは特にない



んじゃぁ
オレの中の 「 低山 」 の基準は・・・?

地元の山、高尾山 ( → ☆ )より
高いか低いかで判断している。



それはなぜか?
オレのなかの幼少からのイメージで
・ 都心から特急料金の要らない通勤列車で1時間未満でこれるから
・ 小学校の遠足で超お手軽に登れる
・ 「 ケーブルカー 」 で行けるイメージが強い
・ 事実、タイトスカート ・ ハイヒールというスタイルでも
 高尾山頂上に立てるから。

そんな理由からか
高尾山を山とも丘とも捉えられるイメージを幼少時から抱いてるせいか
高尾山より低ければ
文句なしに
「 低山 」 と定めている
・・・のかも知れない


だけど、気が付いたら
「 低山シリーズ 」 も2作品目に突入かぁ

もともとは、日本アルプス ・ 有名どころシリーズから
「富士山を取巻く山々シリーズ 」 に移行し
今となっては・・・、低山シリーズへと
転げ落ちている。。。

とは言っても
低山でも絶景で
満足度100%の山を攻めたいっ!♪

そこで選ばれたのが


山の頂から 
つくばさん
筑波山 ( → ☆)
眺められる・・・、




 やみぞさんち
八溝山地 ( ←クリックしてね♪ ) の
最南端としても
お馴染みな、あいつ♪


そう・・・、
それは、


見るからに
明らかに高尾山より低そうで
・・・だけど、山が深そうな

ほうきょうさん
宝篋山 ( → ☆ )
標高              461m
所在地            茨城県つくば市 ・ 土浦市
山系              筑波山地   ( → ☆ )
上位山系           八溝山地   ( → ☆ )
かつての上位山系     阿武隈高地  ( → ☆ )
その他            八溝山地最南端
なのだっ♪
宝篋山の主なセールスポイントは、

八溝山地系に属し、筑波山地の最南端
山頂から筑波山や関東平野、霞ヶ浦を一望し、
 空気の澄んだ日には東京の高層ビル群富士山も遠望することができる。
・ 山頂には、宝篋印塔があるほか、南西麓にある国の史跡 ・ 小田城に関連する城郭跡も残されている。
・ 地元有志が登山路を切り開いたり、ベンチを置いたりして整備した結果、
 年間10万人以上が訪れるようになったほど、眺望がいい♪
・ 筑波連山の稜線上を走る表筑波スカイラインから山頂までは林道が続いているため、
 自動車での登頂も可能である。
・ 活火山でもなければ、火山でもない。
である。

そんな低山シリーズ ・ 第二弾
「 宝篋山 」 とは、いったいどんなキャラなのか
では、そろそろ本題へと参ろう!♪

題して

俺 ・ 矢吹 ♪
「 低山をナメるな 👊シリーズ第二弾!!

~ 筑波山を山の上から眺める、 「 宝篋山 」 篇 ~


まずは、登山開始までの
あらすじ

それは、時は
前回の房総半島 ・ 低山トレイル第一弾から
38度の高熱を出し、風邪をこじらせて
3週間ほどのブランクを空けてしまった・・・、

去る、2018年 3月 4日 ( 日 )当日に 、
’18th Wing Sky Access at
        Low mountain Middle Distance trial #46

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
出向く訳だが、
そもそも
何でこの低山を選んだのか?

理由は簡単!
「ネット上の一枚の写真に
 感化されたため☆ 」 である。



そんな山の上から
筑波山を眺められる 「 宝篋山 」 を目指し、

筑波山地 ・ 観光トレイル
当日!!!

3月 4日(日) 深夜2:30起床
          明方4:10自宅出発

を果たし、
これまた前回同様、富士山とは真逆方向に
クルマを走らせる。。。
まずは新宿、外苑、靖国神社前を通過し、
やがて、



5:37
浅草付近を
走行していると・・・、




5:53
低山トレイルまえに
神秘的な光景を
目の当たりにする✌


なんと・・・、
オレの地元 ・ 高尾山よりも背が高い
国内はもちろん、世界最高峰の電波塔でお馴染み


5:56
     Tokyo SkyTree
東京スカイツリー ( → ☆ )
旧名称      新東京タワー
用途        電波塔 ・ 展望台
設計者      日建設計
構造設計者   日建設計
施工        大林組
建築主      東武タワースカイツリー
構造形式     鉄骨造
階数        地上160階
高さ        634m
           ※ 電波塔ランキング : 世界第一位
           ※ 人工建造物ランク : 世界第二位

定礎        2008年7月14日
竣工        2012年2月29日
所在地      東京都墨田区押上一丁目1番13号
を目のまえに、
オレは子供心に大興奮♪


やがてクルマは
東京の 「 都会の杜 」 を
はなれ出して、


6:50
墨田区押上あたりから
国道6号線に入りだし
利根川の橋を渡って茨城県取手市あたりに居る
光景。。。

国道6号線も、利根川を渡り終えると
風景がガラリと変わりだし、
都心から大きく離れだしたことを
ここで改めて自覚する。


そして今度は
33年前の1985年に開催された
「 科学万博 Expo ’85 」 の余韻の残る・・・、


茨城県つくば市に
突入する


7:25
この地域を
失礼ながら
毎回クルマを走らせて思うんだけど・・・、




7:29
人口も交通量も
大して多くもなく、混雑しそうもないのに

無駄に広く、車線が多い!(><)



7:31
そんでしかも
「 左折可 」 付きの交差点ばっかで
なんか・・・、

超、 Ultra Special ミラクル
必要なくねぇ!!?

・・・マジで。

と思っている間に
中途半端に都会化されている
つくば市街をあとにして、




7:42
やがては
筑波山エリアに突入を果たし
低山トレイルが開始されていくのである。




Kick off Chapter of Departure
Mt,Houkyou
Low mountain Middle Distance trial
市営小田駐車場 ~ 宝篋山頂上 4230m

使用路線 : 常願寺コース
経由地   : 尖浅間山頂上
8:50 ~ 10:20

   1km   10’27”
   2km    9’34”
   3km   31’46”   ※ 雑談による遅延
   4km   23’45”  
  のこり     4’01”   1゜19’34”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 441m
   内訳 市営小田駐車場   →   宝篋山頂上     441m ( 20m → 461m )

※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、約3時間10分

8:50
ネット情報だと
登山口の駐車場は、混雑激しいので
すこし離れた駐車場に停めて、トレイル開始!




こんかいも
「 山と高原地図 」 のない山岳につき
また地図をネットから取り寄せての印刷に至る。




8:56
開始から6分後
当初、停めようとしていた
「 小田休憩所駐車場 」 は、早速満車。




8:58
イラスト風に描かれる
登山地図

高尾山 ・ 陣馬山エリア張りに
登山コースが点在しまくっていて
多いこと、おおいこと。。。



8:58
登山口駐車場にて
早速、「 極楽寺コース 」 と 「 常願寺コース 」 とに
分かれだす。




8:59
そんなオレは
ちょいとキョリの長い
「 常願寺コース 」 をチョイスする♪




9:01
最初は風情あふれる
畑のなかを通っていくんだねぇ。。。




9:03
この日は何気に
トレイルランナーさんたちで
満ちあふれていた宝篋山なのだが・・・、




9:06
いつになったら
本物の登山道になるのだろう ( ?・? )


つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.