アロー独走

Changing The Future , NOW♪

日本百名山 専用機 、朝日連峰 ・ 最高峰をゆく ~ 大朝日岳 登頂 篇 ~ #0 ・ 序章

2018.08.26

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

comment(0)

 あさひれんぽう
朝日連峰 The morning sun mountain range in Touhoku Area Zipang
( 👆 ☆ )
この言葉の意味


 あさひれんぽう
朝日連峰とは・・・、
南北60km、東西30kmの広さを誇り、
東北地方南部の日本海側に連なる山々で、

越後山脈 最北部 ( → ☆ )にあたる山塊
関東地方でいう丹沢山塊 ( → ☆ )と同じ広さを誇る山塊でもある

朝日連峰の主な特徴
      &
日本アルプスや、その他の山々との相違点


① 朝日連峰の地形は四国山地と同様に
   隆起準平原 ( りゅうきじゅんへいげん ) ( → ☆ )
   という地形で構成されている山塊である
   隆起準平原とは・・・、
    「 地殻運動によって隆起した準平原。
     一度浸食基準面まで削剥され低下し、
     小起伏化した土地が,再び地殻運動によって高所にもち上げられたもの。
     縁辺部から浸食が再び始まって深い谷が小起伏面を刻むようになる。
     形成時期としては、新第三紀で 2303万年前 ~ 258万年前にあたりに形成され
     起伏面が隆起したものと考えられている。」

     という意味であるそうだが、つまりは、
     火山噴火で形成された富士山などとは大きく異なり
     火山以外で出来あがった山々は
     地形輪廻(ちけいりんね) ( ← クリックしてね ♪ ) と呼ばれる造山運動による
     地殻変動によってできあがったものがほとんどである。
     つまり
    もっと簡単に平たく言うなら・・・、


もともと平らな草原だった場所もしくは
浸食作用の最終段階から
また再び再隆起をおこし、新たなる山々に成り替わった最新鋭の姿

といえば大体分かるかな?


そんなのであるからして・・・、
朝日連峰の地形上の特色は、花崗岩質の隆起山脈で構成され
日本海に直面する位置に存在し、高原上で牧草的な雰囲気を漂わせ
穏やかな様相を呈していることで有名である


②番目の特徴として挙げる
画像として
まぁ・・・、
些か説得力のない画像で
申し訳ないが・・・、
         👇
         👇
         👇


② 厳冬期は国内屈指の豪雪地帯である・・・><!
   朝日連峰の冬は夏山と異なる顔を見せ
    ・ 11月 ~ 12月が初冬
    ・  1月 ~  2月が厳冬期
    ・  3月 ~  4月が早春
    ・  4月 ~  5月が春
    とに構成される
    特に山全体が積雪で覆い尽くされ始めるのは11月中旬あたりから
    この時期から気象遭難が多発し始める。
    冬山を志すならば、
    常に数日前から天気図とにらめっこして冬型の気圧配置の予測を正確に建てなければならず
    自主的な気象予想の失敗は、断じて許されない
    また雪山の稜線歩きでは、ほかのパーティーのラッセルなんか当てにはできず、
    絶えず偏西風との闘いに強いられ、
    カラダごと飛ばされるような吹荒れる烈風を常に覚悟しなければならない

    予備の食料 ・ 燃料 ・ 予備日の確保も重要で、
    巨大な雪庇ホワイトアウトに対する警戒も必要である。



③ 隆起準平原の朝日連峰は・・・、
  同じ隆起準平原の 「 四国山地 」 と異なり
  激しい浸食具合がハンパない・・・><!

  先ほどの②番でも解説したように、日本有数の豪雪地帯である朝日連峰
  厳冬期には日本海からの湿った大量の雪に絶えず吹き付けられ、それにより堆積した雪は
  雪崩となって尾根筋をガンガン削り取り、
  長い年月をかけて
日本海側の尾根筋に激しく浸食した地形が造りだされた。
 
  そのため日本国内にある隆起準平原の中で
  朝日連峰は東西非対象の地形で構成されているのである。

  また渓谷は穏やかな山容とは裏腹に
  激しく浸食されたことによる 「 V字谷 」 で構成されているのも
  朝日連峰の大きな特徴ともいえよう





④ 朝日連峰の稜線上の山小屋は・・・、
  すべて 「 避難小屋 」 である!

  朝日連峰の稜線上の山小屋はすべて 「 避難小屋 」 で
  夏山シーズンのみ管理人が常駐する場合が多い。
  したがって 「 山小屋 」 ではなく 「 避難小屋 」 なので
  食料は自分らで持ちだすのが基本であろう。



⑤ 朝日連峰には
  温泉場が少ない?!

    これは本当の話しであり
   朝日連峰は火山じゃないので
   数ある登山口のなかで温泉場が極めて少ないのであ~る。



さてさて・・・、
以上の朝日連峰の
特徴を踏まえて

去る、2018年 8月 13日 ( 月 ) 、に
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#22
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
こんかい制覇したお山は・・・?
      これだっ♪
        👇
        👇
        👇

朝日連峰の最高峰を誇り
2016年 岩手山トレイル以来の
東北地方シリーズ


 おおあさひだけ
大朝日岳 ( → ☆ )
標高     1871m
        ※ 朝日連峰最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    山形県小国町 ・ 朝日町 ・ 大江町 ・ 西川町
        新潟県村上市
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
である!♪


では、読者諸君よ!
天空への夢前案内人
東北地方の隆起準平原
朝日連峰の魅力に
思う存分、酔いしれてくれぃ💛

んじゃあ、いくぜ!!
題して

俺 ・ 矢吹 ♪
2018th Touhoku Alps Sky Access Mt.Big ASAHI

俺 ・ 矢吹 ♪ 、朝日連峰 ・ 最高峰を制す!  
       ~ 大朝日岳 登頂篇 ~

だっ!♪

という訳で・・・・、
本題へと

 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

日本百名山 専用機 、朝日連峰 ・ 最高峰をゆく ~ 大朝日岳 登頂 篇 ~ #1 ・ 本編

2018.08.26

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

comment(0)

つづき ♪

まずは朝日連峰
大朝日岳トラベル ・ スカイランニングまでの
あらまし

当初 ・ 8月12日( 日 ) ~ 8月15日( 水 ) の4連休は

本来ならば
南アルプスの ❝とある3000m峰❞に
出向こうと思っていた。

だが・・・、

旅に出かける前日 ・ 8月11日 ( 土 ) の天気図 ( → ☆ )
を見た限り・・・、

台湾から中国 ・ 大連あたりへ向かう台風14号の影響により、
関東甲信越および日本アルプス全域、大気の状態が不安定
わざわざ足を運ぶだけの価値もないと判断を下したオレ

当初の予定を悉くキャンセルし、
出かける前日に朝日連峰プランに変更するのである。


2018年 8月12日 ( 日 )
あさ7:00、八王子 ・ 自宅を出発する訳だが、

前のりする登山口に
登山前日の夜に着けばいい予定でいたので
高速道路等は一切使わず
遠く500km弱離れた山形県へ向けて
クルマを走らせるのである。。。




13:12
自宅出発から6時間後の
13時ごろ、東北地方 ・ 福島県入りを果たすも

「本当だったら
南アルプスで遊ぶはずなのに・・・、 」
と悶々とした気持ちのなか、事務的に運転をこなし、




16:29
福島市街にて
山形方面へ向かう国道13号線へと接続し


長いながい14時間という
長時間の運転を終えて
21時ちょうどに登山口駐車場に
到着したのであったzzz



【 2018年 8月 12日 ( 日 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 7:00出発~ 八王子市街 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~
庄和インター交差点 ・ 左折 ☞ 国道4号線 ・ 新4号バイパスへ接続 ~
平出工業団地交差点 ・ 右折 ☞ 国道4号へ接続 ~
福島市街 ・ 舟場町交差点 ・ 左折 ☞ 国道13号 ・ 万世大路 ・ 山形バイパスへ接続 ~
伊達城交差点 ・ 左折 ☞ 県道275号へ接続 ~
オートザム山形西前交差点 ・ 右折 ☞ 国道112号 ・ 寒河江街道へ接続 ~
月山インター付近交差点 ・ 左折 ☞ 県道27号へ接続 ~
古寺鉱泉駐車場 ・ 21:00到着後、車中泊開始



【2018年 8月 12日 ( 日 )の運行仕業】
468.1km
全ルート ・ 一般道使用

       東京都八王子市    山形県西村山郡大江町     
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅   ☞   古寺鉱泉駐車場


前日の
長時間に及んだ長距離運転後から
やがて夜が明けて・・・、


5:25
関東甲信越および
日本アルプス全域が悪天候で苦しめられている最中、
東北地方は絶好の晴天に幸いにも恵まれ
気持ちのいい朝を迎えて
大朝日岳スカイランニングが開始されるのである!



Chapter of Departure
Sky Vertical Flight ✈
For Mt.Big ASAHI Top

古寺鉱泉駐車場 ~ 大朝日岳頂上 8900m
経由地 : 古寺山頂上 ・ 小朝日岳頂上  
5:25 ~ 8:34

   1km   14’55”  
   2km   17’17”
   3km   15’32”
   4km   24’55”
   5km   19’47”    1゜32’28”
   6km   29’49”
   7km   19’20” 
   8km   25’40”
  のこり    18’53”    3゜06’12” ( 0゜33’44” )
※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1216m
   内訳 古寺鉱泉駐車場  → 大朝日岳頂上   1216m ( 655m → 1871m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約6時間25分



5:27
あさ5:30まえの早朝、
工事中の古寺鉱泉駐車場をスタートし、




5:29
駐車場から程近い
「 古寺鉱泉 」 の山小屋を通過して
本格的な登山道へ突入してくんだけど




5:42
登山開始後 ・ 約20分後に見る
東北地方での煌く朝陽

「 なんでここで
 朝陽を見るんだろう・・・? 」
と思いながら
・・・よく分からず登っていく。。。




6:43
本来ならもっと
この開放的な尾根筋走行を
思う存分、堪能したっていいはずなんだけど




6:44
後ろを振り向くと
がっさん
月 山 ( → ☆ ) の
雄姿が目の前に!♪

ここでオレは
「 嗚呼・・・、
 ここは南アルプスじゃぁないんだぁ・・・。」
と改めて自覚するのである。




6:48
やがて尾根筋途中の
最初のピーク ・ 標高1501mの
「 古寺山 」 という所に到達し




6:48
今日の往路最終目的地
「 大朝日岳 」 の雄大なピークを
眺めだし・・・、




6:53
まずは写真正面の
標高1647mの 「 小朝日岳 」 のピークをめざし
ひた走る🏇🏇🏇




7:14
やがて
「 小朝日岳 」 のピークに到達し、




7:16
小朝日岳近くの縦走路から
雄大な大朝日岳を眺めだす・・・。




7:49
小朝日岳から大朝日岳へ向かう縦走路は
開放的で気持ちいい。。。




8:16
やがて
「 大朝日岳 」 のピークが近づきだし
「 大朝日小屋 」 の避難小屋が見えだしてきたぞ!




8:21
「 大朝日小屋 」 に到達したころ
やや風力が強くなってきたが・・・、




8:28
小屋から至近距離にある
大朝日岳の頂上めがけて
ラスト ・ スパートだっ♪




8:31
写真のように
かなり手狭な大朝日岳のピークを
目のまえにして




8:34
3時間そこらの
所要時間を経て、ついに・・・、




8:34
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、新規登録 ・ 14件目
       &
軒先累計 ・ 第17件目
朝日連峰 最高峰 
大朝日岳 登頂達成ぇ~っ♪

するのであった☆

さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

日本百名山 専用機 、朝日連峰 ・ 最高峰をゆく ~ 大朝日岳 登頂 篇 ~ #2

2018.08.26

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで
朝日連峰の最高峰 ・ 大朝日岳頂上から
繰り広げれらる


8:42
8:35 ~ 9:15の約40分間の
天空の絵画に酔いしれるコーナー

~ Bird VIEW Time 朝日連峰篇 ~
        第一幕
    大朝日岳バージョン

           をお贈りしていこう☝

まずは南東側から
時計回りで紹介する
第一発目は・・・、

大朝日岳頂上から
もう一つの山形市側の登山口
朝日鉱泉側に向かう途中のピーク、


8:42
 みかげもりやま
御影森山
標高     1534m
所在地    山形県長井市 ・ 朝日町
山系     朝日連峰
上位山系  越後山脈 最北部
種類     隆起準平原 
御影森山の主な特徴
① 朝日連峰上の尾根筋の奥地にあたり、
  距離も長いため登りであるため利用する登山者はあまりいない
② 御影森山のブナの巨木群、御影森山山頂の360°パノラマ、などなどといった
  魅力的なルートである
③ 取っ掛りの登山口によっては、大朝日岳 ~ 御影森山コースをたどる
  周回コースの設定も可能
朝日連峰の山々のなかで
尖ったピークを持つ珍しい山の
ひとつである。



次に紹介するのは
東北地方を代表する観光地化された
火山群のひとつ


8:42
 ざおうれんぽう
蔵王連峰 ( → ☆ )
標高       約780m ~ 1841m
最高峰     熊野岳 1841m
          ※ 日本百名山
所在地     宮城県 ・ 山形県
上位山系    奥羽山脈 ( → ☆ ) 
火山グループ 那須火山帯
火山番号    D58
種類       海底火山 → 陥没カルデラ ・ 火砕丘
蔵王連峰の主な特徴 ( 一部を抜粋 )
① 宮城県側に、誰もがご存じ ・ 火口湖でお馴染みな 「 蔵王の御釜 」 が存在
  この蔵王の御釜は、蔵王を代表する観光スポットとして超有名!♪
観光産業としては福島県の裏磐梯とライバル関係であるが、
  蔵王は地元資本が中心であるため、首都圏での営業力がやや弱い
③ 南東北主要都市圏の内、仙台都市圏は夏季にあまり暑くならないため避暑の需要は少ないが、
  他の山形都市圏 ・ 福島都市圏 ・ 郡山都市圏などはフェーン現象で高温となるため、避暑需要がある 
④ 避暑地としては、バブル景気期に高級化したホテルやペンションまたは別荘地が多いため
  宿泊もする者も多いため客単価が高い
秋季は、蔵王温泉、蔵王エコーライン沿い、三階の滝、長老湖などで紅葉が楽しめる
⑥ 冬季は蔵王の名物 「 樹氷 」 や、スキーとしても有名
蔵王連峰は
オレが初めて東北地方で訪れた山塊であり
蔵王の御釜との初対面を果たしたときは
東北地方の雄大さに感化されたのが、懐かしい。。。



次に紹介する火山群も
東北地方を代表する火山群のひとつ


8:42
 あづまれんぽう
吾妻連峰 ( → ☆ )
標高       約1500m ~ 2035m
最高峰     西吾妻山 ( → ☆ ) 2035m
          ※ 日本百名山
所在地     福島県 ・ 山形県
上位山系    奥羽山脈 ( → ☆ ) 
火山グループ 那須火山帯
火山番号    D62
種類       火山ではあるが、詳細は不明
吾妻連峰の主な特徴
火山群だけあって東西20km ・ 南北10kmと広いが
  オレの住んでいる八王子に近い丹沢山塊ほどの広さではない
② およそ南北10kmに2000m級の火山が連なり
  東北の山では数少ない2000m超の高峰群であるが、
  なだらかな山が多く特徴に乏しくて遠くから個々の山を同定するのは難しい
オレの住んでいる八王子からだと
中途半端に遠い福島県内の火山群へは
オレ・・・、何かなかなか行く機会がない。。。



次に紹介する独立峰は
富士山型から大噴火で馬蹄形カルデラに成り替わった
国内屈指の爆裂火口の代表格


8:43
   あいづふじ     ばんだいさん 
会津富士 磐梯山 ( → ☆ )
別称           会津磐梯山
標高           1816.29m
              ※ 日本百名山のひとつ
所在地         福島県猪苗代町 ・ 磐梯町 ・ 北塩原村
山系           独立峰
種類           成層火山 ・ 馬蹄形カルデラ
活火山ランク      ランクB
噴火警戒レベル    レベル1
火山Gr          那須火山帯
火山番号        D64
最新の噴火       1888年 ( 明治21年 ) 7月 15日 ・ 日曜日 
               水蒸気爆発 ・ 大規模山体崩壊後、超特大 ・ 爆裂火口を形成
山体崩壊前の標高  約2000m超
会津富士 ・ 磐梯山の主な特徴
1888年の大噴火以前は、キレイな富士山型であった。
1888年の噴火により、キレイな富士山型の山容は、ことごとく失われ
  えぐれたような爆裂火口が形成される
③ 登山コースとして、数あるコースのなかで
  爆裂火口のど真ん中を巡るコースも存在!!
  「 山と高原地図 」 だと点線ルートだけど、コースは明瞭で迷うことはない
1888年の噴火から
130年間も火山活動を休止している会津磐梯山、
爆裂火口めぐりのハイキングは
実際に出向いたオレが言うけど、それはもう・・・、
迫力満点だぁ・・・><




8:43
では、ここからは
日本海側へと急旋回して
飯豊連峰方面を眺めてみよう☝



まず、日本海側の
東北地方の憧れの地
それが・・・、


8:43
 いいでれんぽう
飯豊連峰 ( → ☆ )
標高       約1400m ~ 2128m
最高峰     大日岳 2128m
          ※ 日本百名山のひとつ
所在地     山形県 ・ 福島県 ・ 新潟県
上位山系    越後山脈 北部 ( → ☆ )
飯豊連峰の主な特徴
ほとんどが花崗岩からなり山頂には一部平らな面もあるが中腹以下は深い谷に刻まれている
② 東北アルプスの異名をもつ飯豊連峰は
  山容が非常に大きく万年雪も残るため、
  山に入る場合はに充分な知識と装備が必要である
ここはどうやら
東北地方の山々の憧れの地として崇められているようだが
首都圏在住のオレにとって行くチャンスは巡ってくるのか、
微妙である。

この飯豊連峰も、朝日連峰と同様に
火山ではなく、「 隆起準平原 」 で構成された山々だ
ただ、夏場でも万年雪があるらしいので
出向く際は、慎重なリサーチが必要となるだろう。。。



さて、ここからは
メインの朝日連峰の山々をスポットに
当ててみよう☝


8:44
いわいがめやま
祝瓶山 ( → ☆ )
標高     1417m
所在地    山形県長井市・西置賜郡小国町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ ) ・ 火成岩 ( 花崗岩 ) 
祝瓶山の主な特徴
① 標高は1500mにも満たないが、
  岩陵が発達する極めて峻険な山容を示しているため
  「 東北のマッターホルン 」 とも呼ばれている
② ダイレクトに登頂するんであれば、「 大石沢小屋 」 から攻めるのが最短
  但し、そこまでのアクセスが大変・・・。
大朝日岳方面からの縦走は、上級者向け!
④ 飯豊連峰と朝日連峰の眺めが素晴らしい
この祝瓶山もまた
朝日連峰のなかで尖った鋭峰で、
大朝日岳から目的地にするのも面白いかも。



さてお次は
朝日連峰の主峰群から
大きく離れた日本海側の新潟県村上市に存在する・・・、


8:44
 わしがすやま
鷲ヶ巣山
標高     1093m
所在地    新潟県村上市
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
鷲ヶ巣山の主な特徴 
① 朝日連峰 ・ 主峰群から大きく離れた日本海側にあり、
  取っ掛りは新潟県村上市側からである
② 登山口の岩崩集落へは村上駅からバスの便があり、日帰りも可能
③ 山勢は急峻で、かなり登り応えがある
朝日連峰から大きく離れた場所にあるこの山は
隠されたローカル ・ スポットといえようか。




8:44
では、ここからは
朝日連峰の主峰群を
眺めてみよう👆



いま居る
大朝日岳から尾根筋上に
そびえ立つ


8:44
 そであさひだけ
袖朝日岳
標高     1666m
所在地    新潟県村上市 ・ 山形県小国町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
袖朝日岳の主な特徴
① 「 山と高原地図 」 上には、登山コースが存在しない
  どうしても行く場合は、西朝日岳から縦走することになるが
  ルートファイティング能力が必要である 
② 西朝日岳 ~ 袖朝日岳間は、
  藪尾根と、冬季に発生する雪庇による崩壊箇所が断続的につづき、大変危険である
③ 山頂は小さな草原状になっており、360度の眺望がすばらしい
この袖朝日岳への尾根筋は
次紹介する西朝日岳から正規の登山道が
存在しないようだ。



次紹介するのは
朝日連峰の本線縦走路上にある
ピークのひとつ


8:44
 にしあさひだけ
西朝日岳
標高     1814m
所在地    新潟県村上市 ・ 山形県西川町 ・ 山形県小国町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
西朝日岳の主な特徴
① 360度の眺めと大朝日岳への眺望がすばらしい
② 至近距離に朝日連峰の最高峰 ・ 大朝日岳が存在する
③ 大朝日岳 ~ 以東岳間の尾根筋に存在し、経由地 ・ 目的地の対象候補に
  よく挙げられている
④ 厳冬期は豪雪地帯化する
あくまでもここは
大朝日岳 ~ 以東岳間の縦走路の経由地点に過ぎず
ここを目的地にするのは、そう多くないだろう。




8:44
では今度は
さらに日本海側 ・ 北部に向けて
旋回して・・・、




8:46
日本海沿いに
そびえ立つ東北地方の名峰を
紹介していこう☝



まずは
日本海沿いにそびえる
東北地方 ・ 第2位の高さを誇る・・・、


8:46
   でわふじ      ちょうかいさん
出羽富士 ・ 鳥海山 ( → ☆ )
標高           2236m
              ※ 日本百名山のひとつ
              ※ 山形県最高峰
              ※ 東北地方 ・ 第二位

所在地         山形県飽海郡遊佐町 ・ 山形県酒田市
              秋田県由利本荘市 ・ 山形県にかほ市
山系           出羽山地 ( → ☆ )
種類           成層火山 ・ 馬蹄形カルデラ ・ 溶岩ドーム などなど・・・。
              詳しくはこちらを参照のこと ( → ☆ )
活火山ランク     ランクB
噴火警戒レベル   レベル1 ・ 活火山であることに留意
火山Gr         鳥海火山帯
火山番号        D39
最新の噴火      1974年 ( 昭和49年 ) 水蒸気爆発 発生
出羽富士 ・ 鳥海山の主な特徴 ( 一部を抜粋 )
「 出羽富士 」 という異名を放つだけあって
  見る場所によっては富士山と瓜二つの形相を呈している
② 噴火 ☞ 成長 ☞ 山体崩壊 ☞ 爆裂火口形成 ☞ 再び成長 ☞ 別エリアで富士山型を形成 ☞
  頂上部分 ・ 山体崩壊 ☞ 頂上部分 ・ 馬蹄形カルデラを形成 ☞
  頂上部分 ・ 溶岩ドーム形成後、現在に至る・・・・・、
  みたいな感じで、本家 ・ 富士山と大きく異なる火山史の経歴を辿ってきた為か、
  見る場所によっては、超絶までに訳の分からない形相を呈している
③ 山の南側には夏期時、「心」の字の形に雪が残る「心字雪渓」がある
④ 頂上付近には夏場も溶けない万年雪があり、氷河の痕跡として特徴的なカール地形が存在する
厳冬期の市街地から見る鳥海山の雪化粧は、超絶的にキレイである
まぁ・・・、出羽富士こと鳥海山は
東北地方のシンボルのひとつだけあって
存在感が大きい・・・。
しかし八王子在住のオレにとって、遠くて攻めづらい山の
ひとつでもある。



さて・・・、
~ Bird VIEW Time 朝日連峰篇 ~
        第一幕
    大朝日岳バージョン

ラストを飾るのは、山形県を代表する
名峰中の名峰・・・、


8:46
 がっさん
月 山 ( → ☆ )
標高           1984m
              ※ 日本百名山のひとつ
所在地         山形県鶴岡市 ・ 山形県東田川郡庄内町
              山形県最上郡大蔵村 ・ 山形県西村山郡西川町
山系           出羽山地 ( → ☆ )
種類           成層火山 ・ 馬蹄形カルデラ
             ※ 楯状火山ではない
火山Gr         鳥海火山帯
火山番号        D49
最新の噴火      約30万年前
月山の主な特徴
① 湯殿山 ・ 羽黒山と共に 出羽三山 」 のひとつに数えられ
  修験者の山岳信仰の山として知られる
② 山体の姿は山形盆地、庄内平野、最上地方からよく見える
③ 真夏でも豊富な残雪のため、夏スキーが可能な山としても知られる
④ 月山山頂一帯のなだらかな地形部には、氷河の拡張した時代に氷帽氷河 ( → ☆ )
  あったとされ 「 アイスキャップの山 」 とも呼ばれている
⑤ 月山の頂上部の広大な大地は、樹木が極めて少なく、開放的な登山が楽しめる☆♪
オレは肉眼で初めて月山を見たが
超絶的にデカい・・・♪
FB友達の写真では、ガスった月山しか見たこたないが
編集しているうちに行ってみたくなってきた・・・!♪



本当はまだ
折角なんでゆっくりと
大朝日岳の頂上を堪能したかったが
きた時に経由し、また舞い戻るのに再び通る


8:47
こあさひだけ
小朝日岳
標高     1647m
所在地    山形県朝日町 ・ 山形県小国町 ・ 山形県西川町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
を眺めているうちに
山頂の吹荒れる風が
冷たくなってきてしまったんで・・・、




9:16
お名残り惜しいが
大朝日岳の頂上を出発するのであった。


まだまだジャンジャンと
つづくでぇ!♪
   ↓
   ↓
   ↓

日本百名山 専用機 、朝日連峰 ・ 最高峰をゆく ~ 大朝日岳 登頂 篇 ~ #3

2018.08.26

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

comment(0)

これでもかっ!
ていうくらいに
つづき ♪


The Final Chapter of Transfer Operation
大朝日岳頂上 ~ 古寺鉱泉駐車場 9250m

経由地 : 小朝日頂上 ・ 古寺山頂上
9:15 ~ 13:15

   1km     34’56”
   2km     26’29”
   3km     23’16”
   4km   1゜01’38”
   5km     17’58”    2゜44’18”
   6km     20’31”
   7km     15’13”  
   8km     17’13”
   9km     16’42” 
  のこり       3’09”    3゜57’08” ( 1゜12’50” )

9:18
※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間35分



まず下山の序盤は・・・、

9:24
なかだけ
中 岳
標高     1812m
所在地    山形県長井市 ・ 山形県西川町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
隆起準平原の醍醐味を体感しながら
徐々に下っていき、




9:28
誰もいない
大朝日小屋を後にして、




9:30
さらに小朝日岳に向かって
下山していく




9:40
至近距離に小朝日岳のピークが見えるも・・・、
じつはこの時、疲れが出て
堪らなく眠かった。。。




10:10
眠い目をこすりながら
朝日連峰の尾根筋を縦走し




10:26
至近距離に
小朝日岳のピークが見えてきて




10:33
最後の樹木帯の
ゲキ登りを登りきって
山頂に到着だぁ!



ではここで
朝日連峰の小朝日岳頂上から
繰り広げれらる


10:50
10:50 ~ 11:30の約40分間の
天空の絵画に酔いしれるコーナー

~ Bird VIEW Time 朝日連峰篇 ~
        第二幕
小朝日岳からの朝日連峰尾根筋バージョン

           をお贈りしていこう☝



10:51
先ほど登頂した
大朝日岳から右に向けて
ひとつづつスライドしていくが、



先ほど紹介した

10:51
なかだけ
中 岳
標高     1812m
所在地    山形県長井市 ・ 山形県西川町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
と、



10:51
 にしあさひだけ
西朝日岳
標高     1814m
所在地    新潟県村上市 ・ 山形県西川町 ・ 山形県小国町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
を眺めたあとは、


西朝日岳から
1時間10分ほどのキョリにある


10:51
りゅうもんやま
竜門山
標高     1688m
所在地    山形県長井市 ・ 山形県西川町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
竜門山の主な特徴
① 大朝日岳 ~ 以東岳間の朝日連峰 ・ 主稜線上にそびえる山々のひとつ
② 頂上付近に 「 竜門小屋 」 という立派な避難小屋がある
③ 開放的な場所のため、常時景色を堪能しながらの登山が可能である♪
ここいらの尾根筋縦走は
ほんと真面目に楽しそうだ♪



こんど紹介するのは
大朝日岳から約6時間ほどのキョリにある


10:51
かんこうざん
寒江山
標高     1695m
所在地    山形県長井市 ・ 山形県西川町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
寒江山の主な特徴
① 大朝日岳 ~ 以東岳間の朝日連峰 ・ 主稜線上にそびえる山々のひとつ
② 頂上付近に 「 狐穴小屋 」 という避難小屋がある
③ 山頂付近から至近距離にそびえる朝日連峰縦走路の終点のひとつ「 以東岳 」 ( → ☆ )
  マジマジと眺めることができる
④ 山頂付近の 「 三方境 」 より、以東岳方面障子ヶ岳方面とに分岐する
ここから眺める朝日連峰の雰囲気が
なんか、丹沢大倉尾根からみた
丹沢表尾根っぽい。



さて、今度は
大朝日岳から10時間ほどのキョリで
朝日連峰の主峰群の終着点のひとつ


10:52 
いとうだけ
以東岳 ( → ☆ )
標高     1771m
所在地    山形県鶴岡市
        新潟県村上市
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
以東岳の主な特徴
主な登山コースは、山形県鶴岡市大鳥の泡滝ダムからの最短ルートと、
  朝日連峰の最高峰 ・ 大朝日岳からの長距離縦走ルートからである
② 鶴岡市側の登山道には、標高966mの所に大鳥池 ( → ☆ )という
  小さな湖沼が存在する
③ 頂上からの眺望は朝日連峰の全体像が望め
  「 隆起準平原 」 らしい広大な眺めを思う存分堪能できる!♪
  特に紅葉時期の朝日連峰の眺めはコントラストが素晴らしい。。。、みたいである。
こんかい登頂した
大朝日岳から、どんだけのキョリがあるのだろうか ( ?・? )
オレの脚で走っても、軽く5時間はかかりそうだ ( >< )



朝日連峰の紹介する山々の
最後を飾るのは・・・、
大朝日岳から13時間ほどの距離にある


10:52
 しょうじがたけ
障子ヶ岳
標高     1482m
所在地    山形県鶴岡市
        山形県西川町
山系     朝日連峰 ( → ☆ )
上位山系  越後山脈 最北部 ( → ☆ )
種類     隆起準平原 ( → ☆ )
障子ヶ岳の主な特徴
① 以東岳と同様、大朝日岳からの朝日連峰縦走路の終点ピークのひとつでもある
② 名前の由来は、「 屏風や幕と同じくらいに大きな岩壁のカタチをしている 」 からに由来
  そのため朝日連峰で随一の岩山として、東西の落差300mのスラブ壁を有している
山頂は開放的で、何から何まで見通せて、朝日連峰のなかで日本アルプスっぽい形相を呈している
まぁ・・・、
この山を制覇するんなら、ヘタな長距離縦走ではなく
近場の登山口から単発で攻めるのが得策だろう。。。




11:41
という訳で
これで本当に、小朝日岳からも離れだし、

着陸の章へと
つづくのであった。


ラストへと
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

日本百名山 専用機 、朝日連峰 ・ 最高峰をゆく ~ 大朝日岳 登頂 篇 ~ #4                                                                                          The Final Tracks    

2018.08.26

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

comment(0)

これで
最後 ♪



11:54
朝日連峰の雄姿とも
おさらばをし・・・、

いつものように
着陸点呼を
済ませたところで

Sonic Landing の 開始だ!☆
( ↑ Lufthansa MD11F Edition クリックしてね♪ )


いくぜ!♪



12:08
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




12:14
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




13:10
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




13:15
Minimum.
❝Landing!✈❞        




13:17
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2018年 8月 13日 ( 日 )練習内容 】
5:25 ~ 13:15
・ 大朝日岳 トラベル ・ スカイランニング 18150m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2018年 8月走行距離 】
日計          18.15km
累計          18.15km




14:59
【2018年登山登頂リザルト】
新規登録         14件
1月  1日 ( 月 )竜ヶ岳               ( 天子山塊 )
1月 13日 ( 土 )長者ヶ岳 ・ 天子ヶ岳       ( 天子山塊 )
2月 12日 ( 月 )富山 ・ 伊予ヶ岳        ( 房総丘陵 )
3月  4日 ( 日 )宝篋山              ( 八溝山地 ・ 筑波山地 )
3月 31日 ( 土 )両神山              ( 奥秩父山塊 )
4月 29日 ( 日 )甲武信ヶ岳           ( 奥秩父山塊 )
5月  5日 ( 土 )破風山 ・ 甲武信ヶ岳     ( 奥秩父山塊 )
5月 20日 ( 日 )大菩薩嶺            ( 奥秩父山塊 ・ 大菩薩連嶺 )
6月  1日 ( 金 )諏訪富士 ・ 蓼科山      ( 八ヶ岳連峰 )
6月  8日 ( 金 )鳳凰三山            ( 南アルプス ・ 赤石山脈 )
7月  1日 ( 日 )武尊山             ( 独立峰 )
7月 15日 ( 日 )火打山             ( 頸城山塊 ・ 最高峰
7月 21日 ( 土 )聖 岳              ( 南アルプス ・ 赤石山脈 )
8月 13日 ( 日 )大朝日岳            ( 朝日連峰 ・ 最高峰

既存増量         3件
1月 21日 ( 日 )足和田山              ( 御坂山塊 )
3月 18日 ( 日 )鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵    ( 丹沢山塊 )
4月  8日 ( 日 )雲取山              ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
軒先累計         17件

2018年 8月総累積高低差
            1216m  (  1.22km)

2018年 年間総累積高低差
           18970m (  18.97km)




【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         36件/100件中
達成率           36%
新規追加登録  祝 ・ 新規増量1件追加!!
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
※ 赤字は、火山を指す
※ ( )内凡例
    A~C ・・・ 活火山ランク
    0~5 ・・・ 噴火警戒レベル
※ 黄字は、富士山および日本アルプスを指す

(C1)蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道 ( 独立峰 )
(B1)津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県 ( 独立峰 )
(B1)南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県 ( 奥羽山脈 ・ 最高峰
    大朝日岳         2018年  8月13日 ( 月 )  山形県 ・ 新潟県 ( 朝日連峰 ・最高峰
(B1)蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県( 奥羽山脈 )
(B1)会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県 ( 独立峰 )
(B1)那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県 ( 奥羽山脈 )
    谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県 ( 三国山脈 )
(C1)越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県 ( 頸城山塊 )
    火打山            2018年  7月15日 ( 日 )  新潟県 ( 頸城山塊 ・ 最高峰
    日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県 ( 日光火山群 )
(C1)日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県 ( 日光火山群 )
    武尊山           2018年  7月 1日 ( 日 )  群馬県 ( 独立峰 )
(C1)赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県 ( 独立峰 )
(B2)草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県 ( 独立峰 )
    四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県 ( 菅平高原 )
(A2)浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県 ( 浅間烏帽子火山群 )
    筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県 ( 八溝山地 )
    常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス ・ 飛騨山脈 )
    霧ヶ峰            1997年  7月19日 ( 土 )  長野県 ( 中信高原 )
    諏訪富士 ・ 蓼科山   2018年  6月 1日 ( 金 )  長野県 ( 八ヶ岳連峰 )
    両神山           2018年  3月31日 ( 土 )  埼玉県 ( 奥秩父山塊 )
    甲武信ヶ岳         2018年  4月29日 ( 日 )  埼玉県 ・ 山梨県 ・ 長野県
                                            ( 奥秩父山塊 )

    雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
                                            ( 奥秩父山塊 )

    金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県 ( 奥秩父山塊 )
    瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県 ( 奥秩父山塊 )
    大菩薩嶺          2018年  5月20日 ( 日 )  山梨県 ( 奥秩父山塊 )
    丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県 ( 丹沢山塊 )
(B1)富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県 独立峰 ・ 国内最高峰
(B1)天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県 ( 伊豆半島 )
    空木岳           2017年  9月 9日 ( 土 )  長野県( 中央アルプス ・ 木曽山脈 )
    鳳凰三山          2018年  6月 8日 ( 金 )   山梨県( 南アルプス ・ 赤石山脈 )
    聖 岳            2018年  7月21日 ( 土 )   長野県 ・ 静岡県
                                       ( 南アルプス ・ 赤石山脈 )
    剣山             2017年 10月 8日 ( 日 )  徳島県 ( 四国山地 )
(B1)九重山           2015年  7月30日 ( 木 )  大分県 ( 九重火山群 )
(C1)薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県 ( 南薩火山群 )




【2018年 8月 13日 ( 月 )の運行仕業】
古寺鉱泉 14:30出発 ☞ 県道27号へ接続 ~
月山インター付近交差点 ・ 右折 ☞ 国道112号 ・ 寒河江街道へ接続 ~
山形市街 ~ 22:30 ルートイン山形駅前へチェックイン


【2018年 8月 13日 ( 月 )の運行距離】

68.4km
全ルート ・ 一般道使用

       山形県西村山郡大江町     山形県山形市 
輸送区間 : 古寺鉱泉駐車場  ☞   ルートイン山形駅前



【2018年 8月 14日 ( 火 ) ・ 15日 ( 水 )の運行仕業】
ルートイン山形駅前 10:30出発 ~ 山形市街 ~
山形市南館交差点 ・ 左折 ☞ 国道348号へ接続 ~
山形バイパス入口交差点 ・ 右折 ☞ 国道13号 ・ 山形バイパスへ接続 ~
福島市街 ・ 舟場町交差点 ・ 右折 ☞ 国道4号へ接続 ~
平出工業団地交差点 ・ 左折 ☞ 国道4号線 ・ 新4号バイパスへ接続 ~
国道4号線 ・ 新4号バイパス沿いコンビニにて、23:10より車中泊
2018年8月 15日(月) ・ 5:00起床 ☞ 5:20再出発 ~
庄和インター交差点 ・ 右折 ☞ 国道16号 ・ 東京環状 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 8月15日 ( 水 ) 8:35帰宅


【2018年 8月 14日 ( 火 ) ・ 15日 ( 水 )の運行距離】

410.9km
全ルート ・ 一般道使用

              山形県山形市       東京都八王子市 
輸送区間 : ルートイン山形駅前  ☞   八王子 ・ 自宅


超絶簡単な
あとがき

こんかいは予定を大幅に変更し
朝日連峰のスカイランニングに至った訳だが・・・、

朝日連峰自体には、秋の紅葉の時期に当初は出向こうと思っていて
全然行かないつもりではなく、
本来ならば今回は南アルプス3000m峰を攻めるつもりで考えていたのが
思いもよらぬ前倒しになってしまった。

すべてが予定外なので
朝日連峰の世界を堪能するのに
全く気持ちが入らずに、朝日連峰に立入ってしまった。。。

まぁ、土砂降りやらガスってんのを覚悟して
南アルプスに出向いて眺望できず不愉快な思いをするより
まだマシだが。

こんだけ眺望がすばらしかったなら
もっと朝日連峰の眺望を思う存分堪能するべきだった。

楽しい山行だったが、それだけが心残りである。

という訳で、こんかいの話は
これにて終了とさせていただくとしよう♪


俺 ・ 矢吹 ♪
2018th Touhoku Alps Sky Access Mt.Big ASAHI

俺 ・ 矢吹 ♪ 、朝日連峰 ・ 最高峰を制す!  
       ~ 大朝日岳 登頂篇 ~

                         
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.