アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第二戦 ~   #1

2018.11.25

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

ぜんかいの
丹沢山塊 ・蛭ヶ岳タイムトライアルから
一週間後の・・・、

去る、2018年 11月 24日 ( 土 ) 、
The Mt.Hirugadake Experimental Advanced
   For Sky Running Trial Project  #2

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

まだ一週間しか経っちゃあいないのに
疲れも抜けきれちゃぁ~いないのに
金 ・ 土 ・ 日 と3連休だからって
性懲りもなく、
また蛭ヶ岳タイムトライアルを敢行しちゃったの
だぁ~♪


我ながらバカ丸出しだぜ
もう・・・
どんだけ丹沢好きやねん?
ちゅう話しだけど・・・、

だってさぁ・・・、
しょうがないじゃん。

ねぇ・・・?



天気がよかったんだも~~~ん ♪
てへへへへへへへへへへぇぇぇ~っ。

さぁ、こんかいは
前回とは違って

タイムトライアルを
思いっきり羽を伸ばして
楽しんじゃうぞぉ~


という訳で
またまた今回の
練習の教材を
ご紹介しんぜよう



第1件目

たんざわ  ・  とう の だけ
丹沢 ・ 塔ノ岳 ( → ☆ )
標高    1491m
所在地   神奈川県秦野市 ・ 清川村 ・ 山北町
山系     丹沢山塊 ( → ☆ )
種類     隆起 ・ 山塊


第2件目

たんざわ ・  ひるがたけ
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 ( → ☆ )
標高    1672.7 m
       丹沢山塊 ・ 神奈川県最高峰
       ※ 日本百名山のひとつ
所在地  神奈川県相模原市緑区、足柄上郡山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊


おまけ

たんざわ ・  さん の とう
丹沢 ・ 三ノ塔 (→ ☆)
標高    1204.8 m
所在地   神奈川県秦野市
山系    丹沢山地
種類    隆起 ・ 山塊
である!

さぁ、こんかいも
来年の百名山潰しに向けて
燃えたるぞぉ~っ!
題して

俺 ・ 矢吹 ♪
The Mt.Hirugadake Experimental
Advanced For Sky Running Trial Project
                Part.2

         矢吹 ☆ 競一朗
蛭ヶ岳タイムトライアル第二戦

である。

まずは
カンタンにあらすじ

こんかいは
大倉バス停 ~ 蛭ヶ岳頂上区間を
初めて時計をとめないで
ノンストップでおこなう
往路 ・ 完全型タイムトライアル

満天の青空の下
まだ大倉バス停 ~ 蛭ヶ岳頂上区間を
タイム計測してみたことがないので
所要時間を把握しておきたい。

そういった目的で
これから
丹沢 ・ 蛭ヶ岳に向けた
公式試運転が開始されるのである



Kick off
Chapter of Departure & Sky Travers
神奈中 大倉バス停 ~ 蛭ヶ岳頂上 13120m

使用路線 : 大倉尾根
6:45 ~ 10:40

    1km    8’39”
    2km   11’49”
    3km   19’12”
    4km   11’34”
    5km   18’49”    1゜10’04”
    6km   20’24”
    7km   27’42”
    8km   14’38”
    9km   17’20”
   10km   36’02”    3゜06’12” ( 1゜56’08” )
   11km   16’19”
   12km   12’45”
   13km   16’20”
   のこり     1’30”    3゜53’08” ( 0゜46’56” ) 

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1380m
   内訳 大倉バス停 ・ 駐車場   →   塔ノ岳頂上  1191m (  300m → 1491m
           日高          →   丹沢山頂上   106m ( 1461m → 1567m
          棚沢の頭        →   蛭ヶ岳頂上    83m ( 1590m → 1673m
          合計累積標高差               1380m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間30分



6:43
こんかいも
いつもの大倉バス停からのスタート

ぜんかいと違うのは
青空いっぱいの晴天であること♪




6:48
またまた
Welcome感全開の登山口を
あとにして・・・、

バカ尾根登山道に
突入じゃ!




7:10
いつもの見晴茶屋からの
江ノ島方面の眺めも
こんかいは早くも勝利宣言か?




7:13
バカ尾根お馴染みの
階段地獄もなんのその♪

こんかいは何か
気分的にチョロイぜ!



7:34
んで、
早速 、駒止茶屋より
これまた後半戦に登頂予定の

たんざわ ・  さん の とう
丹沢 ・ 三ノ塔 (→ ☆)
が、キレイにお目見えだぁ☆



7:56
木道の途中で
シカさんとばったり会ったり

今日は何か、楽しいなぁ




8:08
やがて
いつもの花立山荘に到達すると




8:08
これまた丹沢山塊の名物
雪化粧した富士山と
久びさのご対面♪




8:14
そんでもって
相模の国の最高峰こと

たんざわ ・  ひるがたけ
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 ( → ☆ ) さまぁ・・・、
どうして貴方は
雲隠れをするのかしら。




8:14
だけど・・・、
往路中間地点の

 とうのだけ
塔ノ岳 (→☆)

は、先週同様、
くっきり見えていた。

エリアの狭い、丹沢山塊のなかで
蛭ヶ岳のほうが
ガスが掛かりやすいのかねぇ?

と、思っている間に・・・、




8:30
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第25-1件目
丹沢 ・ 塔ノ岳 登頂達成ぇ~っ♪

は・・・・、しとくんだけど、
ここではただの経由地でしかないので
そそくさと立去り、蛭ヶ岳へ急行するんだけど、




8:31
先週とはちがって
この日の・・・、

ふ じ さん
富士山 ( ← クリックしてね☆♪ )
は、本当にキレイな姿であったぞ!



8:31
その他の山々は・・・、
はこね   やまやま
箱根の山々 ( → ☆ )
が見えていて・・・、

写真をアップしてみると・・・、



8:31
箱根カルデラ最高峰としても有名で
写真中央の・・・、

かみやま
神山 (←クリックしてね!)
標高        1438m
           ※ 箱根カルデラ最高峰
所在地      神奈川県足柄下郡箱根町
山系        箱根山
火山番号     F04 ( ←クリックしてね♪ )
種類        成層火山 ・ カルデラ中央火口丘
火山グループ  富士火山帯
と、

写真右の・・・、

箱根カルデラ外輪山の最高峰で
中学2年の遠足で、初登頂した

きんときさん
金時山 (→ ☆)
標高      1213m
所在地    神奈川県南足柄市、足柄下郡箱根町
         静岡県駿東郡小山町
山系      箱根山、足柄山地
種類      成層火山
火山Gr    富士火山帯
くっきりと見えていて、

さらに



8:31
火山史としては
富士山と同期なんだけど・・・、
噴火活動を途中でサボり続けた結果、
浸食カルデラ化しちまった・・・、

あしたかやま
愛鷹山 ( → ☆ )
標高    最高峰 越前岳 1504m
所在地   静岡県富士市・沼津市
           長泉町・裾野市
山系    愛鷹連峰
火山Gr  富士火山帯
種類    成層火山 ・ 浸食カルデラ
が、となりの富士山とは
比べものにならない位に
虚しい姿でそびえ立つ。。。

ちょっと余談だが、
科学者連中の見解だと・・・、
もしこのまま、老朽化した山体が
雨風にあたり浸食されつづけることで
この山そのものが土砂化して、駿河湾に注がれて
数億年後には消滅されてしまう

危惧されているそうである。



8:31
という訳で・・・、



8:32
わずか5分ほどの塔ノ岳滞在をあとにして



8:32
往路最終目的地
神奈川県 ・ 最高峰の
蛭ヶ岳をめざして急行するのであった・・・!


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第二戦 ~   #2

2018.11.25

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

つづき ♪

塔ノ岳の頂上を出発して
だいたい20分後、


8:59
塔ノ岳の頂上を出発して
日高 ( ひったか ) から観た

 りゅうがばんば
竜ヶ馬場 ( → ☆ )
標高    1504m
所在地  神奈川県清川村・山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
が、早速みえ始めて、

その尾根筋上からみた
玄倉川ごしに見える・・・、



9:12
ふ じ さん
富士山 ( → ☆ )
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 
          国内最高峰

          ※ 日本百名山のひとつ
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( → ☆ )
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( → ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( → ☆ )
が、とってもキレイなり
んでもって、丹沢エリアからの富士山は
ここからの眺めが、オレは一番好きだ♪




9:24
丹沢 ・ 塔ノ岳から
1時間弱くらいで丹沢山の頂上に着くも
ここでしばし雑談を交わして・・・、




9:43
まだ雲のかかっている
蛭ヶ岳頂上をめざす!




9:46
毎度おなじみ
オレの大好きな光景に
2週連続で目の当たりにして




9:53
気持ちよく
ササ状の尾根筋を縦走する。




10:09
やがて蛭ヶ岳が
もう目と鼻の先くらいに差しかかり、




10:10
蛭ヶ岳までの
プチ難関を突破していき、




10:22
さぁ・・・、
またまた2週連続の登頂、
蛭ヶ岳の雄姿が見えてきたぜ☆




10:24
山頂に向けた
蛇骨った最後のアプローチ




10:32
おぉっ!?
山頂の蛭ヶ岳山荘が
みえてきたぞぇ?!




10:41
大倉バス停から
わずか3時間50分そこらで・・・、




10:43
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第25-2件目
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 登頂達成ぇ~っ♪

するのである!


ではここで
10:40 ~ 12:00は
天空の絵画に酔いしれるコーナー


10:46
~ Bird VIEW Time 丹沢篇 ~
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 Edition

           をお贈りしていこう・・・☝

まず始めに紹介する山は

10:46
至近距離に目と鼻の先にある
丹沢山塊で、蛭ヶ岳とおなじ標高1600m台を誇る・・・、

ひのきぼらまる
檜洞丸 ( → ☆ )
標高     1601.0m
所在地   神奈川県相模原市
        神奈川県足柄上郡山北町
山系     丹沢山地
種類     山塊
であり、主な特徴は、
① 丹沢山地最高峰の蛭ヶ岳から西へ伸びる丹沢主稜にある山であり、
  丹沢山地で4番目に高い山である
② 頂稜を深々としたブナ林に覆われたどっしりとした山容を持つことから西丹沢の盟主と呼ばれる
③ 檜洞丸がある丹沢山地はすぐ南に相模湾が位置し、
  太平洋の黒潮の影響を受ける太平洋側気候の山地
である。
  このため、関東平野と同様に夏季は雨が多く温暖で、冬季は雨雪は少なく晴れる日が多いが、
  雪の多い年には山頂周辺で1m以上の積雪を記録する
こともある
ブナ林の衰退問題が深刻である
とまぁ、こんな感じであるが
檜洞丸を含めた環境問題を引合いに出すのはキリがないが
昨年登頂した経験を持つオレとしては
檜洞丸も丹沢を代表するビュースポットであることに
間違いない♪



次に紹介する山も
昨年の檜洞丸とセットで登頂果たした山で


10:46
オレの住まい ・ 八王子市街から
富士山に抱きかかえられるようにそびえ立つ

おおむろやま
大室山 ( 丹沢 ) ( → ☆ )
標高   1587m
所在地  神奈川県相模原市
      山梨県南都留郡道志村
山系   丹沢山地
種類   山塊
だっ♪
この山の主な特徴は

① 登山道は神奈川県側の西丹沢自然教室から犬越路、または白石峠を経て登る道が一般的
② 部分的に不明瞭な箇所もあるため初心者向けとは言い難い
③ 道中はブナ林が多く、登山者が少ないため、静かな山歩きを楽しめる
④ 山頂は縦走路からやや離れたところにあり、
  樹木が多いため展望はほとんどない

確かに・・・。
八王子市街からだと
富士山のほぼ左隣りにある山で、山容が特徴的だけど
山頂そのものには、樹木に覆われて眺望なかった・・・。

ただ少し離れた尾根筋からだと
奥多摩 ・ 奥秩父山塊の山々が
筋状に延びてそびえ立っていたんで
その眺望は良かったような気がする。。。



では今度は
奥秩父山塊 & 奥多摩エリアに
スポットを当ててみよう☝


10:53
奥秩父 & 奥多摩エリアの
まず最初は
オレが観光トレイルをやり始めたときに登頂を果たした・・・、

 きんぷさん
金峰山 ( 山梨県 ・ 長野県 ) ( → ☆ )
英語表記  The Mt. Golden Peak
標高     2599m
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    山梨県甲府市
        長野県南佐久郡川上村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ♪
黄金の山 ・ The Mt. Golden Peak
主な特徴は・・・、

山頂部は開けていて360度の展望があり、
  「五丈岩」という大きな岩がある
日本海側の千曲川太平洋側の釜無川の源流を発する中央分水嶺である
③ 眺望は奥秩父山塊で唯一、「 東アルプス 」 という眺めにもっともふさわしき場所である!
まっ、奥秩父山塊で最も 「 日本百名山 」 の地に
相応しき場所なんで、
山好きならせめて一度は登頂してほしい山である☆
 


次に紹介する山も
今年の春に初登頂果たしたとこで
奥秩父山塊グループ ・ 大菩薩連嶺に属する・・・、


11:44
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( → ☆ )
英語表記  Mt.Big Bodhisattva Mine
標高     2056.9 m
        ※ 大菩薩連嶺最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
だっ♪
まっ、ここは観光地化がされ尽されたような感じで、
山・・・、というよりは公園って感じ。

だけど、大菩薩嶺から眺める富士山も最高で
しかも至近距離に奥多摩の山々も一望できるし
遠く離れた八王子市街の山々、高尾山 ・ 陣馬山も見えるから
機会があったら、また行きたいかな♪



さらに次に紹介するのは
武蔵の国 ・ 首都 東京の最高峰で
東京都唯一の2000m峰で名高い・・・、


11:44
くもとりやま
雲取山 ( → ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
が、見えてたり、


さらに雲取山の右隣には・・・、

11:45
棒ノ嶺方面に向かう
都県境尾根 ・長沢背陵の西側の玄関口・・・、

いも の き ド ッ ケ
芋ノ木ドッケ ( ←クリックしてね♪ )
標高     1946m
所在地    埼玉県秩父市
        東京都西多摩郡奥多摩町
山系     秩父山地 ・ 奥秩父山塊
所属路線  長沢背陵
などなどを
カンタンではあるが
ひと通り見渡したところで・・・、




12:00
今回もまた
バカ尾根下山の完全回避版
塔ノ岳頂上 → 丹沢表尾根 → 三ノ塔経由 ・ 大倉バス停ゆき
長距離運行の仕業に
これから入るのであった・・・。




さらに
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第二戦 ~   #3

2018.11.25

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

さらに
つづき ♪


Reverse Semi Sky Traverse
        &
Sonic Landing Chapter
For Kanatyu Ohkura Bus Stop 16290m
蛭ヶ岳頂上 ~ 神奈中 大倉バス停

使用路線 : 丹沢主脈線 ・ 丹沢表尾根 ・ 三ノ塔尾根
通過地点 : 丹沢山頂上 ・ 塔ノ岳頂上 ・ 三ノ塔頂上
12:00 ~ 15:50

   1km   16’46”
   2km   12’16”
   3km   14’05”
   4km   14’32”
   5km   12’40”    1゜10’22”
   6km   13’16”
   7km   21’45”
   8km   15’34”
   9km   26’21”
  10km   17’01”    2゜44’22” ( 1゜34’00” )
  11km   25’04”
  12km   15’41”
  13km    8’34”
  14km    5’10”
  15km    4’01”    3゜42’56” ( 0゜58’34” )
  16km    6’02”
   のこり    1’41”    3゜50’39” ( 0゜07’43” )

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   123m
   内訳   棚沢の頭     →   不動の峰     24m ( 1590m → 1614m
          日高      →   塔ノ岳頂上    30m ( 1461m → 1491m
        烏尾山頂上   →   三ノ塔頂上    69m ( 1136m → 1205m
         合計累積標高差             123m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約6時間30分


こんかいも
バカ尾根下山の完全回避版
塔ノ岳頂上 → 丹沢表尾根 → 三ノ塔経由 ・ 大倉バス停ゆき
コースを辿り、
登山口の神奈中大倉バス停をめざし、



12:00
復路中間通過地点
塔ノ岳の頂上をめざして




12:03
まずは蛭ヶ岳頂上 ~ 塔ノ岳頂上間の
丹沢主脈線をひた走るのである。


首都圏の街並みの
ど真ん中にある山塊だけあって



12:03
写真中央右寄りにある
丹沢東部エリアで、丹沢三峰のひとつで、

ほんまの あたま
本間ノ頭 ( → ☆ )
標高     1345m
所在地   神奈川県愛甲郡清川村
        神奈川県相模原市緑区
山系     丹沢山塊 ( → ☆ )
種類     隆起 ・ 山塊
越しに、
神奈川県の都市群である
相模原市街 ・ 遠くには川崎市街や横浜市街が
一望できる。




12:07
その間、
富士山と檜洞丸に見守られながら・・・、




12:08
丹沢主脈線の
ガレ場ステージのひとつ




12:10
おにがいわのあたま
鬼ヶ岩ノ頭 ( → ☆ )
標高    1608m
所在地   神奈川県相模原市・足柄上郡山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
のアプローチを
難なくクリアして、




12:24
やがて
丹沢山まで1.7kmの看板が現れだすと、




12:25
こんどは・・・、
たなさわのあたま
棚沢ノ頭 ( → ☆ )
標高    1590m
所在地   神奈川県相模原市緑区
       神奈川県足柄上郡山北町
山系    丹沢山塊
種類    隆起 ・ 山塊
が現れだし
そこを難なくクリアすると

やがて・・・、



12:31
丹沢山塊のなかで
唯一、日本百名山の看板のある・・・、

たんざわさん
丹沢山 ( → ☆ )
標高    1567m
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   神奈川県相模原市緑区
        神奈川県足柄上郡山北町
        神奈川県愛甲郡清川村
山系     丹沢山塊 ( → ☆ )
種類     隆起 ・ 山塊
が見えてきた♪


12:31
そんでもって
それと同時に・・・、
写真右端の

 とうのだけ
塔ノ岳 (→☆)
が見えてきたではないかい?!!



12:36
市街地を見渡せる
尾根筋を気持ちよく疾走しながら、




12:38
丹沢山に向けた
これまたガレ場ステージを
ここでも難なく通過し




12:51
丹沢山の頂上に到達するも
ゆっくり寛ぐことなく
そそくさと立去り、




13:03
さきほど紹介した竜ヶ馬場の頂上より
復路中間地点、塔ノ岳を望む

こっから塔ノ岳まで、おおよそ2.5km先




13:03
それと同時に
おなじく竜ヶ馬場の頂上より
復路最終ピーク地点

たんざわ ・  さん の とう
丹沢 ・ 三ノ塔 (→ ☆)
標高    1204.8 m
所在地   神奈川県秦野市
山系    丹沢山地
種類    山塊
が、小さく微かに
見え始める。




13:16
やがて
復路中間地点の塔ノ岳のピークが
もう至近距離になって、

塔ノ岳へのゲキ坂を
登りきると・・・、




13:26
山頂北側の出入り口より
塔ノ岳頂上に、ようやく到着!♪

・・・って
めっちゃ賑わってねぇ?!




13:29
・・・という訳で
何度訪れても見飽きない
塔ノ岳から蛭ヶ岳を望んだところで・・・、




13:30
復路チャプターの後半戦
「 丹沢表尾根ステージ 」 へと移行し

たんざわ ・  さん の とう
丹沢 ・ 三ノ塔 (→ ☆) へと
ひた走るのであった。。。


またまた
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第二戦 ~   #4

2018.11.25

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

またまた
つづき ♪



13:31
塔ノ岳頂上を離れるころ・・・、



13:31
丹沢表尾根方面と、



13:31
これから下山する三ノ塔尾根が
秦野市街に向かって
帯状の雲がかかっているぞ・・・!?




13:33
オレ・・・、
何度も丹沢に足を運んでいるけど
こんな光景は初めてだぜ・・・。




13:39
しぶしぶ丹沢表尾根を
縦走し始めると・・・、




13:44
いつの間にか
帯状の雲が消えていて




13:54
こんかいの丹沢山塊縦走篇の
最後のピークである三ノ塔の雄姿が
だんだんと近づく




13:54
見慣れた
三ノ塔の光景




14:07
見慣れきった
丹沢表尾根のガレ場




14:14
見慣れた
クサリ場




14:21
見慣れた
丹沢表尾根にある

からすおやま
烏尾山 ( → ☆ )
標高    1136m
所在地   神奈川県秦野市
山系     丹沢山地
種類     山塊
が見えてきて、



14:34
烏尾山の頂上より・・・、



14:37
見慣れた秦野市街を望む。



14:39
見慣れた大きな
三ノ塔の雄姿を眺め歩きながら
行儀悪くも食事を摂り、




14:57
やがて
三ノ塔の頂上に到達する。




14:59
三ノ塔頂上から見た
たんざわ  ・  とう の だけ
丹沢 ・ 塔ノ岳 ( → ☆ )
標高    1491m
所在地   神奈川県秦野市 ・ 清川村 ・ 山北町
山系     丹沢山塊 ( → ☆ )
種類     隆起 ・ 山塊
ガスガスやんけぇ~



14:59
ちゅう訳で
おなじく三ノ塔頂上から

おおやま
大山 ( 神奈川県 ・ 丹沢 ) (→☆)
別称   丹沢大山
標高    1252m
所在地  神奈川県伊勢原市、秦野市、厚木市
山系    丹沢山地
種類   山塊
を見終えたところで
下山の章へと
進むのであった。。。


ラストへ
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第二戦 ~   #5                                                                                                The Final Tracks  

2018.11.25

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

これで
最後 ♪


ではここから
自家用マシーン ・ 銀ちゃんの待つ
登山口 ・ 神奈中大倉バス停に向けて



15:02
着陸点呼を
済ませたところで

いざ!
Sonic Landing の 開始だ!✈
( 👆 KLM Royal Dutch Airlines Boeing747-406 Edition クリックしてね ♪ )

いくぜ



15:03
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




15:07
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




15:46
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




15:48
Minimum.
❝Landing!✈❞        




15:51
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 



15:51
【 2018年 11月 24日 ( 土 )練習内容 】
6:45~ 15:50
・ 丹沢蛭ヶ岳 トラベル ・ スカイランニング 29410m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2018年 11月走行距離 】
日計          29.41km
累計          ・・・・・・・km




【2018年登山登頂リザルト】
新規登録         18件
 1月  1日 ( 月 )竜ヶ岳               ( 天子山塊 )
 1月 13日 ( 土 )長者ヶ岳 ・ 天子ヶ岳       ( 天子山塊 )
 2月 12日 ( 月 )富山 ・ 伊予ヶ岳        ( 房総丘陵 )
 3月  4日 ( 日 )宝篋山              ( 八溝山地 ・ 筑波山地 )
 3月 31日 ( 土 )両神山              ( 奥秩父山塊 )
 4月 29日 ( 日 )甲武信ヶ岳           ( 奥秩父山塊 )
 5月  5日 ( 土 )破風山 ・ 甲武信ヶ岳     ( 奥秩父山塊 )
 5月 20日 ( 日 )大菩薩嶺            ( 奥秩父山塊 ・ 大菩薩連嶺 )
 6月  1日 ( 金 )諏訪富士 ・ 蓼科山      ( 八ヶ岳連峰 )
 6月  8日 ( 金 )鳳凰三山            ( 南アルプス ・ 赤石山脈 )
 7月  1日 ( 日 )武尊山             ( 独立峰 )
 7月 15日 ( 日 )火打山             ( 頸城山塊 ・ 最高峰
 7月 21日 ( 土 )聖 岳              ( 南アルプス ・ 赤石山脈 )
 8月 13日 ( 日 )大朝日岳            ( 朝日連峰 ・ 最高峰
 9月  2日 ( 日 )巻機山             ( 三国山脈 ・ 越後山脈 )
 9月 24日 ( 月 )戸隠富士 ・ 高妻山      ( 戸隠連峰 )
10月  8日 ( 土 )恵那山              ( 中央アルプス ・ 木曽山脈 )
10月 14日 ( 月 )伊吹山             ( 伊吹山地 )
既存増量         7件
 1月 21日 ( 日 )足和田山              ( 御坂山塊 )
 3月 18日 ( 日 )鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵    ( 丹沢山塊 )
 4月  8日 ( 日 )雲取山              ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 9月  9日 ( 日 )丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔   ( 丹沢山塊 )
11月  3日 ( 土 )浅間山               ( 浅間烏帽子火山群 )
11月 11日 ( 日 )丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢蛭ヶ岳   ( 丹沢山塊 )
11月 24日 ( 土 )丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢蛭ヶ岳  ( 丹沢山塊 )
軒先累計         25件



【 2018年 11月 11日 ( 日 )累積高低差 】
※ 累積高低差   1503m
   内訳 大倉バス停 ・ 駐車場   →   塔ノ岳頂上  1191m (  300m → 1491m
           日高          →   丹沢山頂上   106m ( 1461m → 1567m
          棚沢の頭        →   蛭ヶ岳頂上    83m ( 1590m → 1673m )    
        棚沢の頭          →   不動の峰     24m ( 1590m → 1614m
          日高           →   塔ノ岳頂上    30m ( 1461m → 1491m
        烏尾山頂上        →   三ノ塔頂上    69m ( 1136m → 1205m
         合計累積標高差                 1503m



2018年 11月総累積高低差
            4474m (   4.48km)

2018年 年間総累積高低差
           29082m (  29.08km)



【2018年 11月 24日 ( 土 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 深夜3時出発 ~
万町交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 橋本五差路経由 ~
国道129号直進 ・ 新昭和橋経由 ~ 金田陸橋 ・ 右折 ~ 国道246号 ~
大倉登山口駐車場
大倉登山口駐車場 ~ 国道246号 ~
20:00 ルートイン伊勢原にチェックイン


【2018年 11月 24日 ( 土 )の運行距離】

66.9
全ルート ・ 一般道使用

       東京都八王子市    神奈川県伊勢原市
運行区間 : 八王子 ・ 自宅  ~  ルートイン伊勢原



【2018年 11月 25日 ( 日 )の運行仕業】
10:20 ルートイン伊勢原 ・ 出発 ~ 国道246号 ~
金田陸橋 ・ 左折 ☞ 国道129号へ接続 ~
橋本五差路直進 ☞ 国道16号 ・ 東京環状へ接続 ~
八王子市街 ~ 11:50 八王子自宅 ・ 帰宅

【2018年 11月 25日 ( 日 )の運行距離】

39.6
全ルート ・ 一般道使用

       神奈川県伊勢原市    東京都八王子市
運行区間 : ルートイン伊勢原  ~  八王子 ・ 自宅



練習日誌
編集後記

こんかいも前回と同じ
大倉 ~ 丹沢 ・ 蛭ヶ岳間の走り込み練習を行った。
ただ、こう連続して
同じコースをくり返すと
マンネリ化してしまうんで
そうならない様に気を付けたい。

ひと昔みたいに
もう今となっては
「 レースで結果を残す 」
という目標も欠片もない心境下で
トレーニングし続けるのは
マンネリ化に陥りやすいから
そうならない工夫をしなければいけないのは
言うまでもないが

オレは元来から
義務教育的な練習を熟すのは
というか趣味の世界で
やらされ感覚で練習を迫られるのは
嫌なので
今後はいろいろと自発的に
自分が楽しめるための練習を行えるよう
工夫していこう♪

自分なりに、
そして
オレさま独自のやり方で。。。



俺 ・ 矢吹 ♪
The Mt.Hirugadake Experimental
Advanced For Sky Running Trial Project
                Part.2

         矢吹 ☆ 競一朗
蛭ヶ岳タイムトライアル第二戦

                

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第一戦 ~   #1

2018.11.12

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2018年も
のこり2ヶ月を切ってしまった

去る、2018年 11月 11日 ( 日 ) 、
The Mt.Hirugadake Experimental Advanced
   For Sky Running Trial Project  #1

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

来春以降に
また実施する・・・、

日本百名山
  新規獲得増量キャンペーン♪☆

に向けた
自主トレ強化練習を敢行・・・!

では、こんかいセレクトした
教材をご紹介しよう

それは、これだぁぁぁぁぁ~~~~っ



たんざわ  ・  とう の だけ
丹沢 ・ 塔ノ岳 ( → ☆ )
標高    1491m
所在地   神奈川県秦野市 ・ 清川村 ・ 山北町
山系     丹沢山塊 ( → ☆ )
種類     隆起 ・ 山塊

と、


たんざわ ・  ひるがたけ
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 ( → ☆ )
標高    1672.7 m
       丹沢山塊 ・ 神奈川県最高峰
       ※ 日本百名山のひとつ
所在地  神奈川県相模原市緑区、足柄上郡山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊

と、そして


たんざわ ・  さん の とう
丹沢 ・ 三ノ塔 (→ ☆)
標高    1204.8 m
所在地   神奈川県秦野市
山系    丹沢山地
種類    隆起 ・ 山塊
である!

さぁ、こんかいも
来年の百名山潰しに向けて
爆走してやるぜぇ~っ!
題して

俺 ・ 矢吹 ♪
The Mt.Hirugadake Experimental
Advanced For Sky Running Trial Project

       矢吹 ☆ 競一朗
蛭ヶ岳タイムトライアル第一戦

である。

まずは
カンタンにあらすじ

・・・というまでもなく
ことし一年、日本百名山
新規で13ヶ所も登破
して
新たなるそれ以外の山々に出向くのは
もう精神的にめんどくさい。。。

という訳で
端的に、慣れている丹沢山塊を選んだ訳だ。

まぁ、そんなワケで
早速ではあるが
練習日誌へと移ろう♪



Kick off
Chapter of Departure
神奈中 大倉バス停 ~ 塔ノ岳頂上 7200m

使用路線 : 大倉尾根
6:50 ~ 8:48

  ラップタイムは
  誤って消去してしまい記録なし
  走行タイム : 1゜56’41”

※ タイム計測は、
   GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1191m
   内訳 大倉バス停 ・ 駐車場   →   塔ノ岳頂上   1191m ( 300m → 1491m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間30分




6:50
こんかいも
いつもの大倉バス停からのスタート




6:54
毎度おなじみ
気合の入ったエントランスを
突進み、




7:22
開始から約30分そこらで
見晴茶屋に到達




7:22
見晴茶屋から江ノ島方面を眺めるも
なんか天候的にイヤな予感が・・・、




7:24
見晴茶屋をすぎて
バカ尾根パワーの
本領発揮だっ ( >< )




7:43
駒止茶屋にて
曇り空で、蒸し暑い。。。




7:47
そんでもって
毎度おなじみ
この後縦走予定の

たんざわ ・  さん の とう
丹沢 ・ 三ノ塔 (→ ☆)
が、ひょっこりと顔を出す




7:53
平坦部分の少ない
バカ尾根をさらに縦走し続けて・・・、




7:56
おやっ?!
何やらメニューが現れだしたぞ?




7:57
メニューの正体は
これかぁ・・・、
「 堀山の家 」 という山小屋




8:06
階段の多い
バカ尾根こと、大倉尾根をさらに突き進んで




8:14
物資を運ぶ
ボッカさんを抜いていくと




8:24
やがて
塔ノ岳の頂上まであとわずかの地点、
「 花立山荘 」 に到達・・・


写真は割愛したが
当然ながら、この山荘からの富士山は
残念ながら雲隠れ。。。




8:30
もちろん
神奈川県の最高峰であり
おなじく丹沢山塊の最高峰こと、

ひるがたけ
蛭ヶ岳 (→☆)
標高    1672.7 m
       丹沢山塊 ・ 神奈川県最高峰
       ※ 日本百名山のひとつ
所在地  神奈川県相模原市緑区、足柄上郡山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
も、なんか知らんけど
この時点では雲隠れ。




8:31
だけど・・・、
往路中間地点の

 とうのだけ
塔ノ岳 (→☆)
標高    1490.94m
       ※ 日本百名山のひとつ
所在地   神奈川県秦野市・清川村・山北町
山系     丹沢山地
種類     山塊
は、くっきり見えていた。

エリアの狭い、丹沢山塊のなかで
こうも天気と見え方が違うのかい?




8:48
悶々とそんな風に
感じている間に・・・、




8:49
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第24-1件目
丹沢 ・ 塔ノ岳 登頂達成ぇ~っ♪

一応は・・・・、しとくんだけど、



8:50
凍てつくほど寒い
塔ノ岳の頂上で
雲隠れしている蛭ヶ岳を眺めながら・・・、




8:53
タイム計測をリセットして
1時間ほど、天候の回復を待ちわびて
その間、ハイカーの夫婦さんらにコーヒーをありがたく頂戴して、




9:39
丹沢山塊 & 神奈川県最高峰の
蛭ヶ岳の雄姿が見え始めたところで
再出発をするのであった・・・!


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪ HEATプロジェクト 、蛭ヶ岳タイムトライアル ~ 第一戦 ~   #2

2018.11.12

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

つづき ♪

Second Semi Sky Traverse Chapter
For Mt.Hirugadake Top
塔ノ岳頂上 ~ 蛭ヶ岳頂上 6350m

使用路線 : 丹沢主脈
9:40 ~ 11:30

   1km  15’32”
   2km  14’13”
   3km  18’44”
   4km  18’46”    
   5km  15’34”    1゜23’11”
   6km  20’29”    
  のこり    6’46”    1゜50’27” ( 0゜27’16” )

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   189m
   内訳   日高     →   丹沢山頂上   106m ( 1461m → 1567m
       棚沢の頭   →   蛭ヶ岳頂上     83m ( 1590m → 1673m
       合計累積標高差            189m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間00分



9:57
塔ノ岳の頂上を出発して
日高 ( ひったか ) から観た

 りゅうがばんば
竜ヶ馬場 ( → ☆ )
標高    1504m
所在地  神奈川県清川村・山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
が、早速みえ始めて、



10:01
丹沢ならではの
木道を突進むも・・・、




10:07
玄倉川ごしに本来見える
富士山は、あいにくの雲隠れ




10:10
酸性雨被害で激しい
育毛活動真っ只中の看板を
何度もなんども目にしながら




10:18
やがて
丹沢山の頂上をそそくさと通過して




10:20
わずかだか
結構遠いのか分からない
のこり3.4kmであることを把握しながら




10:23
約2年ぶりに登頂を果たす
丹沢山塊最高峰の蛭ヶ岳の
頂点をめざす!




10:29
オレ・・・、
丹沢の光景で
何気にこの風景がいちばん好きなんだよなぁ。。。




10:34
初めてオレがこの光景をみたときは
「 首都圏でこんな光景があんのかぁ。。。 」
と、衝撃を受けたほどだ。




10:41
いつもこの時期に
この尾根筋を縦走すると思うんだよなぁ




10:43
なんか・・・、
初恋のひとにあったみたいな、この光景。。。

ロマンスを感じるんだよねぇ




10:52
さぁ・・・、きたぞ!
写真正面に蛭ヶ岳の雄姿・・・!

このS字カーブを描く
尾根筋を走りきると
もう山頂だ!




10:53
2年ぶりに登頂を果たす
相模の国の最高峰、

そろそろ
そのタイトルを物にする時が・・・、




10:55
天気はガスって
富士山は見えてないけど

もう・・・、そんなもん
どうでもいい




11:05
やっと見えてきた
蛭ヶ岳の雄姿・・・!♪

・・・というか、
相変わらず、爺ぃくさい
この光景。。。




11:12
最後の
蛇骨った尾根筋をてくてくと
突き進む




11:15
相模の国の最高峰・・・、



11:22
蛭ヶ岳さま
いただきぃ~~~っ 👊


よっしゃぁ♪




11:32
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第24-2件目
丹沢 ・ 蛭ヶ岳 登頂達成ぇ~っ♪

するのである。

さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.