アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 飛竜山をゆく  #1

2019.11.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

ぜんかいの
西丹沢エリアのガチ練スカイランニングから
2週間後の・・・、

去る、2019年 11月 30日 ( 土 )、
I approach the Mt.Flying Dragon
in Deep-chichibu! 2019th

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

ちょいと前のブログネタに
コメントしてくれた
いとこのイノマサお兄さんのおススメで
今回はとある奥秩父山塊の新規山岳の制覇を果たす!

    それが、こちら♪
       👇
       👇
       👇


東京都最高峰こと
雲取山と並行してそびえ立つ
あの・・・、カッコいい山こと、

ひりゅうさん
飛竜山 写真中央 ( ☞ ☆ )
標高     2077m
所在地   埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( ☞ ☆ )
種類     山塊
所属路線  奥秩父主脈縦走路
所属公園  秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
である。


東京都最高峰こと
雲取山のある
石尾根縦走路と平行し、


いとこのイノマサお兄さんが薦めた
奥秩父の名峰のひとつ、
飛竜山の主な特徴は・・・、
こうだ!

① 山名の由来は、飛竜権現が祀られていることから
埼玉県側では 「 大洞山 ( おおぼらやま ) 」 と呼ばれている
③ 平行する雲取山みたく登山者が少なく、静かなハイキングが楽しめるマニアックな山である
④ 平行する雲取山以上に、樹木に覆われていて、一部の眺望スポットを除いて
  全体的に眺望できる場所が少ない
⑤ 上記につづき、眺望できる場所が下記の一部に限定される
   ・ 熊倉山頂上
   ・ 前飛竜頂上

   ・ 禿岩

   ※ 飛竜山の眺望スポットで最もバツグンな場所は
     禿岩 ( ハゲイワ ) である!

⑥ 注意 : 飛竜山頂上そのものに眺望は無い!
       ※ 樹木に囲まれたピークのため

という感じであるが、


当初は
イノマサお兄さんのほぼお薦め通りに
飛竜山頂上から、三条の湯を経由して下山をするコースを
辿ろうかと思っていたが・・・、

自分が思ってた以上に時間かかってしまったんで
純粋に飛竜山の頂上ピストンになったのである。


ではここいらで
そろそろ本題に入ろう!
題して・・・、

The Deep Chichibu Sky Fantasy 2019th 
俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 奥多摩エリア
       ~ 飛竜山 登頂記 ~



こんかい飛竜山トレイルの
     あらすじ

冒頭でも述べたが
ここ最近、近隣の山々で新たに行くネタが尽きそうななかで
いとこのイノマサお兄さんのおススメで
飛竜山を選び出す!!♪

ほんとうはねぇ・・・、
雲取山ネタのブログ編集で
飛竜山について調べていると・・・、
・ 眺望ない
・ 険しい
・ アクセス悪し
・・・と、デメリットが三拍子そろっているであろうことから
オレの心中はというと、
正直、飛竜山に対してはずっと倦厭していた。。。

オレは性格的にいちどを倦厭しだすと
オトコのくせに決して冒険しようとはせず
臆病に凝り固まって
新たなる事について追及しようともせず
すべての事柄において言えることだが
融通の利かない長男気質であるからして・・・・・、

まぁ・・・、毎回ながら
いつも雲取山へ向かう尾根筋から
山容がキレイでカッコいい飛竜山を
指をくわえながら眺めていたんだな。。。

そういう意味では
幸いながら
いとこの強いおススメで
重い腰を揚げて挑戦をしだした感じだ。

そのことについては
ほんとうに感謝をしたい!♪

だからなのか
もちろん楽しかったのは言うまでもないが
飛竜山を攻めだしている行動力に
意外性を感じている自分がいた。

こんかいは前日の金曜日から
3連休を頂いているんで
そのちょうどど真ん中の30日(土)にトレイル活動日に充てた訳で
トレイル当日の深夜1:30に起床し
深夜3:30に自宅を出発して
一路 ・ 道の駅たばやまをめざして

やがて・・・、



7:12
道の駅たばやまに到着して
飛竜山頂上へとめざす
スカイランニング ・ フライトへと船出していくのであった✈✈✈



Chapter of Departure
Sky Vertical &Traverse Flight ✈
For Mt.Flying Dragon Top

道の駅たばやま ~ 飛竜山頂上 10410m
経由地  : 丹波天平 ・ サヲラ峠 ・ 熊倉山頂上 ・ 前飛竜頂上
使用路線 : 天平尾根 ・ ミサカ尾根 ・ 奥秩父主脈縦走路
7:15 ~ 11:10

   1km   21’21”
   2km   21’45”
   3km   21’06”
   4km   13’00”
   5km   15’50”    1゜34’04”
   6km   15’54”
   7km   20’18”
   8km   25’15”
   9km   39’51”
  10km   33’46”    3゜49’11” ( 2゜15’07” )
  のこり     7’47”    3゜56’59” ( 0゜07’47” )
平均ペース : 22’46”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1457m
   内訳 道の駅たばやま   →   飛竜山頂上   1457m (  620m → 2077m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間25分




7:15
まずは、いったん国道411号 ・ 大菩薩ラインに出てから

横道を逸れるようなカタチで



7:21
丹波小学校の敷地内を
正々堂々と進入して
写真の裏口ゲートを開けて




7:22
飛竜山の登山道へと
突入していくんだな。




7:26
登山道の途中からの
 たばやまむら
丹波山村 ( ☞ ☆ ) の
キレイな佇まいがステキ☆




7:29
見るからに
奥多摩らしい登山道を
登り続けると・・・、




7:55
少しだけ雪化粧している
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ☞ ☆ ) が
さっそく見えだす!♪




8:01
さらに青空がすこし見えだしてくると・・・、



8:15
標高1354mの
たばでんでいろ
丹波天平という広場に到達する



8:19
しばらくフラットな登山道を
少しづつ登っていきながら




8:20
この飛竜山の尾根筋と平行する
石尾根縦走路の山々のひとつでもある

ななついしやま
七ツ石山 ( ☞ ☆ ) が
見えだす!♪




8:32
そしてさらに・・・、
谷を挟んだ先に・・・、

くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ ) が!?

マジかっ?!



8:43
やがて・・・、



8:44
標高約1460mそこらの
サヲラ峠に差しかかると
ここで初めて 「 飛竜山 」 の地名が見えだす!




9:04
アイゼンの必要のない程度の
雪原を駆け上がりながらの




9:09
飛竜山の尾根筋から見る
くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )の光景が
なんだか新鮮だ☆




9:12
この先は
いったいどんな展開が
待ち構えているのだろうか?


 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 飛竜山をゆく  #2

2019.11.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪


9:15
やがて標高が増してきて
ここにきてようやく・・・、

The Dragon Head
飛竜の頭 が見えてきた!



9:36
絨毯敷のような
雪原をゆき




9:48
さらに
「 ドラゴンの角 」 に向かって駆け上がる




9:51
険しいガレ場っぽいとこを
登って
背後を振り返ると・・・、




9:54
うわっ
すっげぇ~っ!?
と、不覚にも年甲斐もなく
思わず雄叫びを上げてしまった。。。




10:10
飛竜山登頂目前の
標高1954m地点
「 前飛竜 」 にて




10:10
富士山を・・・、



10:10
眺めだす🗻



10:31
さらに
標高が2000mへと近づくと




10:39
途中、鹿2頭と出くわして



10:41
こんどは
山頂直下の
「 飛竜権現 」 前の分岐点に差しかかる




10:58
見るからに
眺望のなさそうな飛龍山の頂上
「 ドラゴンの角 」 が見えだす!




11:07
これが・・・、



11:08
頂上間近の
「 ドラゴン ・ ヘッド 」 の尾根筋・・・。




11:10
予定より
思った以上に時間がかかってしまい

やがて・・・、



11:18
俺 ・ 矢吹 ♪
2019年、新規登録 ・10件目
       &
軒先累計 ・ 第27件目
飛竜山 登頂達成ぇ~っ♪

したのであったが・・・、



11:21
飛竜山の頂上は
写真の通り
樹木に囲まれたピークであるため
そそくさと離れて、眺望のいい 「 禿岩 」 とこへと
移動していくのであった。


 さらに
 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 飛竜山をゆく  #3

2019.11.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで
11:35 ~ 12:20は、
天空の絵画に酔いしれるコーナー


~ Bird VIEW Time 奥秩父山塊 篇 ~
     飛竜山 ・ 禿岩 Edition

          をお贈りしていこう・・・☝



こんかいのBrid View Time は
和名倉山を含んだ北部エリアから
反時計回りで紹介していこうと思うが




まず始めは
写真中央の台形みたいなカタチでそびえ立つ

わ な くら やま
和名倉山 ( ☞ ☆ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
和名倉山の主な特徴は・・・、
① 四方に谷を刻んだ巨大な山体が特徴的である。
② かつては奥秩父の秘峰としてその原生林の美しさが讃えられたが、
  1950年 ~ 1960年代の森林伐採と山火事で山域の荒廃が進んでしまう
③ 登山ルートは一般ルートを取る限りテント泊も必要でなく、とくに難しい山ではない
との事の様である。
まぁ、将監峠から秩父湖へと延びる山のため、
メインの奥秩父主脈縦走路から離れたところにある山なので
他の山とハシゴするのは難しそう・・・、だね。




次に紹介するのは
和名倉山より向かって左側にそびえ立ち
奥秩父山塊エリアのなかで数少ない
四国山地のような開放的なササ状エリアの

ひがしせんば
東仙波 ( 奥秩父 )
別名    奥仙波
標高    2003m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
東仙波(奥秩父)の主な特徴は・・・、 
奥秩父山塊のなかで数少ない笹原スポットであり
  稜線上の眺望はバツグンによい! 
ダイレクトに攻められる登山道はなく
  取っ掛りが多摩川寄りならば三ノ瀬側からか、その反対側ならば秩父湖側からである
どちらから攻めるんでも、距離が長い
  そんでもって秩父湖側からは点線ルートなので、
  熟練者以外の者はむやみに立入らない方が無難である
山の種類的に自分好みな山なんで
機会があったら行ってみたい気もするが・・・・、
ん~~~~~~・・・、
分かんないけど、尾根筋に出るまでが、なんか不安だ。。。

ちょっと控えたほうが無難かな?
といいながら、出向いてたりして!?
 



ではここからは
奥秩父山塊の中心部の
核心に迫ってみよう☝




その奥秩父山塊中心部で
まず始めに紹介するのは
俺らの住んでいる多摩川の水源地としても有名な

かさどりやま
笠取山 ( 奥秩父 ) ( ☞ ☆ )
標高       1953m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県甲州市
山系       奥秩父山塊 ( ☞ ☆ )
所属路線    奥秩父主脈縦走路 
所属公園    秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
だっ!
多摩川源流の笠取山の
主な特徴は・・・、

① 南斜面の山林一帯は東京都水道局の水源涵養林 ・ 東京都水源林である
② 山頂に 「 東京湾まで138km 」 と書かれた看板が建っている
③ 笠取山頂上からは富士山や大菩薩嶺が望める♪
ことしのゴールデンウイークあたりに
実際に登頂果たしてみたが
それはもう・・・、眺望バツグンだったぜぇ~!!♪




次に紹介するのは
日本三大峠のなかに数えられるもののひとつ

かりさかれい
雁坂嶺 ( ☞ ☆ )
標高       2289m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県山梨市
山系       奥秩父山塊 ( ☞ ☆ )
所属路線    奥秩父主脈縦走路
所属公園    秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
だっ!
雁坂嶺および雁坂峠のおもな特徴は・・・、

雁坂嶺頂上は樹木に囲まれて眺望はほとんどない
頂上からすこし離れた西側から
  甲武信ヶ岳を一望できる
③ 標高2082mの雁坂峠は、一般国道140号線のひとつである
④ かつては 「 武蔵の国 」 と 「 甲斐の国 」とを結ぶ峠であった。
  現在ではこの真下にある 雁坂トンネル ( ☞ ☆ ) を使って通過することが出来るが、有料区間である
雁坂トンネルが開通する1998年4月まで「 開かずの国道140号線 」 と言われていた
⑥ 峠の頂上には笹薮の草原が大きく広がり、南側に広い展望が開けている
歴史ある雁坂峠
雁坂トンネル開通してても尚、堂々健在!!




では次に紹介する山は、
信濃川 ・ 笛吹川 ・ 富士川の源流マウンテンで
甲州 ・ 武州 ・ 信州の3県にまたがる
奥秩父山塊のビック ・ ユニットのひとつ

こ ぶ  し が たけ
甲武信ヶ岳 ( ☞ ☆ )
標高      2475m
         ※ 日本百名山のひとつ
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
所属路線    奥秩父主脈縦走路
所属公園    秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
であり、解説としては
名前の由来が、
州(山梨県)、州(埼玉県)、州(長野県)の境にあることで命名されているので有名だが
山容が拳のように見えるからという説もある
。 
そんでもって信濃川にそそぐ千曲川荒川富士川にそそぐ笛吹川の水源の地としても有名だ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる!・・・、らしい。
オレは何度か登頂したことのある
甲武信ヶ岳・・・、
甲武信ヶ岳から雁坂峠に向かう尾根筋・・・、
ことしのゴールデンウイーク時、
カミナリな鳴り響くなかでの縦走劇・・・、マジメに怖かったぁ。。。




では次に紹介する山は、
奥秩父山塊の最高峰で
標高はなんと・・・、2601mを誇り
そんでもって先月末に久々に登頂果たした・・・、

きたおくせんじょうだけ
北奥千丈岳 ( ☞ ☆ )
標高       2601m
          ※ 奥秩父山塊 最高峰
所在地     山梨県山梨市
山系       奥秩父山塊
所属公園    秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
だっ!
奥秩父山塊の最高峰
北奥千丈岳の主な特徴

北奥千丈岳の名は、4 kmほど離れた奥千丈岳 (2409m) の北に位置することからついた。
② 奥秩父の最高峰であるが、主稜線からは少し外れている。
③ 周辺の国師岳 (2592m) や金峰山 (2599m) と比べると知名度はやや劣るものの、
  眺望はよく、晴れた日にはほぼ360度の展望が開ける
クルマで来られる最高峰の車道峠 ・標高2360mの大弛峠(おおだるみとうげ)から
  1時間くらいのキョリなんで登頂は誰でも超ラクちんである♪

とのことだ。
クルマで大弛峠(おおだるみとうげ)まで行けるという恩恵が
あるからこそ登頂できるんだねぇ・・・。
まぁ、奥秩父山塊の最高峰は
金峰山 ・ 瑞牆山の陰に隠れて存在が薄いけど。。。




では今度は
みなみアルプス      あかいしさんみゃく 
南アルプス ( 赤石山脈 ) ( ☞ ☆ ) を、
所在地    長野県 ・ 山梨県 ・ 静岡県
最高峰    北岳 ( → ☆ ) 3193m ・ 国内第2位
総延長    約120km
最大幅    約40km
所属公園  南アルプス国立公園 ( ☞ ☆ )
右端から観える範囲を
順々に紹介していこう♪




まず南アルプスの最初は
全国駒ヶ岳グループの最高峰に君臨する

か い こまがたけ
甲斐駒ヶ岳 ( ☞ ☆ )
標高      2967m
         ※ 国内第24位
         ※ 全国駒ヶ岳グループの最高峰

         ※ 日本百名山のひとつ
所在地     山梨県北杜市
         長野県伊那市
山系      赤石山脈 (南アルプス)
種類      隆起 ・ 花崗岩
所属公園   南アルプス国立公園 ( ☞ ☆ )
で、その特徴は・・・、
① 全国に18山ある 「 駒ヶ岳 」の名を冠する山の最高峰ある
② なだらかな稜線を連ねる南アルプスのなかで
  鋭角的な姿をした特徴の山である
  また市街地やら中央本線からでも、そのピラミッド型した容姿は
  本当に観る者を魅了し、そして男性的で特徴のある姿である!
③ ルートとして有力なのが 「 黒戸尾根ルート 」
  五合目手前の「刃渡り」と七合目手前の鎖場以外、技術的にはあまり困難なところはないが
  山頂との標高差が2200 mもあり、日本の三大急登にも数えられるコースである
ら・・・、来年の夏に
登頂果たそうと思っていたが
今年の9月やら10月の台風で、
黒戸尾根ルートが災害に遭ってしまい
復旧の見込みが立たないとのこと・・・!
残念。。。




では次は
誰もがご存知
富士山に次いで国内第2位の標高を誇る

きただけ
北岳 ( ☞ ☆ )だっ!
標高     3193m
        ※ 国内第2位
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    山梨県南アルプス市
山系     赤石山脈
種類     隆起
初登頂   1871年 名取直江
所属公園  南アルプス国立公園 ( ☞ ☆ )
この山の解説としては・・・、
みんなご存知、標高は富士山についで第2位
火山でない山としては日本一

③ 白峰三山のひとつ。
④ ニックネームは、「南アルプスの盟主」
⑤ 全山古生層の堆積岩から成り、
  山体の東側斜面は北岳バットレスと呼ばれる岩壁があり、登攀対象ともなっている。
⑥ 1980年、南アルプススーパー林道が開通し、長野県と山梨県の両方向から、
   登山及び観光用のバスが運行。
⑦ 1962年、南アルプススーパー林道の一部が開通し、山麓の広河原までのアクセスが向上。
⑧ 地形には、褶曲構造が多く見られることが特徴。
⑨ 北岳を含む赤石山脈は、夏に降雨量が多いため、
  上部の森林限界を除いて、針葉樹林に覆い尽くされているなどなど。
北岳へのアクセスは
自家用車で行けないとこなんで
オレは行くのを倦厭しているんだな。。。




では次に紹介する山は
北岳の右腕で、白峰三山のひとつではあるが
日本百名山リストからは除外されているが、登山者の憧れの的

のうとりだけ
農鳥岳 ( ☞ ☆ )
標高      3051m
         ※ 国内第15位
所在地     山梨県南巨摩郡早川町
         静岡県静岡市葵区
山系      赤石山脈 (南アルプス)
所属公園   南アルプス国立公園 ( ☞ ☆ )
農鳥岳の主な特徴は・・・、
山頂は東西に分かれ南東側の農鳥岳標高3026m, 北西側の西農鳥岳3051mである
② 名称の上からは農鳥岳が本峰扱いされ、三角点も農鳥岳にしかないが、標高は西農鳥岳の方が高い
③ 名前の由来は、春に山頂東面に白鳥の形の残雪(雪形)が現れるためだとされている
④ 山小屋は5カ所も設置されている
とまあ、こんな感じである。



では次に紹介する
南アルプスの山は、

あかいしだけ
赤石岳 ( ☞ ☆ )
標高      3120.53m
         ※ 国内第7位
         ※日本百名山のひとつ
所在地     長野県下伊那郡大鹿村
         静岡県静岡市葵区
山系      赤石山脈 ( 南アルプス ) ( → ☆ )
種類      氷食尖峰 ( → ☆ )
        隆起 ( → ☆ )
所属公園  南アルプス国立公園 ( ☞ ☆ )
この山の特徴は・・・、
① 赤石山脈の長野県と静岡県にまたがり、
  南アルプス国立公園内にあって
  日本百名山及び新日本百名山に選定されている赤石岳は、
  南アルプス4番目高さを誇り、一等三角点としては最高所のものとなっている。
② 稜線の東側斜面にはいくつかの圏谷が見られ、
  これは日本国内では最南端の氷河の痕跡である。
③ 南西斜面には「ゴーロ帯」と呼ばれる岩石氷河の地形が見られる。
  また、小赤石岳から赤石岳山頂にかけては森林限界のハイマツ帯で、
  多くの高山植物のお花畑が広がっていて、ライチョウの生息地となっている。
山域にも分布する赤石山脈が和名の由来である「アカイシリンドウ」は、
  環境省レッドリストの絶滅危惧IB類(EN)の指定
を受けている。
⑤ 動植物として亜高山帯には、ダケカンバ、シラビソ、トウヒ、ツガなどの原生林が広がる。
  ニホンカモシカ、ツキノワグマ、ニホンジカなどの哺乳類が生息する。
  静岡県側の周辺の山域は、特種東海製紙の井川社有林となっている。
てな感じで、文面だけみると
なんか・・・、日本アルプスのなかでは自然の宝庫っぽい感じだね。
ただ、次紹介する実際に登頂した
聖岳の頂上からの赤石岳の雄姿は
山が大きくて迫力満点だった。




そんでもって
飛竜山頂上から見る南アルプスの最後は・・・、
昨年の夏に、実際に登頂を果たした、

ひじりだけ
聖岳 ( ☞ ☆ )
標高        3013m
           ※ 国内第21位
           ※ 日本百名山のひとつ
所在地       静岡県静岡市葵区
           長野県飯田市
山系        赤石山脈 ・ 南アルプス
種類        褶曲 隆起
初登頂       1905年
所属公園     南アルプス国立公園 ( ☞ ☆ )
この山の解説としては・・・、
南アルプス中で最南端の3000m峰であり
  ちなみに、富士山が日本で最南端の3,000m峰である。
山頂周辺とその南側の標高2300m ほどに位置する聖平に、
  大規模な高山植物の群生地がある

③ 山名は、南東を流れる聖沢が肘(ひじ)を曲げたような形で、
  その「ひじ折る」や「へずり」が転化したのとされている
④ 南面にはカール地形があって、
  南西斜面には大規模な崩落地があり、
  赤色チャート(ラジオラリア盤岩)の露出地がある。
梅雨時期に降水量が多く、山頂部は5月下旬まで積雪することがある。
11月に入ると、山頂部は本格的な冬山に
オレにとって唯一の
富士山以外に登頂果たした3000m峰である!
・・・いまのところ。。。



南アルプス ・ コーナーのあとは・・・、

富士山周辺エリアの山々を
こんどは紹介していこう☝




まず富士山周辺エリアで最初に紹介するのは
大菩薩連嶺の代表格の山のこと

だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ☞ ☆ )
標高     2056.9 m
        ※ 大菩薩連嶺最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
である。
以前より何度も紹介しているが
おさらいとして大菩薩嶺とは

奥秩父山塊グループのなかの、大菩薩連嶺の主脈を構成する連嶺であり
登山ファンにとっては大人気であるほど超有名である。

眺望としては、四国 ・ 西日本の三嶺ー剣山縦走ルートに
ロケーションが近い、あくまで大菩薩嶺の一部分だけ。

ただ連嶺アタックをするにあたっては
片道約20kmくらいはあるので
ナメてかかると痛い目にあうのは間違いなさそうだ。。。

こっから眺める大菩薩嶺は
近隣のピークでもある
雲取山頂上とは見え方が違うんだねぇ。。。




では次紹介するので
大菩薩連嶺ひとつであるが、

なんか・・・、聞いたこともなく
変わった山名の

 がんがはらすりやま
雁ヶ腹摺山 ( ☞ ☆ )
標高     1874m
所在地    山梨県大月市
山系      大菩薩山塊
上位山系   奥秩父山塊
の、主な特徴は
① 名前の由来は、「渡り鳥であるガンが腹をこするようにしてここを越えていったことから」に由来
  他にも大月市にはガンが山腹ぎりぎりに越えていくと称される山や峠が多くあり、
  笹子雁ヶ腹摺山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山という山もある
大菩薩嶺から続く小金沢連峰の支脈にある山の一つ
③ 山頂からは富士山の展望に恵まれ、かつての五百円紙幣の裏側に印刷されていた原画
との事の様である。



んで次に紹介する山は
ぜんかいの西丹沢ブログでも紹介した・・・、

みしょうたいやま
御正体山 ( ☞ ☆ )
標高     1681m
        道志山塊最高峰
所在地    山梨県都留市 ・ 南都留郡道志村
山系     道志山塊 ( → ☆ )
種類     山塊
御正体山のおもな特徴
① 古くは養蚕の神の山として敬われた
山頂および山腹には原生林に覆われていて、眺望はよくない
といった感じだけど
ぜんかいの丹沢エリアではなく
この奥秩父エリアからの御正体山は
当然ながら、小さく見えている。。。



またまた
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 飛竜山をゆく  #4

2019.11.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

またまた
つづき !♪


富士山周辺エリアの紹介を終えて・・・、

次に紹介する
御正体山から左隣りに
山脈のように延び行く山塊は・・・、




いまのオレが
晩秋 ~ 冬季 ~ 春先時期によく出向くことでもお馴染み☆

たんざわさんかい
丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
所在地     神奈川県 ・ 山梨県
最高峰     蛭ヶ岳  標高 1673m
          ※ 神奈川県最高峰
総延長     東西に40km
          南北に20km
上位山系    関東山地
種類       山塊
所属公園    丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
の主な特徴は・・・、
東西に約40km、南北に約40kmに及び、その神奈川県の面積の約1/6を占める。
丹沢山塊の生い立ちは特徴的なものがあって、
1200万年前に海底火山の噴出物からできており、
長い年月をかけて太平洋に浮かぶ火山島にまで成長。
その後、その火山島は、フィリピン海プレートに乗っかって日本列島に衝突。

さらにそれを追うように・・・・、
もともとフィリピン付近にあった伊豆半島の岩体が100~70万年前にかけて本州に激突!!
その反動で盛り上がって出来上がったのが、丹沢山塊である。

また1923年の関東大震災では、
1m前後の隆起や沈降を繰り返し、山肌が崩壊し荒廃した。

現在も徐々に隆起を続けている。

ちなみにヒマラヤ山脈もこれと同じように、
オーストラリア付近にあったデカン高原の岩体が
ユーラシア大陸に激突して出来上がったものである。
しかもそれらの山頂付近には、海の地層がそのまま残されていて、
魚介類の化石が発見されていることでも有名である。

んだそうなんだけど・・・、

この説明・・・、もう何度目かな?



さて・・・、
ここからの

~ Bird VIEW Time ~ は

東京都内にそびえ立つ奥多摩山塊を
紹介していこう👆



まず東京都内の奥多摩山塊
第一弾は


奥秩父山塊 ・ 東京都エリアで
奥多摩三山のひとつ・・・、

みとうさん
三頭山 ( ☞ ☆ )
標高     1531m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町 ・ 檜原村
        山梨県上野原市 ・ 北都留郡小菅村
山系     奥多摩 ( ☞ ☆ )
上位山系  奥秩父山塊 ・ 関東山地
種類     山塊
で、その主な特徴は
① オレの住んでいる地元 ・ 八王子、奥高尾縦走路の北限
西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)からなる3つの峰の総称で
  奥多摩三山の最高峰にあたる
多摩川最大の支流、秋川の源頭の山でもある。
開放的な山頂を持ち、富士山を含め、
  南奥多摩の山々が一望できる

ハセツネカップこと日本山岳耐久レースのコースでもある
この飛竜山からみる三頭山は
山容がひと際大きくて
ものすごい存在感を意外にも放っている・・・!♪




そんでもって
今度紹介する、三頭山の左隣りのエリアは
俺らが住んでいる市街地エリアから見る
奥多摩エリアのランドマーク的存在の山々を2峰紹介!!




その中のまず一つ目は
次に紹介する大岳山と隣り合わせでそびえ立つ

 ごぜんやま
御前山 ( 東京都 ) ( ☞ ☆ )
標高   1405m
所在地  東京都西多摩郡奥多摩町、檜原村
山系   奥多摩
種類   山塊
は、ここはかつてトレラン仲間と初めて
奥多摩エリアを制覇した山のひとつで、
御前山の主な特徴は・・・、

大岳山、御前山、三頭山をひっくるめて奥多摩三山と呼ばれている
奥多摩主脈の中心に聳える山で、遠くから見た山容・姿が美しい
八王子市役所からだと、北海道の名峰のひとつ、斜里岳 ( → ☆ )
  みたいな姿でそびえ立つ
④ 植林された杉林に囲まれており、山頂は広いが眺望はない
この御前山は
オレ自身が奥多摩エリアのなかで
初めて登頂した山だけど
樹木に覆われ尽くされて、ちょいガックリした山だったと
感じたときが懐かしい。。。




さて今度の
御前山のすぐ左隣りは
八王子市街や
福生 ・ 羽村 ・ 青梅市街からでもよく見えることでもお馴染み

おおたけさん
大岳山 ( 東京都 )( ☞ ☆ )
標高     1266.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
は、多摩地区の市街地から分かり易い
奥多摩のランドマーク的存在で・・・、

① 標高はさして高くないが、個性的な山容を備えた奥多摩の名峰で、
  多種多様な登山コースがあり、初心者から経験者まで幅広く楽しめる山である
② 多摩川の南岸にある大岳山は、御前山 ・ 三頭山とをひっくるめて奥多摩三山と呼ばれている。
③ またこの大岳山には地域特有のあだ名があり
  キューピー顔に似ていることから 「 キューピー山 」 と呼ばれていたり
  更には最近では漫画「おぼっちゃまくんの主人公:御坊茶魔から
  「 茶魔山 」 とも呼ばれているそうである。
この飛竜山頂上から眺める
街中から見える奥多摩のランドマークこと
大岳山の眺めは、意外にも米粒ほどの小ささにしか見えん。



市街地エリアからみる
奥多摩のランドマーク ・ マウンテンの紹介のあとは・・・、


青梅線奥多摩駅 ~ 雲取山頂上へと延び行く
石尾根縦走路エリアの山々にスポット当ててみよう☝




その・・・、
石尾根縦走路の代表山岳でお馴染みな
山のひとつは、

たかのすやま
鷹ノ巣山 ( 東京都 ) ( ☞ ☆ )
標高     1736.6 m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
で、鷹ノ巣山の主な特徴は・・・、
片道20kmの石尾根縦走路の中間地点
② 奥多摩駅 ~ 雲取山登頂区間の石尾根縦走路中央部にあたる鷹ノ巣山を
  目的地とする登山者はけっこう多いことでも有名。
③ ちなみに稲村岩尾根を通る道は「奥多摩三大急登」の一つに数えられており
  約3kmで一気に1100mの標高差を登る勾配約40%非常に厳しいコースが
  立ちはだかることでも有名。
④ 眺望については富士山は一応は一望できる
  雲取山や七ツ石山ほどは良くはなく
  眺望できるエリアは南斜面側の奥多摩山塊に限られる

ブログを編集していて
改めてこれが鷹ノ巣山だと認識するが
このピークから眺めているときは
これが何の山なのか、当然ながら知る由もない




次に紹介するのは
青梅線奥多摩駅から雲取山頂上に延び行く
石尾根縦走路上にある山のひとつ

たかまるやま
高丸山 ( 奥多摩 )
標高     1773m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
高丸山(奥多摩)の主な特徴は・・・、
① 片道20kmの石尾根縦走路の中間地点にある山々のひとつ
② 樹木に囲まれて、眺望は無いらしい
ネット上から抽出して
調べだしてみたものの・・・、不詳!
出向いて見なきゃ分からへんなぁ




ではこんかいの記事で
最後を飾るにふさわしい山は
なんと・・・、東京都最高峰で、都内唯一の2000m峰こと

くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( ☞ ☆ )
        秩父山地 ( ☞ ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
所属公園  秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
雲取山のおもな特徴は・・・、
東京都最高峰で、東京都唯一の2000m峰
  そして東京都唯一の日本百名山である
② 頂上の見晴はバツグンによく富士山 ・ 南アルプス ・ 奥秩父山塊の主要の山々や
  奥多摩南部の山々、そして関東平野などを一望できる!♪
厳冬期 ・ 積雪期は、膝や腰が浸かるほどの積雪に見舞われるので
  東京都の山だからとナメてかかるのは危険である
④ 2017年は西暦年数と、標高のメートル数が同じであることから、記念登山への人気が高まって
  「 雲取山西暦二千十七年 」 の記念碑が建てられていたが、現在は撤去されている
⑤ 宿泊可能な山小屋は・・・
  東京都側の 「 七ツ石小屋 」 と
  埼玉県側の 「 雲取山荘 」 などがある
⑥ 雲取山は通常は2日行程が基本とされているが
  オレみたく健脚者ならば、日帰りも可能
  ※ ただし早朝から開始しないと、下山時に日没を迎えるので注意が必要!
    よってヘタすると遭難事故の可能性あり

今年はやたらと雲取山登頂回数が6回と多いが
平行する飛竜山から眺める雲取山の光景は初めてだけあって
何だか新鮮だ♪


・・・とまぁ
こんな感じで
飛竜山 ・ 禿岩などの場所から
じっくりとお送りしてきたわけだが


もう・・・、
時間もだいぶ押してきたんで

ここからは、


The Final Chapter of Transfer Operation
For The station on the way TABAYAMA

飛竜山頂上 ~ 道の駅たばやま 10290m
経由地  : 前飛竜頂上 ・ 熊倉山頂上 ・ サヲラ峠 ・ 丹波天平
使用路線 : 奥秩父主脈縦走路 ・ ミサカ尾根 ・ 天平尾根
11:20~ 14:50

   1km   1゜01’22”    ※ 禿岩にて食事 ・ 鑑賞休憩による遅延
   2km     25’51”
   3km     21’47”
   4km     13’56”
   5km      8’38”    2゜11’36”
   6km     10’47”
   7km     10’23”
   8km     11’17”
   9km     16’49”
  10km     20’42”    3゜21’36” ( 1゜10’00” )
  のこり       3’10”    3゜24’47” ( 0゜03’10” )
平均ペース : 19’24”/km

12:20
※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間10分

へと移行していくのであった。。。


ラストへ
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 飛竜山をゆく  #5  The Final Tracks

2019.11.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(5)

これで
最後 ♪



12:28
さぁ・・・、
ここからは前飛竜を前にして




12:59
道の駅たばやまに向けて
着陸点呼を済ませ
いざ!
Sonic Landing の 開始だ✈✈✈
( 👆 PH-CKA ・ KLM Boeing747-400ERF Edition ☞ ♪ )

いくぜ


13:03
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




13:25
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




14:16
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




14:40
Minimum.
❝Landing!✈❞        




14:47
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2019年 11月 30日 ( 土 )練習内容 】
7:15 ~ 14:50
・ 飛竜山 トラベル スカイランニング 20700m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと


【 2019年 11月走行距離 】
日計       20.70km
累計       ・・・・・・・km



2019年 11月総累積高低差
           3586m (  3.59km )

2019年 年間総累積高低差
          33026m ( 33.03km )




【2019年登山登頂リザルト】
新規登録         10件
※ 日付および山名欄黄字 : 新規日本百名山の制覇日
 1月 19日 ( 土 ) 王岳 & 鬼ヶ岳             ( 御坂山地 )
 4月 28日 ( 日 ) 笠取山                   ( 奥秩父山塊 )
 5月 24日 ( 金 ) 大野富士 荒島岳            ( 両白山地 )
 7月  6日 ( 土 ) 苗場山                   ( 三国山脈 )
 7月 29日 ( 月 ) 白 山                   ( 両白山地 )
 8月 11日 ( 月 ) 雨飾山                   ( 頸城山塊 )
 8月 18日 ( 日 ) 越後駒ヶ岳                 ( 越後山脈 )
 9月 15日 ( 日 ) 笠ヶ岳 (北アルプス)         ( 飛騨山脈 ・ 北アルプス )
10月  5日 ( 土 ) 節刀ヶ岳                   ( 御坂山地 )
11月 30日 ( 土 ) 飛竜山                   ( 奥秩父山塊 )
既存増量         17件
 1月  1日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 1月 26日 ( 土 ) 鬼ヶ岳                    ( 御坂山地 )
 2月  3日 ( 日 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔        ( 丹沢山塊 )
 2月 17日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 3月  9日 ( 土 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔         ( 丹沢山塊 )
 3月 17日 ( 日 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 3月 31日 ( 日 ) 竜ヶ岳                     ( 天子山塊 )
 4月  6日 ( 土 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 4月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 5月  4日 ( 土 ) 甲武信ヶ岳                 ( 奥秩父山塊 )
 6月 16日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 7月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 9月  1日 ( 日 ) 丹沢三ノ塔 ・ 丹沢塔ノ岳         ( 丹沢山塊 )
 9月 29日 ( 日 ) 高尾山 ・ 景信山              ( 関東山地 )
10月 20日 ( 日 ) 雲取山                   ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
10月 26日 ( 土 ) 金峰山 ・ 北奥千丈岳          ( 奥秩父山塊 )
11月 10日 ( 日 ) 檜洞丸 ・ 大室山(丹沢 )        ( 丹沢山塊 )
軒先累計         27件


【2019年 11月 30日 ( 土 ) の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 深夜3:30出発 ~ 八王子市街 ~
国道16号 ・ 東京環状 ~ 瑞穂バイパス交差点 ・ 左折 ☞ 都道5号 ・ 青梅街道へ接続 ~
青梅市民会館交差点 ・ 右折 ☞ 国道411号 ・ 青梅街道へ接続 ~
あさ5:50 道の駅たばやま到着
・・・の、往復。


【2019年 11月 30日 ( 土 )の運行距離】

143.2km
全ルート ・ 一般道使用

        東京都八王子市    東京都八王子市
運行区間 : 八王子 ・ 自宅   ~  八王子 ・ 自宅




いとこのイノマサお兄さんに
薦めて頂いて出向いてみた
飛竜山における
あとがき

イノマサお兄さんからの
おススメの禿岩からの眺め・・・、


奥秩父山塊の山なみが
余りにも想像以上にキレイで・・・、




ほんとうに
惚れこんでしまったよ♪




すごくいい景色を観させて頂いたよ
イノマサお兄さん・・・、ありがとう!


また機会があったら
再び飛竜山へと出向こう!



The Deep Chichibu Sky Fantasy 2019th 
俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 奥多摩エリア
       ~ 飛竜山 登頂記 ~

                      

俺 ・ 矢吹 ♪、西丹沢でまさかのガチ練習?! 、の巻き  #1

2019.11.10

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

ぜんかいの
金峰山 ・ 北奥千丈岳のトラベル ・ スカイランニングから
2週間後の・・・、

去る、2019年 11月 10日 ( 日 )、
The West TANNZAWA
Oh, No! well that・・, Serious Exercise ...

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

当初は、金峰山近隣の
みずがきやま
瑞牆山 ( ☞ ☆ )を行こうと思ったが
土日だけの休みで、日曜の山行で瑞牆山は・・・、ちょっと遠い。。。


そんで即興で近場の西丹沢を
チョイスした2峰は・・・、
     こちら♪
       👇
       👇
       👇


「 西丹沢の盟主 」と
呼ばれることでも有名な ・・・、

ひのきぼらまる
檜洞丸 ( ☞ ☆ )
標高      1601m
所在地    神奈川県相模原市緑区
         神奈川県足柄上郡山北町
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      山塊
所属公園   丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
檜洞丸のおもな特徴
① 山名の由来は、玄倉川の 「 檜洞 」 という沢の由来から
丹沢山塊 ・ 第4位の標高を誇る
③ 頂稜を深々としたブナ林に覆われたどっしりとした山容を持つことから
  西丹沢の盟主と呼ばれる
気候としては相模湾に近いことから、夏季に雨天多く温暖で、
  冬季は晴れ多いが降雪時は1m以上の積雪を記録する
ニホンジカ、ツキノワグマなどの大型哺乳類等による樹木への食害が後を絶たない
ブナ林の衰退問題は顕著で、京浜工業地帯から50km程しか離れていなく
  大気汚染物質による酸性雨 ・ 酸性霧での森林立枯れが深刻である


と、


オレの住んでいる八王子市街からだと
富士山のすぐ左隣りに
際立って目立って見えることでもお馴染み・・・!☆

おおむろやま
大室山 ( 丹沢山塊 ) ( ☞ ☆ )
標高      1587m
所在地    神奈川県相模原市緑区
         山梨県南都留郡道志村
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      山塊
所属公園   丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
大室山 ( 丹沢山塊 )のおもな特徴
頂上は樹木に覆われて展望がない
② 登山道は西丹沢自然公園を起点に、犬越路か、白石峠を経由するのが一般的である
③ 部分的に不明瞭なとこがあり、初心者向けではない
④ 登山道はブナ林が多く、登山者が少ないため、静かな登山が楽しめる
丹沢山塊の中でも、かなり奥まった場所なため、登山者が少ない
だっ!♪



本当は・・・、
ぜんかいの2年前 ・ 2017年11月と
同じコースをたどって
サクッと終わらそうと思ってたんだけど




ついこの前の
台風やら、集中豪雨の影響で・・・、

犬越路という分岐点から
ダイレクトに西丹沢ビジターセンターの駐車場までの
林道の橋が、ほぼ丸ごと谷に落下したことで

通行止め!☠
とほほほほ。。。。。


ちゅう訳で・・・、
スタート地点である
西丹沢ビジターセンター駐車場から、
檜洞丸経由 ・ 大室山頂上区間の
まさかの往復走に・・・、
なっちゃったんだよ~
なんでやねん?

・・・、んじゃ
本題へといくかぁ。
題して

俺 ・ 矢吹 ♪
The West TANNZAWA
Oh, No! well that・・, Serious Exercise ...

~ 「 西丹沢・・・、まさかのガチ練習・・・。 」 篇 ~
なのだ。

超絶簡潔な
あらすじ

前日の土曜は
溜まっていた金峰山ブログを完成させるために
一日費やして、完成が夜9時をまわってしまった。。。

※ もちろん当然、日付の改ざんは行ったけどね☆
  てへペロ(・ω<) 💘

その後、22時に適当に晩メシをかっ喰らって
23時前に就寝zzz

翌日の深夜2:30にてきとうに起きて
てきとうに準備して
深夜3:30にてきとうに出発して

夜な夜な・・・、相模原やら厚木の市街地を
てくてく運転して・・・、




6:49
あさ6:20に
西丹沢ビジターセンターに着いた頃は
20台そこらしか停められない駐車場は・・・、

案の定、満車?

・・・まぁ、なんとか停められたけど。。。

近くのハイカーさんと情報共有しあって
このとき恥ずかしながら通行止め箇所があることを知り
オレのなかで予定変更して
一路、とりあえず、大室山頂上へとめざして
観光トレランを開始するのであった。。。



Chapter of Departure
Sky Vertical &Traverse Flight ✈
For Mt.Ohmuroyama Top

西丹沢ビジターセンター駐車場 ~ 大室山頂上 11550m
経由地  : 檜洞丸頂上 ・ 熊笹ノ峰頂上 ・ 犬越路分岐点
使用路線 : ツツジ新道 ・  丹沢主稜線 ( ☞ ☆ )
6:50 ~ 10:35

   1km   14’31”
   2km   10’12”
   3km   22’50”
   4km   26’58”
   5km   20’26”   1゜34’59”  ※ 檜洞丸頂上到達点
   6km   22’23”
   7km   18’22”
   8km   25’30”
   9km   18’46”
  10km   18’21”   3゜18’23” ( 1゜43’24” )
  11km   16’10”
  のこり     9’53”   3゜44’27” ( 0゜26’04” )
平均ペース : 19’32”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1588m
   内訳 西丹沢ビジターセンター駐車場   →   檜洞丸頂上   1061m (  540m → 1601m
          犬越路分岐点           →    大室山頂上    527m ( 1060m → 1587m
               合計                        1588m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 約7時間15分



6:54
開始からしばらく林道をいき
すぐ脇から
写真のような登山道へと進入していくと




7:00
整備されたとこを
とりあえず突き進んで




7:04
平坦な樹林帯のなかを
走っていって、やがて




7:15
最初のデッド ・ セクション
「 ゴーラ沢出合 」が出現する。




7:17
豪雨の後だと
濁流化することでも有名な
沢渡りをとりあえず行って




7:19
こんどは本格的な登山道へと
コマを進める。




7:36
植生そのものが
高尾 ・ 陣馬 ・ 奥多摩エリアと
大きく異なる丹沢山塊、

というか
大倉尾根とも丹沢表尾根ともちがう
西丹沢


トコトコ攻めつづけて
樹林帯エリアを抜け出すと・・・、



8:13
ふ じ さん
富士山 ( ☞ ☆ )
が威風堂々たる姿で
現れだして、




8:16
そのすぐ左横には
世界に誇る日本のカルデラのひとつ
    はこねカルデラかざんぐん
箱根カルデラ火山群 ( ☞ ☆ )
標高       最高峰 神山 ( ☞ ☆ ) 1438m
所在地     神奈川県 ・ 静岡県
種類       複製火山 ・ 陥没カルデラ
火山グループ 富士火山帯
所属公園    富士箱根伊豆国立公園 ( ☞ ☆ )
が、富士山型がパンチングされて
潰された楯状火山のように
見えてしまっているではないかぁ~い!?




8:17
丹沢山塊の登山コースらしく
人工的な木道を伝って行き、




8:22
天空の階段へと
登りつめた先に・・・




8:25
前回より
約10分くらい早い時間で




8:25
俺 ・ 矢吹 ♪
2019年、既存増量 ・ 17 - 1件目
       &
軒先累計 ・ 第26 - 1件目
檜洞丸 登頂達成ぇ~っ♪

一応・・・、するのであるが
まだここは、単なる経由地、




8:27
登山者のまだ少ない
檜洞丸の頂上をそそくさと出発して




8:30
写真中央の
往路最終目的地

おおむろやま
大室山 ( 丹沢山塊 ) ( ☞ ☆ )
へと更にスピードを揚げて
突き進んで行くのであった。。。

この先、どうなることやら

 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪、西丹沢でまさかのガチ練習?! 、の巻き  #2

2019.11.10

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

つづき ♪

ではここで一服タイム。。。
8:30 ~ 8:35の、
ほんの5分程度
天空の絵画に酔いしれるコーナー


8:30
~ Bird VIEW Time 西丹沢エリア篇 ~
     檜洞丸山頂付近 Edition

          をちょいとお贈りしていこう・・・☝



8:30
まずは、
ふ じ さん
富士山 ( ☞ ☆ )
より、右回りに
紹介していこうと思うが、




8:30
富士山のすぐ右隣りの山は
ぜんかいの金峰山ブログでも紹介した・・・、

みしょうたいやま
御正体山 ( ☞ ☆ )
標高     1681m
        道志山塊最高峰
所在地    山梨県都留市 ・ 南都留郡道志村
山系     道志山塊 ( → ☆ )
種類     山塊
御正体山のおもな特徴
① 古くは養蚕の神の山として敬われた
山頂および山腹には原生林に覆われていて、眺望はよくない
といった感じだけど
ここいらからの御正体山って
まさにこの近辺のランドマーク的存在だね♪




8:30
次に紹介するのは
先ほどの御正体山の並びにそびえ立つ・・・、

いまくらやま
今倉山
標高  1470m
所在地  山梨県都留市
       山梨県南都留郡道志村
山系   道志山塊
種類   山塊
今倉山のおもな特徴
① 登山は道坂トンネルの出入口付近からが一般的
② おなじ道志山塊に属する 「 御正体山 」 の並びにある山
東峰西峰とある
④ 頂上は展望がない
⑤ 多くの登山者はおなじ道志山塊の 「 二十六夜山 」 というとこまで
  縦走するのが一般的
ここいらの道志山塊の山々のアクセスは
電車等、マイカーともに良くはなさそうだ。。。




8:32
次は写真のの紹介で
向かって左から・・・、

だいぼさつれい
大菩薩嶺 ( ☞ ☆ )
標高 2057m
かりさかれい
雁坂嶺 ( ☞ ☆ )
標高 2289m
ひりゅうさん
飛竜山 ( ☞ ☆ )
標高 2077m
くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高 2017m
といった感じで
奥秩父山塊の高峰たちが
高々とそびえ立つ!!!




8:32
次も写真のみの紹介だけど
オレが今年よく出向いてたエリア・・・、

くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高 2017m
いものきどっけ
芋ノ木ドッケ ( ☞ ☆ )
標高 1946m
・・・付近の山々を
この丹沢エリアから眺めると
こんな感じに見えるんだねぇ。。。




8:32
つぎも写真のみの紹介で
おもにJR青梅線沿いにある
奥多摩の中堅低山エリアこと

かわのりやま
川苔山 ( ☞ ☆ )
標高 1363m
おおたけさん
大岳山 ( 奥多摩 ) ( ☞ ☆ )
標高 1267m
いまいる丹沢エリアから
奥多摩エリアの山々を眺めると
街中にちかい川苔山たちは、見え方がいささか低く見えてるかも。




8:32
つぎも写真のみの紹介で
オレが住む八王子市街 ・ 高尾エリアの山々のひとつこと・・・、

かげのぶやま
景信山 ( ☞ ☆ )
標高 727m
いまいる標高1600m台の
丹沢エリアから高尾エリアの景信山を眺めると
市街地に近いだけあってか

ここから眺めると、際立って低い。。。




8:32
そんではそろそろ最後・・・、
檜洞丸 & 蛭ヶ岳エリアの側近
北丹沢 ( キタタン ) エリアの代表格のひとつ

そでひらやま
袖平山 ( ☞ ☆ )
標高      1432m
所在地    神奈川県相模原市緑区
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      山塊
所属公園   丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
袖平山のおもな特徴
① 昭和の時代が終わるまで山名は無く、単に 「 袖平 」 と呼ばれていた
② 登山は丹沢山塊 ・ 最高峰の蛭ヶ岳から道志川方面へ向かうか
  またはその逆パターンが一般的
③ 裏丹沢エリアであるこの山の頂上からは、丹沢の主稜の展望が良い!
もう・・・、
ここいらのエリアを攻める
そこのアナタ・・・


丹沢マニア ・ 決定♪☆!



8:32
ではこのコーナーの最後を飾るのは・・・、
丹沢マニアには
もちろんご存じ☆

ひめつぎ
姫次 ( ☞ ☆ )
標高      1433m
          東海自然歩道 ( ☞ ☆ )の最高地点
所在地    神奈川県相模原市緑区
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      山塊
所属公園   丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
姫次のおもな特徴
① 丹沢主脈線の北部に位置する山
② 丹沢山塊のピークの中では珍しく平坦な地形である
③ 周辺には無人の黍殻避難小屋がある
オレは決して
行ってみようなんて思わないが
この山の存在そのものが
マニアックだぁ。。。




8:36
・・・とまぁ
自分なりにオモシロおかしくお贈りしてきたが・・・、

とりあえずは
写真正面の大室山へと
急行しないと 🚅




8:38
まずは写真正面の
 くまささのみね
熊笹ノ峰 ( ☞ ☆ )
標高      1523m
所在地    神奈川県相模原市緑区
         神奈川県足柄上郡山北町
山系      丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
種類      山塊
所属公園   丹沢大山国定公園 ( ☞ ☆ )
に向けた尾根筋巡航を
してくんだけど・・・、




8:43
尾根筋を走りながらの
すこし脇見。。。
富士山とその左隣りの

あしたかやま
愛鷹山 ( ☞ ☆ )
標高              最高峰 越前岳 ( ☞ ☆ ) 1504m
カルデラ形成前の標高  3000m
                 参考資料 ・ ここをクリック! ( ☞ ☆ )
所在地            静岡県富士市
                静岡県沼津市
                静岡県駿東郡長泉町
                静岡県裾野市
山系             独立峰
種類             浸食カルデラ
火山番号          F02 ( ☞ ☆ )
火山グループ        富士火山帯
所属公園          そんなもん、愛鷹山ごときに、ある訳がないじゃん?
が、いまのところ
しっかりと見えとるぞい!♪

・・・ていうか
本当はこのとき
じっくり眺めている余裕なんか無いんだよなぁ



8:49
なんだか
蛭ヶ岳に向かう尾根筋に
似たようなトコを縦走して

だんだんと突き進んでいくと・・・、




8:55
大室山・・・、



9:04
デカい。。。



9:06
そして
ヤセ尾根を急降下・・・、




9:25
平坦なとこを
突っ走って




9:29
そしてまた
急降下




9:39
檜洞丸 ~ 大室山間の谷底
「 犬越路 」 より・・・、

大室山の頂上に向けて
標高約500m分を
登り返していくのであった。。。


 さらに
 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.