アロー独走

Changing The Future , NOW♪

人生二度目の柏崎

2013.10.26

category : ・ ~矢吹放浪記~

矢吹 ♪ 競一郎の
柏崎マラソン前日

乗務日誌


【10月25日(金)深夜 ~ 10月26日(土)の乗務内容】
八王子・自宅 ~ ルートインコート柏崎


【当工程の運行距離】
326.6km


八王子・自宅~職場
10月25日(金)いつものように5:45に起床し、8:00に出勤。
そして20:00ごろに退勤する。
前日に出かける用意をすませており、退勤と同時に出動できる格好となる。
自分の仕事をそそくさ終わらせて、ただちに出発したのであった。

当初は台風が去ろうとしている後ではあったが、
雨風が激しくなる予報なので、日付が変わるまえにある程度、進んでおきたいと考えていた。



職場~国道17号線・前橋市内のコンビニ
とあるBlue Plum地方の職場から出発した俺と銀ちゃん。
出発時間は前日の20:20ごろ。
日付が変わるころまでには新潟県に入っておきたかったが・・・、
それはならず。
職場~国道16号~国道407号~国道17号バイパスと走りついで、
途中の2時間の深夜の仮眠をしながら、
深夜1時に晩飯、
深夜2時に国道17号沿いの前橋市内のコンビニに到達する。

さすがにこれ以上は運転続行はムリと判断し
ここから車中泊を始めたのであった。



前橋市内のコンビニ~関越道・月夜野IC
7時間ほどの睡眠のあと、缶コーヒー飲んで、9:10AMに再出発する。
天候はとくに土砂降り等にさらされることなく
比較的に順調な運びとなる。

コンビニを出発してまもなくの様子



前橋市街をはなれて
さらに山沿いへとクルマを走らせる




国道17号線から観た
榛名の山々



さらに
クルマを進ませ・・・、




同じく
国道17号線からみた・・・、




利根川(←クリックしてね!)
水系        一級水系 利根川
種別        一級河川
延長        322 km
水源の標高約  1,800 m
平均流量     290.43 m³/s(栗橋観測所2001年平均値)
流域面積     16,840 km²
水源        大水上山(群馬県)
河口・合流先   太平洋(茨城県・千葉県)
流域        茨城県・栃木県・群馬県・
           埼玉県・千葉県・東京都・
           長野県





利根川を撮影したのは
ここ♪



とまあ
こんな感じに
水量ハンパないし
当初はずっと下道で行こうと思ったけど
この先の三国峠あたりで、土砂災害があるかもしれなく危ないんで
途中の区間、半ば仕方なく、
高速道路を走ったのであった。




関越自動車道
月夜野IC~小千谷IC

俺が高速を使わない理由、
それは単に・・・、
金がもったえないから。
嗚呼、
白状しちゃったよ~
ただし下道使用は、片道300kmまで。
それ以上の距離だったり、または単独行動でなければ
やっぱし高速を使うかな。

けど
高速は
やはり快適だねぇ。

信号ないし
歩行者いないし
チャリとびだしてくる訳でないし。。。
絶対に高速しか運転しない運チャンは精神的に楽かもね♪

ただ時間に追われている
高速バスや運行路線便トラック、おっかけ便と呼ばれるトラックの運転手は
時間の制約がハンパないんじゃないかな。

それはさておき、



関越道に入ってすぐのパーキングで
柏崎市陸上競技場行きへと
セットをしなおす、俺・矢吹♪

残り約140km。
楽勝だな☆



最初のパーキングでの
関越トンネル予告表示



さらに
先急ぐ気のない俺は・・・、




すぐ次の谷川岳パーキングエリアを
散策するのであっ




ここには
関越トンネルの資料館があり、





関越とんねる館
入場は無料。




さまざまな資料が



このように
展示されている。





関越トンネル周辺マップ




関越トンネルの
工事年表




谷川岳パーキングの
すぐそばに、関越トンネル入口があるのだ。

関越トンネルの概要 (←詳しくはここをチェック!)
ちなみに写真で見てお分かりのように
入口にある信号機は、事故・災害時に備えてのもの。
じつは・・・、
高速道路にも信号機があるんだな、これが。


そして
国境超えトンネル
レッツ・ぎょん!♪




関越トンネル内にて
群馬県・新潟県の県境をまたぐのである

写真がちょうどそのあたり。



関越自動車道・小千谷IC~柏崎市陸上競技場
小千谷ICを出て、
国道291号・252号を走り継ぎ
やっと「柏崎」の地名がでてきた




柏崎と
八王子の
コラボ!♪




とちゅうの
7-11で休憩。。。




ひと休みした7-11は
ここ♪



7-11
からみた田園風景。。。



そして
ようやく・・・






柏崎市街に入ったのだ♪



あすのレースの
スタートおよび受付会場

去年もそうだったが、
会場はなんだか質素。
あすのゲストは
エリック・ワイナイナ選手だ!




また来ちゃったぜ、柏崎。
いやぁ、
わが人生で、
また柏崎に来るとは
思いもしなかったぜ。。。




八王子・自宅~職場~柏崎市の競技場までの
運行距離



柏崎市陸上競技場~柏崎マラソンコース下見~
ルートインコート柏崎

あすのマラソンの受付終了後、
銀ちゃんマシーンで、コースの下見♪



銀ちゃんを
ここへとめて・・・、




まぁなんと・・・、
日本海に輝くきらめく夕日なこと。。。





そして
ようやく夕方5時に
チェックインしたのであった。


これで
長いんだか、短いんだか・・・、
短いんだか、長いんだか
わからない、一日目の旅を終えたのであった。

さっ、
あした、
ガンバろっ♪

おやすみなさぁいzzzzz。(^-^)

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.