アロー独走

Changing The Future , NOW♪

第7回 武甲山 Athletic GRAND PRIX  #3  The Final Tracks

2016.06.17

category : ・ マラソンレース

これで
最後 ☆♪


The Final Sky Racing Chapter
延命水AS ~ 羊山公園ゴール地点 7000m

   21km  2’30”
   22km  4’11”
   23km  4’08”
   24km  6’55”
   25km  5’31”   3゜39’41” ( 22’39” )
     ※  対前年比、25km地点にて約39分短縮
   26km  6’36”
   27km  8’15”   3゜54’34” ( 14’53” )
     ※  対前年比、ゴール地点にて約35分短縮
                &
         当レース、自己ベスト記録更新

最後から2番目のエイド ・ ステーションを過去ると
こんど現れるのは


※ 写真は昨年のレース画像

セメント工場たちのあいだを
駆け下りるステージへの移行だ!

のこり7kmのロードの最初は
秩父の街らしいこの光景。。。
地方のレースらしく、道路の規制は一切されていないこのエリアで
大型ダンプやら、生コントラックが往来するなかでのレースっていうのは
ホンマに奇妙な光景だった。

こんかいは、晴天に恵まれたことにより、
照返しのつよい燦々とした直射日光が
俺たち選手のみんなに直撃した。
20km山業したあとに残り7kmで
日干し地獄に陥った訳で、
暑さが苦手な俺にとって、こんなにも苦戦を強いられたことはない。


そうやって思いながら
真後ろをふり返ると・・・、


本日12:58
乱掘されて痩せ細ったとはいえ
直下から眺める武甲山の光景・・・、
まさに大迫力!


そして
ヘロヘロになりながら

ゴールへ向かう
俺 ・ 矢吹 ♪ の様子を
ご覧になって頂こう ☆



Photo.by.yukiおねえさん



Photo.by.yukiおねえさん



Photo.by.yukiおねえさん



Photo.by.yukiおねえさんママ



【2016年 6月 12日 ( 日 ) のレース内容 】
AM9:30 ~ 13:00
武甲山トレイルレース 27000m

記録 3゜54’32” 
種目 27km男子39歳以下  27位
    男女別順位         54位
    総合順位          60位/600人中
   ※ タイム及びラップは、本文参照のこと




【 2016年 6月走行距離 】
日計 27.0km
累計 91.04km




【2016年登山登頂リザルト】
新規登録         5件
1月16日 ( 土 ) 丹沢山 & 蛭ヶ岳
2月21日 ( 日 ) 高水山 & 岩茸石山
4月 9日 ( 土 ) 棒の嶺 & 岩茸石山
5月14日 ( 土 ) 三ノ塔 & 塔ノ岳
5月29日 ( 日 ) 丹沢大山
既存増量         6件
1月 1日 ( 金 ) 筑波山
3月 5日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
3月21日 ( 月 ) 高水山 & 岩茸石山
5月 5日 ( 木 ) 塔ノ岳 & 蛭ヶ岳
6月 4日 ( 土 ) 陣馬山 & 高尾山
6月12日 ( 日 ) 武甲山 & 大持山
軒先累計         11件



13:41
ゴール直後に
麦茶を飲んで




トレイル仲間の
シロさんの応援をして




14:29
シロさんもゴール達成!




15:54
レース終了後
yukiおねえさん親子は一足先に
青梅の自宅に戻っていき、

オレはただただ
羊山公園内からのそびえる武甲山を
ただただ眺めていた



17:51
最後は武甲温泉ちかくからの
武甲山を眺めてから




17:58
武甲温泉にて
入浴 ・ 食事を済ませていくのである




内臓疲労で充満している
オレのカラダでは




このようなものしか
受け付けなかった

入浴をすごしたあと
直ちに出発できないオレは

夜21時まで、武甲温泉の駐車場で
車中仮眠し
さらに帰宅途中の「 道の駅 ・ 八王子滝山 」では
夜23時から深夜1時まで
ここでもまた車中仮眠してたのである。

そんなトレイルレースで
クタクタになったオレは
深夜1時半に帰宅し
深夜2時に就寝したのである。。。


【2016年 6月 12日 ( 日 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 小谷田交差点 ・ 左折 ~
国道299号 ・ 直進 ~ 正丸トンネル通過 ~ 羊山公園駐車場
羊山公園駐車場 ~ 正丸トンネル通過 ~ 国道299号直進 ~
小谷田交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状
道の駅 ・ 八王子滝山 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅


【 2016年 6月 12日 ( 日 )の運行距離 】

138.7km
全ルート ・ 一般道を使用



あとがき
レース後の一週間

こんかいのレース内容は
自己評価としては、めでたく自己記録を大幅に更新し
大変満足している。

ただ、前から何度も述べているように
トレイルレースおよび練習でこなせる最大キャパシティーは
どんなに長くても
武甲山トレイルくらいまでの30kmを切る短距離までで、
これ以上は、オレにはやっぱし限界だ。

ここ最近、自分なりに
ハセツネとかキタタンなんかの40km ~ 100kmまでの
中堅クラスのレースがこなせるかを考えてみて思ったことは


オレには
これ以上に距離の長い山行は
実生活に支障をきたしかねない

ということだろうか。

オレの仕事は
あいにくながらデスクワークではなく
現場作業型の営業マンなんで
クルマを使ったプロドライバーとして従事していて
疲れを残したままの業務は
重大事故に繋がりかねないなかで
練習やらレース等に励んでいる。

そんななか
レース後の一週間は
笑顔での接客が一切できず
内臓疲労のツラさを隠し通せないまま
本能的に不愛想な業務にあたってしまい、
お得意様らには
不愉快な思いをさせちゃったかのしれない。

自分のトレイル ・ レベルがどんどんと成熟して
新たなる経験や知識を吸収する面白さを体感していくなかで
実生活を安全水準を護りぬきながら
自主規制をかけて趣味を楽しんでいくしかないのは
そりゃあ、歯痒くてしょうがない。

だけど
現状に妥協しつつ
自分の行える範囲内で
オレなりに狭まれた行動範囲に限定したうえで
今後も、とりあえずは現行のまま
楽しんでいこうという次第である。

あくまでも自主的破滅に
陥らない範囲で・・・。

以上がこんかいのレースに対する
感想だ。

けど
自己ベスト更新できたことは
この上のない嬉しさに
満ちあふれていたのであった一日をすごせたこと
本当に幸せなひと時だった・・・!

俺 ・ 矢吹 ♪ Sky Racing Project
第7回 武甲山 Athletic GRAND PRIX

参戦記
                  

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.