アロー独走

Changing The Future , NOW♪

房総のマッターホルン ・ 「 伊予ヶ岳 ! 」  #1

2018.02.24

category : ・ 矢吹 The Sky Access

房総のマッターホルン
The Matterhorn in BOSO Peninsula
この言葉の意味
千葉県 ・ 房総半島内に存在する
房総丘陵 ( → ☆ ) の山々のひとつで
ヨーロッパのアルプス山脈の名峰 ・ マッターホルン ( → ☆ ) によく似た
お山をいう。
ちなみに
「 マッターホルン 」 ( → ☆ )とは・・・、
「 鹿の角 」 という意味なんだそうで・・・、


去る、2018年 2月 12日 ( 月 ・ 祝 ) 、に
’18th Wing Sky Access in
    The Matterhorn BOSO Peninsula #44

ブログ作成場所   千葉県千葉市中央区            
            ルートイン千葉 レンタルパソコン
             The Making system by acer Aspire5336 series PER72             
                      &

             東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
             The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
出向いた
房総半島内にて


こんな・・・、
ぐでんぐでんに聳え立つ房総丘陵に
本当に 「 マッターホルン 」 によく似た山は
在るんかいな ( ?・? )



       それが、
    あるんだな!♪

        答えは、これ☆
               👇 
        👇
        👇


そう・・・
これが、あの・・・、

「 房総のマッターホルン 」
こと・・・、

いよがたけ
伊予ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高      336.6m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )


と、
もうひとつ
おまけに登頂を果たした山で
伊予ヶ岳頂上から観た・・・、


とみさん
富山 ( 千葉県 )
( ← クリックしてね♪ )
標高      349m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
の二本立てだぁっ!!


さぁ・・・、
オレが住んでいる八王子の山
高尾山や陣馬山より
標高が格段に低くて
さらに 「 東京タワー 」 程度しかない
房総丘陵の世界を
とくとご覧あれ!♪

てなわけで、そろそろ
本題へと行こう ♪
題して

Boso hill Travel Trail running stage
The Matterhorn in BOSO Peninsula
Mt IYO & Mt TOMISANN Edition

~房総半島観光トレラン  伊予ヶ岳 & 富山 篇~


まずは
あらすじ

前回の観光トレラン ( → ☆ ) から
約3週間ブランクを空けてしまった
2月12日(月)・・・、
この日を迎えるまでに
色んなことがあった。。。

その代表的な
出来事として挙げられるのは・・・、


南岸低気圧襲来による
積雪だっ・・・(><)

前回の足和田山トレイルの翌日、
写真のように首都圏を始めとする関東甲信越全域に
降雪がもたらされ、
ここ最近、毎回のように富士山を取巻く山々はもちろん
こんかい出向いた房総半島や、筑波山地域を除く山々全域が
最低でもアイゼン等の滑り止め用具必携というカタチになってしまった。

観光トレイルを行うにあたり
雪上登山は今のオレには、まだまだ危険が伴うので
たまたま登山のサイトで房総半島の山々で
面白そうなとこを捜し当てて
こんかいの場所を選んだのであった。


そのあと
登山計画書作成 ・ コース設定に
苦戦を強いられる・・・

房総の山々は
「 山と高原地図 」 が発行されていないので
自力でネットとかで捜しだして
見つけるしかなかった。。。

オレの家のパソコンには、印刷機材が恥ずかしながら無いので
登山決行の前の週に 「 快活クラブ 」 でヤフー地図から印刷し
それを基にコース設定を行ったのだが、
地図そのものがアバウト過ぎて
本当のこと言って、真面目にこなせるか不安だったが、

かくかくしかじかと
ときは過ぎ、夢駅伝出場の翌日、

ついに房総丘陵の初チャレンジへと
コマを進めていくのである!


そして
房総丘陵 ・ 観光トレイル
当日!!!

2月12日(月) 深夜2:30起床
          明方4:50自宅出発
を果たし、いつもの富士山方向とは真逆の
都心方面に向けて
クルマを走らせるのであった。



6:12
日の出前の
新宿副都心・・・、




6:19
そのあと皇居前といえば
お馴染みの
「 TOKYO FM 」♪




6:19
TOKYO FM本社ビル付近から望む
皇居と霞ヶ関




8:03
都会のジャングルと
東京湾岸沿いの国道を抜けて
ようやく房総半島に突入だぁ!



しっかしまぁ・・・
本当にトレランできる山々に

めぐり合えるのか??
そんな疑問を残しながら・・・
渋々と房総半島の奥地へと
クルマを走らせると・・・?

そのうちに・・・、


8:40
千葉県 ・ 房総半島の山々が
見えてきたけど・・・、
あれっ・・・?

なんか、低くねぇ ( ?・? )

なんだか
八王子市内の滝山くらいの高さにしか見えない千葉県の山々・・・、
本当にトレランできる山は
あんのか?
と不安に成り下がりながら・・・、


おぉっ?
やっと、山らしい山が
みえてきたぞ?!


9:34
房総半島初の
最初のターゲット ・ マウンテン

とみさん
富山 ( 千葉県 )
( ← クリックしてね♪ )
標高      349m
所在地     千葉県南房総市
山系      房総丘陵 ( → ☆ )
だぁ~っ!


そしてようやく
自宅出発から一般道走行のみで
約5時間後のあさ10時


10:10
こんかいのスタート ・ ゴール地点
道の駅 「 富楽里 」 に
到着したのであったぁ。




Kick off
Chapter of Departure
The Boso Hill GranTurismo Cruise
道の駅 富楽里 ~ 伊予ヶ岳頂上 10200m

経由地 : 富山頂上
10:10 ~ 12:25

   1km    8’07”
   2km    7’25”
   3km    7’00”
   4km   11’55”
   5km   17’07”    0゜51’34”
   6km   20’27”
   7km   11’50”
   8km   11’17”
   9km   10’17”
  10km   15’44”    2゜01’11” ( 1゜09’37” )
  のこり    11’10”    2゜12’22” ( 0゜11’10” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 571m
   内訳 道の駅 富楽里駐車場   →   富山頂上     329m ( 21m → 350m )
         豊受神社付近     →  伊予ヶ岳頂上  242m ( 95m→ 337m )
          合計                        571m

※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、不詳   


10:16
まずは道の駅を出発し
県道164号線をすこしだけ
館山方向に南下する。




10:20
県道走行中、
視線を左側に向けると
これからトレイルする山々が見えている♪

なんか、低いけど。



10:27
最初はちょいと
行きすぎちゃって・・・、




10:31
・・・写真の通り
「 富山中学校 」 と書いてある看板の方向へと
入っていく。。。




10:32
ヤフー地図で印刷したものだから
不安タラタラで堪らないけど
目印の中学校があると
何か・・・、安心する。




10:39
富山側の登山口駐車場にて。



10:40
登山口の看板を
見つけたものの・・・、




10:42
あぁっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・ ・ ・、
なんか・・・、林道なんだけど。。。
おい。



つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.