アロー独走

Changing The Future , NOW♪

雲取山タイムトライアル Part.4   #1

2019.04.21

category : ・ 走る、俺♪

以前にも
どっかで紹介したかもしれないが・・・、

FASTECH  ファステック ( ☞ ☆ )
この言葉の意味
某鉄道会社の新幹線開発における
最高速度360km/hで営業運転を行うためのデータ収集を目的として開発した試験電車の愛称で・・・、

FASTECH 100Tops Mountains Program ( → ☆ )とは、
FAST(速い) とTECHnology(技術)を組み合わせた造語。

したがって、
上記にあやかって
昨年から自主的かつ精力的に続けられている
新天地 ・ 日本百名山の更なる新規登録更新に向けた
観光トレランおよび、トラベル ・ スカイランニングの
強化練習プロジェクト
のオレ自身の練習内容のキャッチコピーである。


観光トレランおよび、
トラベル ・ スカイランニング強化練習の
主な狙い

新天地 ・ 日本百名山登頂に向けた所要時間の大幅短縮
それに向けた登坂走行性能向上の促進
尾根筋走行等における、更なる 「 走りの高速化 」 の実現
早朝出発 ・ 正午下山完了の完全徹底

以上、4本柱を基本に・・・、
去る、2019年 4月 21日 ( 日 )、
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#29
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
観光トレイル向け強化練習を敢行する!♪

その観光トレラン向け強化練習の
モデル ・ マウンテンは、こちら!
        👇  
        👇
        👇

東京都最高峰で、
都内唯一の標高2000m峰として名高い


くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
である。

ではなぜ
こんかい雲取山を選んだのか
 

雲取山タイムトライアルのあとに
青梅のHondaカーズで
ノーマルへのタイヤ交換を予約していたのと、

土日休日しか確保できないこの週末に
精力的なトレーニングを行えるのは
この雲取山でしかないと思ったから

前々から再三と書き記しているが
オレ自身の走る練習は、今はもう平日には行えない生活環境で
且つ、かつてのようなアスリート生活は
今となっては、それほど力を入れていない現状であり
走る全般のトレーニングを現在は
トレイルのみに限定している。

んでこんかいは
従来の丹沢尾根筋で行われている距離走を中心にした
持久力増強版ではなく
限られた時間の中でおこなうバーチカル練習に近いスピード練習を主眼にした
準短距離型のタイムトライアルとして
現状のトレイル ・ スピード力を診るべく、雲取山タイムトライアルを
実行したのであった。
という訳で
題して・・・、

矢吹♪ SPEED FASTECH
For Semi Vertical Operation
Mt.KUMOTORI The Time Trial Part.4

奥秩父山塊 自主強化練習
「 雲取山タイムトライアル パート4」 篇

に、勤しんだのであ~る!


では、こんかいも
あらすじをすっ飛ばして
いきなし本題だっ

超絶簡単に申しあげれば
前日の土曜日に22:00に就寝し
2:30というまたまた奇天烈な時間に起床し
夜中の3:15に自宅出発、
あさ5:40、小袖駐車場にクルマを停めて・・・、


6:45
雲取山タイムトライアルが
開始されるのである。



Chapter of Departure
Mt.KUMORORI The Time Trial
小袖駐車場 ~ 雲取山頂上 10660m

使用路線 : 雲取山登り尾根 ・ 石尾根縦走路 
経由地  : 七ツ石山頂上 ・ 小雲取山頂上
6:45 ~ 9:30

   1km   11’12”
   2km   10’22”
   3km    9’06”
   4km   13’46”
   5km   12’14”    0゜56’41”
   6km   19’31”    
   7km   24’06”
   8km    9’59”
   9km   20’20”
  10km   15’57”    2゜26’37” ( 1゜29’36” )
   のこり   10’02”    2゜36’40” ( 0゜10’02” )
平均ペース : 14’42”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1277m
   内訳 小袖駐車場   →   雲取山頂上   1277m ( 740m → 2017m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分




6:48
まずは
いつもの小袖口から雲取山をめざすことに




6:48
雲取山登頂に向けての
一般登山者向けの注意書き

いちおう雲取山は、初心者向けではなく
一泊二日向けのコースであるようだ



6:57
序盤は
廃墟った山小屋?跡を通過して




7:02
比較的平坦なとこを
無難なペースを刻みながら
標高を揚げていくことに




7:22
登山道からは
石尾根縦走路上の山々と思われる山並みが見え始めて
標高が増してくると・・・、




7:40
走って登れないほどの
急斜面に!!




7:43
それと同時に
富士山が見え始めるが
この日は晴天でも、春霞が激しく、キレイな姿ではなかった。




7:54
だんだんと標高が増してきて
やがて・・・、




8:01
丹沢山塊の丹沢山とおなじ標高で
標高1580mの 「 七ツ石小屋 」 に
到達する♪




8:02
七ツ石小屋のメニューは
こんな感じ♪




8:02
七ツ石小屋を
あとにしてからの・・・、




8:09
石尾根縦走路の合流地点への
ゲキ坂が
毎回毎回苦しいなか・・・、




8:10
やがてなんとか・・・、
  いしおねじゅうそうろ
石尾根縦走路 ( ☞ ☆ )
起点 東日本旅客鉄道 青梅線 ・ 奥多摩駅
終点 雲取山頂上
総延長 約20km
に到達する!



8:15
ここまでくると樹林帯が終了し
登山道は森林限界だっ♪




8:16
標高1757mの
七ツ石山頂上に到達して、




8:16
くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
の頂をめざして行くのである・・・!♪


つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.