アロー独走

Changing The Future , NOW♪

上越国境 、 天空のVenus ♪ ~ 日本百名山 ・ 苗場山篇 ~ #2

2019.07.07

category : ・ アタック ザ 日本百名山!!

つづき ♪

ではここで
まだ登山の途中だけど・・・、

8:15 ~ 8:40は
祓川登山道 ・ 上ノ芝からお贈りする
天空の絵画に酔いしれるコーナー


8:16
The Joetsu border
  The Bird VIEW Sky Fantasy ~
上越国境 ・ 谷川連峰 Edition

        をお贈りしていこう・・・☝

まず始めに紹介する山は、

8:17
上越国境には一応属するが
谷川連峰から
はなれたところに存在する・・・、




8:17
 えちごこまがたけ
越後駒ヶ岳 ( ☞ ☆ )
別名       魚沼駒ヶ岳
標高       2003m
          ※ 日本百名山のひとつ
所在地      新潟県南魚沼市
           新潟県魚沼市
山系       越後山脈 ( ☞ ☆ )
で、この山の主な特徴は・・・、
① 八海山 ・ 中ノ岳とともに越後三山のひとつ
② 標高はそれほど高くないが、標高200~300の山麓まで
  一気に落ち込んだ天然の大障壁をなしている
  また、佐梨川金山沢奥壁などの巨大なスラブ壁があり登攀の対象となっている
冬季には豪雪に見舞われ、盛夏でも雪渓が残る
④ 日本アルプス等の山岳に比べて標高はさほどではないが、
  変化のあるコース、迫力ある岩稜帯などが連続し、クライマーに人気がある
ここはオレが密かに
ターゲットにしている山で
今回も候補にしていたのだが・・・、

ネット情報曰く、この時期にまだまだ残雪たっぷりとのことであるので
涙を呑んで、このたび苗場山を選んだんだな。。。


では、次に紹介する
アタマの先っぽだけ出す
東北地方の最高峰こと・・・、


8:17
ひうちがだけ
燧ヶ岳 ( ☞ ☆ )
標高       柴安嵓 2356m
          ※ 東北地方最高峰で、2300m台の北限
          ※ 日本百名山のひとつ
所在地     福島県南会津郡檜枝岐村
山系       独立峰
種類       複製型成層火山
火山グループ 那須火山帯 ( → ☆ )鳥海火山帯 ( ☞ ☆ )
火山番号    E06 ( → ☆ )
最新噴火    1544年 ・ 水蒸気噴火:降灰、 ラハール(火山泥流)
で、この山の特徴は・・・、
① 2010年現在、4方向から4本の登山道があり、燧ヶ岳には山小屋はもちろん、
  売店や自動販売機なども一切無いため、食料や水を十分に確保した上で早朝出発、
  早期下山することが必須
である。
② 森林に覆われているため頂上に近づくまで眺望はほとんど無い。
③ 特別な装備や技術は不要であるが、雪解けの時期や雨天、雨後はぬかるみが酷い
靴が水や泥に浸かってもいいように登山用のスパッツを装備するとよい。
⑤ 火口付近には柴安嵓(しばやすぐら、2356m)、俎嵓(まないたぐら、2346m)、
  ミノブチ岳、赤ナグレ岳、御池岳の5つのピークがある
⑥ 「 噴火が記された文献はないが、約500年前に噴火したと見られ、
   噴出物の調査及び文献から、約8000年前に山体崩壊を起こして尾瀬沼 ( → ☆ )ができ、
   1544年頃に溶岩ドームが出現した際に水蒸気爆発が
    起きて白い粘土が噴出したことが分かっている
  ・・・らしい。
それにしても、後でも述べるが
この燧ヶ岳を含めて
上越国境の山々・・・、まとまった雲に覆われ尽くされてるなぁ。。。




8:21
では、今度紹介する
帽子のように雲に被された・・・、




8:21
写真中央の谷川連峰のひとつで
谷川連峰で唯一の2000m峰にして
谷川連峰最高峰の・・・、

せんのくらやま
仙ノ倉山 ( ☞ ☆ )
標高       2026m
          ※ 谷川連峰最高峰
所在地      群馬県利根郡みなかみ町
           新潟県南魚沼郡湯沢町
山系       三国山脈 、 谷川連峰
で、この山の主な特徴は・・・、
山容は穏やかで花畑が続き、眺望にも恵まれ日本二百名山に選ばれている
② 「ぐんま県境稜線トレイル」コースでもある
谷川連峰の最高峰で、怪物のような谷川岳とは対照的に
  この仙ノ倉山は、谷川連峰でも唯一の美しい高原状の山である
谷川連峰で唯一の2000m峰!
この日の谷川連峰は
見事なまでに
関東地方を覆いかぶさる雲は
この山で堰き止めているような感じである・・・!




8:31
写真で見る群馬県方面は・・・、
大海原を想わせるような大雲海をなしており
谷川連峰を境に、
この一枚の写真からでも、天気を二分しているのが
お解りであろう・・・。

恐るべし、上越国境こと、
谷川連峰の山々たち・・・。




8:32
では、一方の
オレのいる上越国境の山々のひとつ

 ナエバさん
Naeba ( ☞ ☆ ) の
本体はというと・・・、




8:34
同じ上越国境の山々に属してても
谷川連峰のように雲に覆いかぶさることなく
幸いにして風が強く
雲が沸いてもすぐに流れていくので




8:38
写真のように
苗場山本体は、高曇りでも
スッキリ爽快だっ




8:38
そんな上越国境の和製テーブルマウンテン
苗場山本体より
視線を右側へずらすと・・・、




8:39
なんとまぁ・・・、
こんどは妙高エリアの山々がクッキリ!

そして
写真中央の
羽ばたく鳥のようにそびえ立つ山は・・・?




8:39
トリカブトやま 
鳥甲山 ( ☞ ☆ )
標高       2038m
所在地      長野県下水内郡栄村
山系       上信越高原
種類       成層火山
火山番号    E29 ( ☞ ☆ )  
火山グループ 鳥海火山帯 ( ☞ ☆ )
で、この山の主な特徴は・・・、
「第二の谷川岳」などと言われ、
  ロッククライミングのゲレンデとしてクライマーの注目を集めた時期もあったが
  岩の脆さと地理的な不便さで下火になった
② 「第二の谷川岳 」だけあって、東面には幾本もの険しいルンゼが切れ込んでいて
  全体的にカミソリの刃みたいに鋭い
麓の秋山郷から眺めると苗場山とは対照的によく目立つ
という感じであり
ボクは、この山に登って見ようなんて言う
勇気はない。。。

しっかしまぁ・・・、
「天空の彫刻 」 って感じで
よく目立つなぁ。。。


さて今度は
鳥甲山 ( トリカブトやま ) より
視線を右側に移すと・・・、




8:39
えちごふじ     ・  みょうこうさん
越後富士 ・ 妙高山 ( ☞ ☆ )
標高       2454m
          ※ 日本百名山のひとつ
所在地      新潟県妙高市
山系        頚城山塊 ( → ☆ )
種類       多重式成層火山 ・ 馬蹄形爆発カルデラ ( 中央火口丘付き )
          溶岩円頂丘 ( → ☆ )
活動時期    約30万年前 ~ 2800年前
火山グループ 富士火山帯

と、


8:39
昨年の7月に新規制覇を果たした・・・、
ひうちやま
火打山 ( ☞ ☆ )
標高     2462m
        ※ 頸城山塊最高峰
        ※ 火山ではない

        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    新潟県糸魚川市 、 新潟県妙高市
山系     頚城山塊 ( → ☆ )
が、高曇りながら
クッキリと見渡せているぞぃ♪




8:59
とまぁ
こんな感じで中腹から眺めた
Bird View Time はこの辺にして・・・、

これから先は
頂上へ向けた、和製テーブルマウンテンの内部へと
潜入だぁ~っ👊


さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.