アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 飛竜山をゆく  #1

2019.11.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

ぜんかいの
西丹沢エリアのガチ練スカイランニングから
2週間後の・・・、

去る、2019年 11月 30日 ( 土 )、
I approach the Mt.Flying Dragon
in Deep-chichibu! 2019th

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

ちょいと前のブログネタに
コメントしてくれた
いとこのイノマサお兄さんのおススメで
今回はとある奥秩父山塊の新規山岳の制覇を果たす!

    それが、こちら♪
       👇
       👇
       👇


東京都最高峰こと
雲取山と並行してそびえ立つ
あの・・・、カッコいい山こと、

ひりゅうさん
飛竜山 写真中央 ( ☞ ☆ )
標高     2077m
所在地   埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( ☞ ☆ )
種類     山塊
所属路線  奥秩父主脈縦走路
所属公園  秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
である。


東京都最高峰こと
雲取山のある
石尾根縦走路と平行し、


いとこのイノマサお兄さんが薦めた
奥秩父の名峰のひとつ、
飛竜山の主な特徴は・・・、
こうだ!

① 山名の由来は、飛竜権現が祀られていることから
埼玉県側では 「 大洞山 ( おおぼらやま ) 」 と呼ばれている
③ 平行する雲取山みたく登山者が少なく、静かなハイキングが楽しめるマニアックな山である
④ 平行する雲取山以上に、樹木に覆われていて、一部の眺望スポットを除いて
  全体的に眺望できる場所が少ない
⑤ 上記につづき、眺望できる場所が下記の一部に限定される
   ・ 熊倉山頂上
   ・ 前飛竜頂上

   ・ 禿岩

   ※ 飛竜山の眺望スポットで最もバツグンな場所は
     禿岩 ( ハゲイワ ) である!

⑥ 注意 : 飛竜山頂上そのものに眺望は無い!
       ※ 樹木に囲まれたピークのため

という感じであるが、


当初は
イノマサお兄さんのほぼお薦め通りに
飛竜山頂上から、三条の湯を経由して下山をするコースを
辿ろうかと思っていたが・・・、

自分が思ってた以上に時間かかってしまったんで
純粋に飛竜山の頂上ピストンになったのである。


ではここいらで
そろそろ本題に入ろう!
題して・・・、

The Deep Chichibu Sky Fantasy 2019th 
俺 ・ 矢吹 ♪、奥秩父山塊 ・ 奥多摩エリア
       ~ 飛竜山 登頂記 ~



こんかい飛竜山トレイルの
     あらすじ

冒頭でも述べたが
ここ最近、近隣の山々で新たに行くネタが尽きそうななかで
いとこのイノマサお兄さんのおススメで
飛竜山を選び出す!!♪

ほんとうはねぇ・・・、
雲取山ネタのブログ編集で
飛竜山について調べていると・・・、
・ 眺望ない
・ 険しい
・ アクセス悪し
・・・と、デメリットが三拍子そろっているであろうことから
オレの心中はというと、
正直、飛竜山に対してはずっと倦厭していた。。。

オレは性格的にいちどを倦厭しだすと
オトコのくせに決して冒険しようとはせず
臆病に凝り固まって
新たなる事について追及しようともせず
すべての事柄において言えることだが
融通の利かない長男気質であるからして・・・・・、

まぁ・・・、毎回ながら
いつも雲取山へ向かう尾根筋から
山容がキレイでカッコいい飛竜山を
指をくわえながら眺めていたんだな。。。

そういう意味では
幸いながら
いとこの強いおススメで
重い腰を揚げて挑戦をしだした感じだ。

そのことについては
ほんとうに感謝をしたい!♪

だからなのか
もちろん楽しかったのは言うまでもないが
飛竜山を攻めだしている行動力に
意外性を感じている自分がいた。

こんかいは前日の金曜日から
3連休を頂いているんで
そのちょうどど真ん中の30日(土)にトレイル活動日に充てた訳で
トレイル当日の深夜1:30に起床し
深夜3:30に自宅を出発して
一路 ・ 道の駅たばやまをめざして

やがて・・・、



7:12
道の駅たばやまに到着して
飛竜山頂上へとめざす
スカイランニング ・ フライトへと船出していくのであった✈✈✈



Chapter of Departure
Sky Vertical &Traverse Flight ✈
For Mt.Flying Dragon Top

道の駅たばやま ~ 飛竜山頂上 10410m
経由地  : 丹波天平 ・ サヲラ峠 ・ 熊倉山頂上 ・ 前飛竜頂上
使用路線 : 天平尾根 ・ ミサカ尾根 ・ 奥秩父主脈縦走路
7:15 ~ 11:10

   1km   21’21”
   2km   21’45”
   3km   21’06”
   4km   13’00”
   5km   15’50”    1゜34’04”
   6km   15’54”
   7km   20’18”
   8km   25’15”
   9km   39’51”
  10km   33’46”    3゜49’11” ( 2゜15’07” )
  のこり     7’47”    3゜56’59” ( 0゜07’47” )
平均ペース : 22’46”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1457m
   内訳 道の駅たばやま   →   飛竜山頂上   1457m (  620m → 2077m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間25分




7:15
まずは、いったん国道411号 ・ 大菩薩ラインに出てから

横道を逸れるようなカタチで



7:21
丹波小学校の敷地内を
正々堂々と進入して
写真の裏口ゲートを開けて




7:22
飛竜山の登山道へと
突入していくんだな。




7:26
登山道の途中からの
 たばやまむら
丹波山村 ( ☞ ☆ ) の
キレイな佇まいがステキ☆




7:29
見るからに
奥多摩らしい登山道を
登り続けると・・・、




7:55
少しだけ雪化粧している
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ☞ ☆ ) が
さっそく見えだす!♪




8:01
さらに青空がすこし見えだしてくると・・・、



8:15
標高1354mの
たばでんでいろ
丹波天平という広場に到達する



8:19
しばらくフラットな登山道を
少しづつ登っていきながら




8:20
この飛竜山の尾根筋と平行する
石尾根縦走路の山々のひとつでもある

ななついしやま
七ツ石山 ( ☞ ☆ ) が
見えだす!♪




8:32
そしてさらに・・・、
谷を挟んだ先に・・・、

くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ ) が!?

マジかっ?!



8:43
やがて・・・、



8:44
標高約1460mそこらの
サヲラ峠に差しかかると
ここで初めて 「 飛竜山 」 の地名が見えだす!




9:04
アイゼンの必要のない程度の
雪原を駆け上がりながらの




9:09
飛竜山の尾根筋から見る
くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )の光景が
なんだか新鮮だ☆




9:12
この先は
いったいどんな展開が
待ち構えているのだろうか?


 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th


生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.